スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
紅葉前の栗駒山へ
2011 / 10 / 14 ( Fri )

色づいて
2011/9/24

ナイトミュージアムを見学した後
そのまま遠征かと思いきや
大事なある物を家に忘れてきたのを思い出し
一旦家へ戻ることに~

何を忘れたかというと
放射線測定機です。。。

東北道を北上した際の
車内から計測した場合の放射線量が気になっていたので
ここは是非持っていかねば~
という強い思いがまりまして
暗い道中、チラチラと計測機を確認しつつ
移動してまいりました~


途中、mixiにメモ代わりにつぶやきながら放射線量を記録。

その時の数値なんですが
阿武隈PAは0.38μ㏜/h。
那須辺りから一時的に0.5μ㏜/h。
その後は1.0超えがあったりしてビビりつつも
安積 PAでは0.62。
けれど外に出て測ったら1. 5。。。
地面近くだと2.0もあるし・・・(ToT)
あまり長居したくないのでそのまま移動しつつ
立ち寄った安達太良SAは0.45。
でもそのちょっと手前だと1.0超。
クルマから出たら1.4。地表近くだと2近く。
 こんな数値じゃ安達太良山には行きたくないかも~(>_<)
(

自分が使っている測定器は仕様上?0.5以上だとバイブが作動。
 (設定次第でライトが点灯したりもするんですがバッテリーの消耗を避けるに控えました)

宮城県に入って白石IC手前13キロくらいからやっとバイブ止まりました。
 蔵王PAは0.07。このくらいだと安心できる領域ですね。(^-^;
 








そんな感じで線量計の数値も落ち着いたこともあり
その途中、どうしても眠くなり
どこかのPAで2時間ほど仮眠しつつ
何とか栗駒山の登山口の駐車場に到着。






いつものように身支度を済ませたなら



スタート
登山開始です♪

実は朝の気温は7℃。
それにプラスして風が強くて
体感的にとっても寒くて
雨具を着込んでおります(^^ゞ





 地図

本日のコースは最もラクなルートを選択しての
往復ピストン(^^♪ 




 
駐車場

朝、早かったので駐車場はガラガラ


 
坂

そんな駐車場前の坂道を歩くわけですが

 

てくてく 
風が強いと気分はイマイチ乗りませんね~





 
改装中
こちらの建物は営業中でしたけど
外観は改装中?みたいでした



 

入口
中央コース入口スタートです

レイくん、耳が冷たいらしくて
両手で耳を押さえています(^_^;)



 
登り 

 最初からよく整備された道をとことこ進みました

 



耳が 
あまりに歩きやすい?道なんで
登山している感覚はあまりなく
スタート直後ということもありまだまだ元気。




 
まっすぐ

こんなラクなルートとは知りませんでした(^_^) 




 色づき 
少しは紅葉が見られるかなと期待していましたが
9月半ば過ぎだとまだまだでしたね


 
 
一息

そんな紅葉シーズンには、まだ早いせいか
人も少なくそれはそれで静かな山歩き




 

振り返ると 
紅葉の最盛期には激混み間違いなしのこの道を
静かに進みました





 
変わらない 
歩きだして真っすぐな道をてくてくと行進




変化なし 
先頭を行くレイくん
威勢も良く皆を引っ張ってくれます(^^♪







 ナナカマド 
実だけが赤くなっていたナナカマド
葉も真っ赤な時に来たかった。。。




 

景色が 
前も後ろも気にすることのないこの道を
マイペースで歩きましたね






 見えてきた

やっと遠望のできる場所を発見

やっぱ色づくには
もう少し時間が必要でした~





さわやかな空気 
自分の予定と進行して行く紅葉とに
ぴったり合わせるのって、意外と難しいものです(^^ゞ





 風強し 
見晴らしの良い場所で出ました~♪
けれど風強し~~




 
雲が

青空の広がるエリアが
徐々に山頂方面から流れてくる雲で覆われそうです


 
山頂方面

この分だと山のテッペンは
期待できないかも~

 

風が強くて 

目が開けられないくらい風が強いみたいで
変な顔してるよ(^_^;)



 
まだでした 
色づく葉を探すのに一苦労



 

二人

特に紅葉に関心のない子供たちではありますが
とにかく頂上に向けて
頑張りました


 
寒い~ 
出発当初は手袋していたのに
途中で暑くなったので外したのに
やっぱ手が冷たくなったみたい。。。




ガスに向かって

どう見ても山頂はガスの中・・・



 
とことこと 
晴れてくれることを願いつつ
歩きましたね



火山岩

この山も元は火山だったのでしょうか?



 
へこたれる
ふ~疲れた、、、、 

そんなところでしゃがまないで(^^ゞ



 

がんばろう

さ~気を取り直して
出発進行!!



 
雲の間から
時折、陽が射すと広がる景色~


 

上へ
比較的楽ちんコースの栗駒山へのこのルート
とっても歩きやすかったな~


  
 

 
ふー

ピークはもうすぐだから
頑張ろうね!

  
 





ということで
後編につづく



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<子供たちと登った栗駒山 | ホーム | 家族で秋山!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/379-fa9673ac
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。