スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
フォトコンテスト!
2010 / 07 / 07 ( Wed )
昨年からハマっている星景撮影。
殆ど手さぐりに近い状態で始めたこの趣味も
何度も失敗を繰り返しながら経験を重ねてきましたが
未だ修行中なんですよね~(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

そんな中、今月発売の月刊「星ナビ」8月号で
たいへん参考になる記事が掲載されています!
星ナビ

もし、この記事をもっと早くから読んでいたら・・・
少しは失敗の数を減らせたかも


そう思わせるほど、内容の濃い記事の数々(雑誌自体は薄いですが・・・)
今更ながらとったもためになることがイッパイ書かれていました!
 
実際この手の情報を探そうとした場合
書店に行っても目ぼしいものはなく・・・
(銀塩カメラ時代のものはあるんですが)
「星景」ってどうやったら撮れるのか???
具体的な情報って
そうそうないんですよね~

ですから、今回のこの雑誌は、とっても貴重なものですから
これから星を撮ってみたいと思う方は
今回の号、買って損はないですよっ!






ところで、星景(せいけい)写真を撮るようになってからなんですが
実は今年になってチャレンジしていることがあるんですよね~。

それは何かと言いますと・・・ズバリ
フォトコンテストです!

かなり前から職場の上司からも
随分と勧められてはいたのですが
固く拒んでいました。。。

というのも写真は好きで撮ってはいても
「作品」として撮ることはなかったからなんですね。

そこで少し本腰を入れてみようかということで
多少、作品を意識しながら撮るようになったのです。
ですからマジメに写真に取り組んだのはごく最近なんです。




それで、これまでにも
いろいろと応募はしているんですが・・・

とま~結果から申しますと
これには自分でも驚くほどの率で
入選しています~

ということで 
これまでの成果を一挙に紹介しますね~



***************

デジタルカメラマガジン
2010年3月号一般投稿部門で佳作
 難船 タイトルは「難船」


詳しい結果についてはコチラをご覧下さい。⇒デジタルカメラマガジン 本誌2010年4月号選考 入門投稿部門
*佳作だと雑誌には掲載されないんですよね。
ただ誌面の後のほうに選者によるコメントが下記のように載ってました。 

選者からのコメント:62枚の写真を重ねて作り上げた力作。おもしろい遊具が、まるで難破した宇宙船のよう。
地面すれすれの低い位置から、広角レンズでとってもよかったかなと感じました。


この写真は16ミリの広角で撮っているんですが・・・
それ以上の「広角で」っていう意味なのか~それとも魚眼で撮るっていうことなのかなぁ?





それから今回初めて紹介しますが
GANREFに自分のページがありまして
よろしかったらご覧くださ~い⇒コチラ





***************



その次に応募したのが
ソニー損保主催のフォトコンテスト「未来にのこしたい地球の風景」でして
みごと優秀賞をいただきました~
夜景を望む樹氷たち 
「夜景を望む樹氷たち」

詳しくはコチラをご覧くださ~い⇒フォトコンテスト結果



ただこのコンテスト
入賞した他の作品を見ると
ホントいろいろありまして
えっなんでこれが選ばれたの~?(失礼)と思うものや
コンテストの趣旨とかけ離れたものがあったりしていて
主催者側の意図というか
コンテストの性格によっては
幅広い解釈があるのだなぁ~
と感じたりもしました。。。

それからコンテストってよく選ばないといけないな~とも感じました~(;^_^A  




そこでカメラ雑誌のコンテストにも出していたのですが
でも、どうしてもカテゴリーが広範囲に及ぶ部門ですと
多数の応募者の中から勝ち残るのはたいへん難しいと判断しまして・・・

今のところ自分が力を入れている被写体が星のある風景なんで
そこはやはり写真誌に応募するよりかは星の専門誌に応募した方が
入選率のイイことに気づきまして(^^ゞ
 それ以降は特に天文誌に絞って応募するようになりました。





で、その結果なんですが、初投稿にして
いきなりトップページで紹介されたのには正直ビックリ。。。



*************** 






「星ナビ」2010年6月号で入選しました~!

アイスモンスター
「アイス☆モンスター」 

★透明感あふれるブルーの発色が印象的で、冬山の凍てつくような空気感が表現されました。
斜光腺となった月齢7.4の上弦の月により樹氷の陰影が刻まれ、その質感がより印象を強めました。
興味深いモチーフだけに前景と星空のバランスをもっと大胆に配分する
とさらに力強く印象深い作品になったと思います。



なるほど~。実に的をついたコメントでアッパレです!
というのもこのときの状況を少しだけご説明しますと
この時、実は下山すべく急ぎ足の移動途中のひとコマでして
何気に見えた冬の大三角と樹氷を配置した構図で撮ろうとしたのではありますが
残念なことに雪の上で三脚を立てるの難渋しました。

そもそも三脚ってやわらかい雪原では想定した位置に立てないのですね!
つまり三脚用のスノーシューがないと三脚の細い脚が沈むのです、、、
それにこの時、既に三脚の開閉ストッパーが破損してまして
安定感のない状態の中、上手く構図が決められずイライラ。
十分な時間もない中の撮影ゆえ
この作品は全くの妥協の産物でもあったのです。

それに、この時もう一枚別のショットも応募していたのですが
もし選ばれるとしたらきっとそっちの方かな~などと思っていましたから
コチラが採用されのは、ちょっと意外でした。 





  






***************






それからカメラ雑誌「CAPA」6月号の風景の部で入選しました~
安息 
タイトルは 「安息」


選:竹内敏信
冬の樹氷を見事な天空ととらえ成功している。
ただし、誌面上の大きさでこの小さな星がどこまで再現できるか・・・・・・。
スペースの関係上、大きく見せられず残念だが、
透き通った青い空に吸い込まれていきそうな作品である。

ん~仰るとおり誌面掲載サイズ66×44mmでは
この星空を表現することはできませ~んσ(^_^;)

ま~それでも昔から好きな写真家の一人でもある
竹内氏からこんな言葉をいただけるだけでも光栄なことですし
何よりこんな自分の写真を評価してもらえたこが
何よりうれしかったです!!!






それにしても以上3点の作品は
共通したモチーフをただ角度を変えただけの写真なんですが
よくこれだけ入選できたもんだと
正直ビックリ。。。

各々、狙いどころは異なりますから
 こんなこともあるんですね~




***************


そして、最後は天文雑誌の老舗「天文ガイド」にも応募しまして

な、なんと今週発売の8月号に初入選!

天文ガイド 
振り返れば天文ガイドって
中学生の頃に初めて知りまして
その昔よく図書室で毎号手にとっては
 ぺらぺらと真面目には読まずただ眺めてはいましたが
 こんなマニアックな雑誌にまさかこの歳で応募するなんて・・・(*^_^*)









 



那須連山の星々
「那須連山の星々」

評:那須岳はお隣の茶臼岳中腹までロープウェイがあるのでアクセスのよい山として知られています。
荒々しい山肌の剣が峰の左上には、下方経過を過ぎたばかりのカシオペア座が見えています。
高度感のあるすばらしい作品です。



この時のレポは
既にアップ済みですから
多くは述べませんが
ステキな一夜であった事は言うまでもありません。

風景写真としては
構図上の黄金比を完全に無視していますが
そこはあくまでも天文誌ですから
星空を重視した構図になっています。






***************




とま~こんな感じで只今フォトコン参戦中ではありますが
今後もどこかに引っかかりでもしたら
またいつか紹介していこうかな~と思っております!
ま~気長に見守りくださ~い
 o(*^▽^*)oエヘヘ!





望遠鏡 
地元の観望会にて・・・








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 




スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<夜行日帰り登山&家族登山 | ホーム | 大峰山 (3)>>
コメント
----

改めておめでとうございますっ!
短期間にいろいろ成果上げてましたねっ(*^^)v
☆ナビは、確かに自分的にはこっち…って思ってたのと違う方が載ってたりって経験私もあります(^_^;)
自分と他の人の感じることは違うものですね~
そういう点も含めて経験を養っていきたいですねっ!
お互い頑張りましょう~
…って梅雨だから頑張れません(+o+)
by: shirane * 2010/07/09 19:44 * URL [ 編集] | page top↑
--shiraneさんへ--

shiraneさん、こんにちは~!

ありがとうございます!
以前は、フォトコンへの応募にためらいを感じていたのですが
shiraneさんの入賞ぶりを見ていたら何か自分にもできるのでは?
そんな錯覚を覚えたのがキッカケでした。。。(^v^)

でもやはり、現実はそんな甘いもんじゃありませんね~。
競争率も高いですし、選者さんの好みもありますし・・・
何より作品としてのデキの善し悪しが左右するんですよね~(^^ゞ

まだまだ自分、shiraneの背中を追いかけながらで
試行錯誤の連続なんですが、お互い今後とも
山経験を活かしたステキな写真が撮れるとイイですね!

>梅雨
週刊天気予報を見ると
現時点で今週末あたりから晴れマークが
見え隠れしているようなので
梅雨明けの夜空、大いに期待していますっ♪(*^_^*)
by: ここあパパ * 2010/07/12 11:50 * URL [ 編集] | page top↑
--ステキ~--

ここあパパさん、お久しぶりです!

数々の入選おめでとうございます☆
ステキなフォトにうっとりしちゃいました♪
私、カメラのことはまったくわかりませんが、
パパさんはその辺のカメラ好きの山屋さんではないとずっと確信してましたよ!

山で出会う自然美を、こんな形で残せたらどれだけいいか・・・
いつも思うけれど、なかなか踏み込めずにいます。
(今は、お金も時間もないし、山にも行けないしね、泣)

そしてこの素晴らしい景色を撮るのに、どれだけの苦労があるか。。。
山岳写真撮る方って、普通の登山家より相当根性あると思います(笑)
おかげで、私は楽して素敵な写真を見せていただけるので、感謝です!

これからも美しいフォトを楽しみにしていますね。
今の私にはとっても癒しになりますわ♪
by: えどりん * 2010/07/13 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
--えどりんさんへ--

えどりんさん、こちらこそお久しぶりです!
も~すっかりご無沙汰しちゃいまして
ホントすみませ~ん<(_ _)>

現在、子育て真っ最中な日々だと思いますが
ブログの育児日記、ほのぼのとした様子が伝わってきて
我が家もついこの間までそんなことがあったはずなのに・・・
時間が過ぎるのって早いですね!

>フォト
ありがとうございます~
これまで好きで撮ってきた写真ではありますが
真剣に取り組んだことがなかったもんですから
実は今とっても苦労してます~

元々ブログで紹介する山行記録用に撮っていたものがほとんどでしたから
その辺の切り替えがタイヘンなんですよね。。。

そんなもんで今のところ山へ行く目的というのが
美しい自然に巡り合うためというよりか
いかに山の景色と星を組み合わせながら作品に仕上げられるか
そんなことばかり考えてしまいます(^^ゞ

コンテストでは、まだまだ駆け出しのひよっ子ですから
本当の意味で真価が問われるのはコレからだと思っています。
今後どうなるのか、ま~遠くで見守ってやってくださ~い(*^^)v


さて、もうすぐ梅雨明けのようですね♪
すくすくと育っているゆき姫嬢をお連れして
背負子ハイクに出かける日も遠くないのかな~?
あっ今の時期は、とっても暑いので熱中症だけには注意ですね。
でもプールの方がお似合いかなぁ(*^_^*)
by: ここあパパ * 2010/07/15 00:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

ここあパパさま

こんにちは たまたま偶然blog発見しました

僕にはblogは出来ませんが、読者として^^;)
これからも時々お邪魔したいと思います

「コンテスト」知ってる方が何人も活躍されていて刺激受けます
自分はプリンターも無いので、お金貯めるまでの間に腕を上げたいと思います
(腕上げたくて遠征してると、お金をむしろ減っていきますが)
by: bigcorner * 2010/07/22 08:44 * URL [ 編集] | page top↑
--bigcornerさんへ--

bigcornerさ~ん、我がブログへようこそ~!
それにしてもすっかりお返事の方が
遅くなってしまい本当にスミマセン。。。

何か仕事が忙しかったり、夏山の準備に奔走したり
山へ行ったら行ったでお返事書く時間がなくて・・・

最近はブログのほうも更新が滞りがちでして
いつ新しい記事をアップできるか???な状態ではありますが
今後も適当にお付き合いくださいませ~。

>プリンター
以前から使用しているプリンタは
写真出力専用機として買ったものでしたが
けれどもあんまり使っていないもんだから
いつしかインクの目詰まりがひどくなって・・・。
結局、使い物にならなくなり、コンテストを意識している中で
買い換えることになりました~。

当初ハイエンドなプリンタが欲しかったんですが
A4サイズでしか出力しないことをよくよく考えたら
買う段になったら・・・ローエンドタイプに決定。
実際使ってみるとそこそこのデキでしたから
1万円ちょっとの安いタイプでも十分な感じでしたよ!

その証拠に入選した作品のほとんどは
この低価機でのプリントですから
作品の良し悪しは、必ずしも機器によるものではなく
あくまでも「腕」にあるんではないかと思っておりますっ!

bigcornerさんもステキなお写真を
いろいろお撮りですからきっとその内
どこかのコンテストで日の目を見ること間違いない
そう確信しておりますっ! (^▽^)/
by: ここあパパ * 2010/07/28 19:01 * URL [ 編集] | page top↑
--フォトコンテスト--

CAPA での入選、すぐに気づきましたよ!

あっ!この写真はここあパパさんだー!! って。
んで、いつもは立読み(失礼)で済ますのですが、その号は思わず買っちゃいました。

星ナビの記事も教えていただきありがとうございます。
でもボクにとっては星ナビよりここあパパさんのアドバイスの方がためになります!!
アドバイスどおり、先日よりRAWで撮ってみました!!
といっても調整するのはWBと明るさだけですけどね~。
by: HANZO * 2010/07/29 18:34 * URL [ 編集] | page top↑
--HANZOさんへ--

HANZOさ~ん、どうもお久しぶりです!

いや~気づかれていたんですね~^_^;
ただこんな風にブログで知らせちゃうと
匿名性が薄れてしまうので
ちょっと不安もあったんですが
雑誌に掲載された段階で公になっているわけだし~
ということで今回、紹介してみました~

星景写真は、今でもそうなんですが
毎回、反省ばかり・・・(^^ゞ
特にISOと露出時間の微妙な調整が
難しかったりするんですが
こればっかりは、その都度確認しながらの
調整が必要なんですよね。

それに加えて空の明るさに応じて
レンズのF値を調整したりとか・・・いろいろあるんですが
さすがにその辺ともなると経験を通じての
データ取りが必要になったりもするんですよね~。

星は撮影ジャンルの中でもいろんな技術が
要求される分野ですから逆にそれに挑もうとする
楽しさがあるようにも感じています。

今後、HANZOさんも
いろいろとチャレンジしてみてくださいね(^O^)/
by: ここあパパ * 2010/08/01 07:24 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして。--

はじめまして。
GANREFのFPより飛んできました。
素晴らしい山や星の写真の数々、たいへん参考になります。

僕も写真を趣味としてまだ日が浅いのですが、写真のためにと先月くらいから山登りをしたり(初心者向けの山だけですが)、星の写真を撮ったりしていました。

でもなかなか『作品』と呼べる写真は撮れず・・・。
やっぱり、ただ好きに撮る写真と、『作品』を意識して撮る写真って違いますよね。
まあ、極めた人なら普通に撮った写真が「作品」になってるんでしょうが・・・。

月刊「星ナビ」という雑誌は初めて知りましたが、すでに8月号は先月号になってますよね・・・(/_-。)。
「天文ガイド」も全く興味ナシの雑誌でしたが、参考になるようなら本屋で手に取って見てみたいと思います。

これからも参考にさせてもらいますので、よろしくお願いします。
by: yah * 2010/08/21 20:40 * URL [ 編集] | page top↑
--yahさんへ--

はじめまして~yahさん!
こちらにもいらして下さりありがとうございます~

登山は前々からですが
星景撮影は昨年からのスタート。
も~試行錯誤の連続ゆえ
未だ修行中です~(^^ゞ

写真は、記録としても残りますから
いつでも過去を振り返れる貴重なものですよね!
しかーし、『作品』撮りを意識すると
これがとってもとってもタイヘンなことでして
これだ~と思えるものを撮れた喜び以上に
上手く撮れずに悶々とする日々が延々と続くので
適当な付き合い方が何よりです(^_^;)

>「星ナビ」
今店頭に並んでいるのは9月号ですから
8月号はザンネンながら・・・
でもバックナンバーは取り寄せができるようですよ。
因みに天文雑誌二誌は毎月5日発売です。
星の撮影に関しては、写真雑誌を読むより
参考になると思います。

ということで今後ともヨロシクお願い致しま~す(^O^)/
by: ここあパパ * 2010/08/24 06:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/327-1bc9bc83
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。