スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
年末山行・南八ヶ岳 (1)
2012 / 01 / 10 ( Tue )


新しい年を迎えてから早10日。
 年末年始のお休み経て、すっかり普通の日々を過ごしております~(=^・^=)

そして今更ではありますが
今年2012年も宜しくお願い致します。<(_ _)>
 


さてブログを初めてからもう既に5年近く経ちますが
ここ最近はすっかり更新の頻度が落ちております。。。

その原因としてはブログの副題にあるように
"お出かけ"の回数が減っていることもあるんですが
何かと仕事の方が忙しくて家に帰ってからも
パソコンに向かう気力が出ないことが一番の理由かも・・・


というわけで今年の目標は
記事の作成に多少なりとも打ち込めるよう
夜な夜な睡魔との闘いに打ち勝つべく
可能な限り更新の頻度を上げること。
 とりあえず低い目標を設定をしつつ心機一転で頑張ってまいりたいと思います(^-^)







早速ではありますが昨年の年末に久しぶりに山へ行きました~
それでもってこれまた久しぶりではありますが
その時の山レポでも書いてみようと思います。







きれいだ

2011/12/30


いつものように美濃戸の駐車場に到着

どこに停めようかと思っていたら
八ヶ岳山荘よりのバスの発着場にいちばん近い場所をゲット!

出発するにはまだ早いし眠かったこともあり、しばらく仮眠をとるものの

この日の行程を考えるとあまりゆっくりしてはいたくない。


外はまだ夜明け前で真っ暗だけど

いつものようにヘッデン点けての歩行を開始~



 
美濃戸

5:10 暗闇の中、登山口を出発~




歩いてスグに気づいたこと

それは、例年に比べ雪が少ないということ。


これだったら美濃戸口まで車で行けたかも・・・



そんなことを考えながら黙々と歩きつつづけ
    

 美濃戸高原

5:50 思ったよりかは早く着きました~

八ヶ岳ぼったくり価格な駐車場横を通過して



 
ストーブ
美濃戸山荘前のベンチで休憩~

まだ暗いこんな時間帯でしたが屋外には何とストーブが!

お陰で体がポカポカに温まりました~♪




ここでゆっくりしていても仕方がないので
その後、さらに出発進行~


すぐそばにある南沢と北沢の分岐ですが

どちらにしようか???



歩きづらいけど

ここは南沢を選択!






 

雪少なし

やはりというか、ここも雪は少なくて

この先ちょっと不安にもなりましたけど



 

見えてきた
進むごとに雪も増え雪山の雰囲気は保たれていました~




 

徐々に 

それと同時に冷え冷えの雪山特有のこの空気感

一年ぶりということもあり自分にとっては懐かしい気もしてきました。





もうすぐだ 

それにしても、とてつもなく寒く感じるのはまだ体が慣れていないせいでしょうか。 




 
ついた 
比較的緩やかな行程を無心で歩き続けていくと
行者小屋に到着~






寒い 

わ~お、思わず感嘆の声をあげてしまう自分がそこにいました(*^_^*)

確かにこの眺めを見たら
気温は寒いけど心に熱いものを感じずにはいられません。




温度計

とはいえ気温は-15℃

汗をかいてちょっぴり湿ったフリース手袋は
指先からじわりじわりと体温を奪っていきます。
それに指先の感覚が鈍くなるのが感じられるほど
冷たくなっているので
ここは急いで予備のグローブにチェンジ。

その後は凍る一歩手前のよく冷えたおにぎりを頬張りながら
ジャケットを着たり
アイゼンとピッケルの用意をしたり
意外とすることって多いんですよね雪山って。
 







 
行者小屋前 
さて年末ということもあり行者小屋前には
それなりの人手がありまして
 皆さん小休止してからそれぞれの場所へと旅立って参ります




阿弥陀  
そんな自分も出発の用意が整ったので
いざ出発進行!




 





テンバ 
実は今、冬でも使えるオールシーズン用のテントを物色中でして
写真を撮りながら周囲のテントを観察(*^。^*)


今第一候補にあがているのはエスパースかな~
でも何が良いのかお悩み中・・・






その後ココを経ちまして

文三郎尾根方面に向けて歩き出します





分岐 
途中分岐に到着

ここから阿弥陀岳へ行こうかとちょっと悩みまましたが

とりあえず直進してから考えることに。








雪煙 
 
お~イイ眺め♪

実は2年前の同時期にあそこを登ったことがあり

果たして今日はどうしようか~?







よく見ると

でも山頂付近を見ると雪煙が舞ってるし・・・

 





遠方

遠方の眺めはこの通りお天気は上々♪



でも雲が完全取れていないようでしたね






 
階段 
階段の所に着きました。

けれど、いつもなら雪で隠れてしまうくらいの場所なのに

今年は雪が少ないみたい。

お陰で苦労せずに登れました~!






角みたい 
大同心、小同心もクッキリ♪





 
日が差す 


下の方に目をやるとこの時間になってやっと日が射す行者小屋。

太陽の日差しがないと冷凍庫にいるみたいでとっても寒い場所なんですが

太陽の光が当たるだけで日中はかなり違うようですね。









さて、写真を撮りながらのんびり歩いていると






下から登ってきた


下の方から登山者の姿・・・ 



追いつかれるのがいやな性分なんで

ちと急ぎましょうか(^◇^)
 


とい言いいつつも景色が良すぎて

つい足が止まってしまいます(^-^)








 

眺め 
下から来られた方たちも同じようでした










 ここも
 
ここいらのクサリ&階段も
雪に埋没せず残っていたので
たいへん歩きやすかったです




らくちん

通常だとピッケルを打ち込んで歩かないと登れない
神経のいる場所も
今回はラクチン登山♪






 
近いのね 
あ、赤岳展望荘が見えますね
ここから直登したら早いかも~


でも普通の人はムリですね(^_^;)








かっちょいい

正直、この時点では阿弥陀へ行こうか迷いに迷いましたが 
この日、どうも体が重く感じているのは
ザックの中の撮影機材のせいか?
それとも体重が増えたせいかなぁ・・・・(^_^;)





 
人多し 
上方にはこの時期としてはたいへん多く感じるほどの登山者の姿が見えます。

冬の八ヶ岳の人気の高さをうかがい知る光景でしたね。






譲る

のんびり歩きなこの日

下からの登山者に道を譲ります








 
いい感じ 
ん~それにしてもかっチョイい!!

そんなアミダですが

強風が予想される山頂に立つのはシンドイ気がしてきたので

ここで今回は諦めることにしました~






アルプス 


そうと決まれば急ぐ必要はないので

マッタリモードで歩を進めることに









 
蓼科山 
蓼科山も顔を覗かせるようになってきました~ 
 






つづく







人気ブログランキングへ 
この三連休はこの時の山がキッカケで
ずっと寝込んでおりました~(^_^;)

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<年末山行・南八ヶ岳(2) | ホーム | 根子岳への登頂と下山>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/386-f648940e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。