スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
再訪・冬の蔵王(6)  
2012 / 04 / 09 ( Mon )
新年度を迎え、周囲を見渡すと桜は既に満開状態(#^.^#)

そんな中、時季外れのレポなんですが
今回で終わりなんで
どうかお付き合いくださいませ~<(_ _)>










再訪・冬の蔵王(5)
からの続きです 




熊野岳の山頂からの眺望は・・・
 
いい眺め 
遠くは霞みがちでしたけど
手前近くの山まではクリアーな感じでしたね







 樹氷地帯 
 行きに歩いてきた辺り手前の樹氷原

 




気になる

中山方面
ちょっと行ってみたくなりました(^_^;) 






 モンスター  
  どうすればこんな形ができるのだろうか?
とっても不思議な形です





地蔵岳 

地蔵岳の下の方は谷筋のせいでしょうか
ちょっと危険な感じでしたね





お別れ 
熊野神社を見納めとして
元いた場所に戻りま~す 






 帰りは  
戻るだけのルート
ただ同じ道を歩くのもなんですから
ここはショートカットで下ります^_^;
 






再び 
またまたヘリが飛んでおりました~





偵察 
久々の晴れのお天気のせいでしょうか
何かの撮影でしょうかね? 







 模様  
模様がキレイでした♪
 






戻り道 
さすがにこの時間帯ともなると
人の姿も疎らです







まっしろなおかま 
こちらから見える御釜を確認しつつ




 静かだ
 
荷物を置いた避難小屋へ帰ります!





足跡 

同じルートを戻るだけなんで
ちっょとつまらない感じではありますが
そんな途中に出会う





おばけ

異彩を放つ雪の造形に
しばし見惚れていました~^^;

 







 かわらない 
  特に変わらない景色ということもあり
足早に移動して





帰ってきた 
避難小屋に戻りました~




ここで再び小屋の中に入って
約1時間仮眠をとりまして
再度スマホの天気サイトで予報を確認。

やはりお天気は下り坂ということで
晴れの天気は期待できないことも分かり
予定変更で日没と同時に下山することを決定!


小屋内で早めの夕食をとってから
これまた早めに行って夕景撮影スタンバイ~








この時間ともなれば
 
外に出るとこれまた当然ながら
誰もいませ~ん(#^.^#)






ニョキッ 

日中の賑わいは去り
とっても静かなこの場所で
のんびりお散歩気分♪







 夕時
 
季節がらこんな時間帯に一人でいる自分って相当変かも~^_^;






静か

日中は登山者たちの憩いの撮影スポットだった刈田岳山頂も
この通りひっそり







 鳥居  
  だれにも気兼ねせず
撮れるって何だか贅沢な気がしてきました~!






やま 
陽が沈む時間帯を狙って
この場所でしばらく粘りました~





ちびモンスター 
できれば下の方に下って行けば
それなりに大きなモンスターに逢えるのだけれど
この日はこの後、下山予定だったので
刈田岳の山頂付近でガマンガマン。 





 だんだん 
 粘ったわりに期待していたほど染まらない感じでした。。。
 





とってもしずか 
御釜方面ですが




わずかな

こちらの焼け具合もほんのりとした状態。。。





 さらば 

夜間、天気が良ければ
ここいらで粘りたいところでしたが
この日はこれで最後となりました~





 

風景
 
去りがたい場所ですが
期待できない夜間撮影ということで
さっさと下山開始!





おさらば 
近くにデポしておいたザックを背負って
日暮れ時の山を下るのでした~ 





 下山時 
朝一で歩いた時にはなかった
トレースはかなり拡大して
踏み跡バッチリで
これなら迷うことはなさそうでしたね。




下山しながら空の様子をチラ見確認でしたけど
辛うじて見えつつある星を目視できたので
ちょっとだけ星空撮影♪

 


薄明 
日没後の薄明時ですけど
何とか撮影したけれど
だいぶ下ってきたせいか
迫力に欠ける樹氷たち・・・



もっと暗くなるのを待ちましたけど





 樹氷と星

飛び交う飛行機の移動を待っていたり
流れて移動する薄雲に阻まれたりして
思うようなショットは撮れず仕舞い・・・





 
ずらりと 

結局ルートを外れてウロウロしたところ
遠目ではあるけど
開けた場所に樹氷原を見渡せる場所を発見!

ここで少しだけ粘りましたが
どうも空の様子がイマイチで
ここも結局は途中であきらめまして
ここから先は下山に専念するのでした~







スキー場のゲレンデ横をトコトコ下って
スキー場の駐車場には20:30には到着。

そのまま車を走らせて翌日1:30には帰宅。

















今回1年ぶりの樹氷たちではありましたが

チョッピリ心残りな感じだったので

また来季チャレンジしてみたいですね
 






おしまい










 
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<白川郷・観光♪ | ホーム | 再訪・冬の蔵王(5)  >>
コメント
--はじめまして--

突然の書き込み、失礼致します。

蔵王、樹氷というKeywordが気になってブログ村から、お邪魔しました。

書き込みをみると、びくこなさんも書込み
されてたので、書込みさせて頂きます(笑)

樹氷と星景というコラボを撮られてますが、私も実は、その光景を狙ってる一人です(笑)

この冬の蔵王は休日に天候が崩れる事が多く、結局樹氷は撮りに行けず、スノーシュー履いてのブナの森で撮影+散策程度で終わってしまいました。

素敵な作品を数多く撮られているので、またお邪魔させて頂きます!
by: morikei * 2012/04/18 07:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

ここあパパさん こんにちは

3か月連続のご入選ですね!
おめでとうございます

星ナビの印刷が良くなかったのか?
それとも淡い色合いの連続変化にプリンタの再現能力が足りなかったのか?わかりませんけれど、誌上ではその美しさが再現されきっておらず、PC上のほうが全然美しかったです

因みに当方も、前回の投稿以来の投稿でしたが運よく掲載いただきました
(講評のコメントのハードルがどんどん上がっているのが気になってますが)
当方の写真も薄明の色変化がプリント上も印刷上も再現しきれていなくて残念ですが...

因みに、GANREF上では当方からは入選のことは公開しませんので、よろしくご配慮くださいね!
GANREFでは本当に星景の良しあしを判断できる方は少ないので、そんな方たちからのお祝いコメントはお付き合いの域を出ませんので苦手です
それに将来自分に自信が出来たらわかりませんけれど、今のところはビギナーズラックの状況を出ませんので...     前回は焦りました^^;)


最後に、早く春の光景が見たいなぁ^^

by: びくこな(bigcorner) * 2012/05/02 16:36 * URL [ 編集] | page top↑
--morikeiさんへ--

morikeiさん、コメントありがとうございます。!
ずっと前にせっかくいただいたコメントが
原因不明でなぜか消えてしまったことに気づき
その後、復元するもののブログ放置状態が続いてしまったため
今頃お返事だなんて、たいへん申し訳ありません<(_ _)>

さて樹氷シーズンに星を見るこ自体かなり難しいことですよね。
ここ数年1~2月は、毎日天気予報をチェックしているんですが
これまた中々晴れてくれないんですよね(>_<)
今季はこれで終わってしまいましたが
そう簡単に撮らしてくれないところが
これまたチャレンジ精神をくすぐるところのようです(^^ゞ

ところでmorikeiさんのお名前、実はGANREFで
拝見していたので既に存じておりました。
そんな自分はというと時々しかアップしませんから
最近ご無沙汰気味なんですよね。
元々登山を中心とした写真でもと始めたSNSですが
何かと時間がとれなくなってきたせいで
中途半端な状態ではありますが
今後ともヨロシクお願いいたします。(^_^)/
by: ここあパパ * 2012/05/04 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
--bigcornerさんへ--

コメントありがとうございます!
いや~これはきっとまぐれですね^_^;

今回の写真は元々空の条件が悪く
広角での撮影で星が小さくて
あの誌面の大きさではほとんどつぶれてましたね。
せめて丸々1ページ分の大きさにしてもらわないと
よく分からないみたいです(^^)
あと色の方も最安プリンタながらそこそこの諧調で
仕上がったものを応募したのですが
印刷の関係でしょうか随分違っていました。

話は変わりますが天〇入選おめでとうございます!
自分の数少ない経験からしても
誌面に掲載される作品で色調など
忠実に再現されている例は殆どないですね。
作品の意図からして実写に近い空の明るさや
色調を意識されたんだと思いましたが
縮小されたあのサイズだと
せっかくの星が潰れちゃってちょっとがっかりですよね。

びくこなさんの実力からいっても
引き続き投稿されるなら
きって今後とも誌面を飾ることでしょう!
期待しております!!

それからGANREFでの件、以前に意に反した
コメントしちゃったことで
ご迷惑お掛けしたみたいでスミマセンでした<(_ _)>
あのコメントを書いた時点では
100%の確信は無かったものの
おそらくそうだろうということで書いたものだったんですよね。
以後注意します(^_^;)

あと今更ながら"びくこな"さんの名前の由来
さっき分かりました・・・
by: ここあパパ * 2012/05/04 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

まさか誰も見てないだろうとたかをくくって、
似た構図のものをUPしてしまった当方に問題がありましたね
今回は気をつけます^^;

まぁホントばれたらばれたでしょうがないとは思っている程度のものなのですが、いきなりズバッと言われたので少々焦ってしまった感じです^^

今回の当方のものは自分の中では構図などかなりの自信作である一方で、繊細なグラデと消えゆく星で、恐らく印刷で再現できないので、採用されないだろうなぁ!
だけどそういうものがどう評価されるのかなぁ?という実験を兼ねた応募だったのですが

自分が拘っていた部分を講評で書いていただいて採用されたことについては、さすが天ガと感心したものの、
グラデは飛んでしまって、やはり印刷の再現性は厳しかったなと再確認できました

2か月後はさらに実験的な絵を送っているので、楽しみであると同時に戦々恐々です
(今の自分のペースではここあパパさんのように毎月の応募は厳しく、1か月おきの応募がせいぜいですね)

まぁ自分のペースで、かつ応募品質にこだわって頑張って行きます
by: びくこな(bigcorner) * 2012/05/05 02:57 * URL [ 編集] | page top↑
--bigcornerさんへ--

お返事遅くてスミマセン^^;

bigcornerさんの写真は、構図といいセンスの良さが光っているもんだから
いつ拝見していても常にハッとさせられっぱなしなんですよね~
なので写真を見て誰の作品かが分かるって
ある意味スゴイことだと思います!

コンテストの類は選者の主観に左右されるようなので
過去の結果などからある程度の傾向がつかめるという話を
聞いたことがあります。
ま~所詮入選はその時々の諸々の要素が絡んでくると思いますから
今後ともさほど期待せずぼちぼちチャレンジしてみようかな~といった感じです(^_^;)

ここ最近はあまり撮りに行けていないので
今のところこの作品以降の応募はしていないんですよね。
自分も気に入ったものが撮れた時だけの応募になりますんで
気楽な気持ちで出せたら~などと思っております(*^_^*)
by: ここあパパ * 2012/05/14 10:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/399-2ee2ef1b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。