スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
常念岳 《前編》
2007 / 09 / 26 ( Wed )

今月続けての三連休
山に行けない日々が続いております。(´_`。)
そこで昨年の山行ではありますが
レポの方をまとめてみました。

通行止めになった林道の状況等は
昨年のものですから
最新の情報を確認してみることを
お勧めいたします。

では
常念岳 《前編》をどうぞご覧くださ~い
*これは昨年の記録です!
紅葉と常念岳

06/9/28
常念岳を登るべく夜のうちに移動

高速を降りて
一般道を進み
登山口となる三股へ向かったものの
道路途中に突如出現した
通行止めの看板に
唖然
知らなかった・・・
林道が通れないなんて(ノ◇≦。)
(*平成19年9月1日(土曜日)の午前0時から通常通り通行可能)

突然のことで
頭が混乱
地図を広げてみると
もう一つの登山口があることに気づく

早速カーナビをセットして移動
ところが
ガーン
こちらも通行止め
いったいどうしよう~(。>0<。)
冷静に考える・・・
フッと横を見ると駐車場が
既に駐車している車も数台ありまして
自分もここに止めることに

車内で再び地図を広げ
今後の計画について作戦会議(一人で)
とりあえず
先ほどの看板の前に戻って確認しに行きます。
何々・・・
お知らせ
2時間弱歩くー
ヒェ~
余計に歩かにぁ~ならんのですか!
車に戻って再度地図を見て悩みます
折角来たのだし
今さら別の山なんて考えられないし
しょうがないから行きますかっ!


そうと決まったら
少しの時間だけも仮眠しよーと
その後しばらくしてから出発~
真っ暗な駐車場を出てすぐの所にある
登山相談所
登山相談所
これから一人で
この暗闇を歩きます。
看板には2時間弱
とあったので
気持ち急ぎ足で歩きます。
しかもこの暗闇&熊出没の危険の中
鈴を鳴らしながらの歩行。
途中、通行止めの箇所を迂回しながら
黙々と歩き続けると
やっとヒエ平に
しかも何ーと1時間5分で到着。
ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
2時間弱もかからなかったがな~
ヒエ平
ここからが本来の登山口
常念小屋まで5.7km
さぁ歩くぞー
ヘッデンの明かりを頼りに暗闇の中
歩を進めます
そのうち空も明るくなり
周囲の状況がつかめるぐらいになると
もーこっちのもの
歩きやすい道なので
スタスタとこなしてゆけます!
烏帽子沢
小屋までの行程を半分位
歩いたことになるようです
ここまでは意外とラクでしたね

沢
途中
こんな涸れた沢を通過しつつ
樹林の中を歩きますと
朝日
太陽の光が射し込んできました
天気良いぞー
しかも空は雲一つなく快晴ですヾ(@^▽^@)ノ

期待できそー
常念岳の山塊でしょうか
見えてきました

橋
こんな箇所を通過しつつ
前方に目をやると
前常念岳
だんだんと近づく常念の姿

緑
この辺はまだ紅葉していませんね

クッキリ
このまま行けば山頂の展望
期待できそう~

進む紅葉
上の方では早くも
紅葉が始まっています

沢沿い
この登山コース
基本的には沢沿いの道でして
迷うことはないですね
沢沿いの道
何しろ殆んど真っ直ぐの道ですから
あざみ
花も終わりかと思いましたが
アザミが咲いていました
お花
かろうじて残っていたお花たちo(*^▽^*)o

雲海
うしろを振り返ると
雲海が広がっていました

沢の水
沢のほとりで小休止
ここから
胸突八丁
胸突八丁です
急登のようですが
ワタクシ的には
さほど急には感じませんでしたが・・・
黄葉
葉の色が少しずつ変わってきたでしょうか

水場
水場

紅葉がキレイ
ここに来て
うなるほどの紅葉はなかったのですが、この日はじめての
ヒット!

上から見る沢
下を見ると沢が

透かして見る
紅葉を楽しみながら進むと
紅葉の道
樹林越しに常念岳
鮮やかな紅葉
もうちょい赤が鮮やかだったら
と思いましたが
絵になる場所でした

紅葉する常念
見頃はこれからでしょうかね

すれ違った登山者
この日はじめてすれ違った登山者
でっ前を見ると
もうそこは
常念乗越
常念乗越
しかも目の前には
槍だー
この絶景
わーーー\(∂∇∂)/ーーーい
思わず叫んでしまいました!!

↑ここからの景色を動画でどうぞ

常念小屋
常念小屋が近くに見えましたが
特に立ち寄ることもなく
山頂を目指します!

槍穂を見ながら
この登り道って右側には常に槍ヶ岳から穂高に続く稜線を眺めながら
とっても贅沢な登山道ですよね
登山者
ここでさらにすれ違った登山者一名

鷲羽岳
東鎌尾根越しには
その前の年に歩いた裏銀座

大天井岳
大天井岳

分岐
山頂と前常念岳・三股方面への分岐
本当ならば三股からここに来るはずでした~

だいぶ登ってきました
常念乗越からの登り
けっこうキツイです
燕岳
遠くには燕岳が見えました

山頂です
常念岳の山頂で~す 2857m
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
山頂には
既に到着済みの方々がいましたが
この絶景ですから
皆さんそれぞれが展望を
心ゆくまで楽しまれていましたね。




常念岳 《後編》に続く

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<常念岳 《後編》 | ホーム | カブトムシ>>
コメント
--今年の紅葉もそろそろ?--

う~ん、快晴の北アルプスはやっぱり最高ですねー。自分もそろそろ北アルプスで一泊してきたくなってきました。ここあパパさんの写真のような紅葉も見れるといいんだけどな~。そろそろ色づいてるかな?
それにしても林道通行止めは大変でしたね。自分もこの年の7月中旬は白馬で大雨&風にあってテント破壊されてしまったのが思い出されてきました(泣)。
三俣は今月から通行可能となったみたいなので週末の天気とにらめっこでしょうか。。。
by: tripgood * 2007/09/26 19:16 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

いつもコメントありがとうございます。

1年前とはいえ通行止めになった件を全く知らずに出かけ一時、途方に暮れたりもしましたが何とか行ってこれた山行でした~。
今はネットがあるのに事前によく調べてから行かないといけませんね。
深く反省~(´-`)

そうそう実はワタクシも今年は北ア全然行っていませんです~。
>そろそろ色づいてるかな?
ほぼ1年前の記録ですから、そろそろ紅葉も始まっている頃ではないでしょうかね。ただ今年は8月になってから猛暑が続いて、9月も暑かったりで、紅葉の進み具合が遅れているという話を聞きました。が、どうなんでしょうかね~。

あぁ~目の覚めるような紅葉に逢いたいですね。(*´∇`*)
ところでtripgoodさんも常念、行かれるんですか?
是非晴れる日に行けるといいですね!

PS.通行止め解除の情報ありがとうございました。レポに追記しておきまーす!
by: ここあパパ * 2007/09/27 01:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/50-f860f2a6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。