スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
徹夜の燕岳 (3)
2010 / 06 / 25 ( Fri )
週末のお天気は梅雨のせいであまり期待できませんね。。。
明日は、夏山に備えて買い物ヶ岳になるかも・・・
朝
薄明が近づくころ
時を同じくしてにわかに増える飛行機の姿
星の撮影上たいへん厄介な人工物もあります。
 
まぁ~撮りたかったものはおよそ撮り終えた満足感はあったので
そろそろお暇かな~ということで
この場を立ち去ることを決定

けれど行きに気になった場所があったので 
そのままカメラ&三脚を手持ちで移動開始

さらば 
(↑リサイズ間違った)
すると早速、撮影開始(^^ゞ 





 夜明け前 
 下山方向の夜景を撮ったり




 
振り返りつつ 
後ろが気になったりで
ちっとも進まない(*^_^*)


 

雪道 
このまま残雪を下るわけなんですが
な、なんと雪が凍結してるじゃないですか~
これだけのためにアイゼン着けるのはメンドーなので
そのまま突き進むことにしたのですが
すっごく滑りました~

油断すると転倒するのは間違いなかったです。。。 

 

しつこく 
下山しているにも関わらず
槍ヶ岳がこれほどよく見えるとは!


 

小屋と星 
ま~よくよく考えてみると燕山荘から大して下っていませんから
見えていても不思議はないですよね(^◇^) 



 

しまった 
それにしても滑る滑る。。。


 

樹木 
そうそうこの樹木、この場所で撮りたかったのですよね~
でも、後で気づきましたが・・・
レンズにソフトフィルター着けたままでした。。。



 

見納めかな 
そんなんですから
以下少々甘~い描写が続きます

 

きれーだ 
快晴の空の下
残雪の山並みを見ながら下山

 

枯れ木 
夜明け前とはいえ
見事な景色が広がっておりました

足元の残雪は
カッチカチのアイス状態ですから
随分気を遣いました~

 

ベンチ 
合戦小屋に何とか到着~

当然ながら誰もいませ~ん

 

静かなベンチ 
日の出前ということもあり
とっても静か 




ここで、それまでの防寒着を脱いで
夏の登山スタイルに変身
 

小屋
それにしても
ここって常駐している人が
いるのかな~





さあ、特にゆっくりする理由もないので
そのまま下ることにしましょうかね~


白い山 
 この辺からも展望ってあるんですね~




 
日の出前 
 実はその昔歩いた時って
この辺りすべて
ガスガスで景色は見えず・・・

ただひたすら急登に耐えながら
登った記憶しかなかったんですよね


 



 
山並 
でも実際は
こんな素晴らしい景色が見えたのですね!


しかも昨日は
夕暮の時刻

お天気は曇りでしたから
全然気がつきませんでした



 
富士見ベンチ 
富士見ベンチ到着 




 
夜明け近し 
そろそろ日の出の時間でしょうか

ラジオを聴きながら
無心で下山・・・


 
第三ベンチ 
第三ベンチを通過





 
下山
そろそろ太陽が現れてくるようです
 


 
朝焼け 
ほ~見事な朝焼けだ~!

もしこの時間まで上に留まっていたら
それはそれはステキな景色に出会えたのは
間違いないようです~




 
日の出とともに 
でもこの日、ママさんからのご要望もあり
お昼までには帰宅しないと行けなかったわけで
ちょっと悔しい思いをしつつ
そのまま下山・・・





 
第二ベンチ 
第二ベンチ到着

これまた早朝なんで
ここまで誰とも会わず・・・





 
リフト 
リフトの下を通って





 
新緑 
新緑の緑が眩しい登山道を下っていくと
第一ベンチ前後あたりで
初めてすれ違う登山者の姿





 
だんだんと 
その後も幾人もの方々とすれ違いつつ




 
人 
登山口に近づくにつれ
その数も増えてきましたが
時期的にハイシーズンではないので
いたって少なめでした




 
到着
ふ~やっと到着~

予定していた午前6時前には帰ってくることができました~


◆ ◆ ◆




さて今回、徹夜で山を過ごしたわけなんですが
だいたい一晩くらいだと眠らずに行動できることが分かりました~!

昨晩ワールドカップにくぎ付けだった方も多いと思いますが
モチベーションアップしている時ほど
眠気に打ち勝てる、そんな気がします。
 
特に目的意識があって絶対やり遂げるぞ!
そんな意気込みがあればあるほど自分に秘めた原動力を引き出せる
そんな気がするのはワタクシだけでしょうか?



帰りは温泉にも寄らず
そのまま帰途に着きましたが
途中、高速道路上で
睡魔に襲われ
PAでダウン。。。
結局、目的を果たした後の顛末はこんなもんです。。。

30分の仮眠でしたが
その後は何とか回復し
午前11時前には家に帰りました~。


燕岳地図 

   【まとめ】
■2010年6月11日-12日■天気:晴れ■
■燕岳■つばくろだけ■2762.8m■
■ 長野県■
■コースタイム■  
駐車場16:50⇒17:00 中房温泉 ⇒19:50 合戦小屋⇒21:10 燕山荘 22:00⇒23:20 燕岳(山頂) ⇒
燕山荘 2:50⇒3:55 合戦小屋⇒5:35 中房温泉 
(↑山で5時間くらい撮影に費やしました)





おしまい 





 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大峰山 (3) | ホーム | 徹夜の燕岳 (2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/324-5ae00ed0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。