スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
大朝日岳 《前編》
2007 / 07 / 30 ( Mon )

珍しく平日に休みを取っていまして
どこに行こうかと迷っていました。

ホントは新潟・福島方面の山を狙っていましたが
どうもお天気がイマイチでして
ターゲットにしていた所を
急遽あきらめ
今回、向かった先はといいますと
なぜか東北・山形県のお山でした。
小朝日岳〜大朝日岳〜中岳

07/7/25
前日の午後10時に家を出発。
東京外環⇒東北自動車道⇒山形自動車道の月山IC⇒一般道、林道を通って
日暮沢小屋に到着したのは午前3時前。
腕時計のアラームを3:30にセットして仮眠。
眠りに就いた途端、無常にもアラームが鳴る。
10分ぐらいしてから起きて
サンドイッチとカフェオレで朝食。
支度を整えていざ出発!!
時刻は、4:10
駐車場
日暮沢小屋前の駐車スペース
ここから林道を歩きます。
橋
途中、渡った橋

林道終点
林道の終点
(実際にはもっと明るかったです)
この手前右側に数台の駐車スペースがありました。
この先からは登山道になりまして
日の出前で薄暗い中
いつものごとくイヤホンでラジオを聴きながら前進。
ブナ
だんだん明るくなりました。
ブナの根が張り出ている道を進んでいくと
日の出
右側には日の光を受けた山の稜線の一部が
木の間から見えてきました。

朝
左側に目を向けると遠くの山並みが一望
でも基本的には樹林帯の登山道ですから今日歩くことになる
反対側の稜線はよく見えませ~ん。
しかーし、時おり木の間から
稜線
こんな感じで向こう側の山が見えるんですよね。(^-^)

山道
太陽が昇るにつれ道も明るくなってきました

あじさい
ノリウツギ

月山
標高が上がるにつれ山並みが幾重に見えてきます

かえる
突如あらわれた
かえる君
も~ビックリしました!∑o(*'o'*)o 

白い花
この花は??

朝日が差し込む
やっと光が射してきました
ブナの緑がまぶしかったです☆

見えてきましたよ
山もクッキリ見えてきましたよ!

登山道
さらにブナの生い茂る樹林帯を歩きます

樹林の間から
徐々に山の稜線が識別できるようになってきました

ハナヌキ分岐
ハナヌキ分岐に到着
すると古寺鉱泉方面(左側)から鈴の音が近づいてきました。
単独の男性です。
挨拶を交わしココを発って進むと
三沢清水
三沢清水
本日、初めての水場です。
軽くのどを潤してから出発

白花
シロバナノクモマニガナ
今回の登山道でたっくさん見たお花でした!

月山方面
明るい登山道に出てきました

頂
前方に小朝日岳が見えますよ!\(^▽^)/

ミヤマカラマツ
モミジカラマツ

鳥原山
鳥原山方面の尾根が見えてきました

白花2
シロバナノクモマニガナ

月山かな
月山がよく見えます

古寺山山頂
やっと古寺山の山頂に到着 1501m
ここからの展望は抜群でした!
小朝日岳と大朝日岳
単独の男性は、先に行きまして
一人で、ここからの景色を堪能~

小朝日岳へ
小朝日岳へ通ずる道がよく判りますね
ゆっくりしていたい気持ちもありますが
先ずは前方のピークを目指します。
登り道
天気が良くてウキウキです♪
すると
ヒメサユリ
ヒメサユリとご対面~ヾ(@^▽^@)ノ
まだ残っていました~☆
ミヤマシシウド
シシウド

お花
シロバナノクモマニガナ
こんな感じでたくさん咲いていましたね
巻道分岐
巻道分岐
小朝日岳をトラバースできますが
ここは直登でいきます

すみれ
何スミレかな??

ハクサンチドリ
ハクサンチドリ

ノウゴウイチゴ
美味しそうなイチゴ

月山
月山がよりハッキリ見えるようになってきましたね

小朝日岳の頂上
やっと着きました
小朝日岳の頂上 1647m
小朝日岳から見る大朝日岳
↑クリックで拡大
ここで再び単独の男性とお会いし立ち話をしますが
さらに続くように古寺鉱泉から3人組が登ってきて賑やかになってきたので
ここを出発することに。
縦走路
一旦下ってから登るようです

稜線を眺める
下る途中
景色を眺めながら歩きます

木陰で休憩
日差しが強いのでダケカンバの木陰でホッと一息♪

分岐
トラバース道に合流

この辺で幾人かの登山者とすれ違いましたが
「ヒメサユリ咲いていましたか?」と尋ねますと
「ところどころに咲いていますよ」とのお返事。
完全に咲く時期は過ぎていましたが
ちょっとウレシクナリマシタ♪♪
黒川沢
雪渓の残る沢を見ながら

沢に残る雪渓
手前にはニッコウキスゲ

オオバギボウシ
オオバギボウシ

さすがにここまで休憩といえる休憩をとらずに来たせいか
シャリバテになったようです。
岩に腰掛けてしばし休息~ε=( ̄。 ̄;)フゥ
その間、単独男性が先に行きました~。

近づく大朝日岳
下り道から一転
上り道へ
その途中で再びあのお花に再会V(○⌒∇⌒○) ルンルン
ヒメサユリ
先程見たものよりキレイに咲いていました♪

ヒメサユリと大朝日岳
見頃は過ぎていましたが
最盛期にもう一度、来てみたいですね。

管理人さん
上から朝日小屋の管理人さんが下りて来ました。
この日、最初の登山者だと知らされました。
あっでも既に先行者がいたんですけど・・・

中ツル尾根
中ツル尾根↑クリックで拡大

Y字雪渓
Y字型の雪渓がカッコいいです!
右側に朝日小屋も見えますね
振り返って見る小朝日岳
後ろを振り返るとこんな感じ

ヤマハハコ
ヤマハハコ

銀玉水
銀玉水
ここからすぐ下へ行きますと
水場
こんな水場があります
とっても冷たくて美味しかったです。

シナノキンバイ
水場近くに咲いていたこの花
やけに大きかったですね。

ガンガラ沢
緑が活き活きしていました

ミヤマトウキ
この花って何かなぁ?

階段
階段

ウサギギク
ウサギグサ

ミヤマカラマツ
ミヤマカラマツ

植生保護
この辺りの荒廃。よほどひどかったんでしょうね。

実はこの階段でピンチ到来!
朝からハイペースで登ってきたせいか
階段の途中で足を攣る羽目に・・・

中岳とその先の尾根
↑クリックで拡大

階段の途中で休みながら登っていましたが
さらに足に異変が・・・
今度は両足を攣りました(T_T)
座って休んでいると下の方から3人組が近づいてきました。
3人組
追いつかれるのが嫌な性格なので
多少良くなってきたので
歩き出します

まだまだ
あのピークを超えれば小屋かな?

ミヤマウスユキソウ
おーやっとご対面

ミヤマリンドウ
ミヤマリンドウ

ミヤマウスユキソウとその他
その後、続く登山道にはこの2種類のお花たちが
たっくさん咲いていました♪
深田久弥の『日本百名山』の中には
エーデルワイスこと
ミヤマウスユキソウについて
「一面に咲き敷いていて、それこそ牛にでも食わせたいほどの繁茂ぶりであった」
と書いています。
正にその通りの咲きっぷりでしたよ!ここは~
ヨツバシオガマ
ヨツバシオガマ

シャクナゲ
シャクナゲ

朝日小屋が見えてきました
やっと小屋が見えてきました~

ハクサンフウロ
ハクサンフウロ
小屋の周辺にもいろいろ咲いていましたよ

正面から見る朝日小屋
小屋の中
折角なんで小屋の中を拝見

鐘と中岳
小屋の前の鐘を鳴らしてみました~(^-^)v

小屋の裏
小屋の裏に回るとこんな景色が

小屋の裏から登る
少しだけ登っていくと3人組も小屋に到着したようです
中岳方面
↑クリックで拡大
頂上へ向かう途中
単独の男性とお会いすると
既に頂上に行って戻ってきたようです。
山頂目前
やっと頂上ですよ~

山頂
9:20 大朝日岳の山頂に到着 1870m

山頂で景色を眺める
誰もいない山頂で
しばし景色を堪能~



↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪   



大朝日岳 《後編》へ続く

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<大朝日岳 《後編》 | ホーム | 東北地方の山へ>>
コメント
--東北山行--

なかなか信州の梅雨が明けず、悶々としているこの頃~0--0
しっかり東北の山を楽しんでいますね~^^
うらやましい!!
ホント、いつも素晴しい画像にうっとり~しています^^V
たまには、ありがと~ってコメを残さなければ~0^^0

お盆には私も飯豊の方に行きたいと思っていますが・・・何せ、今年の山行計画はみごと変更@@
どうなることやら~??
週末も、南アが四国に変更!でした・・・0--0
by: みい * 2007/07/31 01:31 * URL [ 編集] | page top↑
--みいさんへ--

コメントありがとうございます。

スッキリしないお天気が続きますよね~。(ノ_・。)
週間天気予報を見ては一喜一憂する日々から抜け出たいです~。

飯豊に行かれる予定があるのですね。私も行ってみたいですが、来年になりそうです。
お天気が良いといいですね!

四国の山レポ見ました。晴天の中気持ちの良い景色を堪能させていただきました~。
(⌒∇⌒)
考えて見たら関西からですと行けちゃう距離なんですよね。四国の山も良いとの話は聞いているのでいつか行ってみたいですね♪
by: ここあパパ * 2007/08/01 06:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/35-4d173d03
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。