スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
カブトムシ
2007 / 09 / 23 ( Sun )

それは梅雨明け前の7/28
〇〇年ぶりに昆虫採集へ行ってきました。
カブトムシ

昆虫採集といっても
もちろん子供を伴ってではありますが・・・
場所は、茨城県の某所。
その昔
従兄弟に連れられてよく採りにいったポイン。
記憶を頼りに出かけてみたところ
周辺の状況は大きく変わっていました。

かつて山林だったところに真新しい道路が出来ていたり
田んぼや畑だった所が
ただの荒地になっていたりと
時代の移り変わりを目の当たりにするとは
思いもよりませんでした。

変わり果てた
採取ポイントを転々と移動したところ
いました!
思わず子供そっちのけで夢中になるパパでした。(;^_^A

これが捕獲される前の姿

捕獲前
木の高いところにいたのを
近くに落ちていた木の枝を使って振り落とし見事
ゲット!

そしてこれが現在のカブトムシくんたち
ケース内のカブトムシ
子供の頃
採ることが楽しくて
狭いケースの中で何匹も
飼っていましたが
残念なことに
1週間~2週間ぐらいで
死んでしまったと思います。
それでもクワガタは
比較的長生きしていましたが
カブトムシって力はあるけど
すぐに死んじゃうんだ~と
勝手なイメージを抱いていました。

ところが我が家にやってきて
既に58日(9/23現在)
正直ここまで長生きするとは思いませんでした。
出してみました
メスの方は前脚の先端部分が取れてしまって
チョっと痛々しいですが
それでも元気に動いています
戻します
再び元のケースに戻すと
メスの方はそそくさと地中へ潜ってしまいました

考えてみると
子供の頃に与えていたエサっていうと
定番のスイカでした。

ところが飼育用基本セットがワンセットになって売られていたケースの中には
「飼育アドバイス」なるものが入っておりまして
それを読むと・・・
目からウロコが落ちるかのように
適切な飼育方法が書かれていました。

スイカは水っぽいので
カブトムシくんはお腹をこわすそうなので
あげちゃいけないんですね。
知らなかった~
それで実際に与えているエサは
こちらです!


ゼリー
大食家のカブトムシには
栄養のあるものを多く与えることが長生きさせるポイントのようですよ!
ま~ほかにもいろいろ飼育するコツがあるようで
たいへん勉強になりました~

さて子供にとって
カブトムシってどうなんでしょうか。
下の1歳9ヶ月になる子は
それはそれは恐ろしいものを見るような視線で
決して近づこうとはしません。(^^)
こちらからカブトムシを差し出すものなら
それはもう大変なことになります。
オモッイキリ泣かれます。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
(セミも大嫌い)
ところが
上のお姉ちゃん(3歳10ヶ月)は
全然ヘイキ
余裕しゃくしゃく手に乗せて
もー自ら手を出しますから~

何なんでしょうね
この違いは
でも下の子もだんだん
慣れてきたせいか
自ら指でチョンチョンと触れるまでになりました~
この分だと
もう少しで慣れてくることでしょう。

さ~て来年は
二人の子を連れて
昆虫採集に出かけられるかなぁ


 



おしまい

スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<常念岳 《前編》 | ホーム | 平ヶ岳 《後編》>>
コメント
--私もよく行きました・・--

リッパなカブトムシですね~つやつや☆してます・・
私のところは男の子二人ですから、それはもう何度採りに行ったことかわかりませんね。「今日こそは捕まえるぞー!」って勇んで出かけるんですけど、大抵がっくりして帰ってきました。そんな時からっぽの虫取りかごが妙に寂しそうに見えたりするんですよね。
今は少し大きくなってあまり興味を示さなくなったので(逆に気持ち悪いとか・・)懐かしい思い出です。

下の子は逞しいですからね~心配しなくても大丈夫ですよ。前脚取れてるだけじゃ済まないです(笑

by: みっちゃん * 2007/09/24 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
--あれぇ~--

長生きですねぇ。
虫、魚、一緒に入れると子作りして、たいがいオスが死んじゃいますよ。
ここあパパさんちのカブト虫は、どちらかが面食いなのでしょうかねぇ?
長生きのコツは別居ですね。
生き物(人間も?)は、男はつらいよ!(笑)

仕事先の熱海で迷い込んでいた我が家の天然のメスは強いですよ。
各地で40℃だった週に他がコロコロ死んじゃいましたけど、夜になると暴れまわって今じゃ羽根がボロボロですね。
いつも覗くと必ずゼリーを食べていまよ。

スイカはダメだけど、糖分の多いメロンや缶詰シロップはOKですよ。
by: 小春号 * 2007/09/25 12:07 * URL [ 編集] | page top↑
--みっちゃんさんへ--

コメントありがとうございます。

子供の頃は全然感じていませんでしたが、カブトムシって上から見るとツヤツヤしてカッコいいですが、ひっくり返して見ると、けっこうグロテスクで身持ち悪いんですよね~。(;^_^A

実は虫捕りに出かけた日、この日ゲットできたのは結局この二匹だけでした~。もっと捕れることを期待して出かけたのに、残念な結果ではありましたが、子供にとっては十分満足できたみたいで、しかもこれほど長生きしているんですから、元は十分取った気がします。(⌒・⌒)ゞ

あとは一日でも長く生き続けてくれることを願いつつ、しばらくじっくり観察しながら楽しませてもらうつもりでいます。

下の子も毎日見ているせいか最初に比べると少しずつ慣れてきたみたいです~。
まぁ今の時期だけですからね、虫と遊ぶなんてね。(*^.^*)
by: ここあパパ * 2007/09/25 23:26 * URL [ 編集] | page top↑
--小春号さんへ--

コメントありがとうございます。

長生きしているとはいえオスの方は、やはり弱ってきていますね。動きが緩慢で日中殆んど寝ていて動きませんね。夜になってモソモソとエサを求めて動きますが、捕獲してからの数日間のあのうるささと比べたら静かになったもんです。

ところで今年のあの猛暑の日々カブトムシたちもをよく耐えました~。いつだったか、朝見たら仰向けになってひっくり返っていた事がありました。あ~死んじゃったよ~って家族に知らせてからその日出社したんですが、夕刻家に帰って見たら動いているではないですか~。あれはなんだったのかーっていう感じでしたね。

そうそうケースの中では、既にメスが産卵済みでして全部で9個の卵を確認しました。しかしケースが小さく、昆虫マットの量が少なかったこともあり、5個しか育っていないようです。

次の世代まで命を繋げられるか、分かりませんが最後まで大事にお世話したいと思っていまーす!

>糖分の多いメロンや缶詰シロップはOKですよ。
そうですか。やはり甘い物がお好きなのですね。
いつもご訪問ありがとうございま~す。
by: ここあパパ * 2007/09/25 23:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/49-522100be
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。