スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
磐梯山
2007 / 11 / 22 ( Thu )

先週末
紅葉見物&ファミリー登山を計画していたところ
・・・下の子が風邪をひいて
山行きは中止 ゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!
これで今季、家族ヤマノボリ計画は終わるのでした~
結局、元気な娘を連れて映画を見に
何を見たのかというと
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
子供には渋すぎ~
ということで
昨年のレポですが
書いてみましたので
宜しかったらご覧くださいませ~
磐梯山

06/11/3
真夜中に
磐梯山ゴールドライン(有料道路)の料金所ゲートに着くと
無人のため料金徴収なしで通過 ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
その後、磐梯山の登山口である
八方台駐車場に到着

しかし真っ暗な駐車場
誰も居らず自分の車だけが駐車
空を見ると星がキレイに輝いているけど
こんだけ静かだとコワイくらい
早速、寝袋に入って車中泊
横になっていると
後から車が1台やってきたようだ
でも、そのまま眠る
セットした時刻にアラームが鳴り
目覚めたら直ぐに
朝食を済ませ
出発の準備を開始! 八方台登山口
5:35  夜明け前の薄暗い中
すっかり葉を落とした樹林帯を一人黙々と歩き出す
念のため熊除けの鈴を鳴らしながら
進んでいくと
温泉跡
硫黄の匂いが漂う温泉跡に到着
そしてココから磐梯山の姿を確認できました
時刻はまだ6時前

中の湯
ここから次の目標地点である弘法清水へ向かいます

 分岐
しばらくすると裏磐梯登山口との分岐
弘法清水方面へ進みま~す
展望
まだ完全には明るくないものの
周囲の景色が見渡せるぐらいになってきました 樹木
空を見上げると雲一つない青空
今日のお天気
期待できそうです!

桧原湖
遠くには桧原湖が見えてきました


尾根
徐々に高度を上げていくと
見晴らしも良くなり
銅沼をはじめとする裏磐梯高原が
眺められるようになってきました~

動画でもどうぞ



樹林帯
樹林帯に突入すると
多少暗い感じでしたが

明るくなってきました
太陽の光を浴びた
遠くの山が見えてきました 

 道標
ここでさらに分岐
道標に従って
もう少し
弘法清水方面へ前進朝日を浴びて山頂は
もう近くですね 何かな
あの岩は・・・

弘法清水
弘法清水で~す
特に急いだわけではなかったのですが
時間もあるので
この近辺をウロウロしてみると
 小屋
小屋は閉まってましたあれは
目の前にそびえる山は
櫛ヶ峰

 清水
これが清水
寒いし喉の渇きもないので
ここはスルー
下の水溜りを見たら
凍ってました!

特にすることもないので
頂上へ歩を進めます

紅葉
麓の方の紅葉
キレイでしたね

吾妻連峰
吾妻連峰
あちらも歩きたいですね♪
(約3ヵ月後に雪の西吾妻山へ行っちゃいました)

山頂に近づくにつれて
山の様子も変化するわけでして
崩壊箇所
ココなんかは
かなり崩壊してましたよん

池ノ平
池ノ平
もう少しで
磐梯山の頂上ですが
その途中で撮影した動画もどうぞ~

 


山頂
7:05  山頂に到着で~す

どうぞ動画もご覧くださ~い



影磐梯
影磐梯
向こうに見えるのは猫魔スキー場
昔、滑りに行った記憶がありますよ!
懐かしかったです

山頂の祠
朝一で登ってきたので
山頂を一人で独占 (^▽^)/
フシギなことに 
祠のある山頂から少し下ったところに
山頂の標識
山頂標識がありました

猪苗代湖
山頂からは
猪苗代湖が見えるはずなんですが
雲海が邪魔していて見えませ~ん(T△T)
那須方面
でも遠くには
那須方面の山並みが確認できました~

池ノ平
再び櫛ヶ峰
その手前下には池ノ平
その先には
吾妻連峰
吾妻連峰
 ◇
山頂での展望を楽しんだら下山開始です
櫛ヶ峰
葉っぱのない木々越しに見る櫛ヶ峰
下山途中で
この日、初めて登山者と出会いました~

檜原湖
日が差すようになって
周囲の景色も
はっきり見えるようになってきました

下山
山頂から下に見える小屋まで
あっという間の距離

小屋が見えます
よく見ると小屋の先には
続く道があって
そこを下ると川上温泉へ行けるようですね

弘法清水を通過し
下っていくと
銅沼
銅沼が見えてきました
上から見ると青~緑色の池ですね
桧原湖
さらにクッキリ見える
桧原湖
この辺に来ると
すれ違う登山者が増えてきました
中の湯跡
中の湯跡付近だけに設置された
木道を歩き
白い木
澄んだ空を眺めつつ
振り返る
後ろを振り返ると
磐梯山とお別れするのでした~
落ち葉で敷き詰められた
道を歩いていくと
すれ違う登山者から
「もう登ってこられたのですか?」
と何度か声を掛けられたりもしましたが
戻ってきました
あっという間に戻ってきました~
駐車場
駐車場には
いつの間にか車が増えてました~
地図

【まとめ】
■2006年11月3日(金)■天気:晴れ■
■磐梯山■ばんだいさん■1819m■福島県■
■コースタイム■
八方台駐車場 5:35⇒5:55 中ノ湯跡⇒6:45 弘法清水 6:55⇒7:05 磐梯山(山頂) 7:15⇒7:25 弘法清水 ⇒7:55 中ノ湯跡⇒8:10 八方台駐車場

◇◇◇◇

あっ、この日は
これで終わりじゃありませんで
もう一つ別の
お山、登りました~
ということで

安達太良山へ続く





1年前のレポ
読んでくださってありがとうございま~す
よろしかったら
クリックON!


Blog Ranking

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<国営武蔵丘陵森林公園 | ホーム | 火打山~妙高山 《後編》>>
コメント
----

ここ最近は凄まじく寒くなってしまったので体調崩しやすそうですね。ご家族の体調はもう大丈夫でしょうか?下界の紅葉は今が見頃なので、体調治ったらお出かけ出来るといいですね。

それにしても1年前も随分と飛び回ってたんですね。晴れ渡る空と湖を取り囲むようにそびえる福島の山々もとてもきれいっす。特に吹き飛んでしまった磐梯山山頂は間近にのぞいてみたいところ。。。
この界隈もチャンスがあれば今年行きたかったのですが、東北地方はすっかり雪山になってしまったようなので来年です。来年はここあパパさんのレポを参考にさせてもらいますです。
by: tripgood * 2007/11/24 08:25 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

コメントありがとうございます。
そして、お気遣いに感謝します。幼い子供を連れての家族山行、条件が揃うまで大変苦労しますっ!

寒さの緩んだこの週末、下界の紅葉を見にお出かけしてみました~。高速道路も紅葉がお目当ての方、多いんでしょうか?思いの他、混んでいまして行きも帰りも多少渋滞してました~。

>1年前も随分と飛び回ってたんですね
いや~tripgoodさんほどではないんですが、
ツキイチのヤマノボラーとしては、できるだけ効率的な山行を目指してまして、この頃もがんばってましたね~(=^▽^=)

さ~て、来月には雪化粧した山並みを見にどこかの山へ行きたいと思っているんですが、お天気次第でしょうか~。(o^-^o)
by: ここあパパ * 2007/11/25 18:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/62-47750607
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。