スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
御嶽山 《前編》
2007 / 03 / 28 ( Wed )

御嶽山

3/21(水) 御嶽山へ行って来ました。


 

 3/20、気象庁が東京の桜(ソメイヨシノ)の開花を発表したその翌日(3/21)いつものように夜中、高速道路を走らせ一路、御嶽山の登山口でもあるおんたけスキー場へと向かいました。

 天気予報によると当日は晴天が期待できるとのことで、眠い目をこすりながら夜明け前の中央高速をひたすら走り続け、途中暗いながらもわずかに見える南アルプス、八ヶ岳そして徐々にその姿を見せる中央アルプスを確認しながら伊那ICを下ります。

 するとカーナビが不自然な方向に誘導。どうやらカーナビに搭載されている情報が古く少し前に開通した国道361号線、権兵衛峠道路(トンネル)へは向かってくれないことが判明。仕方ないので近くのコンビニに寄って最新地図を立ち読みして道を再確認しつつ、カーナビの音声ガイダンスを無視し続けながら車を走らせました。

そうこうするうちにカーナビも諦めてくれたようで道なき道を矢印が進むようになり、その画面をみるのはとっても愉快ですね。しばらく快適な道路を突き進むと比較的スムースに中山道へ合流。ここから、おんたけスキー場へは道路標識に従って行くのみ。いざ御嶽山へ!!


 


早朝の御嶽山   
スキー場へ向かう道の途中、ドーンと御嶽山が目の前に姿を現しました
思わず車を降りて撮りました


駐車場           
おんたけスキー場
駐車場に到着後、朝食を済ませてから出発の準備
それからゴンドラのチケットを購入
料金は往復2000円でした


ゴンドラ乗り場
今日は8時から運行開始なのでそれまで待ちます


三笠山
ゴンドラからの三笠山


三笠の森駅
三笠の森駅
ウォーミングアップをしてから歩く準備にかかる
しかーし、ここからどこに向かって歩けばいいのか分からずウロウロしてしまう


三笠山から御嶽山
やっと分かりました!
一部スキーコースとなっている道を下ればいいのですね
前にいた男性も御嶽山に向かうようです
話しかけたところ背中のそりで滑り降りるそうです(凄すぎます)


田の原
8:30  田の原に到着
ここから本格的な登山道へ進みます


田の原からの歩き
先行の3名に近づきました
っていうかゴンドラ駅周辺をウロウロしたせいで先を越されただけなんですけどね(^-^;)

この辺りの道は歩いているとズボッーと足が雪の中に沈むことがあり
途中でスノーシューを装着しました


遥拝所
スノーシュー、とっても快適です
途中、遥拝所にある像を見物


先頭グループ
さらに先行者に近づきその後・・・


振り返ると三笠山
ブッチギリで追い抜きました
そしてひたすら前進!
後ろを振り返るとだいぶ突き放したのが分かります


先頭を行く
誰もいない斜面を登ります。トレースばっちりで安心です!


森林限界に近づく
樹木がまばらになってきましたね


再び振り返る
歩いた道を確認すると・・・だいぶ高度を稼いだ感じです


金剛童子近く
金剛童子が近づいてきました


前方に登山者発見
ななっなーんとまだ上に先行の登山者がいるではないですか!!
でもどうして??あんな所に・・・もしやどこかで天泊されたのかな?


金剛童子
9:20 金剛童子・・・っていったいだーれ?
(すみません勉強不足で)


 金剛童子上方からの眺め
金剛童子の上から下を眺める


夏道用のロープ
本来の登山道のようです
ということは雪が少ないっていうことですね


斜面
岩が露出している横の斜面を行きます


山並み
名前が分からないのですが遠くの山並みがクッキリ見えます


雪の斜面
幾らか傾斜がきつくなってきました
雪質も適度にしまっていて登りやすいですね


雲の渦
右上に雲の渦が見えました
上空の風の強さを物語っているでしょうか


亀裂
亀裂が走っていますよ!大丈夫なのか?


登山者
先行のお二人もがんばっていますね


九合目石室?
先行のお二人さんは休憩していました
ご挨拶と共に少しの間お話ししました

するとなんとあのオール日帰り百名山を達成された方であることが判明!!

以前にどこかのサイトのリンク経由でHPを見たことがあったので、まさかこんな所で
直接お会いできるなんて本当にビックリしました。


しかも駐車場からゴンドラを利用せず6時に出発されていたとか
ス・ゴ・ス・ギ・マ・ス!



王滝頂上山荘が見えてきた
その後、お二人が休憩しているところを先に行かせていただきました


案内板
10:35 場違いなほど立派な案内板が設置されていました


山荘までもうチョイ
中央不動付近
もうひと分張りです!


山荘
王滝頂上山荘
雪に埋まっています


王滝頂上神社
10:40 ここは2936m
王滝頂上神社左側の狛犬は雪に埋もれているようです
ここでスノーシューからアイゼンに履き替えました
しかし、よくここまでスノーシューで登れたかと正直オドロキました
おそるべしスノーシュー!侮れませんね


目標の頂上を確認
ここから剣ヶ峰に向かいます
岩が露出している所を見ると風が強いんでしょうね


噴煙
噴煙が上がっていました

最近、火山性微動が観測されているとかで少々心配ではあったものの
この程度なら平気かなぁ?

*後で調べて分かったんですが注意が必要のようです気象庁の火山情報


モニュメント
「まごころの塔」という名のモニュメント
・・・イメージがわきません


何かの像
またもや何かの像が出現


あと少し
そうそうアイゼンに履き替えている隙に追い越されていました


頂上近し
右に見えるのが御嶽頂上山荘、左が剣ヶ峰旭館


最後のふんばり
先行のお二人さんがこちらを見ています
なんと私を待っていてくださったようです
一緒に頂上に向かいましょうということでした
いゃーこんな心遣い、めっちゃうれしかったですよ♪


頂上
11:20 御嶽神社奥社
お二人さんは熱心にお参りしていました
信心深いんですね


ポーズ
11:25  剣ヶ峰3067mにて意味不明なポーズ?!
今季初の3000メートル峰登頂となりました


錆鉄人さんたちと一緒に
錆鉄人さんと奥様とご一緒に、はいチーズ

この日のレポは錆鉄人さんもアップされていますので宜しかったらご覧ください
こちらをクリック


御嶽山の頂上
遠くには乗鞍岳がぼんやり見えていました


山頂からの眺め
夏の時期に見えるはずの二ノ池、雪で確認できませんね


この日、多少の風が吹くものの全般的に穏やかでした

ただ遠くに見える山々はガスでクッキリ見えないのが残念

でも御嶽山周辺は晴れ渡っていましたのでたいへん気持ちいい山頂でした

ここで携帯を取り出して家族に連絡
いつものようにFOMAのTV電話で家族にライブ中継
この風景のお裾分けができました



***************************************


後編に続く

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<御嶽山 《後編》 | ホーム | 三毳山(みかもやま) 《後編》>>
コメント
--お天気♪--

何よりのお天気でしたね。
この時期の御嶽山行ってみたいのですが、まだ行ったことがありません。
素晴らしい展望ですね。
スノーシューいいなぁ~、これも関心あるし、TVつきのFOMAもすごいですね~
FOMAのつながり率はどうですか?
TVは感度いいですか?
by: sanae * 2007/03/29 13:50 * URL [ 編集] | page top↑
--楽しく拝見しました--

こんにちわ。
結構大変そうな山なのですが~
軽~く登っておられて感心しました(^^)
スキーではなかったのですね。
私は、今日次回の山スキーの準備をしたため
山スキーモードで見てました(^^)
雪は少なめですね。

後編楽しみにしています(^^)
by: 四季の輝きカントリーライフ * 2007/03/29 19:24 * URL [ 編集] | page top↑
--sanaeさんへ--

コメントありがとうございます。

御嶽山の山頂の電波はまあまあでしたよ。近くにスキー場が幾つもあったせいでしょうか、それとも登ってこられる御岳教の信者さんのことを考えてのことでしょうか、よく分かりませんがTV電話も途中で途切れることなく話せました。感度は良かったですよ。(^○^)

ただDoCoMoの場合、movaの方が電波の受信状況いいのは知られていますが、FOMAの場合やっぱりダメな時が多いです。
ですので今回はたまたまかもしれませんね。

スノーシュー。今回2度目の使用でしたが初めてツカエルって感じました。フカフカの雪もそれなりにいいんでしょうが、締まった雪の上もしっかりつかんでくれましたので御嶽山クラスの斜度でしたら登る際には問題ないと思いました。ただ斜面を斜め上方向に歩くのにはコツが要りましたけどね(*^.^*)
あと下りの場合にはアイゼンの方が歩きやすいと感じました。あくまでも私の雑感なんですが参考になりましたでしょうか~

あっ、ちなみにスノーシューはMSRライトニングアッセントです。
by: ここあパパ * 2007/03/29 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
--なじさんへ--

はじめまして。コメントありがとうございます。
御嶽山、今回が初めてでして雪原を自由に歩ける感触に今更ながら感激しています!
しかも雪はこの時期の方が歩きやすいので自分でもビックリです。
なじさんは山スキーされるのですね。ちょっと興味はあるんですけど・・・この冬は雪山装備で散財してしまったので当分の間ムリっぽいです。
今後ともよろしくお願いします(^o^)/
by: ここあパパ * 2007/03/30 23:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/5-52805fb2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。