スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
陣馬山
2008 / 01 / 23 ( Wed )

先日、雪が降る予報を信じていた子供たち
見事ハズレてがっかりしてましたが
今日はちゃんと降りましたね~
でも、そのうち雨に変わっちゃいました~ (*´∇`*)
☆☆☆☆☆
さて、三週間前に出かけた家族登山ですが
レポの方をまとめてみましたので
宜しかったご覧くださ~い♪
白馬

08/1/2
大晦日の雲取山から2日後
2008年
今年、初めての家族登山は
お手軽コースで行く陣馬山でした!
元旦から二日目ということもあり
早朝の首都高速はガラガラ(←こんな事ってホント珍しい~)
快適なドライブに加え前方見えるは朝焼けの富士山
とってもキレイです!!
そんな新春ムードの中、快調に中央道まで相模湖IC走り
そこからカーナビに従って一般道を進むと陣馬山の登山口
和田峠に到着!
駐車場には既に数台の車が止まってました
早速、出発の準備をしていると
山から下りて来る方たち(お子さん連れの家族)もいたりして
この山の手軽さを垣間見ることが出来ました~
そういえばココに来るとき見た電光表示の温度計は-5℃でした
暖かな車から外へ出ると確かに寒いっす
駐車場
そんな寒い中
ベンチで休んでいる方もいましたが
これから歩く行程の短さ(山頂まで30分)を考えると
ホントはゆっくりしていても
いいのでは~と思ったりもしました案内図
お決まりの案内図で道確認 

登山口
最初は、この階段を登っていくのですね
さー、ガンバルゾー (^▽^)/
歩き出したところ
うしろから
「こっちの方がラクですよ~」
との声
ご親切なアドバイスに感謝して
こちから登りま〜す
その楽なコースを行きます!
では、本日ココから
スタートとさせていただきま~す♪

林道
歩き始めは幾分
薄暗い林道歩き

分岐
でも、すぐに分岐があって
左側の小道へGOです!

二人で歩く
しばらく植林地帯の山道を歩きます
基本的にママと一緒のここあ
今度はパパと一緒 
でも時々、パパとも歩きます(なぜかいつも手をつないでます)

れいくん
れいくんはパパの背中
◇◇
山歩きスタート直後
なぜか今日は、ちょっぴり機嫌が悪く
グズリ気味のここあ今度は一人で
そこでママは、ここあから離れ
先を歩いて行っちゃいますっ!再びママと
少しばかり追いつきますが
再び突き放されます
前方に
走る
何かを見つけたようです
それを追いかけるここあ

貯水槽
ただの貯水槽でした
この水、本当にダイジョウブかな?

歩く
依然、ママは一人マイペースで進みます
そーこーしている内に
標識
標識発見
え~もー半分以上歩いたの!
ホントに楽過ぎです!!

カメラ
そんな道標の前での一枚

さぁーあともー少しだからガンバロー!
がんばる
考えてみたら久しぶりの山歩き
それに今日はいつもと違うしね
夏と違って何だか寒いし~
それでも、ガンバルここあ

その頃、背中で静かにしているれいくん
チョット尋ねてみました
「れいくん、歩く?」
「うん」
それじゃ~降ろしてあげますか
◇◇ 
ここからは家族全員で歩きました~
れいくんも歩く!.
背負子に乗っているだけだとツマラナイようですが
こうしてみんなと歩くと
れいくんと一緒のパパ 
とっても楽しいみたいですね♪
そして我が家で歌われるお気に入りの定番の曲
「さんぽ」
♪歩こう 歩こう 私は元気
  歩くの大好き どんどん行こう

  坂道 トンネル 草っ原
    一本橋に でこぼこ砂利道
  くもの巣くぐって 下り道♪
を合唱しながら
元気良く歩きました(@⌒ο⌒@)b
3人で
日差しがある場所に出てきました 
日陰の歩きと違って
気持ちがイイです!

最後の登り
そして、この道を進めば頂上はすぐのようです

あと少し
子供たち
最後はママと一緒です

登ると同時に
展望良し
遠くを見渡せるようになってきました

ほらがんばって~
ここを登れば・・・
富士山が見えた
わ~お
富士山ですよ~\(^▽^)/

いい眺め
富士山って
いつ見てもイイもんですね♪

あっ白い馬
そして本日のハイライト
白いお馬さんが見えてきました~
ココを登れば
そのお馬さんまで
ほらもう少しですよ~

頂上だ~
陣馬山の山頂で~す
しかも白馬のモニュメントがお出迎え~わ〜お
でもなぜか、お馬さんに興味はなく
直ぐにベンチの方へ・・・(;^_^A
ベンチで休憩
休みたかったのかな?
早速、休憩で~す
テーブルの上には山座同定盤
こんな感じで見えるお山が確認できるようです
折角、山頂に着いたのですから
ここはお決まりの記念撮影
三脚を立てて
何度かトライしますが
中々上手くいきません ヾ(;´▽`A``
特にれいくんは、カメラの方を全然向いてくれませ~ん
そこで一つ妙案が浮かびました
「じゃ~今度は、みんなヒコーキのポーズでいこー。れいくん~ヒコーキー」
飛行機
カシャッ
やりました何とか撮った記念の一枚 σ(^_^;)

写真が済んだので下に下ります
今度は山頂から一段下がった場所へ移動テラス
眺めの良いテラスから景色を眺めましたテラスから
ココからは富士山をはじめ、檜洞山、大室山、御正体山、三ツ峠山、扇山など
たくさんの山が一望できました

アップ
でも何といってもこの時期の富士山
とってもキレイです!

南アルプス
しかも南アルプスも見えるんですね♪
赤石岳と悪沢岳のようですよ

再び上がって
下の小屋で何かを買い求めようとしましたが
お店に人がいなかったので
再び上に上がりました
すると上の小屋にはおじさんが準備で忙しくされていまして
そんな中、声をかけたところ
もうダイジョウブですよ、とのこと
外は寒かったので
小屋の中で休ませていただきました~
ストーブ
小屋の中はストーブがあって
ポッカポカ
何か食べたかったので
とりあえずおでんを注文
おでん
味のよくしみたおでんと 
持参したおにぎりとお菓子で
腹ごしらえ
その内、おじさんは外へ出て
小屋周辺の仕事をしたりして忙しくしてました 
室内
そんなんでガラス張りの室内には
家族だけの貸切状態でした~(^_^)
小屋から見る
ここから山頂は、すぐ目の前

時間もあるので一人で山頂付近をぶらぶらすることに~
するとベンチに腰掛けていたおばさま↑
何やらラジオを聴いてまして
何を聞いているのかなぁと思いましたら
あ~そうでした
今日は箱根駅伝の日でしたね
そんな駅伝の実況が流れる中
山頂から見える景色を写真に収めました
江ノ島
遠くに見えるは相模湾
そして江ノ島も見えました~

富士
そして再び富士山

山頂から
テラスの屋根越しに見える景色
低山ながらサイコーに良かったですよ!
山頂標識
周囲の景色を堪能
お馬さんの裏側を眺めると裏側
こんな感じで広々としてました
私たち家族は楽々コースで登ってきましたが
和田峠からの別ルートで来ると
コチラに出るんですよね~
我が家の状況を考えてみた場合
もうしばらく楽々コースのヤマノボリが続きそうです
◇◇◇
さて、山頂で過ごしたら下山ですが 
帰り際に
外で仕事をされていた小屋のおじさんに声をかけまして
小屋の中に陳列されていた
これを買い求めました
↓ ↓ ↓
鈴


ではそろそろ下山としましょうか
すると
今度は、おじさんが声をかけてきまして
何かなぁと思ったら
「〇〇の木のそばに霜柱が見えるよ」
内心、えっシモバシラ?と思いましたが
「来る時、見ました~」
と答えたのでした
下山
さ~て下りましょう
 富士と南ア
その前にもう一度富士山と南アルプスを眺めて
それからサヨナラ
白のお馬さんにも別れを告げて
バイバイ(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

ビル群
都心のビル群

\3人で
落ち葉を踏みしめながら3人で歩きます

下り道
でも途中から入れ替わるのです

あれは何か
あれ、下から何やら登ってきました
運搬車
運搬用の車でした
でも良く見ると荷物以外に
登山者も乗ってますね~
◇◇◇
その後、さらに下っていくと
何やら三脚を立てて撮影している人がいました
何を撮っているのだろう?
近づいて見ると・・・
木
あっ、こ・れ・は
ひょっとして
先ほどのおじさんが言っていたシモバシラとは
このことだったのですね!
ここで初めて自分が勘違いしていたことに気づきました
しもばしら
おじさ~ん、ゴメンナサイ~<(_ _)>
霜柱
しっかし良く見ると
まるでお花が咲いたかのようですね
小さいけど
氷の芸術品を見ているかのようでした~見学
フツーのシモバシラは幾らでも見ていましたが
こんな美しいものがあるなんて知りませんでした(⌒・⌒)ゞ

だいぶ下り
その後は快調に下ってまいりまして
何事もなく歩いてきましたが
ここで
れいくん、転んじゃいました~ ∬´ー`∬
転んじゃった

起こしてあげたら
見事、毛糸の手袋は
枯れ葉がイッパイ

その後
駐車場に到着
和田峠の駐車場に戻ってきました~
駐車場には
これから登ろうとするファミリーもいて
この山の人気の程を伺うことができました
看板
さてココの駐車場、看板には料金のことが書かれていましたが
まだ誰にも支払っていませんが・・・
あっ、いましたいました
しっかり料金を徴収するおじさんが
しるし
しかも未徴収の車の前には
空き缶があったりして
まさか、こんな方法で確認しているとは
恐れ入りました~
◇◇◇
その後は一路、都心に向かいまして
本日、第二の目的地へ移動!
と計画していましたが
行きと違って
道路が渋滞!!
そんな渋滞した車の中では
なぜか再放送の「のだめカンタービレ」を見る破目に・・・
渋滞
予期せぬ渋滞のため
行き先を変更
そこで、どこに向かったのかといいますと
神田にある山道具のお店です
先ずはICIの新春恒例のガラポン運だめし
その結果は・・・
見事10%OFF
ってフツーじゃ~ん (/_<)
ここでは何も買わず
次に向かったのは
さかいやスポーツ
ここでは福引きをやってました
箱の中から一枚三角くじを引くと
何とカリマーのスタッフバッグが当たりました~ d(⌒o⌒)b
スタッフバッグ
でっ
ここでは雪山用ジャケットの下見で終えまして
何も買わず
その後は場所を移動して
ママの買い物へと出かけるのでした~

 

 
↓ ↓ ↓ ↓
Blog Ranking
参加中

 

 

おしまい  

スポンサーサイト
| トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
<<初めての中央アルプスでしたが・・・ | ホーム | 昨日、登った雪山ですが・・・>>
コメント
--( ̄□ヾ)ネムー--

寝ようと思ったら、パパさんのレポが目に!(笑)
陣馬山、年末に行きました!
あそこ、僕も眺望が良くて、広いし、
とっても気に入りました。
もちろんあっこも。
あっこは白い馬が気に入ったようですが(^^)

浅間山の厳しさの次に、
こんなほのぼのとしたレポ。
なんだか心がぽっかぽかしてきちゃいました~♪
れいくんもここあちゃんも可愛いですね!
いつの日にか健脚パパに連れられて、
山登りの世界へ連れ出され?るのでしょうか~

さかいやのくじ、僕らは二人とも大はずれ!
カレンダーでした(。>0<。)
スノーシュー2台も買ったのに~(笑)
では、オヤスミナサイ、、、、、(+.+)(-.-)(_ _) ..zz
by: ひろ * 2008/01/23 23:40 * URL [ 編集] | page top↑
--ひろさんへ--

こんばんは~。
ひろさ~ん、眠りを妨げてしまってスミマセ~ン(*^.^*)

実は、このお山、いろんな方たちのレポを読んで
是非行ってみたいなぁ~って思っていたんですよね。
もちろん、ひろさんのレポも読みましたよ!
そして、いつか子供たちに、あの白い馬を見せてあげたら
キット喜ぶだろうな~と勝手に想像したりしていたんですが・・・
あっでも、あっこさんのようにお馬さんに乗ってみたいとは思いませんでしたが・・・(⌒-⌒)

いつも山レポばっかりで、マヤキチのように思われているのかもしれませんが
本来の姿は、こんな感じでまったりしていることの方が多いんですよ~。
あっでもここもお山でしたね。ヤッパリ山系じゃ~ん。ヽ(´~`;
あ~山以外の記事を増やそーと。

昨年のさかいやは、はがきに書かれた番号を
店頭で確認する方法でしたけど、その時当たったのはボールペン1本。
なので今回の商品は少しだけレベルアップ?でした。

スノーシューって高かったですよね~。
でもたくさん出かけてイッパイ使えば、
それだけ元はとれますから、どんどん楽しみましょうね!
(^▽^)/
by: ここあパパ * 2008/01/24 23:36 * URL [ 編集] | page top↑
--ほのぼの~^^--

お~久々・・・ご家族団らん山歩きレポ・・・^^v
相変わらず、超・かわゆ~い!
うちには、子供がいないので、うらやましい限りです・・・^^
ほのぼのと楽しませて頂きました・・・0^^0

ここのお山は、関東の方たちに人気なのですね~^^
そうそう・・・ひろさんも行かれてたし・・・^^

あっ! 寒さ対策・・・気をつけて下さいね~^^
凍傷・・・て、以外と身近です・・・雪山では・・・0--0
by: みい * 2008/01/25 10:17 * URL [ 編集] | page top↑
--みいさんへ--

コメントありがとうございま~す。

こうしてレポを見ると、
ホントほのぼのしているように見えますよね~。
でも実際のところは・・・
子供たちは機嫌が悪いと駄々こねたり、泣いたり、
転んでいじけたり、兄弟ケンカしてママからしかられたり・・・
いろいろあるんですよ~これがまた~。(;^_^A
でも、これもまた楽しい思い出になるんだろうなぁと
思いながら今回も記事にしてみました~!

このお山、よく知らなかったのですが
奥高尾山稜に位置していて四季を通じて
人気のあるお山みたいですよー。
何といっても白いお馬のモニュメントが
カッコイイですものね♪

寒さ対策、早速取り組んでおりますっ!
昨日は目出帽もネットでポチッとしましたし、
あとは手袋ですかね~。
とりあえずインナーを工夫しようかと思っています。

みいさんたちは毎週のように雪山へ行ってますから装備は万全ですよね。
今後とも良いアドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたしま~す!!
by: ここあパパ * 2008/01/28 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/76-22dc3418
【ici】についての検索結果をリンク集にして…
ici に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… あらかじめサーチ!【2008/01/24 03:27】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。