スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
CP+ 2012
2012 / 02 / 19 ( Sun )

閉幕してから一週間が経ちましたが・・・
ここ最近、毎年訪れているCP+


今年は初日2/9に行って参りました~(^^♪ 




 キャノンのブース
とりあえず一番初めはキヤノンブース♪



キャノンのレンズ 
特に気になったのはこのレンズ
EF24-70mm F2.8L II USM


で、実際に感触などを確かめてきました~
 
従来品に比べて1枚増えて9枚羽根の円形絞りになったことで
より円形に近いボケができるようです。

そしてこのレンズはインナーズームではなく
前玉が伸びるタイプなため自重でズームが動かないよう
ワイド端限定ですがズームリンクグロップレバーでロックできます。

ほんの少しでだけでしたけど触った感想としては
全長が短くなったこともあり大きさも程よいものですし幾分軽くなりました。

しっくり手になじむグリップはとても扱いやすいものだと感じましたね。
ただ当日レンズフードがなかったので実際に装着した時の状態が確かめられませんでした。

ん~かなり物欲をそそられました~ 




ただタムロンから発表のあった


タムロン




手ぶれ補正の効くこのレンズも気になるところです!








 1DX.jpg 
で今回のキヤノンの目玉はコレでしたね~
EOS-1D X

プロ機ながらも画素数を1810万に落としつつ
その他の機能を強化したようです。

ただ自分としてはEOS 5D Mark II の後続機がお目当てでしたから
今回は何の発表もなくちょっとガッカリ・・・(*_*) 

 
*とはいってもここ最近、今月末もしくは3月~4月くらいには
何らかの発表があるのでは~と
いろいろ噂が絶えませんが・・・





G1X.jpg 

それからPowerShot G1 Xもいじってきました~
図体がでかくてちょっと重いのかと思えば
実際はそうでもありませんでした。

センサーが大きくなった関係でこの大きさになったようですが
ただちょっと中途半端なサイズでしたね。

できればミラーレスを出してほしいな~ 





その他に新しいプロ仕様のプリンターPIXUS PRO-1とか見ましたが
インクカートリッジの容量も大きく、本体も役27.7kgとかなりの重量級。  

 













どちらかというと今回の盛り上がり度では
印象としてキヤノンよりも




 トーク
ニコンの方に軍配が上がっていたようでしたね。

講師による説明に食い入るように聞き入っている人だかりを見ても
熱気を感じたのは言うまでもありませ~ん(*^_^*) 




   



 



D4.jpg

これまたプロ機ではありますが

自分としては

 

D800.jpg 

D800

こっちの方がたいへん気になりました~!



だってセンサーの画素数が3630万画素

D700の1210万画素からいきなりの3倍アップ


高画素数信奉者ではありませんが
風景撮りの自分にとっては
とっても魅力的な性能だと思うのですが・・・





家に帰ってからカタログを見たけど

チョッピリ心が揺れました(^_^メ) 












揺れているといえば

気になるカメラがあるんですよね~





   それは何かというと
 



ソニー 
SONYα NEX-7

欲しい衝動を抑えていますが

もうしばらくCanonの動向を伺ってからですかね~







モデル

ここでは自由に撮り放題でしたけど
ちょっと異様な雰囲気を醸し出してました~(*^_^*)








それから特に気になったところへフラフラしながら・・・


  
  



 



ビクセン

ビクセンのブースへ~










かわいい


星空雲台ポラリエ

これは特別なカラーリングでしたけど
他にもカラフルにデコレーションしたステキなものが展示されてましたね~






こちらでは

そうそう実は昨年12月
発売間もないこれが急に欲しくなってネットで探していたら
最安値で売られていたAmazonでポチっとしちゃったわけなんですが
でも在庫がなくて入荷が数週間待ち状態でした。
 出荷予定は年明けかも~というくらいな感じで
かなり待たされていたわけで・・・


けれど待っている間いろいろと調べてみると
この赤道儀、ポータブルゆえ何かと使いづらい点とかが見えてきたりして
結局、注文は途中でキャンセルしちゃいました。






 こんな感じで 
 
キャンセルした理由は、搭載可能重量が雲台を含めて約2kgだということ。
自分のカメラ(EOS 5D Mark II)とレンズと雲台を合わせたら
 レンズにもよりますが
ちょっと重いレンズを装着したり
カメラを縦にした場合それに見合った雲台とかを用意した場合
完全に2キロは超えるところがネックになったわけなんですよね~

でも↑の展示されていたやつだと総重量は5キロもあるそうな。

さらにビクセンの方に聞いてみたら公表はしていないそうですが
その位は大丈夫だそうです。

ただしその場合バランサーが必要とのこと。
 
それがないと回転のバランスが悪くなるので
どうしても必要だとか。






いろいろ 

その他、まだ試作段階らしいですがポラリエに装着できるオプション類が
いろいろと展示されていました~

注文をキャンセルしてしまったものですが
この先の可能性を感じたりもしたのでした。






 これは便利 
 特にホットシューに取り付けられるこれが優れものでして
今回の展示に間に合うように
成形品ではない削り出しの製品サンプルが展示されてました。

これがあれば極軸合わせを素早くできるようになるとのことで
ポラリエ付属の傾斜計や別売りの極軸望遠鏡を使うよりも
とても便利なものだと思いましたね~
 


今年の金環日食前には発売したいと言っていましたよ!








とま~いろいろと使い勝手の向上が図られそうなポラリエでしたけど

それよりも気になったポータブル赤道儀といえば

以前からあるものですが

今気になってるのがコチラのTOAST-Proですかね~  
↓ ↓ ↓

赤ポタ 
これだと搭載重量はさほど気にせず使えるし

何よりもポラリエみたいにカメラを縦にした場合の干渉もないですし~







望遠

いろんな可能性も見えてきたので
とっても欲しくなりました~ (^_^;)













コンパクト

その他、別の場所でしたけど
こんな赤道儀も展示されてましたね





でもよく考えたら







これってあっても本当に使いこなせるのか
いや使ったとしても思い通りの絵を撮れるのだろうか?
 



その辺がとっても気がかりだったりします。。。















その他、写真なんかも展示されてましたけど




ずらり

唯一じっくり見たのはこれだけでした
(時間もなかったし・・・)



 展示  
   先回に続きuttiさんの作品が展示されてました!

ホント素晴らしい作品でしたね~ 







簡単ですけど今回の展示会で気になったところのご紹介した~(*^。^*)



   


 

 
 

スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<再訪・冬の蔵王(1) | ホーム | 新たな登山道具>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/393-bc4532a4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。