スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
平ヶ岳 《前編》
2007 / 09 / 12 ( Wed )

雨の日が続いていますが
明日は何とか晴れそうですね。
でも連休は残念ながら
お天気、期待できそうに無いですね。゚゚(´O`)°゚

お待たせしました! (みいさん~)
平ヶ岳 《前編》のレポが出来上がりました~
ではどうぞ!
平ヶ岳へ向けて



07/9/8
台風の北上により
晴天が期待できるのではと思い
ピンポイント天気予報で念入りに確認すると・・・
幾つかの候補地(山)のお天気
ヨイではないですか!
早速
準備にとりかかりましょう!

ところで
晴れる山へ行く
これが今年の目標でして
例えば
「行けば何とかなるさー」
「晴れることを期待して行こうー」
「ココが悪くても山は天気に決まってる」
っという甘い考えはヤメにする
そう固く誓ったのでした!
つまり
手堅くいくということですね(=´Д`=)ゞ

が、しかーし
思わぬ展開が待っていました~

東北自動車道の西那須野塩原IC下りて
一般道を走ります。
その後、国道号352線に入り、しばらく走っていると
道沿いに設置された電光表示板が目に入ります。
何々・・・尾瀬方面通行止め・・・たぶん気のせいですよ(;^_^A

しかも無常にも空かにポツポツと雨が降り出してくるではないですか~。
桧枝岐村に入って会津駒ヶ岳への登山口を通過し前進すると
別の電光表示板が目に入ります。
ヤッパリさっきと同じ内容の文字が・・・
でも行って見ないと分からないこともあるので
そのまま車を走らせます。
するとあれよあれよという間に
御池(福島県側の尾瀬の玄関口)を過ぎ(なーんだダイジョウブじゃないの!)
くねくねした道を下っていくと
2:30 着きました!
平ヶ岳の登山口である鷹ノ巣でーす。
しかも駐車場には車が1台もありません。
ま~台風が去って間もないことですしムリもありませんね。

腕時計のアラームを3:30にセットして
車の中で仮眠
っと思ったらもう時間。(1時間なんてあっという間)
外を見ると
う~まだ降ってる~(T_T)
どうしようか?
とりあえず様子見ということで
車の中で待機。
そして、いつでもで出発できる準備だけは整えます。
すると段々と雨も小降りになってきました。
これなら期待できるかも・・・
でもこれから晴れるという保証はないし・・・
ここじゃ~TVの電波も届きませんし
携帯も通じません。
外部からの情報源ってラジオだけ。
そのラジオですがNHKの午前5時からの
ニュース&天気予報を聞いてから決めることにしました。
するとどうやら晴れるらしいとのこと
それじゃ~
行くしかないでしょう!。o@(^-^)@o。
っということで出発で~す!!
登山口
5:20 登山口を出発
しばらく林道を歩きますが
すると
徒渉
下台倉沢を渡ります
右側の石の上を歩いて徒渉 ラクショウですよ!
続く林道を進むと
センサー
ここから登山道に入ります
登山者の出入りをカウントするセンサーが設置されていました。

植林
しばらく植林地帯を登っていきます

もやっと
雨は止みましたが
この通りのガス状態でして
その後もこんな感じが続きました

白い花
この辺でよく見たお花

雲
太陽が昇っているらしいんですけど
雲で遮られています

ガスの合い間
うしろを振り返るとこんな感じでした~

やせ尾根
ヤセ尾根に突入

夜明け
太陽の光で少しばかり明るくなりました

尾根の続き
ガスの中、急登を進みます

多少晴れてきたかな
晴れていれば尾瀬方面の山が見えるんですけどね・゚・(ノД`;)・゚・

前坂
前坂と書かれたプレートが見えます

登り道
その後も急な坂は続きます

クモ
この登山道で幾度も目にしたクモの巣
この日、何度もこのクモの巣に引っ掛かりました~(T△T)

ガスですね
晴れていれば燧ケ岳が見えるんだけどな~
おー空が!
わずかだけど青空だ!
でもガスガス
でもすぐさまこの通りのガス
"やっぱりガスだね"って田村正和風に言いたくなりますどこなんでしょう
まぁ~それでもガスのせいで道に迷うほどでもありません~

一部明るいです
左側前方に尾根がクッキリ見えます
ってこれだけで喜ぶほどのガスっぷり

秋ですね
紅葉している葉っぱを発見

ここが山頂なんですか
6:55 下台倉山に到着 1604m
ここって山頂なんでしょうか?
ただの登山道の途中にしか見えないんですけど~(〃⌒ー⌒〃)ゞ
その後、晴れていれば左側に景色を見ながら歩ける
この道沿いを進むと
ジメジメシタ道
途中こんな感じの木立の間を進んだりしつつ
青い空
再び明るい尾根の道を歩いたりしました

木道
それに木道もありましたね

晴れそうなんだけど
うっすら青空が見えるんでけど・・・

アップダウン
基本的に尾根道

さらに木道
再び木道

三角点
7:30 三角点 1695.3m
どうやらここが台倉山のようです
しかしながら山頂標識はありません。
先はまだまだ続きますので
ここはスルー
その後、展望のない樹林帯をひたすら歩きます
あれ~
するとこんな光景を目にしました!
やはり台風のせいでしょうか
ちなみに、ここって登山道なんですが
根っ子が邪魔で通過しにくかったです~

台倉清水
台倉清水
この先に水場があるようですね

巨木
この登山道は展望こそありませんが
その代わり立派に成長した原生林が迎えてくれました

黄色の花
ところどころには
こんなお花も

木道歩き
逞しい木々の間に設置された木道
これが無かったら
きっとぬかるんだ道なんでしょうね
とっても助かります!
でも濡れた木道ってすべるんですね
ご用心!ご用心!
白の花

白沢清水
8:10  噂の水場に到着
この標識の向かい側には 
これがあの水場
このように水場に至る木道があって
その奥にあるのが
水溜り
水溜り水場です
飲むにはチョッと勇気がいりますネ

白白の花

赤い実

水場を離れ
水平に近い登山道を黙々と歩きますが
笹の道
登り道になりまして

青い花

とんぼ
トンボ少佐

熊笹の道
雨が降れば
確実に沢状態になると思われる道を歩きつつ
笹の山
笹で覆われた道を進みます

白

ガスル尾根
お隣の尾根が見え隠れしていました

雲と空
うしろを見ると少し晴れ間が見えてきました

山が近づく
どうやら
あれが池ノ岳のようです

振り返る
ふー、登りながら後ろを見ると
見晴らしが良くなってきましたよ!

白花

池糖
お隣さんの尾根に池塘が見えました

赤い花

もうすぐ
これを登れば池ノ岳はすぐです

0.1K
どうやらここが池ノ岳の頂上らしいのですが
山頂標識はありません。
その代わり地面にあるこの標識が有るのみ。
すぐさまココを立ち去り
こんな感じの道を歩いて
木道を歩いていくと
その先には





姫ノ池
うぉ~ヽ(^◇^*)/
思わず叫んじゃいましたヨ~☆
9:20   姫ノ池に到着!

よくよく考えてみたら
ココに来るまで
誰一人として出会っていないんですよね~
こんなことってめずらすぃ~ですよ!
まぁ~昨日まで台風の影響ありましたから
タマタマでしょうかね(^ー^* )

まったり
ここで今日はじめてザックを降ろして
まったりしながら休憩♪
20分ほど休みましたが
そろそろ
平ヶ岳へ
では本来の目的地へ向けて出発!
いったん下っていくと
分岐
すぐに分岐(右は玉子石方面)
ここは真っ直ぐ(左)進みます
池糖を見ながら
途中こんな景色を眺めながら歩きます
まるで尾瀬のようです~

樹林の中へ
平ヶ岳の山頂に向かっていますが
湿原
右側には湿原が広がっていました

さらに分岐
再び分岐 (右に曲がると玉子石方面)
山頂へ行くので真っ直ぐです!
*玉子石へは先ほどの分岐を含め2ルートあります

樹林の道
さほど高くない樹林帯を抜けると
再び木道へ
広々とした草原に出ました
この辺で
二人組の方
それからさらに
5~6人のパーティーとすれ違いました。
どうやら中ノ岐林道コースから来たようです。
どうりで早いわけだ~。
草原の中の木道
この木道を登って行きます

もうすぐ頂上
グングン進み

田植えみたい
田植えをしたみたいなかわいい植物

ココが頂上
やったー頂上!
ではなく

奥がそうでした
頂上は、右に90度曲がったこの先でした~ヽ(*^^*)ノ
山頂
10:05  ここが平ヶ岳の山頂です!!   2141m
でっうしろを振り返ると
うしろを見ると
こっちも山頂標識ありました!

展望を楽しむ
中々雲は取れませんが
まずまずのお天気になってヨカッタです!
至仏山がよく見えました~


 


Blog Ranking


平ヶ岳 《後編》に続く

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<平ヶ岳 《後編》 | ホーム | 台風一過を期待して・・・>>
コメント
----

こんばんはっ!平ヶ岳ロングコース
お疲れさまでした。それにしても花も景色も
ここあパパさんの写真にはお手上げです。
綺麗すぎです。

つづきがとってもo(^-^)oワクワク楽しみです。でっ、最近 少佐を見かけないと思ったら、ここあパパさんと一緒に平ヶ岳に行っていたのですね♪羨ましいです。
by: アフー * 2007/09/14 21:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

健脚のここあパパさんですら、“”きつい長い”と言わしめる平ケ岳、うぅ~~ん、手ごわそう(汗

この夏、近くまで行っていながら急用で諦めた曰くつきの山なので、興味津々!
泥々ズルズルは覚悟する必要がありそうですね~
登れるのか>自分

後編が楽しみです(^^
by: たんべぇ * 2007/09/15 10:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

ココって超ロングコースの百名山ですね。皇太子様はショートカットだとか話題になって。
サラリと書かれて、健脚名なここあパパさんは走っている感じですね。もう一度行きたいですか?

山HPで有名なマサコ様はこんなことを書いていますよ。
「笠新道、黒戸尾根が好きな人はぜひ行くべきです。」
ここあパパさんの笠新道レポを読んだ後でしたから、あれま、当ってる! 笑いましたね。
私、黒戸尾根大好きなんです。でも冬ね。
後半も楽しみにしてますよ。
by: 小春号 * 2007/09/15 13:59 * URL [ 編集] | page top↑
--アフーさんへ--

こんばんは~ですっ!

台湾での充実した夏休み、興味深く拝見させていただきました~。台湾といえばニイタカヤマノボレの→玉山ですよね。実はここには行ってみたいなぁと思っているんですよね。でもいつになるのか・・・。

>綺麗すぎです。
お褒め頂きありがとうございます。今回初っ端から打ちのめされたのは、雨だけじゃなかったんですね~。山へは必ず持参するコンデジを家に忘れてきちゃいました~。そのことに気づくまで暗い車の中をライト照らしながら一生懸命探しちゃいましたから~。もーショックでしたヨ~。( ̄▽ ̄;)!!
というのも山では機動性を重視している関係で、ブログ等でアップしている写真の殆んどをコンデジで済ませていたので、止むを得ず今回オール・デジイチで撮影してみました。デジイチってコンデジより大きいからバックから取り出したり締まったりでもうたいへんでした。
でも、お陰で24mmの広角域を活かした写真が撮れて、さえないお天気をその分カバーしてくれたのではないのかなぁ~と思ったりもしました。

あっ、あのトンボくん、やはり少佐でしたか?
それは失礼しました。でもきちんと挨拶してまいりましたので~。
アフー中佐殿が山へ行く時には、どこかでお会いできると思いますヨ!ヽ(*^^*)ノ
by: ここあパパ * 2007/09/16 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
--たんべぇさんへ--

コメントありがとうございます。

>平ケ岳、うぅ~~ん、手ごわそう
いえ、いえそんなことないですよ~!それに日中の時間を有効に使って登ればダイジョウブですよ!たんべぇさんでしたらっ!

疲れた~と言うワタクシの場合、少し急ぎすぎたようです。実はこんな事を書くと笑われるかもしれないのですが、かなり無謀なことを考えていたんですよね。というのも、今だから打ち明けますと、その日平ヶ岳を終えてから、もう一つ別の山へ行けるかなぁと密かに計画していました~。
でも結果的に雨で出鼻をくじかれましたからダメだったんですが、じゃ~どのくらいで平ヶ岳へ行って帰ってこれるものか、試してみたくなったんですよね。
しかし、それがこのアリサマでして・・・(;´▽`A``
ホント誤解を招く感想を書いちゃったばかりに皆さんに動揺を与えてしまったようで、どうぞ登行意欲をそぐようなことになりませんように!そして是非チャレンジしてみてくださ~い!
(*^^*)
by: ここあパパ * 2007/09/16 00:42 * URL [ 編集] | page top↑
--小春号さんへ--

コメントありがとうございます。

>もう一度行きたいですか?
ん~しばらくはもういいかなぁ~平ヶ岳。(*^.^*)
でも、ドラえもんの"どこでもドア"があったら夏のお花の時期に山頂湿原には行ってみたいです(笑)

黒戸尾根ですか~冬はチョット・・・ですがそれ以外でしたらチャレンジしてみたいですね。噂ではかなりマゾ山ルートのようですが、冬に行かれる小春号さんって・・・・。(o^∇^o)ノ

ここ最近、登っている山を振り返るとハード系の山ばかり行っているんですが、その理由はと言いますと→年を重ねるごとに段々体力は落ちるわけでして、そうなる前に行けるところは今のうち行きたいなぁと考えているんです~。
が、たまにはゆっくりのんび~りもしてみたいですね(⌒∇⌒)
by: ここあパパ * 2007/09/16 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/47-f5257d33
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。