スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
八幡平
2007 / 10 / 14 ( Sun )

東北遠征から帰って
もーあれから2週間が経つんですが
やっとレポできました! (遅っ)
では「八幡平」をご覧くださ~い
八幡沼と岩手山

07/9/29
午前中に岩手山を登り終えてから
更なる目的地
八幡平へ向けて移動。
しばらく八幡平アスピーテラインを走りながらのドライビング
途中、裏岩手の山並みを見ながら
道路の途中から
展望スポットで車を止めては
鬱蒼とした森林を眺めたりして
道路の途中から2
観光気分に浸りました~

この先に山頂バスターミナルを含む
有料駐車場があるんですが

有料駐車場
そこには止めず少し離れた
無料の駐車場に車を止め
先ずは駐車場から八幡平への入口へ
標識
ここから約1.9km
でも、実際にはもっと短く感じるのは
ワタクシだけでしょうか?
通行止め
この日、八幡沼の周回コースは工事のためダメでした
とりあえず山頂を目指して歩きます!
整備された道
よく整備された道でした
ここでは登山客より観光客がその大半を占めていましたね

案内図
案内図で場所を確認してから
進みます
道
えっあれから1㌔も歩いたの?
整備された道を進
そのまま進み行くと
くぼみ
小さな池?
こんな説明がありました

説明
・・・だそうです。
さらに進むと
鏡池
鏡池に到着
そして、その先を歩いていくと
池を見ながら
今度は
めがね池
めがね池
さらに道を進むと
道を進み
こんな看板が↓
説明2
なるほどね♪

樹木

もう少し
えっ~~もう頂上ですか?
どうやらこの突き当りがそうらしいです
山の頂上に来たーっ
ていう気が全然しないんですけどぉ~(;^_^A
頂上
まぁこんな感じで八幡平の頂上で~す
TiCAポーズ
折角なんで
こんなポーズ(初)してみました~
チョットハズカシカッタ

山頂標識の右側には
展望台
こんな立派な展望台がありました
八幡"平"というだけあって
周囲の景色も平らでした~
でも

岩手山
こんな感じで遠くには岩手山が望めます
展望台を下りて
岩手山を見ながら
やはりよく整備された歩道を進むと
ガマ沼と岩手山
ガマ沼で~す
ガマ沼
上から眺めると澄んだ水がキラキラ輝いておりました☆
ガマ沼の展望台から
この沼にも特別な展望デッキが設置されていて
見晴がいいですよね
そしてその後ろを振り返ると
八万沼の展望台
こちらには八幡沼とその手前には展望デッキがあります
そちらに行くと
八万沼
こんな感じで抜群の眺めが得られるわけでして
も~サイコーの気分です!
展望デッキを下りて
小屋の方へ
下のほ方へ下ると
ベンチ
すぐそこのベンチで寛ぐこともできますよ!
そのベンチ付近から沼の反対側の景色を眺めると
ベンチ前そこは広々とした草原
再び八幡沼を見ると
別角度からの八幡沼
こちらからも遠くではありますが岩手山が見えました
ベンチを去って
避難小屋
稜雲荘(避難小屋)の前に出ましたが
小屋へは行かず
この手前左側にそれて
湿原の方へ進みました
白い花

木道
木道を歩き
草紅葉
時々後ろを振り返ると
黄金色に輝く草紅葉にうっとり♪
湿原
さらに続く木道を歩きましたが
地塘
どこを見ても絵になる風景でして~
湿原2
前を見たり後ろを振り返ったりで
のんび~りしちゃいましたね(⌒~⌒)

結局、八幡沼の周回コースは
木道の工事の関係で
歩けませんから
来た道を戻りました
戻り道
この周辺も
もう少し待てばもっともっとキレイな紅葉を楽しめるんでしょうね
戻りましょう
八幡沼の展望台方向へ歩き
紅葉
紅葉した木を眺めつつ
説明
説明文を読んでは
帰り道
ゆっくりお散歩をするのでした

アザミ

りんどう

岩手山
見返峠に到着
ココからは凛々しい岩手山の姿(ズームアップ)が拝見できました
駐車場
下に見えるのは無料駐車場
山の案内図
どうやらここからいろんなお山が見えるようです
下山
少し風がひんやりしますが
気持ちの良い日差しを浴びながらの
快適な散策路
整備された道
冬の厳しさを感じさせるアオモリトドマツの枝ぶりを見つつ
アオモリトドマツ
駐車場方向へ下りまして
駐車場への下り道
駐車場に舞い戻ると
無料駐車場
更なる目的地へ向けて出発
次に向かった先は



温泉
後生掛(ごしょがけ)温泉
温泉2
ヒジョーにピリピリするお湯で
岩手山で転んだ時にできた擦り傷が
チクチクしました~!

地図

【まとめ】
■2007年9月29日(土)■天気:晴れ■
■八幡平■はちまんたい■1613m■岩手県・秋田県■
■コースタイム■
駐車場 13:05⇒13:25 頂上⇒13:50 稜雲荘(避難小屋)⇒14:15 見返峠⇒14:30 駐車場


ステキな場所だなぁと思っていただけたら
どうぞクリックON!


Blog Ranking




 




おしまい




 




八甲田山へ続く

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<八甲田山 《前編》 | ホーム | 岩手山 《後編》>>
コメント
--1週間後の八幡平--

 ここあパパさん、はじめまして。
 ちょうど1週間後に同じ場所を訪れましたよ!紅葉も進んでいましたが、頂上付近の色づきはナナカマドは枯れたものが多くてイマイチでした。八幡沼の周りの木道は通れました。
 展望テラスからの伸び伸びとした優しい風景は全く同じ!忘れられませんね。
by: ちかり * 2007/10/15 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
--ちかりさんへ--

ちかりさん、はじめまして!

ちかりさんのレポ、拝見させていただきました~!
一週間違いでしたけど、その間に少し紅葉が進んだ感じがしましたね。
>八幡沼の周りの木道は通れました。
工事終わっていて良かったですね。ホントこれさえなかったら周回できたのになぁ~(*´∇`*)

ところで、ちかりさんたちは見返峠からさらに縦走されたんですね。いいなー。いつか自分も歩いてみたいです~。

あっ、それから盛岡の冷麺おいしそうでしたね~。これを食べずに帰ってきたことが今回の心残りでした。
次回は絶対食べるぞーっと今から誓っています。(o^-^o)

今後ともヨロシクお願いしま~す!!
by: ここあパパ * 2007/10/16 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
--後生掛--

八幡平工事中なのはちょっと残念でしたねー(木道の補修でしょうか。。。)。
この頃も紅葉はじまってるみたいでしたが、現在だとさらに紅葉真っ盛りなのかもしれませんね。こちらの紅葉もいずれゆっくり見たいところですね。

それから、八幡平周辺は温泉が盛りだくさんなので行く所迷ってしまいますが、後生掛温泉。。。こちらもかなり良さそうですねー。ピリピリするとか聞くとまた行きたくなってしまう病が再発しそうです(あ、さすがに今回はすぐには行きませんけど...笑)。
濁った硫黄泉大好きなのですよー。
by: tripgood * 2007/10/17 20:44 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

いつもコメントありがとうございま~す!

先日の平ヶ岳もそうでしたけど、ハイシーズンを過ぎてから工事に掛かるケースが多いように感じました。因みに木道の寿命って調べてみたら、尾瀬の場合7~10年だそうです。しかも設置単価は、設置場所等によって異なるようですが1メートル = およそ12万円とのこと。さすがに痛んだものは取り替えるしかなさそうですが、結構バカならない費用ですよね。

東北には良い温泉がたくさんあって迷いますよね~。ホントに行きたかったのは、玉川温泉でしたが、今回はパスして次回来るときの楽しみにとって置くことにしました。(^ー^* )
>濁った硫黄泉大好きなのですよー。
今回この温泉に浸かってから翌日に至るまで硫黄の匂いが体中からプンプンしてましたね!(≡ ̄ー ̄≡)
あ~また温泉に行きたくなりましたぁー。
by: ここあパパ * 2007/10/18 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/54-1bf386ab
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。