スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
那須岳(茶臼岳・朝日岳) 《前編》
2008 / 01 / 07 ( Mon )

前々から計画していたんですが
年末年始の連休は
いつも以上にゆっくりしよう!
と決め込んでおりまして
ブログの方もしばらく
冬休み
とさせていただいておりました。
(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
でっ気がつけば
既に暦は2008年
皆さん今年も宜しくお願いいたします。m(._.)m
◇ ◇ ◇
さ~て昨年の雪山レポ
たいへん恐縮ではありますが
那須岳のレポ書いてみましたので
参考までにどうぞ
ご覧くださいませ~
茶臼岳

07/1/1
昨年の始まり
2007年-新年を迎えた深夜 
車に乗り込んで出かけたの先は那須岳でした。
いつものように真夜中のドライブ
しかも今回は高速道路を利用せず
オール下道での移動
さすがに道は空いてまして
国道4号線をひたすら北上
快調に進むものの
そこは下道。
制限速度&信号待ちがネックですから
夜も明けて
日の出を迎える直前になってやっとのことで
那須岳の登山口である大丸駐車場に到着
急いで車の中で朝食を摂って
TVの初日の出中継を見ながら
登山の支度に取り掛かりました。
駐車場 
駐車場から見る初日の出
たくさんの人が見つめていました

そんな中
日の出とは反対方向へ歩き出します
あそこへ向かいます
朝日を浴びた茶臼岳
これからあの頂を目指して
歩きます!

雪の階段
最初に登る階段は
すっかり雪に覆われてました

雪道
先行の登山者の後を追いかけるように登ります

道路を横切って
途中、車道を横切りながら登山道を歩きますが
進んでいくと
車道
すぐに車道に出ました
この道路の後ろを振り返ると車道に出ました
朝日が眩しかったです

再び車道
再び車道を横切りつつ
坂を登っていくとロープウェイさんろく駅
ロープウェイの山麓駅に到着さんろく駅
冬季閉鎖でひっそりとした駅 
その後、再び雪の登山道を進みますが影
朝一番のヤマノボリでしたんで
こんな感じで長~い影になりました

その後、登っていくと
もー下山する方がいまして
もー下山
そんな登山者のうしろ姿をカシャッと (*^▽^*)

峠の茶屋
峠の茶屋に到着
ここも冬季は閉鎖されていたエリアですから
登山者以外誰もいません

飛行機雲
広い駐車場ですが
誰もいません

静かな駐車場
駐車場の奥まで歩いてから
この日初めてアイゼンを装着

雪の坂道
そこそこの雪もあったので
アイゼンがあると安心ですよね!

登山口
 
おっとここが本来の登山口でしたね

狛犬 
狛犬君のお出迎えでした(^▽^)/

茶臼岳が見えますよ 
雪の斜面をグイグイ登っていくとロープウェイ山頂駅
向こう側にロープウェイの山頂駅が見えてきました

振り返ると
後ろを振り返ると
視界が広がってきます

朝日岳が目の前
フカフカの雪の上を歩き
進んでいくと説明
こんな説明書きがありました笹原
笹の緑がとっても印象的でしたね♪

駐車場から山頂を見たとき
雪が少ないなぁと思い
持ってきたスノーシューは車に置いてきたんですが
それでも多少は雪の上を歩くものとばかり
思っていましたが雪がない
頂上に向かうにつれ
だんだん雪が無くなってきました~
ただ所々に雪の残っている場所もありましたが動物の足跡
仕舞いには雪も殆んどなくなりまして
雪山へ登る!と意気込んでは来たものの
チョットガッカリ
でも考えてみると
ここ那須岳って
ソートー強い風が吹くんですよね~
なのでその荒れ狂う風のせいで
雪も吹き飛ばされてしまうんでしょうね

道標
この道標に従って蜂の茶屋方面へ

朝日を浴びる朝日岳
朝日を浴びた朝日岳

蜂の茶屋が近づいてきました
徐々に近づく避難小屋

雪がないです
茶臼岳の上部も雪少なし
ですね

雪少なし
でも場所によっては圧雪されたアイスバーンがあったりして
スベリマス!

もうすぐで避難小屋
小屋までもう少しです

分岐
小屋の側ですが鞍部に到着するなり
それまで見えなかった山の反対側を見渡すと
白い峰々
ドッカーンと展望が広がって
とっとてもキ・キレイですっ!
雪の白が眩しかったですよ♪
しかも逆に
登ってきた方向を振り返ると登山口方面
全然雰囲気が違うんですよね~

避難小屋の方に向かうと
数人の登山者とお会いしました小屋
「明けましておめでとうございます」
普段山では絶対に聞かないあいさつ
そうでした
今日は元旦
正月から山へ行くなんて
初めての経験でしたから何だかとっても新鮮な感じでした

茶臼岳を見つめる
これから向かう茶臼岳を眺める図
(近くにいた方に撮っていただきました) (*^-^)

では早速いきましょうか!
すばらしー
登ると同時に目の覚めるような爽快な眺めに
自然と感嘆の声が上がりま~す
「ワオー」

岩の斜面を登る
岩と岩の間に残る
凍った雪の上はご用心!ご用心!~岩の階段
慎重に歩を進め
その途中、後ろを振り返ると
振り返って見る
この景色
圧巻ですっ!

噴煙
日陰になった場所は
寒くて凍えそう~岩と雪
でも、息を切らして
登っていると
体はポッカポッカ
汗ばむほどでした絶景
高度も上がってきたので
眺めはもーサイコー!

安達太良山
遠くに見えるのは
安達太良山でしょうか

先行者
先行の登山者に追いつきました

斜面
チョッと急な斜面を登りきると良い眺め
さらに良い眺め☆

ぶつぶつ
地面はこんな感じでしたね

旧火口前かな
かなり山頂に近づきましたが
山頂上部は意外と広いんですね
それから、この道標
見る角度を変えてみるとえびのしっぽ
これがエビのしっぽ
というやつでしょうか

地平線
山頂付近の雪は
思ったほどありませんでしたから
当然ながら下界にも雪はありません

岩だらけ
火山性のガレ場を歩き進んでいくとあれが頂上
鳥居の前に出てきまして
その先に見えるのが
どうやら山頂

山頂
茶臼岳の山頂です!
山頂には単独の女性がいまして
お湯を沸かしてお茶していました

わーキレイだー
ここからの眺めは
あまりにも美しすぎて
言葉が出てきませんでした
遠くに見える山の名前が分かれば
もっと楽しめるんでしょうが
分からないのが残念なところでした~
山頂にいた単独の女性に尋ねてみたんですが
すると地図を出してくださって
いろいろ調べてくれたりもして
返って申し訳なかったです(;´▽`A``
すばらしいー
風もなく、静かな山頂
お天気も上々で
こんな穏やかなお正月に
山の上で過ごせる幸せをかみしめるのでした~

飯豊連峰
遠くに見えるのは
飯豊連峰でしょうか

雪山と登山者
山頂からはこの日、登山候補だった山が見えたりもしましたが 
こんな絶景を眺められだけでも
もう感激でした!!

見飽きない景色
360度のパノラマを十分堪能し 
大いに感動しました!

鳥居
冬は一年の間でとっても空気が澄んでいる季節
遠くまで山が見渡せるのは本当に気持ちが良いですよね♪

下山します
単独の女性が下りて行ったので
山頂に残ったの自分一人
お決まりのセルフ撮りをしましたけど
こんなステキな場所に来れて
とっても感動しまくりでした~

 
読んでくださって
ありがとうございます~ 
Blog Ranking
参加中

那須岳(茶臼岳・朝日岳) 《後編》につづく

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<那須岳(茶臼岳・朝日岳) 《後編》 | ホーム | 昨年、初めて歩いた雪山-甲武信岳>>
コメント
----

明けまして おめでとうございます(^-^)
今年も宜しくお願いいたします。

ここあパパさんファミリーにとって素敵な2008でありますように!

後半も楽しみにしておりますっ!V(^0^)
いや~本当に素敵です!写真どれも
釘付けにされます!
行いが良いと天気もちがうなぁ~!今年は
なんだかダメダメです(・_・、)
by: アフー * 2008/01/08 13:39 * URL [ 編集] | page top↑
--新年--

明けましておめでとうございます^^

今年もよろしくお願い致します!

天気が心配でしたが、今年も正月山行・・・満喫して来ました~^^
片付けとレポアップが溜まりまくってますが・・・徐々に・・・(笑)

那須岳は風が本当に強いでしょ~><
我らは、三本槍~・・・が宿題です・・・^^

また、週末連休ですね・・・天気悪いけど~@@
どこかに行かれるのかなぁ・・・?

今年も、ここあパパさんにとって素晴しい1年となりますように・・・^^V
by: みい * 2008/01/09 12:16 * URL [ 編集] | page top↑
--アフーさんへ--

こんばんは~♪
2008年、今年もヨロシクお願いいたしま~す。
そしてアフーさん&親分さんにとっても良い一年でありますように~☆

昨年の元旦は、確か各地で初日の出が見えて穏やかな日和だったと記憶しております。
そして今年は、とりあえず関東地方だけは良い天気に恵まれて
キレイな日の出を見ることができましたね。
っていっても自分は家からでしたが・・・(^_^)

そうそうアフーさんたちも着々と雪のあるお山へ行かれていますね~!
これから徐々にステップアップしていくと思いますが、那須岳って
初級クラスの雪山なので、是非参考にしていただければ幸いです。
でも強風の時は要注意ですっ!
軽~く、人間も吹き飛ばすほどの風が吹くそうですからね。

それにしても冬の天気は、ムズカシイですっ!
先日も木曽駒ヶ岳を登るために出かけたのに、
雪が降っていたりして結局登らずに帰ってきました~。(;´ρ`)
もー少し研究しないといけませんね~。

ということで、雪山のお天気は、場合によっては危険なときもありますので
お互い気をつけて行きたいものですね!
by: ここあパパ * 2008/01/09 23:36 * URL [ 編集] | page top↑
--みいさんへ--

こんばんは~!

昨年はブログを開設して間もない頃からたくさんコメントを戴き
本当にありがとうございました。<(_ _*)>

今年一年もブログ繋がりではありますが、宜しくお願いいたします。

それにしても、みいさん元気ありすぎっ!
ほぼ毎週山へ行かれていますよね~
しかも年末年始と休むことなく山々&宴会ヶ岳・・・。
ホント羨ましい限りです!ヽ(*^^*)ノ

>那須岳は風が本当に強いでしょ~><
実は、この時の那須岳は至って静かでして
噂の強風は全くありませんでした~。
雪山ビギナーにとっては申し分のない条件でしたよ~!
三本槍~そうんなんですよね。ワタクシも行っていないんですが
主峰の茶臼岳に登っただけじゃカウントされないんですかね?

百名山の中には、色んな理由で最高地点に登れない山がありますから
別にいいじゃ~んって思うんですが・・・
あっでもヤッパリ、ダメですか。(;^_^A

今年も色んな山へ行かれると思いますが
みいさんご夫妻の元気あふれる力強いヤマノボリ
陰ながら応援していま~す!!
\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
by: ここあパパ * 2008/01/09 23:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/72-601ae138
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。