スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
鉄道博物館
2007 / 11 / 01 ( Thu )

東京・秋葉原にあった交通博物館
それが閉館し
この度、さいたま市に鉄道部門に特化した博物館として
リニューアルし開館したのが2007年10月14日
それから7日目の土曜日に行ってきました!
鉄道博物館

外観

07/10/20
車を駐車場に止めて
いざ館内へ
入口の改札を通って進むと
小さな新幹線が停まってました~
早速、列に並んで乗り込み
出発進行
ミニシャトル列車
しっかし、これがまたスピードが遅いんですよ~
後ろの席に座っていた親子の会話
「これって、もー二度と乗らない気がする」
全く同感でした~
だって横を歩く人と同じスピードですからね

早速ヒストリーゾーン1階のエリアに突入
展示物の大きさと人の多さに
何から見たらいいのか迷います
いろんな列車が
所狭しと並んでいるので
何だかよく分からずσ(^_^;)

最初に注目したのは
こちら

おじさん
こんなところに人が・・・
と思ったら人形でした(o^∇^o)
よくできてますね~
どこに乗っているかというと

上から見ると
こんなところでした
因みにこの列車
1号機関車と創業期の客車だそうです

蒸気機関車
弁慶号蒸気機関車

昔の品々
昔の品々
懐かしーって言えるほど
知っているわけではないんですが・・・(;^_^A

動かせるんです
ここでは実際にレバーを操作して
モーターで車輪を回転させることができるんです!
しかもその様子をリアルに見られるって凄くないですか!

懐かしい車両
この車両は覚えてますね
中央線で走っていましたね~

東北新幹線
白と緑の東北新幹線

でも、子供たちにとっては
こうした実物の車両よりも
専らこうした展示の方が興味あるみたい

玩具
レトロなオモチャたち

新幹線
元祖新幹線の車両も展示
中に入れるようになっていました
これって以前に交通博物館の正面にあったやつかな?

貨物車両
こちらは貨物車両

貨物車両の中
中では作業している人形が・・・

世界の貨物車両
でも子供たちにとっては
やっぱりコッチガいいみたい(o^∇^o)

しかしココの展示物って
ED75-775
鉄道マニアでないと分からないものばかりでして(=´▽`=)
何も知らない人が見ても
さっぱりその価値が分かりませ~ん
まぁーそれでも
ここにある電車たちは
EF66-11
現役当時、活躍したものばかりでして
きっとこれまでの
わたしたちの生活に
何らかの形で
関わってきたわけでして
それなりに意味のある物なんですよね

整列
この博物館
開館して間もないということもあり
マニアックな方々が多くて
カメラをもったそっち系の人たちが
大勢来てました~
しかも撮るところが
全然違うんですよね
マニアの方たちは~
Σ(゚д゚;)エ~
って思うようなものまで
撮影していましたね

でもママ曰く
カメラをもって歩く
パパも
相当のマニアに見えるよ~
っておいコラ~

EF58-89
でも家族連れも沢山いましたので
チョット安心
かと思えば
特にお父さんたちの会話は
明らかに
マニアの域に達した方が多く
子供に説明する口ぶりは
流石です~(*^-^)

真剣そのもの
とっても真剣に見つめる
我が子
何を見ているのかというと
動画をご覧くださ~い

 
そうなんです
山を登るためのスイッチバック走行を模型で見ることができるんですね♪
こんな模型に
釘付けになるなんて
やはり山ノボラーなパパの子なのか?!
急勾配を克服する

登山列車
傾斜のきつい山を登る機関車の模型

説明

1階を見終えたので
メインエントラスにある入口のフロアに戻ってから
エスカレーターで2階へ移動
入口
↑鉄道博物館駅から真っ直ぐコチラに歩くと入口なんですよね↑
エスカレーターで2階へ上がると
2階
2階の様子はこんな感じ
すぐ左側には
ステンドグラス
ステンドグラスがキレイでした♪
そして2階の同じフロアから下を覗くと

上から見る
ワーオ!
壮観な眺めです~
歴史年表
ここは鉄道に関する歴史年表がずら~り
その下には
模型
こんな感じで鉄道に関係した展示物が整然と並べられ
これらを見つつ
1階を覗くと
機関車
機関車がデーンと見えました~

ホーム
場所を移動して上から見ると
ホームもリアルに再現されてます
その後
早めの昼食にしましたが
何だか
人が集まってきましたよ~
人だかり
何と先ほど見た蒸気機関車が回転しだしました
回転
でも、ただ回転しているだけですから~
あっ、でもそれなりの解説付きでしたよ

見る
食事が済んだので
チョッとだけ眺める子供たち
でもやっぱり
外を見る
動いている電車の方が興味あるみたい
その後
キッズスペースへ入室
*お子さん連れしか入れません*
キッズ用の電車
ここで子供たちはおもちゃの電車を
走らせたりして遊びました~

ココってラッキーなことに
何と
列を作って並ばないと見られない
模型鉄道ジオラマが
いつでも見られるんですよね!
ジオラマ
通常の観覧は左側の座席のあるエリア
でもコチラ側からはいつでも見られるんですよね!
まぁその代わり真正面からは見られませんがね(=´▽`=)
模型の電車
リアルな模型に
キッズルームから
しっかり張りつく
れい君
動画でもどうぞ~



その後、3階へ移動しまして
ビューデッキ
ビューデッキから走る新幹線を見たりしました
その後
ステンドグラス
もう一度今度は3階から
2階にあるステンドグラスを眺めつつ
再び2階に戻って
今度はスペシャルギャラリーへ
今期間中は
新幹線についての展示がありました
2階車両
ボタンのあるところ
必ず押しますっ!

またがりました
新幹線にも乗れますよ~ヾ(=^▽^=)ノ

ココを出て
次に向かったのは
コレクションギャラリー
コレクション
ここにある
一つ一つのコレクションも
かつてはいろいろと活躍していた
意味のあるものだったんでしょうねシミジミ
コレクション2
マニアだったら欲しい逸品ばかりなんでしょうね

この部屋を出て
窓越しに外を覗くと
車内で休憩できる電車
朝一で乗ったミニシャトル
すっかり列ができてましたね~
そのお隣にある列車は
フレンドリートレイン
車内で食事をしたり休憩できるんですよね♪

それから次に向かったのは
ラーニングホール
お勉強
ここでは鉄道にまつわる
いろんなことが学べます!
何か見える?
ここでもやっぱり窓辺が気になるようです

たたいてみよう
レールでつくった鉄琴?

たみしてみよう
いい音してましたよ♪

実験
ホントはもっと触りたいんでしょうが
お兄ちゃんたちに占拠されてました

ポイント切り替え
何とここではポイントの切り替えが操作できます
実際に動くのでよく分かりますよ~

実験2
体験型の学習施設
子供たちにとっては
ここが一番楽しかったかなぁ~

一通り見たので
そろそろ帰ります
ミニ運転列車
今回は乗りませんでしたが
ミニ運転列車
次回来るときは是非乗ってみたいなぁ
外観
帰る時間になっても
続々と入場する人人・・・
しかも駐車場も
入場待ちの車の列が・・・
早目に来て正解でした!
でも混雑は避けられませんでしたが・・・。

さて次に向かったのは
そごう大宮店
今回はショッピングが目的ではなく
実はこちらに行きたかったんですね

リサとガスパール
「リサとガスパール&ペネロペ展」
知ってますか?
このキャラクター
詳しくは⇒コチラ

でも本命は
ペネロペの方でした~
詳しくは⇒コチラ
少し前までNHK教育テレビで
放映されていたんですが
今は終わってしまったようですね

最後は
キャラクターたちとの一緒に
ペネロペ


 


 


鉄道博物館
略して
"てっぱく"
っていうらしいですよ
おひとつクリックON!

Blog Ranking


 


おしまい

スポンサーサイト
博物館 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<火打山~妙高山 《前編》 | ホーム | 岩木山>>
コメント
----

秋葉原の交通博物館が閉館してさみしくなりましたが、でっかいのができましたね。
転車台まであるんですね。
この夏に小樽の博物館でもSLに乗ったりして1日過ごしちゃいましたが、ここも行くと1日掛かりそうですね。
でもしばらくはメチャ混みでしょうね。
by: へっぽこ山ちゃん * 2007/11/02 01:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

こ、これが噂の鉄道博物館ですか~。初日の来場者もすごかったとTVでやっていたのですが、未だに混み混みなんですね~(当分はこんな感じ?)。

ちょっと気になったのはミニ運転列車。。。電車は長いものってイメージがあるのでこれだけ短いとちょっとおもしろいですねー。これって自分で運転出来るのですか?

それから、Nゲージ?が走るジオラマのセットも小さい頃に憧れたのを思い出して、ちょっと懐かしくなってしまいましたねー。
by: tripgood * 2007/11/02 08:43 * URL [ 編集] | page top↑
--ワシも行きたい・・・--

オイラは山やでもあり、テツでもあります。
かなりそそられます。
当分は混みこみでしょうから、ここあパパさんのブログの写真を見てガマンすることといたします。
いつか子供たちを連れてってやりたいです。
by: たけぱぱ * 2007/11/02 09:49 * URL [ 編集] | page top↑
--へっぽこ山ちゃんさんへ--

コメントありがとうございます。

>しばらくはメチャ混みでしょうね。
そうですね。しばらくは混雑するでしょうね。
でも東京モーターショー並みの混雑ではありませんから、行けばそれなりに見学できると思いますよ!

小樽でSLですか~。実はSLってまだ乗ったことが無いんですよね~。(;^◇^;)ゝ
関東でも走っているところがあるので行こうと思えばいつでも乗れるんですけど~。でもやはり北海道というロケーションがいいですね。(*'ー'*)♪どうせなら、こういうところで乗ってみたいなぁ~
by: ここあパパ * 2007/11/04 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

いつもコメントありがとうございま~す。

>ミニ運転列車
今回これには乗車しませんでしたが、とても人気があるみたいでしたよ。朝一で入場したので、すぐに予約すればできたんですがね。でも子連れでしかも、すぐにはできないので、諦めました~。

体験できるものとしてD51シミュレータなんていうのもあって、これはやってみたかったなぁ~。

>Nゲージ?
子供の頃、これは持っていなかったので、所有していた友達の家でよく遊びましたね~。。
あっ因みにここにある模型はHOゲージと言うそうです。何がどう違うの分かりませんが、見ているだけでも楽しかったですよ!
by: ここあパパ * 2007/11/04 00:18 * URL [ 編集] | page top↑
--たけぱぱさんへ--

コメントありがとうございます。

実は、たけぱぱさんだったら、きっと行くんだろうなぁ~と思っていました!(=^▽^=)

鉄ちゃんではない私にとっては、残念なことにココの素晴らしさを半分も理解できませんでした。もっと勉強しないといけませんね~。

でも、たけぱぱさんでしたら十分に楽しめる場所ではないでしょうか。きっとお子さんたちにも喜んでもらえると思いますよ。

お出かけになった際には、解説付きのレポ、是非お願いしま~す!!
by: ここあパパ * 2007/11/05 02:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/58-509e3cbe
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。