スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
夏の立山キャンプ(2)
2011 / 09 / 02 ( Fri )

トップ
夏の立山キャンプ(1)
からの続きです













テント設営後少しだけ休憩した後
本日のメインイベント&本来の目的地
立山登山をスタート~! 
 

出発

予定していた時刻をとっくに過ぎていたのでここは 
とりあえず必要と思えるものをザックに詰め込んで
急いで出かけましょうかね




 行こうかね  
ま~子供たちは手ぶらで結構~(^_^;)
 




あっち
「あっちに行くの?」

「そうだよ、そっちに向かって行くんだよ」 

確かそんなやり取りだったような~(*^_^*)




 沢
 
久しぶりの雷鳥沢

実は、ここに来るのはまだ子供たちが生まれるずっと前に
ママと二人だけで、あの剣岳へ行った時以来なのだ~




橋

そんなこの場所を
すくすくと育った我が子と来ることになるとは~
時間とは不思議なもんです(^_^)


 


雪
おっとと・・・

滑るから気を付けてね



 橋を
しっかりと設置されたこんな橋を渡りま~す
 




 

わたって
そうそうこの日はスキーを担いでいる人もチラホラいましたね







 こんな道
  今回歩いたこのコース

歩くのは初めてなんですが
どんな所かワクワク♪






テントサイト 
こうやってコチラ側から見ると
まだ雪が多く残っていましたね~



パパ先導 
それにこの辺の原っぱも
緑が完全じゃないから
これからいろんなお花とかも咲くのでしょうか? 







 こっち

今日は、この分岐を一ノ越経由で雄山へ向かいます!

そして無事、雄山まで行けたら
ぐるっと経由してここへ下りてこようかと考えていました・・・


 




水たまり

なんだか・・・ここって本当に登山道?

と言いたくなるような道を進みま~す


 
我が家
まだ我が家のテン(右側の赤と黄色)トが見えますね





 雪道
 
ひえ~このまま残雪歩き~?

しかもルートはどこじゃ~?!




どこ 
ご安心を

薄っすらとした紅がらと踏み跡があるので
これを辿りながら進めばいいわけです(^_^メ)




ゲレンデ
コチラ側はまるでスキー場のゲレンデのような緩斜面が続いておりました





 まぶしい 
あ~良かった 
短い雪渓で

 ほんの少し横切るだけでしたね(^^ゞ





広い 
それにしてもどうです
この絶景!

ロケーションの良さにテンション・ウナギ昇り(^^)/






快適 
天気もいいし景色も良いので
登山としては最高点あげちゃいます~(^^)/







 補助
心細くなるような板をおそるおそる渡って・・・




水路みたい 
ここって水路ですか?
と突っ込みたくなるような道ですよね





 ほこら

六地蔵前を通過

ここまで前を見ても後ろを見ても誰もいない道なんで
とっても気持ちいー♪ 






 アップ

そんな静かな場所で立山をこのアングルで眺めるのもイイもんですよ~!


 
またまた

ここまでアップダウンもなく平たんな道なんで
子供たちもまだ全然楽勝~♪ 



 
ごろごろ 
と思ったのは最初だけで・・・

ここからは山、本来の上り坂に突入~(*^_^*)




 
お疲れ 
ふ~疲れた~

水分補給♪





 
清々しい空

次の目標地点はまたまだ先なんで
がんばろ~! 






 
ちょっと 

子供たちにしてみれば約1年ぶりの山

久しぶりの登山で少々戸惑っているのかな~




 
しんどく

チョッピリ不安がよぎりましたが
まだ始まったばかりなんで
ま~大丈夫でしょう~と楽観的なパパでありました~
(*^。^*)



 
またまた雪
それにしても残雪多いっすね~






 
見上げて

真夏なんで、かき氷みたいな雪の上はとっても気持ちい~

と思っているのは自分だけかな?
(^_^;)




がんばれ

なんだか残雪と夏道のミックスな登山道が続きますね~



 
天気よし

このルートでは下ってきた方1名とすれ違ったのと
のろのろな我がチームを抜き去った小学生の男の子とお父さんのお二人組に
出逢ったくらいでホント静かなルートでしたね


  

 


もう疲れたの
再びしゃがみ込む娘
少しテンション下がってきたみたい・・・(^_^;)





 
あくまでも

さぁ気を取り直して進もう~!


 

あの小屋は

あっちに見えるのは立山室堂山荘かな




 
雪の上を

今回は、昨年のこともあったので
あまり無理はさせずに
子供たちのペースを優先しました 




 
まだあるね 
されに折角の山なんで苦しいだけの山歩きにならないよう
心がけました~(*^_^*)







 
こんなところばかりじゃない 
しかも今回はママ不在でして
いつもだと機嫌が悪いとついとふて腐れたり
甘えたりしていた娘も
意外と頑張りさんでいましたね~





 
雲が

だんだん雲が増えてきたかな



 
斜面 
途中、こんな雪渓を横切る場面もあり




 
一緒に
助太刀してもらいましたね

こういう場面だとパパ一人じゃサポートできませんから
Oくんがいて助かりました~!




 
休憩中

ふ~一息つきましょう~ 


休憩しながら地図を見てみると・・・

どうもコースタイムを計算すると
これから先の予定をこなすのは
ちょっと難しいかも~

というのも 山頂までの時間+温泉の日帰り入浴までのタイムリミットに間に合うのか?

どう計算しても時間がたりないような・・・







この続きは次回の記事で~







 

人気ブログランキングへ 

やはりこの週末、台風の影響で山は無理ですね
ということで明日は写真展でも行こうかな~(^_^)


スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏の立山キャンプ(3) | ホーム | 夏の立山キャンプ(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/374-db39da7c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。