スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
日本科学未来館
2008 / 02 / 29 ( Fri )

今日はいい天気ですね!
仮に今日が休日なら
即、山へ行っちゃうんですが~(=^_^=)
でも現実は、そうはいきませんネ
仕事あるしー
◇◇◇
さて、も~二週間以上のことですが
お出かけした
こちらをご紹介しま~す
外観

08/2/11
連休の最終日
どこに行こうか悩んだ末に決まった所は・・・
お台場
実は行き先が決まらない場合
なぜか我が家はこのエリアになっちゃうのです~(⌒_⌒)
そして行き先として選んだのは
日本未来科学館
ココは今回で3回目
でも未だ真剣に見学したことがないんですよね 
まぁ今回も軽い気持ちで出かけたところ・・・
何と開館時間前だというのに
長蛇の列 ∠( ゚д゚)/ 「え」
その後、何とか入場できましたけど 
以前、来た時と何だか様子が違うような
どうやら1階は友の会の会員のための特別な催しが行なわれていました
どーりで混んでいるわけですね
という事で1階はパス
それで2階はなくて
3階へ移動
そこには、いろんな展示物がありますが
同伴している子供たちは未就学児
ムズカシイことには全く興味を示しません (o^^o)
関心を持つのは
専らこんなヤツです
↓ ↓
落書き
一見落書きしているかのようですよね
実はその通り!
テーブルに専用のペンでなぞると
光の線が描けるんですが
その線が自由自在に動き出すんですね
子供たちにとっては
それが面白く
中々この場所から動きません!

人形
次に向かったのは上半身だけの人形が4体ある場所
インタロボットというそうです
手前にある筒状のマイクに向かって話しかけると話しかける
その言葉に反応して人形が動くのです
(言葉を理解している感じではなさそう)
イマイチよく分からなかったなぁ

アシモ君登場
おっとー
ASIMOくん登場!!
実物、見たのはこの日が初めて
わりと小さいんですね~
しかもこのアシモくん
走るとアシモ
このように両足が僅かに
空中に浮くんですよ~
一瞬の出来事でしたけど
何とか写真に撮ることができました~

車
変わった車→HallucII(ハルク・ツー)と言う列記としたロボットだそうです
実演時間外はこの様に停止しておりました
*解説:独立した8台の脚型ロボットモジュールで構成される半自律型移動ロボット。 操縦装置から移動方法や方向などの大まかな指示を受け、周りの状況をセンサで把握しながら、8台の脚ロボット(全56個のモーター)を協調制御して動くき、車輪での走行、脚での歩行など多彩な動きをすることができるとのこと。

何かな.
ここも僅かな時間だけ
操作できるのですが
うまくできたかな?

地球
ここの見所の一つはこのデカイ地球儀(ジオ・コスモス)
直径6.5mの球体の表面には、
約100万個のLED(発光ダイオード)が貼り込まれていて
世界初の球体ディスプレイだそうです
そのディスプレには
地球の様子が映し出されます

リニア
こちらはリニアモーターカーの模型
実際に空中を浮きながら動いてました

手すり
下を覗き込む子供たち

スロープ
ジオ・コスモスを見ながらオーバルブリッジを歩きます
その途中、窓の外を見ると
撮影
モデル撮影してました
このお台場ってこういった光景
よく見るんですよね

催し
1階の会場で行なわれていた
友の会向けの催し
因みに友の会って
個人会員1000円、家族会員2000円(同居の家族全員)で入会できます
しかもこれには年間フリーパスの特典が付いてくるんですね
つまり通常、入館料が大人500円ですから
1年間に2回通えば元は取れるんです~ 
でも、そんな頻繁には来ないだろうなぁ

上から
先程見たリニアモーターカーの全コース 

危ない地球
これは地球の海水温を表わしているのかな?

実験棟
これは何?
宇宙ステーション
どうやらこの宇宙ステーションのユニットになるんでしょうね
中に入ってみると

個室
コチラは宇宙飛行士の個室でしょうか
イスとテーブル
ベッド(左)もあります
無重力で寝るのって
キモチイイのかなぁ?

トイレ
これはトイレ
やはり無くてはならない装備であります
ところで
この科学館
他の博物館と大きく違うのは
随所にインタープリター(展示解説員)やボランティアの方たちが待機しておられて
気軽に質問したりして
説明を受けられるんです!!トレイ
この方はボランティアの方でしょうか?
年配の方でしたね
この時は食事のことについて
いろいろと聞くことができました

ラーメン
これは、あの日清が開発した
宇宙用インスタントラーメン
この機器の定位置にセットすると
突き出した針から
お湯が注入されるとのこと
しかも出来上がったものにはスープはなく
あんかけっぽい感じの状態で麺を食べるとか
無重力ならではの工夫が施されていました

コーヒー
こちらはコーヒーです
同じく先程のラーメンと同様に針でお湯を注入し
ストローで飲むそうです
宇宙で飲むコーヒーってどんな味がするんだろう?

ガイコツ
コチラは
生命科学のエリア

体の内部
ワーオ
これはたいへん興味深かったです
臓器の位置なんかが
まるで立体パズルのようでしたよ!

エンジン
ロケットエンジン
これだけで現代アートになりますっ!
オブジェとしてネ(^―^)

しんかい6500
しんかい6500

月
コチラは宇宙について学べるエリア

説明
何々・・・
↓ ↓ ↓水槽
全く手入れが必要ないって凄くないですか!
っていうか本来の地球には
こんなスバラシイ自然のサイクルがあるっていうことですよね!!
結局それを壊しているのは人間なのか~
チョット考えさせられました

遺伝子
この丸い円盤は回転させることができるのですが
あの~何も二人で一緒にしなくても・・・( ̄ー ̄)

ボタン
この辺はスルーしながら進み

マイクロマシン
最後に、適当に見て
この場を去るのでした~
◇◇ ◇◇ ◇◇
科学館を出て
広場に向かうと
反対側のビルの前に
見たことのある
ブルーのワンちゃんたちがいました~何だろう
そうここは
フジテレビ湾岸スタジオ
1階の入口に入って直ぐのところにはこんなものが・・・
ジオラマ
踊る大走査線
湾岸署のジオラマでした~
そしてコチラには青島
青島さんの衣装とか

室井
室井さんの衣装とグッズ関係も展示されてます
その後、エレベーターで7階にある屋外スペースへ移動
そこには
ゆめファーム
ゆめファーム
何だかよく分からずに見ていたのですが・・・
「ゆめファームは北の国から2002遺言で紹介された産業廃棄物で造られた家=拾ってきた家のコンセプトに基づき建てられた夢の小屋である。
なお、この小屋はフジテレビの美術スタッフと北の国からの舞台である
富良野市の職人の手により建てられた。
また、小屋の周りには庭園も造られ、様々な植物が育てられている。」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
だそうです
木の人形
お茶目な木の人形たち

家
そして変わった建物
中を覗くと
演奏中
えっ演奏中でしたか
(何も聴こえませんが・・・)
しかも天井を見ると森の楽団
わ~キレイ
夜に来たらもっとキレイかな
後ろを見ると指揮者
指揮者までいました
たいへん失礼しました!

不思議な家
とても廃棄物で作られたとは思えない
アバンギャルドな建物でした

人形たち
ても、この手の庭園って
最近よく見かけるように思えるのはワタクシだけでしょうか

夢
何々・・・

鳥
わースバラシイ
でも、どの鳥がそうなんでしょう?

楽しいね
廃材がこんなユニークな
人形や
庭園に変わるなんて
ステキですね!

さて再び1階に戻って
展示スペースの方へ
ここには先程も紹介しましたが
フジテレビなどが製作した映画で役者が実際に使用した衣装や小道具などが展示されていますローレライ
例えば映画「ローレライ」
見ていないのでよく分からないのですが
潜水艦とか

アニメ
アニメのキャラクターの人形なんかがありましたよ

ヒーロー
これはドラマ「HERO」で登場した
ギリシャ神話の正義の女神テーミスの像ですね

一通り見たら
この日はおしまい
家に帰ったとさっ

****************
日本未来科学館についてですが
実際にはもっともっと
いろんな展示があり
最新の科学について
とっても分かりやすく
学ぶことができます
どうぞ
機会がありましたら
是非行ってみて下さ~い
***************

最後まで読んで下さって
ホントありがとうございま~す♪
宜しかったら↓ワンクリック 

↓↓ ↓↓
Blog Ranking
参加中
♪サンキュッ (v^-^v)♪

おしまい

スポンサーサイト
博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<江戸東京博物館 | ホーム | 蔵王山 《後編》>>
コメント
--日本科学未来館~♪--

子供だけじゃなくて、大人も楽しめる場所で、特に光の線書いて動かすのは最高ですよねー!(はまりまくりでした(汗))。ここあちゃんとれい君が内臓模型を触っているの図が何だかおもしろーいです。
でも、子供ってこういった所の体験が先々の夢に結びつくかもしれないですし、ここあパパさんいい体験させてあげてますねー(すばらしい!)。

こちらの科学館、自分はもう3年位前だったと思いましたが、朝早く行って並んでました。お目当ては世界一の解像度を誇るプラネタリウム「メガスター」。常設展示している所がここともう1箇所しかないので見に行ってましたねー(山で見る星の方がキレイなのですけどね)。お子さん大きくなって機会ありましたら是非!
プラネタリウムと水族館が好きなtripgoodでした。。。(笑)
by: tripgood * 2008/02/29 08:38 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

>日本科学未来館~♪
ここに来るのは2年半ぶりぐらいでしょうか。
ホントは単に大人のワタクシが興味ある分野でして
子供のことを忘れ見学したいのを必死に抑えました~(笑)

>メガスター
以前に来た時、見ました!
あまりの星の数に(500万個)逆によく識別できず(汗)
気がついたら瞳を閉じて夢の世界へ・・・
その途中、暗闇を怖がる子供の泣き声で目が覚めました~。
それで今回はプラネタリウムの方ではなく
別のプログラム(アニメ)を見ましたが・・・
やはり今回も夢の世界へ突入(爆)

tripgoodさんがおっしゃるように星は
実物の方がキレイ♪だと思います!
なので今度は山に行って満点の星を
見せてあげたいですっ!

それから昨日、久々に水族館へ行ってきました~。
いつも山ばかり行っているので
たまには海を見るのもイイもんですね!
by: ここあパパ * 2008/03/02 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/88-9f056d4d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。