スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
夜行日帰り白馬岳 (1)
2010 / 08 / 02 ( Mon )
この週末、十数年ぶりにプールへ行ってきました!
猛暑続きということもありますが、久しぶりのこの水の感触。
すっかり忘れてました~ (*^_^*)
暑いこの時季のプールって
とっても涼しくて気持ちいいですね♪
ただ登山と違って全身運動な水泳は
後々体に応えますね。
ヤマノボリするよりも意外と体力消耗します。。。(^^ゞ
大雪渓
2010/7/18~19

さて7月の三連休、初日と翌日はどうしても外せない用事があったため
連続してのお出かけはキャンセル。

けれど最後の日だけでも・・・
ということで何とか都合をつけて
前日の午後に家を出発。

ところが地元の神社の祭礼とかで
付近一帯が交通規制。
やっとのことで渋滞を脱出したと思ったら
連休でどこも渋滞。。。

遅れること1時間
やっとのことで高速道路に入ってからは
ハッキリ申しまして飛ばしました・・・(^^ゞ


当初の遅れを取り戻しつつ
午後9時に猿倉に到着

連休ということもあり路肩に車を停めている方もいたようですが
幸い時間も時間だけに駐車場の一番手前のスペースを確保~

すぐさま支度を整えいざ出発!


その前に猿倉山荘前で登山届を書いて提出



登山口へ
では、歩きましょうか!

いつもながら真っ暗な山の中
いつもならラジオを聞きながら
気を紛らわせたりもするんですが
水量豊富なこの付近
轟音響かせる沢の水をBGM代わりに無心で歩きとおすと


 
なんとか
あっ気なく到着

ここでトイレ休憩を済ませてから
雪渓へと歩を進めようとすると・・・ 

 
えっ
えっ午後2時以降って禁止なんですか?

そう言われても
撮影が目的なんで・・・

ちょっと引け目を感じつつも前進(*^_^*)



その後、雪渓の手前で経アイゼンを装着し
久しぶりの残雪歩き

ここを歩くのは一年ぶり

落石の危険は十分承知しているので
絶えず前方を注視!

夜間登山の場合、ライトの明かりは常に3メートル前後を照らすようにしていますが
今回は違います。

ライトの明かりは限りなく遠方を照らしました~

だってどこから落石が向かってくるか分かりませんから~((+_+))

実際、落石の音だけは
ひっきりなしに響いてましたから
夜間、この場所を歩くのって
肝試し以上にスリリングかも・・・




お天気は、入念に調査した通り
快晴です!

時折、雪渓上を通り過ぎる冷風はガス混じりでしたれけど
それは一時的なもので
頭上にはたくさんの星が輝いてました☆





 
これが
大雪渓上で撮った星空

ここでの撮影は、かなり前から狙っていまして
ホントはもっと早く訪れてみたかったのですが
今年の梅雨は、合間の晴れの日がなくて断念しておりました。



雪渓と星
そんなこともあって
この日が来ることをどれほど待っちわびたことか・・・ 





 
天の川
天の川は中途半端な位置に見えます。
この場所からだとさそり座は完全に隠れ
ほとんど見えませ~ん

ま~そんなことは想定済みでして 



 
大伽藍
事前にシミレーションソフトで星の配置は
確認済みでしたから
ま~当然の結果ではあるんですよね~ (^^ゞ 





 
立ち上がる
実は、この日の本命は
この場所ではなかったんですよね 
 

お目当ての場所は
事前のイメージ通りなら
この先を登った辺りにあるはずなんですが・・・











と、ところがですね









雪渓の両サイドの山肌から崩れる落石の危険を感じていた関係で
できるだけ雪渓中央付近を歩くよう心がけていたのですが
それが後々大きな失敗を引き起こす事を
この時、知る由もありませんでした~






この後何があったのか?









続きはまた次回ということで(*^_^*)





にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
くれぐれも大雪渓・夜間登山
マネしないでね!

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<夜行日帰り白馬岳 (2) | ホーム | 夜行日帰り登山&家族登山>>
コメント
----

後々の大きな失敗って何だろう?

不安?楽しみ?

でも命はあるみたいなので大丈夫ですね~
by: bigcorner * 2010/08/03 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
--bigcornerさんへ--

大きな失敗については
続く記事で既にアップ済みではありますが
いろいろと反省点の多い撮影山行でありました~^_^;

何はともあれ無事に帰ってこれてヨカッタです~
一時は、「遭難」の文字が頭をよぎりましたから
くれぐれも山に行く際は万全を期す必要がありますね(^^ゞ

by: ここあパパ * 2010/08/06 05:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/328-ca750b55
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。