スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
年末山行・南八ヶ岳(2)
2012 / 01 / 16 ( Mon )
この一週間、熱が全然下がらずこまったことになっていた息子。
今日病院で検査してもらったら・・・

マイコプラズマ肺炎でした(>_<)



そのことを今日のお昼に聞きました。

実はそういう自分も発熱があったり
3日間、咳が止まらなかったりしてたいへん苦しい日々を過ごしておりまして
ちょっとばかり不安・・・

早速、午後暇をもらって病院で検査してもらったら・・・

その結果、見事陽性でした。。。(T_T)



でも終わりかけだということで大事には至らなかった
というよりかピークは過ぎていたようです。
 
とりあえずは薬で完治できるといいなぁ~



*********************************





年末山行・南八ヶ岳(1)
からの続きです


阿弥陀岳へ行くのをやめたことにより
当然ながらその分、時間が浮いたことは確かでして
慌てて急いで登る必要がなくなりました



あっち
周囲を見渡すとそこそこにたいへん魅力的な自然の造形物が
ごろごろしているエリアなんで
のんびり写真を撮りながら進むことを決定!









 譲って 
そんな関係で下から登ってきた方たちには
すんなり道を譲りましてあっちこっちの景色を写真に収めるのでした~





 

ゆっくり 
これは後で気づいたことでしたが
ここで道をお譲りした5人組パーティー。

実はブログを通じて知るようになったあの方々でした→コチラのブログを参照









思い返せばあれは今から2年前。

やはりこの山でお見かけしたのは 

河童さんたち
あの日阿弥陀岳をピストンし
やっとのことで辿り着いた赤岳展望荘前。

確かたまたま目にした猿マークのワッペンから直感的に気づいたわけなのに
でも、これから下山するというバットタイミングに
来たもんだから・・・






 行っちゃった 
そのまま下山してしまったのでした。。。



しかし、今回もまたまたニアミスしていたとは
全然気づきもしませんでした~





でも思い返せば行者小屋の前で身支度を整えてい時にも
近くにいたのでしたね(^_^)

全然分かりませんでした~












 風強そう
  さて、単独登山で来ている自分。

時間はあるといっても依然流動的な計画であることに変わりはありませんでして
この日の行程としては赤岳に登頂してからの先の予定は未定のまま。

雪山に来ている分際で予定が未定だなんて
ちょっと考えられないと思われる方もいるかもしれませんが
そこは年末年始の八ヶ岳。

期間限定ながら適度な場所にある営業小屋がある安心感も手伝って
多少融通の利く計画とでした~(*^_^*) 
 




あんなところに 
お~よ~く見ると岩に張り付いている人が見えますね

こんなロックな世界とは未だ無縁ですし
今後もないと思いますが。。。(^_^;)




急がず 

のんびり歩きな自分にとって雪の少ない斜面で
特に鎖があるのは助かりました 



 二つ
 
高度が上がるにつれ形が変化する山並み




すれ違う 
登って行く人もいれば下る人もいたりして
皆それぞれです




アルプス

お~中央アルプスも見えてきた!





 もう少しで 
 ハードルの高い雪山ではありますが
積雪が少なくて条件がそろえば
とっても快適な山歩き♪
 







と思いきや
標識のある場所に出たところ・・・


標識
強烈な風~~
まっすぐ立っていられないほどの強風でして・・・ 
しばらく仁王立ち状態(+_+)


 


突風

下の方に目を向けると



 
登山者 
いましたいました。これから阿弥陀岳へ向かうようです。

ここから往復すると3時間くらいはかかるでしょうかね。





 ルート 

二年前に来たときはここからピストンして
それから赤岳に向かったのですが
今回はパス!



  









 風の通り道 
 
それにしても北西からの強風が辛いので
アウターのフード被りましたけど
ネックウォーマーと帽子だけだとチョー寒~い。
できれば目出帽の方がいいみたい。。。 
 
目出帽だけのためにザックを下すのってとってもメンドーなんで
そのまま進みます




権現岳
権現岳
実は、この日の目的地としてこの山も候補でした。






 
背後には 
背後には南アルプス方面がバッチリでしたね!
 


そんな景色を眺められる風下の斜面に
腰かけながらSOYJOYを一つ食べたら
これがまた冷えてコチコチだったけど
意外とイケてました(^_^;)

結局2個完食♪






分岐 

さて山頂まではもう少し!

けどここも雪が少な~い!

ゆえに鎖に手をかけながら一歩一歩進みまして




 
振り返る 
振り返るとこんな感じで阿弥陀岳も遠くになったような~





展望

入笠山とその先に見える中央アルプス

これだったら木曽駒なんかも良かったかも~



 
権現 

しつこいですが権現岳の向こうに見える南アルプス方面
展望もバッチリな年末の一時でした けど
この季節に南アルプスに行かれる方もいるんでしょうね


 



下る人

登っていく人よりも下ってくる人の方が多く感じたこのルート

雪は少ないけど
多すぎても神経使うので
雪山としてはこの位が限度かも。 




 
キレット 
えっ、そっちって真教寺尾根ですか?
 







富士山 
富士山もこの通り(^_^)




 
まだかな

さあこの岩を越えてゆけば・・・



 

山頂

ほ~らね山頂に到着~♪

風は多少はあったけどこのくらいだとそよ風に等いかも。




 
見渡す

赤岳から見た阿弥陀岳
標高差にして94メートル。

そんな違いを感じ取れたかな~(^_^)















つづく 










 


人気ブログランキングへ 
マイコプラズマにはご注意!

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<年末山行・南八ヶ岳(3) | ホーム | 年末山行・南八ヶ岳 (1)>>
コメント
--新年明けましておめでとうございます。--

 確かにそのお写真は私達パーティーに間違いありません。
今回もニアミスだった様で残念です。
 今年の年末も赤岳鉱泉に小屋泊する予定ですので
もしご一緒になる様であれば一声おかけ下さい。
 お酒はふんだんに持ち上げると思いますので
雪見酒を共に楽しみましょう。
 本年も宜しくお願いいたします。
by: 河童 * 2012/01/17 18:46 * URL [ 編集] | page top↑
--河童さんへ--

お返事遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>

それにしてもこんな形でニアミスを繰り返している自分って・・・
全く残念でなりませ~ん。

といいつつも正直、雪山装備に身を固めておられる皆さんを
すぐに識別できる自信はないのですが・・・
それに河童さんがどのウエアを着ているかも
実はよく判別できていないんですよね~(^_^;)
記憶に残っていたのは、いろんな装備を身に着けておられたので
てっきり赤岳主稜へでも向かうものとばかり思っておりました。

>今年も・・・
ひぇ~もう年末の予定が決まっているんですか~!
しかも赤岳鉱泉~

年末の予定まではまだ決まってはいませんが
また同時期にこの地に立ち寄ることがありましたら
是非その時はヨロシクお願い致します!(^^)/
by: ここあパパ * 2012/01/23 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/387-986494d7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。