スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
夜行日帰り白馬岳 (3)
2010 / 08 / 10 ( Tue )

お盆休み突入のこの一週間
何やら台風の影響で
お天気が心配ですね
はなとやま 
ん~せっかく書き上げた記事が消えてる~ショック!!!!!
FC2ブログの管理ページって何かバグってないか~?!!!
これで何回目だよ~トホホホ・・・ (>_<)
以下、再度書き上げました~



◆ ◆ ◆

夜間、ムリして登った白馬大雪渓
そこで経験したあのアクシデントの数々・・・(*_*;

一度は「帰ろうか」とも思ったけど
せっかく来たんだし~ということで
そのまま登ったわけです。

結果的に・・・これで帰ってたら
きっと後悔したであろうステキな展望と巡り会うのでした~


山頂へ 
レストラン スカイプラザ白馬を出れば
山頂までまっしぐら!




 
振り返りつつ 
でも実際は、あまりの展望の良さに足が進みませ~ん (*^_^*)




 
谷
普段下界にいたら決して見ることのない大展望



 
快晴 
牛歩登山の始まりでした~




 
杓子
白馬鑓ヶ岳の先には槍ヶ岳








 
剣岳 
剱岳もシッカリ見えました♪

先日テレビで放映された『剱岳 点の記』
ジックリ見てしまいました~ 

落ち着かない映画館よりも
家のテレビの方が見やすかったなぁ~(^^ゞ



 
立山
立山も一望でした~




 
杓子岳 
長年、山を登っていても
夏の時季、こんな快晴の日なんて
滅多にありませんから
とっても大満足でした(^O^)/ 



 
絶景 
何度も何度も振り返りながら歩きますが全然進まず・・・

あまりにも良すぎるお天気にホント
大感激(^◇^) 






 
きれい
ただ写真愛好家の方々からすると
晴れすぎるのって
逆に写真的にはつまらないとか・・・ 



  

 
白馬山荘
でも、そうは言っても晴れないと
楽しめないと感じている登山者が大半なので
そんな意見はごく少数なわけですよね



  

 
山頂近し 
自分も趣味で写真撮ってますが
山に登るならゼッタイ
晴天派です!






そうこうし
ているうちに
山頂に近づきました


   
  
 
吸い込まれそう
ただ、急ぐ必要のない日帰りなんで
慌てることなく
のんびりウロウロ・・・(^v^)

   

 
花畑 
高山植物もお花真っ盛り!


 
高山植物 
白馬岳は繰り返し足を運んでいる山なんですが
花の名山だけあって
何度来ても素晴らしいです♪ 






 
日本海 
この日は日本海もよく見えました!



 
花花
山を知らない人に山の素晴らしさを
伝えたいな~という思いもあり
事あるごとに山に興味のある方には
お話しすることがあるんですが



 

 
登山者
山って「タイヘンでしょ~」とか
「危なくないですか?」とか
ネガティブな声が多いのには閉口してしまいます。。。 

  

 
雪倉
かといってムリして熱弁を振るうまでもないので
控え目にその良さを語るわけですが
ほとんどその良さは伝わっていないんだろうな~ ^_^;



 

 
あんなところに
山はただ美しいだけでなく
どんなに小さな植物でも
必死に生きているそんな姿を見れば
何かしら心にも打つものがある
そう思っているの自分だけだろうか・・・


 

 
大雪渓 
昨晩、暗闇の中を無我夢中で歩いた大雪渓

ココからだとその全体が眺められます 






 
山並
最近、興味を失いつつあるのが山座同定(=^・^=)

以前はいろいろ調べて山の名前を知る努力を払っていたのに・・・・ 

  


 
小蓮華
今はどちらかというと別に分からなくてもいいかな~(^_^;)
なんて思うようになりまして
以前のようにカシミールとか見なくなりました。。。



 

 
幾重にも
その時にしか出会えないダイナミックな景色
それをただ見たまま感じることを重視するようになったせいかもしれませんね。


 

 
山頂から
  白馬岳山頂には
これから縦走される方
寛ぐ人など
いろいろと賑わっておりました 




 
自然園
この日は快晴でしたから 
栂池自然園からも
白馬岳、よく見えたでしょうね




 
足元には
マクロレンズ、持参してましたが
微風ながら交換時における
センサーへの埃付着を心配して
標準ズームでガマン


 

 
はな
でもっていつもながら
上手く撮るのってムズカシイですね・・・




 

 
おはなたち 

しばらくお花の撮影大会
 はじまりはじまり~でもありました(^^ゞ


  
  
長くなったので
ここで一旦切りますね





更につづく
 
 



人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<夜行日帰り白馬岳 (4) | ホーム | 夜行日帰り白馬岳 (2)>>
コメント
--ため息がでました--

はじめまして!
どの写真も風景もとっても素敵で
じっくり見入ってしまいました。。。

お天気が良いと抜けるような空気感が写真からも伝わってくるんですね~

素敵なたくさんの写真ををありがとうございました♪

拍手代わりに応援ぽっちと
させていただきます。
by: nao * 2010/08/12 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
--naoさんへ--

naoさん、どうもはじめまして!

写真は、元々好きで撮ってはいたのですが
このブログを始めた頃は主にコンデジで撮影したものを
山の記録用として紹介していました。

が、最近はデジイチの比率がかな~りアップしまして
その関係もあるんだと思いますが
多少良さげに見えるんだと思います~(^^ゞ

どこもそうですが天候に恵まれると
行ったその場所の印象って大きく変わりますよね~
特に山の場合は、ロケーションバッチリで申し分ない所では
あるんですが、曇りや雨とかだと、も~ホント最悪。。。
そのギャップの大きさでは下界を軽~く上まりますっ!

幸い、この日はスペシャル晴天日でしたから
今、振り返っても、この時を逃していたら
コレ以上の日はなかったのでは~と
思えるほど絶妙なタイミングでしたね。

写真はプロでもないので
ただの記録写真に毛が生えた程度ですから
見てもらえるだけでとっても感謝です!

今のところ、このブログを書くだけで精一杯でして
せっかくコメントしていただいたのに
中々、訪問&コメントのカキコさえままならない
そんな現状ではあるんですが
今後ともヨロシクお願い致します(^O^)/
by: ここあパパ * 2010/08/15 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
--おひさしぶりです--

パパさんお久しぶりです。
白馬岳、大雪渓無事に登れてよかったですね~。
昔(昼間ですよ)大雪渓を登った時、霧が出て、ちょこっと迷ったことがあり、それだけでドキドキしたんですが、パパさん冷静ですねえ。
私だったら血が出たら絶対登りません!!(臆病なんで~)
でも、山頂からの眺めとお花、さすが白馬ですよね。すばらしいです!私ももう一度登りたいなあ。
家族登山レポも楽しみです。
by: choco * 2010/08/17 15:59 * URL [ 編集] | page top↑
--chocoさんへ--

chocoさん、どうもこんばんは~!

ごく普通に登れば何でもない山なのに・・・
常識外登山ではリスク高くつきますね。。。

自分も初めてこの雪渓を歩いた時は霧の中でした~。
その時は先行している登山者の列に
ただ付いて行く感じで、ひたすらうつむき加減で
足元の雪を見ながら歩きつづけた印象があったんですが
日を選べば意外と晴れた時もあるんですよね~。

>冷静
全然そんなことはなくてですね。。
冷や汗かきまくり。
落石にビビりながらで暗闇の山歩きはとってもスリリングでした。。。
ただ知らぬ間に流血していたのには焦りましたが・・・^_^;

白馬はいつ行っても期待を裏切らない、そんな場所ですよね!
もっと近くにあるんだったら
何度でも通ってしまうかも(^v^)

chocoさんのご家族もお子さんの成長の度合いによって
少しずつステップアップしているようなので
白馬岳は、あともう少しかな~
うちの子の場合、今回下の子が4歳半で登り切りましたから
あと数年すれば・・・
ただ背負子があればパパさん次第でしょうかね^_^;

家族登山レポの方なんですが
中々時間がとれなくて・・・
もう少し経ったら着手できるかなぁ~
なのでもうしばらくお待ちくださ~い(^O^)/
by: ここあパパ * 2010/08/21 22:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/331-c5ca0014
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。