スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
岩手山 《前編》
2007 / 10 / 05 ( Fri )

明日からの3連休
皆さんはどちらへお出かけですか?

先週末、一足先に東北へ
秋の紅葉の山を求めてお出かけしてきました。
その結果ですか。
まぁレポをご覧いただければお分かりなると思います。(*'ー'*)
ではどうぞ!
下山後の1枚

07/9/29
夜中の東北自動車道路をひたすら走り続け
西根ICを下りて
近隣のコンビニへ直行。
そこで朝食を済ませたら
すぐに岩手山の登山口の一つでもある焼走りへ移動。
駐車場に車を止めるなり
1台のパトカーが近づいてきました。
何だろうかと思っていると
車からおまわりさんが出てきまして
「これまで岩手山、登られたことありましたか?」
「いいえ、今日が初めてです」
「最近、道を間違えて七滝へ下ってしまった方がいましてね、どうぞ注意して行かれてください」
親切な一言をありがたく頂戴し
急いで支度を整えてから
駐車場を後にするのでした~
駐車場
駐車場はご覧の通り自分の車を含めて3台だけでした

駐車場から見た岩手山
この駐車場からは、岩手山がよく見えます

登山口
駐車場の近くにある登山口
ここで登山届を書いて提出
案内図
5:50 案内図を確認してから出発!
熊注意
山へ行くと必ず目にする看板
早速、鈴を装着

時間が時間だけに
しばらく薄暗い道を歩きます
道
最初は緩やかな傾斜の道を進みます
するとこんな看板がありました
看板
せっかくなので道を左に進むと


朝日を浴びた岩手山
溶岩流で覆いつくされたこのエリア
国の特別天然記念物に指定されているとか。
しっかし、この朝日を浴びた雄大な岩手山
目の前に迫ってくるかのような壮大な眺めでした~。
まるで富士山みたいな山ですね。
まぁー"南部片富士"とか"岩手富士"っていう名前もあるぐらいですから~(^_^)
岩手山
↑クリックで拡大

白い花

道2
徐々に日が昇り道も明るくなりまして
道3
快調に歩を進めていくと
標識
1本の標識がありました
これによると
もう3分の1、歩いたようですね
でも、ここまではとってもラクなんですけどー(⌒~⌒)
赤い実
この時期
野鳥の声が聴けないのが
寂しいですね。
とっても静かです
階段の道
階段状の道を進むと
どこからか熊除けの鈴の音が聞こえてきました
先行者
前方に今日はじめてお会いする登山者
(山頂までの行程でお会いした方は、この方たちだけでした)

そして、いつものように追い抜かせていただきました
第2噴出口跡
ここで更なるポイントに到着
第2噴出口跡って・・・
左側のわき道を進むと
遠望
ジャーン
実に見晴らしの良い場所に出てきました!
駐車場が見えました
しかもココから駐車場が見えますよー
そして、後ろを振り返ると
噴出口跡から見た岩手山
ドーン
と岩手山の迫力ある姿が見えました~

第二噴出口跡からの展望
↑クリックで拡大

白い花

その後、登山道に戻りまして
樹林帯を進むと
開ける予感
再び開けた場所へ出まして
斜面
今度は、火山砂礫の斜面です

広がる展望
ここからの展望も素晴らしかったです♪

自衛隊演習地
この辺は自衛隊の演習場があるようですね
時々遠くから空砲(?)の音が響いていました。
砂礫
火山砂礫の斜面を進みますが
前方に看板を発見
半分
何々・・・
どうやらここが
ほぼ中間点なんでしょうね

多少の紅葉
まるで富士山の登山道を歩いているような感じでした

振り返る
うしろを振り返るとこんな感じ

富士山みたい
しばらくこんな感じの道が続きました
因みにこの砂礫の道って登るたびに
足がズルズル下に滑りますんで
前進するにはコツが要りますねε- ( ̄、 ̄A) フゥー
溶岩
樹海の先には溶岩流(黒い所)が見えます

紅葉
この辺に来ると紅葉していますね

紅葉した植物
鮮やかに紅葉した植物を見ながら進みます
整備された道
するとやや傾斜が緩くなり

白い花たち
おっと、ここにはまだお花も咲いていました

樹林帯
再び樹林の間を進んでいくと

分岐
ツルハシの分レに到着
ここは山頂方向へ進みます

ブナ
この山では沢山のブナの大木に会えました
葉っぱも少し黄色になりつつある感じですね
(紅葉を期待して来ましたが、ちょっと早すぎたようですね)
眺める
木々の間から見える景色

登る
急登を進むと

くっきり
岩手山の裏側の方に回り込んできたようです
突如、現われた奇岩

あの岩は
ココからだと変わった形の帽子のようにも見えます
アザミ

平笠不動避難小屋
避難小屋に到着
肌寒かったので中に入ってみました
中を覗くと
小屋の中.
だいぶ使い込まれた感じの部屋でした
ここではじめての休憩(結局この日とった唯一の休憩でした)
腰掛けた場所から窓を見ると

小屋の窓から
窓越しに岩手山がよく見えました

休憩が済んだら出発です
柱には温度計があってよく見ると

温度計
8℃ 
w( ̄o ̄)w オオー!
室内でこの気温ですから
外はもっと寒いわけですね
玄関前から
まぁ~この寒さも
この晴天がもたらした産物でして
お陰で
こんな良い天気なのですから
文句は言えませ~ん
別の角度から
避難小屋に別れを告げて
眩しい
では、あの山頂に向けて出発!
では出発
夏の時期なら
たくさんのお花たちに迎えられるエリア
しかし、これから秋~冬を迎える季節となり
傾き
この樹木の形を見れば
その季節の厳しさが伝わってきます!

見晴らし
先程いた避難小屋
その後ろの岩の向こうには
八幡平の山々が続いておりました

御釜湖
眼下には御釜湖 御苗代湖
そして後方には裏岩手
噴煙
噴煙が見えました
これを見ちゃうと
ここが今でもれっきとした活火山であることを
教えてくれます

小屋があんなに小さく見えます
夏の時期にはコマクサも見られる急斜面
でも今はもうこの通り
しかも地面を見ると霜柱ができていましたよ!

火口壁のふち
やっと火口壁に着きました~

富士山の火口みたい
ここを進めば山頂です

あと少し
風が強くて
体温が奪われます
指先が冷たい~(フィンガーレスのグローブじゃ寒いっす)


動画でもご覧くださ~い

あそこが頂上
やっと山頂が見えててきました

頂上
9:10  ヤッター  2038m  岩手山の山頂です!  
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ


 


 


岩手山 《後編》へ続く

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<岩手山 《後編》 | ホーム | 常念岳 《後編》>>
コメント
--東北~^^--

わ~ここあパパの東北山行もなんだか、板に・・・(?)
しかし、うらやましい・・・^^
東北~岩手に車ですものね~0^^0
大阪からは・・・う~ん、飛行機ですね0--0

でも、かなり気温が低いですね~^^
宿題のお山・・・しっかりレポを見てまた、参考に・・・!
奇岩・・・面白いですね~@@
今年はもう、無理ですが、来年は・・・^^v

常念岳レポ・・・あまりに綺麗なんで、この連休周って来ました^^v
by: みい * 2007/10/09 16:30 * URL [ 編集] | page top↑
--ローングドライブ--

お疲れ様でーす。
今回の岩手山の方も良い天気に恵まれたようで良かったですね(自分はその日はガスに巻かれてましたねー...泣)。

岩手山途中の滑りまくり斜面。。。自分も相当ヒーヒー言いながら登ってましたねー(ここあパパさんの秘伝の登り方教えて欲し~です)。そして、裏岩手。。。煙があがっているとは知らなかったです。岩手山近辺の活動はもう落ち着いているのかと思っていたのですが、まだまだ活きているんですね。

そいえば、ブログトップの写真も最近の山行のに変わってましたね(いい景色ですー)。

それから、自分もみいさんと同じく、ここあパパさんの常念レポの写真に感動して蝶ヶ岳でテン泊して、朝昼晩の槍穂の景観を存分に堪能して参りました。ナイスなレポありがとうございましたーm(_ _)m。
by: tripgood * 2007/10/09 22:27 * URL [ 編集] | page top↑
--みいさんへ--

コメントありがとうございます。

今回、登山を目的に移動した距離としてはサイコーに長かったです。やはり東北は遠かったですね。(´○`;
でも先日の新潟行きといい飯豊の時もそうでしたが、みいさんたちの大阪から遠征距離を考えると、大して違いはないんですよね~。
こんな事を毎週のように繰り返しているみいさんたちって・・・スゴスギますっ!

どうぞ来年は是非東北へアタックしてみてくださ~い。良い山イッパイありますよ~!!
by: ここあパパ * 2007/10/10 22:34 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

コメントありがとうございます。

>自分はその日はガスに巻かれてましたねー
同じ日にtripgoodさんは鳥海山へ行かれていたんでしたね。
事前に天気予報はかなり念入りにチェックしていたもので、確かその日は辛うじて東北地方北部+北海道が晴れのエリアだったと記憶しています。
なので晴れの天気を確信しての出発でしたが、東北道での移動中は、途中雨に降られたりして少し不安もあったんですが、北上すると同時にすっかり星が見えるほどに回復しホント晴れてくれて助かりました~。(^_^)

>ここあパパさんの秘伝の登り方教えて欲し~です
秘伝と言えるようなものでもないんですが、スキーを履いた時に斜面を登るような感じで足を逆八の字にして登っただけなんです~。
でもこれってとっても疲れるんですけどね~。(;^_^A

岩手山は、下から眺めるののも良し、登るのも良しで本当に行けて良かった山でしたね。
次回は裏岩手の方に足を運んでみたいなぁと思いました。

>ブログトップの写真
季節に応じた写真ということで行ってきたばかりのものを入れてみました。定番の風景ですけど、癒される景色にウットリしてしまいました~=^-^=

>ナイスなレポありがとうございました
いえいえ、こちらこそtripgoodさんのレポにはいつもお世話になりっぱなしで山の計画を練る際にはとっても参考になるんですよね。いつも感謝していま~す!♪(#^ー゚)v
by: ここあパパ * 2007/10/10 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/52-db648914
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。