スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
権現岳 《中編》
2008 / 03 / 21 ( Fri )

権現岳のレポですが
前編と後編の二編にまとめようとしたんですが
写真の整理がつかず
今回、《中編》とさせていただきました~(;^_^A
三ツ頭から見た南ア

三ツ頭から見える景色は格別でして
ココからはたくさんの名山を堪能できました
富士山
霞みがかった中ではありましたが
富士山が顔を覗かせてました

御嶽山
手前の△は編笠山
そしてその先の奥には御嶽山

中央アルプス
中央アルプスの山々もキレーに見えます!

諏訪湖
乗鞍岳~焼岳~穂高連峰
すばらしい景色を一人でジックリ味わいました
ここまで殆んど休憩せずに歩いてきましたが
ザックを下ろすことに

続いてスノーシューを外し
アイゼンに履き替えます
そして食事をしたりして燃料補給も


その時、下の方から2名の方が登ってこられました
実は、この日
初めて出会った登山者でした

お名前は青空山岳会さんっといいまして
ご夫婦で登山されている方でした

青空山岳会さんたちも同じくココで
アイゼンを装着され
な、何と・・・
ハーネスまで着けているではないですか~
こちらはアイゼンとピッケルだけで
準備万端だと思っていたら
ど、どうしようか
(まぁ何とかなるでしょう~)

それから、日焼け防止のために
帽子を被り
UVケアクリームを顔に塗りました
作夏の経験から
この時
鏡を見ながら均等にクリームを塗ったんですが・・・
眺める
コチラは青空山岳会さんに撮っていただいた写真↑
家に帰ってから写真を見たら
や、ヤッパリ・・・
クリーム塗り立ての顔は
キケンです!
もーどう見ても
志村ケン演じるバカ殿様風の
マッシロケ顔ですから~ ( ̄Д ̄;;
 
出発前の準備に手こずっていたら
青空山岳会さんたち
先に行かれました
では行きましょうか
さあ、ワタクシも
これから権現に向かいますよ!

気持ちのいい尾根
風で飛ばされちゃうんでしょうか
雪は少なくて助かりました

ズーム
どう見ても尖がってますね
あの頂
槍ヶ岳みたいでカッコイイですよ!

歩きます
しかも、よく見ればあのピークって
意外と近いです

雪少なし
その証拠に少し歩いただけで
すぐに近づいてきましたから

網笠山を見ながら
左に編笠山を見ながら
気持ちよく歩きます

三ツ頭
三ツ頭の方を振り返ると
こんな感じ

下ってきました
ここまで一旦下ってきましたが

樹林の斜面
一転して上りになります
やはりこの辺から雪が深くなって
歩きづらくなりました

三ツ頭を見る.
樹林帯を抜けると
三ツ頭がこんな感じで見えました

追いつきました
ピッケルを手にしましたが何か違うんですよね~
Wストックの方がバランスとりやすいのです

先行者
慣れないピッケル
そして深い雪の斜面
時々ズボーっと深みにはまったりして

東側
雪屁の先に広がる
下界の様子もまたイインですよね

斜面
先に歩かれている方の後に続くって
ホント助かります!

見えてきた
ここを越えたら
もーすぐです!

せっぴ
右側に寄らないように進んでっと

赤岳
マッシロな雪を被った赤岳
カッチョイいです!

お二人さん
先を行く青空山岳会さんたちを追って
歩きます

雪深し
この辺も雪が深く
歩くのに難渋しましたが

ダケカンバ
先行者のトレースに忠実に歩きまして
とってもラク

逞しい木
ケッコウ高い所に来たと思うんですが
ココって森林限界じゃないんですね

もう少し
夏道らしきところを登って
お二人の後を追います

富士山と
うしろを振り向くと
富士山が見守ってくれていました

ガンバ
頂が見えてますから
もう少しです

近づく山頂
急な斜面ですが
特に危険は感じません

南アルプス
南アルプスの山々
眺めがサイコー~

あと少し
徐々に急角度の斜面になってきましたが
まだまだダイジョウブ

振り返る
再度、後ろを見たりできますしね

核心部
前方のお二人さん
この山の最初で最後の要注意箇所ですから
何とここでロープでお互いを結んだりしていました

確かにその場所に来ると
嫌な感じのする急な斜面でした
 
するとここで青空山岳会さんから
ご親切にもロープを結びましょうか?
わざわざ待ってて下さりまして
本当にありがとうございました!

でも見たところ
ピッケルで安全確保すれば行けそうだったので
ロープは結ばず
そのまま通過
核心部を振り返る
通過したその核心部を過ぎての一枚
その場所を
写真撮りたかったんですが
やめときました

無事に通過
フー
ここまで来ればもーダイジョウブ

見えてきた山頂
あとは頂上まで
もうチョイ
っていうか、もー見えてますから!

山頂だー
 お二人の後に続きながら歩きまして

山頂
ヤッター 2715m \(*T▽T*)/ワーイ♪
無事に権現岳
山頂に到着!

休憩
その後、山頂の裏側に回って
休憩!

あっそうそう
ピッケルの柄に貼られたこのシール
どこかで見覚えのある絵・・・
ピッケル
そうなんです!
以前に猿板の河童さんから頂いた
キリ番ニアピン賞の景品に入っていたものでした
こんな所に貼らさせていただいておりま~す

ギボシ
ここからすぐ目の前にそびえるのは
ギボシ
登ろうと思えば
何とか行けそうな感じの山でしたね

小屋
権現小屋はこんな感じでした

入笠山
入笠山
いつかあそこにも行ってみたいなぁ~

↓動画もどうぞー↓


もしよろしければワンクリック 
↓↓ ↓↓
Blog Ranking
参加中
♪サンキュッ (v^-^v)♪
  

 

権現岳 《後編》につづく 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<権現岳 《後編》 | ホーム | 権現岳 《前編》>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/95-46db4ad2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。