スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
岩木山
2007 / 10 / 25 ( Thu )

あれから約4週間
青森の山の頂も
すっかり雪を被っていることでしょうね。
東北遠征
最終章は、岩木山です。
ではどうぞー!!
下山後の岩木山

07/10/1
昨日に続いて道の駅「いたなかだて」で
車中泊
さすがに2連チャンは辛いです~(x_x;)
早朝、岩木山に向けて出発
その途中
これまた3日連続で
コンビニ(サンクス)で朝食
その後、移動~
移動
当然ながら移動と共に
岩木山が大きく迫ってきます
りんご畑
青森といえば
やはりリンゴでしょう~o(*^▽^*)o~♪
ということでリンゴ畑ごしに見る岩木山
さらに移動すると今度は
岩木山神社前
岩木山神社前から見る岩木山
ココから登ることもできますが
今回は
楽々コースで登りま~す(*'-'*)エヘヘ
どうやってラクするかと言いますと
コチラから向かいます

スカイライン入口
有料道路なんですね
ココを進みま~す
ストップ
おっと、ココでストップ!
開通は8時なので
しばらくここで停車。
ところが空いている右車線を通過して行く車がありまして・・・
それなら自分たちも
ということで前進すると
ゲート
あちゃー
しっかりゲートが閉じられてました。
仕方がないので
ここでゲートが開くのを待ちます。
すると後方から
道路関係者の車がやってきて
あっさりゲートが開放。
その後
幾らも進まないうちに
出現するのが
こちらの料金所

料金所
止まれの停止線のところでストップし
係の人が来るまで待ちます。
ちなみに料金は普通車1750円
JAF会員なので200円の割引でした。
その後、この日一番乗りで
九十九折りの道を
登り
やっとのことで
到着したのはこちら
八合目駐車場で~す
リフト乗り場
駐車場の端っこに停めて
支度を整えたら
リフト乗り場の方へ歩きました。
でも、まだ運行していないようなので
登山道を歩くことに
広い駐車場
ここからでも日本海が見えますね

あざみ

登り口
こちらが登山口
登り始めから
登山道
笹の生い茂る道
あまりキレイに刈られていないので
鬱蒼としていました。

紅葉する斜面
この時、紅葉はまだまだでしたね

登る
この日は昨日と同様
弟と一緒に登りました

進む紅葉
葉っぱも色づく途中でしたが
標高が上がるにつれ

あれが頂か
いい感じで紅葉が進んでいました

分岐
あっさりと分岐に到着
この道標の裏側を覗き込むと
噴火口
ぽっかりと噴火口跡がありました
「鳥ノ海噴火口」

リフト方面
その右側に続く道はリフト乗り場方面ですね

日本海
ココからも海岸線がクッキリ見えました♪

上から見る駐車場
下には駐車場

登山
カメラのチェック中のワタクシ
この3日間でかなりの枚数撮りました
お陰でメモリーもかなり消費!

進む
岩の間の道を進むと
あれが頂上
目の前には山塊
さらに進むと
フュッテ
小屋がありました~
小屋に着く手前には
御倉石
大倉石
地図によっては御倉石
どちらが正しいんでしょうか?

小屋
鳳鳴ヒュッテ
ブロックの外壁が特徴的

も
小屋を通り過ぎ
最後の登りに取り掛かりましょう
大倉石と避難小屋
後ろを振り返ると小屋と岩が一望できました

頂目指して
時間があるのでゆっくり行きます
最後の頂
ココを登れば山頂ですが
その前に
小屋を通過して
こんな所に小さな小屋がありました
ココを登れば
上に見えるあの岩がピークかなぁ
多少登りつめてから
後ろを振り返と
振り返ると
遠くまで見渡せる景色にウットリ♪
ガスが
白神山地も見えました~
そしてさらに前進すると
山頂
岩木山の山頂で~す!
ラクラクコースで
疲れることもなく
あっけなく
到着!ヽ(*^^*)ノ

残念ながら
山頂付近だけは
次から次へと
雲が押し寄せているみたいで
どいてくれませ~ん゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!
山頂から
まぁ~時間もあるので
山頂エリアを移動しては
雲の合い間から見える景色をカメラに収めます

山頂からの紅葉
ところどころ
紅葉がキレイに見えました~

白神山地
いつか行ってみたい白神山地

雲と水平線
山のてっぺんから見る日本海は格別ですね!

岩木山神社
山頂にある岩木山神社
紅葉
北側に続く山並み

あんな所に池が
あんなところに池を発見

山頂避難小屋
山頂避難小屋

雲がもくもく
山頂からは
それぞれ変化に富んだ景色が楽しめました

山頂から見る駐車場
八合目駐車場と
それに続く津軽岩木スカイライン

下山する前に
やっておきたかった
あのポーズを・・・
歓びのポーズ
ティカータスポーズ

因みにこの写真を撮った弟は
このポーズの意味を知りませ~ん

では、そろそろ下山としましょうか
下山
下山といっても
短い行程をただピストンするだけ
とってもラクでした~(o^-^o)
登山者たち
下山途中
数人の登山者たちとすれ違いました

岩
もっと良い時期に来れば
紅葉もキレイなんでしょうね~
登山者たち2
下にも登山者の姿が

覗き込むと
池が見えました

山頂を振り返る
うしろを振り返るつつ
進むと
避難小屋が
赤い屋根の避難小屋が見え
近づく
この小屋とその先の岩を過ぎると
鳥の海
鳥ノ池
この先に分岐がありますが
リフトは利用せずに
そのまま下りまして
登山者3
その途中にも登山者とすれ違いました

下山するぞー
快調に下っていくと
なぜか今度は団体さんと遭遇
狭い登山道をすれ違い
笹がジャマ
そまのまま駆け下りると
下山しました
登山口に到着~

お花

リフト乗り場
リフト乗り場で料金を確認すると・・・
大人片道500円
往復800円でした。

仰ぎ見る
駐車場から見る岩木山の山頂

下界
駐車場からは見た景色

下山後、車に乗り込んで
次に向かったのは

嶽温泉
嶽(だけ)温泉
立ち寄りの湯として選んだのはコチラ

小島旅館
小島旅館
内湯でしたけど
乳白色の硫黄泉
お湯はやわらかで心地よかったです~
温泉で汗を流してから
外に出て
売店で買った焼きとうもろこしを食べながら
お土産屋さんに寄って
それから
その店の並びにある食堂でおそばを食べました。
津軽弁で話すお客さんたちの会話が
ほのぼのとしてました~。

今回の山旅を終えるべく
嶽温泉から見る岩木山
嶽温泉を後にし
岩木山
青森を発つのでした~

地図

【まとめ】
■2007年10月1日(月)■天気:晴れ時々曇り■
■岩木山■いわきさん■1625m■青森県■
■コースタイム■
八合目駐車場 8:25⇒8:55 鳳鳴ヒュッテ⇒9:10 頂上10:00⇒10:10 鳳鳴ヒュッテ⇒10:35 八合目駐車場







気軽に青森まで行けなくとも
雰囲気だけでも
味わえたと思えましたら
どうぞ
クリックON!


Blog Ranking


 


おしまい

スポンサーサイト
| トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
<<鉄道博物館 | ホーム | 八甲田山 《後編》>>
コメント
----

こんにちは!
さりげなくティカータスポーズをしていただきありがとうございます!!!
岩木山なつかしいな~。
確かあたしも小島旅館に立ち寄ったと思います。嶽温泉いいですよね~♪
ここあパパさんのブログは写真がきれいなので見ていて楽しいです☆
by: TiCA * 2007/10/26 13:46 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

青森まで!行っちゃいましたね~。
いつか来る(かもしれない)時のためにじっくり見せていただきました~
展望の良い山なんですね。紅葉もとても綺麗です。

念願のポーズも決まって(笑)東北遠征も大成功に終わりましたね☆
by: みっちゃん * 2007/10/28 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
--TiCAさんへ--

コメントありがとうございます。
TiCAさんからコメント頂けるなんてとても光栄です!

さりげなくポーズ・・・といいたいところですが実はココでは2度もやってみました。=^-^=
1度目の写真は、誰もいなかったので堂々とできたはずなのに、何も知らない弟の手前、気恥ずかしくなったらダメなポーズにて失敗!

その後、山頂には登山者が増えてきたので、しばらくその辺でウロウロしていたんですが、下山する方たちが出てきてので2度目のチャレンジと相成りました~。

まだまだ完成形とはいきませんが、もうチョット頑張ってみます!!

>嶽温泉いいですよね~♪
ホントはココに宿泊したかったですね~。
でも山へ行く時間も費用も制約のある身なので贅沢言えませんが・・・。(;^_^A

今後ともヨロシクお願いしま~す。
by: ここあパパ * 2007/10/28 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
--みっちゃんさんへ--

コメントありがとうございます。

>行っちゃいましたね~。
は~い、行っちゃいました~。はるばる青森まで。正直、自分でもココまで行くようになるとは思いませんでした。(^_^;)
しかも観光ではなくヤマノボリのためにです!

これまで年に1度、北アへ縦走できれば満足していたのに・・・今じゃツキイチといいつつそれ以上にのめり込むとは・・・。(⌒・⌒)ゞ

最近は、家のママさんをはじめ家族サービスに励む日々が続いていますが、そろそろ山へ行きたい病が発症しそうです。

今回のコースは前夜発の3日で消化しましたが、2日でも十分行けるんですよね。
あっでも福井からは+1日でしょうかね。(山オンリーの場合)
みっちゃんさんもご家族で行かれるようでしたら、観光も兼ねた遠征プランって言うのも良いと思います。行って良かったと思える場所でしたから是非足を運んでみてくださ~い!
by: ここあパパ * 2007/10/28 23:03 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れ様で~す--

北東北縦断&レポ完成お疲れ様でしたー。今回は強力なサポータの出現で二倍楽しめたでしょうか?これで弟さんも立派な山登ラ~ですね!!(来年はアルプス縦走?)

それにしても3日間良いお天気に恵まれて良かったですねー。紅葉の時期にピッタリンコだと尚良かったかもしれないですが、混雑度がハンパなかったかもしれないので、やっぱりこれ位の時期がベストかな。
山も最高ですが温泉天国の北東北だけあって、連日の温泉もいいものばかりでしたねー。自分も何れ両親連れて八甲田山に遊びに行こうと思ってます(その時は新幹線&レンタカーで...笑)。
とにもかくにも遠距離遠征お疲れ様でしたー。
by: tripgood * 2007/10/29 07:07 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

いつもコメントありがとうございます。

立て続けにヤマノボリした後にレポをまとめるって大変なことなんですね~。
今さらながら、頻繁に山へ行かれているブロガーの皆さんのご苦労がよ~く分かりました。週一で山へ行ってたら、こりゃ~寝る時間を削らなきゃ~記事をアップするなんて到底できませんね。
ホント、タダで読ませてもらっていることに心から感謝しないといけないなぁ~と思いました。

あと今回、弟が同行してくれたお陰でとっても助かっちゃいました。やはりあの距離を一人で運転するのはキツイですよね。
それで実は、さらに別の遠征計画を練っているんですが、もしかしたら、また誘っちゃおうかなぁと密かに企んでいま~す。(⌒・⌒)ゞ

そして、この度の東北遠征ではtripgoodさんの昨年のレポを大いに参考にさせていただきました~。再度、御礼申し上げます!

>やっぱりこれ位の時期がベストかな。
紅葉真っ盛りの時期は、人人・・・で大変なことになるようですから、かえってこの時期に行けたことにたいへん満足しております。

今度tripgoodさんがご両親と行かれる時は、是非ゆったりと温泉や観光、そして山を満喫できると良いですね!
by: ここあパパ * 2007/10/29 22:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/57-c8908913
リフト
リフトでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 一語で検索【2007/10/25 23:53】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。