スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
年末山行・南八ヶ岳(3)
2012 / 01 / 23 ( Mon )
雨降りのこの週末、映画「ALWAYS三丁目の夕日'64」を観てきました~♪
時代背景としてはオリンピックが開催された1964年の東京が舞台ですが
まだ自分生まれてはいなかったけれど
両親が結婚したのがその頃なんで
まんざら遠い世界の話とも思えず
しみじみと感傷にふけりつつその世界にハマってまいりました~(^.^)

************************



年末山行・南八ヶ岳(2)からの続きです。 
 



赤岳の山頂に立って思うこと
それは、この山の展望の良さでしょうか!



いい景色 

南、中央、北のアルプスが一望できるので
全く見飽きません!!



  富士山 
日本一の富士山だってこの通りですから~(*^_^*) 



 

阿弥陀の先

阿弥陀岳の向こう側には諏訪湖が見えたりして
なんだか不思議な気分。 
  




 峰々
 
右から硫黄岳の一部分とそれから天狗岳や北横岳、その先には蓼科山と
 八ヶ岳の北側もご覧のとおり!




とま~ゆっくりしていたいところではありますが
この後どうするかを考えねばなりません。 

まだこの時点でこの先の計画が決まっていなかったからです(#^.^#)

早速、電源を切っていたスマホを起動させ
いつものサイトでこれからの天気をチェック。
すると天候はこのまま晴れの予報♪ 
  (^-^)


そうであれば日帰りはやめて
このまま展望荘に宿泊することに決定~
 (^^)/





下山 
そうと決まれば
山頂でぐずぐずせず、そのまま山小屋に直行!
 




下って 
赤岳山頂から展望荘まではかなり近い距離なんで
ほほいのほ~い!





 あっという間でして 

雪の少ない斜面を慎重に下って

 

本日の宿

目指すはあの山小屋!






その後、小屋に到着するや
宿泊手続きを済ませ部屋の割り当てを受けたら
しばらく食堂の部屋にあるストーブで暖をとりながら遅めの昼食。 



その後、自分の部屋に荷物を置きに移動~


通路 

この日、割り当てられた部屋は2階へ通じる階段を上った直ぐでした。

部屋には布団はあるけどちょっと寒いので
突き当りにあるコチラの部屋




 談話室 
談話室にて横になっていたらいつの間にかお昼寝タイム。。。








その後、夕食前ではあったけど
日没前の時刻となり
外の景色を眺めることに・・・



 横岳  

既に三脚を構えたカメラマンがいたりしましたけど
ここは定番な場所なわけでして
自分もその仲間に加わりつつ
周囲の景色を撮ってました(^_^メ)



 


夕日に 
誰もいないところなら気兼ねなく自由に行動できるけど
山の稜線だとだいたい撮れる場所は決まっちゃいますね(*^。^*)





展望 
明日、向かうかどうかは決めていない横岳方面 。
せめて写真だけでもと思い夕陽を浴びた姿をカメラに収めました。





 夕照 
日が沈みかけると同時に茜色に染まる山肌
といってもこの日はあまり赤くはなりませんでしたね 






 日が沈む
  日が沈む瞬間をじっと見ながら
一日の終わりを見届けました







沈む

12月30日。
2011年も残すところあと一日。

快晴の一日でした。









人気ブログランキングへ
やっと体調の方も回復してきました~
 
スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<年末山行・南八ヶ岳(4) | ホーム | 年末山行・南八ヶ岳(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/388-c27cee22
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。