スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
光岳~聖岳 《2日目・前編》
2007 / 08 / 22 ( Wed )

相変わらず残暑の厳しい日が続きますが
もうギンギラの太陽からは遠ざかりたいので
少し涼を求めて
また、あの山の高みに出かけたくなりました~

実は、もうすでに秋の山の計画を立て始めているここあパパです。(;^_^A

あっ遅くなりましたが
光岳~聖岳《2日目・前編》をどうぞm(._.)m
聖岳

07/8/12
昨夕、腕時計のアラームを2:45にセット。
でもアラームが鳴る前に目が覚めてしまい
鳴ると同時に静かに起き
シュラフを畳んで荷物全部を持って1階に降ります。
暗闇の中ヘッデン点けて
先ずは持参のパンを食べて腹ごしらえ。
それからパッキングをし直してから
早速出発進行!!
3:30に小屋を出て歩きます。
最初は、昨日歩いたところを行きますから
特に心配ありません。
上河内岳への分岐
上河内岳への分岐
真っ暗な道をトボトボ歩いていくと
ハイジの丘への分岐
ハイジの丘への分岐に到着
でもこの時間ですから
行っても何も見えませんから・・・
その後も暗い中を黙々と歩きますが
不気味な標識
こんな枯れ木を見るとゾッとします
2500m地点なんですね

奇岩竹内門
竹内門に到着
暗くてよく分かりません(T△T)

上河内岳肩
上河内岳への分岐です。
聖平方面から登山者がやってきました。
挨拶をしてから
先に上河内岳へ登ります。

上河内岳の頂上
上河内岳(かみこうちだけ)の山頂  2803m
何とか日の出の前に到着できました~。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
でも風が強くて強くて・・・
日の出前
しっかりした三脚を持っていなかったので
手持ち撮影です。
ISOを最高感度にして撮っています~
富士山
富士山のシルエットがキレイでした~☆

日の出前の聖岳
聖岳もクッキリ見えるようになってきましたよ~

 
↑風が強くてカメラを飛ばされないようにガンバッテ撮影しました~

日の出
今日一日のスタート
ってもうトックニ動き出していますから~ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

シルエット
山頂には自分を含めて3名の登山者が
ご来光を楽しみました

昨日登った山
昨日ガスで覆われていた茶臼岳、そして遠方には光岳も見えます

日を浴びる聖
ホントはもっとゆっくりしたかったのですが
本命の聖岳を目指すため
上河内岳の山頂を後にしました


上河内岳の斜面
後ろを振り返ると
上河内岳ってこんな感じでした

今日のメイン
戻ってきました~上河内岳肩
ここから聖方面へ進みます

先ずは南岳へ
朝日に染まる南岳を見ながら歩きますが
明るくなってきたので
両サイドを見ながら進むと
お花がイッパイ咲いていました~
イワカガミ
イワカガミ

下ります
まだまだ下りますが登山道の両サイドには
お花がたくさん咲いているので
ゆっく眺めたかったです~(ノ△・。)
だんだん明るくなります
だんだん聖が近づいてきます
ウサギギク
ウサギギク

白い花

マツムシソウ
タカネマツムシソウ

朝の光
朝の柔らかな日差しが心地良いです♪

タカネマツムシソウ
タカネマツムシソウ

ピンクの花
タカネナデシコ

お花畑
この近辺もお花地帯でしたよ~
ピンクの花2

南岳
南岳の山頂 2702m

上河内岳
後ろには上河内岳

近づく聖岳
この辺から登山者とすれ違うようになってきました

縦走路
しばらく下り傾向でした

登山者
続々と登ってきますね

草地
下ると共に草木が増えてきました

樹林の間から
樹林の合い間から見る聖岳
カッコイイデス

聖平小屋
聖平小屋が見えてきましたよ

方位指示盤
方位指示盤
腰を下ろす適当な場所が無かったので
これをベンチ代わりにして休憩~

上河内岳に登った時に気づいていたのですが
片方のコンタクトレンズを紛失したようでした。
暗い小屋の中でコンタクトを着けたせいなのか
それとも強風の中を歩いていたせいか
紛失した原因は分かりません。
でも使い捨てのレンズでしたので
ここで予備のレンズを装用。

ところで、とても気になるものがあるんですけど


ネット
たまたま通りかかったボランティアでパトロールしている方に訊いてみました~
するとシカ除けのためにあるそうです。
どうやらシカが高山植物を食べちゃうらしいのです。
昨日、泊った茶臼小屋の近くでもシカが目撃されていますので
きっと多いんでしょうね。
柵
因みにこちらの立派な柵もシカ対策らしです。
野生動物との共生は難しいですね。

登り道
休憩の後、しばらく登って行きますと
黄色い花
マルバタケブキがイッパイ見られましたね

鹿除け
またまたシカ除けのネットです。
ネットの有る無しでは
かなりの違いがあって
その差は歴然でした~。
ネットの内側にはお花がイッパイでした~。
でもマルバタケブキはたくさん咲いて残っているっということは
シカさんたちにとっては
美味しくない植物になるのかな?( ̄ヘ ̄)
休猟区
因みに↑これは下山途中に撮影した看板でしたが
このエリアだけは今のところ動物たちにとっての
一時的な楽園でしょうか~。

登りますよ
この辺もシカがいなければ
シカの食害がなければ
もっとたくさんのお花で咲き乱れているんでしょうね。

薊畑分岐
薊畑分岐
でも薊(あざみ)って全くありませんが・・・
その代わりに
ココにはたくさんのデポされたザックが置いてありました~
アザミ畑もといザック畑・・・ナンチャッテ

自分もザックをデポしてサブザックに切り替え
身軽になって快調です!
花畑
このエリア
マルバタケブキで埋め尽くされていました

花の斜面
その間を登っていきます

草
その途中にはこんな草の生い茂った所を進みます

ダケカンバ
葉っぱの緑がステキでした♪

上河内岳がキレイ
日の出前に到着したあの上河内岳
そこからガーって下ってきて
今度はこちらのお山をエッチラオッチラ登ったりして
何だかフ・シ・ギな感覚ですね(^ー^* )

小聖岳
2662m 小聖岳の山頂で~す
昨日、茶臼小屋のご主人の話では
4時間で聖まで行きますよ~
との事でしたが
ココまでで4時間ですから
まだまだですね(;´Д`A ```

小聖岳からのパノラマです

小聖岳からのパノラマ画像
↑クリックで拡大

聖岳へ
では本命の聖岳へ向かいましょう!

登山道
やはり人気の山だけあって登山者多いですね

遠くに恵那山
兎岳避難小屋が見えます。
さらに遠くには恵那山の山頂が見えますね。

急な斜面
山頂が近づくにつれ
傾斜が増していきます

振り返る
後ろを振り返るとこんな感じ

聖岳頂上
いや~聖岳(前聖岳)の山頂です!
3013m
目の前には赤石岳
こちらには赤石岳がドーンと見えていました

おいなりさん
お腹が空いたので茶臼小屋特製のおいなりさんを頂きます♪
このおいなりさん
中身は普通のご飯なんですけど
がり(甘酢しょうが)入りで
とっても美味しかったです~。
添え書き
しかも手書き(コピー)のお手紙付ですよ~

食事が済んだら
山頂からの眺望を楽しみます
聖岳からのパノラマ
↑クリックで拡大
上河内岳から光岳
光岳から茶臼岳、上河内岳などが見えます!!ヽ(^◇^*)/
昨日から今朝にかけて歩いた稜線が一望できました。y(^ー^)y

赤石岳
赤石岳
その左隣りには
仙丈ケ岳
仙丈ケ岳

中央アルプス
中央アルプスと左側には御嶽山
中央アルプスを拡大してみると
木曽駒ケ岳
木曽駒ケ岳とその右側には乗鞍岳がチョコッと頭を出していました~
同じ頃アフーさんたちは乗鞍岳にいたそうですね(* ̄o ̄)ゝオーイ!!
百間洞山の家
百間洞山の家

北アルプス
北アルプスも見えます

富士山と標識
山頂で憩う登山者たち


 


光岳~聖岳《2日目・後編》につづく

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<光岳~聖岳 《2日目・後編》 | ホーム | 光岳~聖岳 《1日目・後編》>>
コメント
--快晴。。。羨ましいです~--

すっかり展望の開けた南アルプスは最高ですねー。光も聖も山頂からの展望に恵まれるなんて、ここあパパさんの日頃の行い良すぎですよー(両方共ガスってしまった自分の行いは。。。泣)。
それにしても南アルプスで一番富士山に近いこの辺りからの眺めは最高ですねー。ここあパパさんの日の出の写真もグッドでしたねー(風強い中御苦労様でした)。
さてさて、秋はどちらを狙っているのでしょうか?そちらのレポも今から楽しみですねー。
by: tripgood * 2007/08/24 01:49 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

毎年、夏は天気予報と睨めっこなんですが・・・
今年の夏山は、でういうわけか晴れ晴れの連続ですね~。どこも快晴でサイコーのシーズンになりました。こんな年は珍しいですね~。
お陰で猛暑続きですが・・・(;´▽`A``
しかも山頂で雲に遮られずに展望を楽しめるなんて夏山では中々あり得ないことですよね~。
行いは(?)どうか分かりませんが、これまでアルプスで経験した展望の中では1番良かったように思います。

ところで週末の天気、良さそうですね。山へ行きたくなります。でも山に行きたい気持ちをグッと抑えて家族サービスに徹しま~す!

秋山は、まだ確定ではありませんが、東北の方を考えています。どこも遠いんで行けたらいいんですがね~(^^)
by: ここあパパ * 2007/08/25 00:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/39-d357e397
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。