スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
☆0泊2日で天狗池☆ (後編)
2010 / 10 / 05 ( Tue )
先週末は、予報通りの悪天ではなく
思ったよりも好天に恵まれて
どこにも行かなかったことをチョッピリ後悔することになりました。。。(^_^;)
で、今度の連休なんですが、一応お出かけ予定ではありますが
ん~今のところイマイチな予報ですね~
ホタカ
0泊2日で天狗池 《前編》
0泊2日で天狗池 《中編》
からの続きです

************************************



陽が沈み、暗くなるのを待ちながら
ボーっと空を眺めていても
絶え間なく雲が流れるだけで
一向に晴れませ~ん(T_T)

ガスって 
氷河公園と呼ばれるこのエリア

もし晴れていたら
ここで暫く撮影した後
この近辺を徘徊し
そのまま南岳まで登っちゃおうかとも考えていましたが
結論から言いますと全然ダメダメでした。。。(*_*;
 




 ガスガス 
ガスガスのこんなお天気じゃ
散策する気にもなれず・・・






 月
その内、月が昇ってきまして
やっと日没にはなったけれど
代わり映えしないこの空に
正直ガックリ。。。。((+_+))



山の中というよりか雲の中にいるようで
肝心の星は見えませ~ん。。。








好天を期待しながら
暇つぶしに聞いていたラジオ♪
元々山間部なんで感度は良くないんですが
どうもラジオ本体の調子が悪いらしく
あんまりよく聞こえないし・・・(@_@;) 
 


そんな中、携帯(スマートフォン)で気象に関連したサイトでいろいろと調べてみると
ん~このまま待ってもあんまり芳しくないようで・・・
 






でも時折ガスが晴れる瞬間があったりで
急いで撮影に入ろうとすると
すぐさまガスに覆われて・・・(@_@;)














 天狗池
そんな中どうにか撮れたショットがコチラ↑ 

ロケーションはバッチリなんで
晴れてくれればもっと良くなるんだけどなぁ~ 














 


 一瞬
南岳へ向かう尾根もご覧の通り 
 
月明かりに照らされてとってもイイ感じなんですが
お星様がこれだけしか写せないなんて・・・ 














 ダメダメ
実は、この日の月齢、前半は月のライティングが活かせる条件でしたから
どうしてもこの時間帯でないと撮れない景色を期待していました。

なので、もしこれで雲がなければ
槍ヶ岳と星のコラボが実現したはずなんですが
も~この日はこれが精一杯でした。。。 






















 

午後8時
これ以上は天候の回復が望めない
そう判断したこともあり
ここは予定よりも早く
この場を立ち去ることにしました。 














 

それでも未練は残りましたので
槍沢を横切る時は何度となく空を眺めたりしたけれど
やっぱりダメで・・・

真っ暗な登山道を
黙々と下るのでした~



 分岐 
20:25 天狗原分岐前を通過 



 

大曲 
20:50 槍沢大曲 


その後ババ平に着いたら
道が塞がれるほど
物凄い数のテントで埋め尽くされてました~(^_^;)

寝ている人たちを起さないように
そろりそろりとテントの間を縫うように通り過ぎましたね。
 






その後、槍沢ロッヂ前に到着~

近くのベンチで一休み
 

暗がりの中、小腹が空いたので
ザックの中から食料を取り出していたら
暗がりから近づいてくる人が・・・
\(◎o◎)/!
見ると若い女性で、しかもなぜか片手にビール。

どうやらこんな時間に歩いている自分に
興味があったらしく
話しかけてきたので
その日の行程とか山行目的を伝えたら~ 

いきなり
「ビール飲みます?」

いきなりそんなことを尋ねられてビックリ!
そしたら一旦小屋の方に戻って
ビール2本持ってきてくれました。
そんなご好意に甘んじるのも気が引けましたが
気さくな彼女の親切、ありがたく頂戴いたしました~(=^・^=)
 


でもね。聞くところによると
その彼女、小屋のスタッフかと思ったら
何とボランティアでお手伝いしているとかで
この三日間の連休に限り滞在しているとのこと。



へ~じゃ~元山小屋スタッフかと思ったら
実はそういうわけでもなさそうで
事前にいろんな小屋に問い合わせして辿りついた小屋がここだったとか。
 


山を好きになって
そんなお手伝いをしたいだなんて
いろんな方がいるもんだなぁ~と思いつつも
よくよく考えてみたら
そういう自分もこんな真夜中に山歩きしているわけだし
彼女から見たらかなりの変わり者である事には
間違いないですね。^_^;
 











その後、槍沢ロッジを去り
沢の流れる音を聞きながら下って






 一の俣
22:10 この前を通過



 横尾
22:40 横尾に到着~
 
さすがに疲れてきたので
トイレ横の軒下のベンチで休憩
 


驚いたのはこんな時間にもかかわらず
外に出て起きている方がチラホラ
 


そっか、ここは山というよりかキャンプ場なんですね。 


 
談笑しているキャンパーが
のんびり寛いでました。







それにしても、ずっと歩いてきたせいで何だか眠たくもなり
そのままベンチでゴロンしちゃいました。 
 






けど寒くて途中で目が覚めました!
温度計を見ると10℃  





 
体感的には、さほどでもないんですが
汗が冷えたせいで体がヒエヒエ。
 


ベンチで寝てしまうなんて
この時ホームレスの人たちの気持ちが
少しだけ分かったような気がしたりして・・・(#^.^#)
 






さて、一眠りしたら少し元気になりました~


それに空を見ると
幾らか星が見えたりして・・・

もしやこのまま晴れるのか?


けど晴れたとしても
今更撮影できるわけでもないし


とりあえず上高地まで歩きますか~











その後は徳沢、明神へと歩くわけですが
あれれ・・・空にはたくさんの星が見えてる~!!!!









ということで真っ暗な梓川前で明神岳に向けて・・・ 



 明神 
けれど快晴とは行かず
ザンネンな夜空。。。 






 


それにしても、この暗さは何!!!

天体観測するには打ってつけの暗さでしたよ~!




その後もひたすら歩き続け・・・・












2:50 河童橋前に到着



空を見るとイイ感じに星が見えたので
ここはザックを降ろして急いで撮影開始!


 ほたか
 ところが意外にも撮影可能ポイントってないんですよね。
ここって!



というのもこの周辺ってホテルとかもあったりして
人工光もあるし・・・
 
暗がりの中
ヘッデンつけてお散歩している人とかもいるし・・・





 カッパ橋
ザンネンなことに月没後のこの暗さでは
穂高も真っ黒クロスケ(^^ゞ
 




カッパ橋にいたってはご覧の通り
橋があるのかないのか
さっぱり見えませ~ん








ただね
その内、ホテル関係者でしょうか
夜明け前の早い時間から
起き出したりして
明かりが灯ります




 カシオペア
お陰で河童橋の橋脚が照らされて
ご覧の通りの仕上がりでした~(^O^)/






 

その後、真っ暗なバスターミナルの方に行きまして
バスの発着時間を確認

事前の調査通り上高地発の沢渡行きのバスは
午前7時が始発でした。。。

まだ3時間以上もある~(*_*;
 




お腹も空いたので
ここでお湯を沸かして
山ご飯を食べたりしたけど
待ち時間ありすぎっ!

その後、どこかで横になれる場所はないかと
トイレへ行ったり・・・
 

も~こうなると完全にホームレス状態。。。(*^_^*)

結局、人目のつかないベンチで
横になってました~



1時間くら寝ていたのか?
その内、何だか人の声がしたりして
目が覚めました。




いくらか外も明るくなり
長かった夜も明けたようです。



 バスターミナル
上高地行きバスがやってきたりして
徐々に賑わうバスターミナル

到着したバスはそのまま回送。
沢渡に戻るんだったら
乗せてくれないかな~
 


あ、タクシーなんかもあるので
それを使う手も考えましたが
行きにバスの往復チケットを購入したので
そういう訳も行かず・・・ 



もうしばらく待つしかありませんでした。。。

 

  



 
朝の穂高 
その後も朝日の差す穂高連峰を眺めながら時間をつぶしつつ
始発のバスを待つのでした~
















おしまい









***************





あれから最近、即購入したものがあります。
 

それは星景写真を撮る場合に欠かせないもの
ラジオです!

いつもたった一人で暗闇の中で撮るって
かなり勇気がいるんですが
そんな時、ラジオをBGMにしていると
気が紛れるんですよね~。

それに夜間登山の時とか
聞き入ってしまうときもあれば
全然耳に入っていない時もありますが・・・・



そんなラジオ
今はスマートフォンのアプリでも聞けちゃう時代なんですが
そこは所詮、携帯電話ですからバッテリーの消耗が激しく
何時間も使い続けるわけにはいきません。



それに10年以上使い続けた
今のラジオも今回の山行では著しく調子が悪く
そろそろ寿命かなということもあり
この度、購入に踏み切りました~






山ラジオ 

SONYの山ラジオ

発売からもう2年が経過しているんですが
これが出た時、何れラジオもデジタル化するんだろうから
まだ時期尚早だと思っていたのに
ま~仕方ないですね。



真夜中に突然、クマに襲われたくないですから~(*^_^*)











にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家族登山・白馬岳 (6) | ホーム | 0泊2日で天狗池 《中編》>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/344-e30d74ba
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。