スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
竜ヶ岳 (3)
2010 / 06 / 02 ( Wed )
衣替えを迎えたわりにカラッとした涼しいこの空気感
 今年の気候はいつもと違いますね~
先日、分厚いヤマケイJOY夏号を買ってきましたが
今から夏山に思いを馳せる自分にとって
気になるのは・・・やはり今年の夏の季節のこと!!
ちっょと心配になります~(;^◇^;)ゝ
富士
◆ ◆ ◆




だだっ広い竜ヶ岳の山頂には
休憩にほど良いベンチ付きテーブルが設置されてまして


ちゅうしょく 
そこで、しばし昼食休憩

風が冷たかったので
一枚着こみました




その後

 二人で
親子で記念撮影♪

 


展望抜群の山頂ですが
富士山の反対側に目を向けると

赤石岳 悪沢岳 
雪をいただく赤石岳、悪沢岳



 塩見岳
 塩見岳


 西農鳥岳 間ノ岳 北岳 
 西農鳥岳、間ノ岳、北岳など

南アルプスの展望が楽しめました~♪



とはいっても
  
 
富士山
ここはやっぱ目の前にそびえる富士山が一番~(^^ゞ 


展望を楽しみつつ
休憩している間に登山者も増え
幾らか人数も増えてきました


 
では行きましょうか
さあ、我々はここいらで下山としまししょうか! 



 
下山 
帰りは下るだけなので
いたって気楽なものです 




 てくてく
食事も済んだし、あとは下山して温泉へ向かう予定です!
  
 


 富士を見ながら
 富士山を横目に見ながら下山路 


 帰りは
 帰りは行きと違って
幾人かの登山者とすれ違いました~ 



 
下山しつつ 
前にも書きましたが
間近に富士山を見ながら歩ける
こんなイイ山があったとは
目から鱗でしたね~
 
 



 
どこを切り取っても 
国内には、まだまだ知らない場所ってあるんだろなぁ~と
改めて考えさせられた場所でした~


 かゆい・・・
 ん・・・頭が痒いの?

どうやらずっと帽子を被っているせいで
チョット蒸れるみたい・・・ 

 


笹藪 
帰りは分岐から本栖湖方面に下りました

けれど笹が生い茂っていて
子どもにはきびしかったかな 



 
だんだん 
その後は山の斜面をジグザグに下っていきますが
歩き始め、道の整備具合が心配になりましたが
その後は普通の登山道になったのホッとしました。




 湖を見ながら 
新緑前の森と対照的な本栖湖の澄んだ水色 


  
 
駐車場 
 そんな湖のほとりにある駐車場が見えました~

しかもよーく見ると自分の車が確認できます!





 振り返って
 順調に下っきましたが



 ぐんぐんと 
 場所によっては手助けの必要な個所がありまして 
その都度、手をつないだりして下りました。
 



 巨木
周囲はどちらかというと笹が多い感じですが
何となくシカの気配を感じたりもしましたから
植生としてはどうなんでしょうか? 

お花が少ない気がしました。。。。

 

階段 
こういう階段の場合は慎重に歩きつつ



 道によって
安全な場所は本人に任せながらの山歩き



 どうしたかな
フ~でもチョット疲れたかな~ 
 
ちょっと立ち休憩



その後は急な下り道だったので
手をつないで補助したりしましたね


 はな 
 この山もおそまきながら春の訪れを迎えているようでした 

  

 
車道
何とか車道に出ました~ 


 

車道歩き 
新緑がまぶしいくらいの道をテクテク歩いていくと


 さくら 良裏の山には桜が咲いてました



 
ボート 
 せっかくなんで本栖湖に立ち寄ってみることに 




 まったり
 水面を通る風が気持ち良かったです



歩く 
 その後、再び車道を歩いて進むと・・・
 
あ、あんなところに富士山が!




 到着
 やっと戻りました~

お疲れさま~ 
  
 





竜ヶ岳 地図 



   【まとめ】
■2010年4月30日(金)■天気:晴れ■
■竜ヶ岳■りゅんがたけ■1485m■
■ 山梨県■
■コースタイム■  
本栖湖キャンプ場8:00⇒8:15 竜ヶ岳登山口 ⇒10:10 竜ヶ岳(山頂) 11:00⇒11:10分岐 
⇒12:30 本栖湖キャンプ場






その後は温泉に向かうべく移動していると


 
牧場
朝霧高原辺りの牧場で
富士山と牛さんのショット






この日は良い天候にも恵まれ
丸一日、富士山とお付き合いしてしまいました~

前夜の星の撮影にはじまり
この後、温泉から上がってからは
場所を移動して田貫湖で再び星景撮影・・・

出かけたからには
ただでは帰らない
そんな性分が見え隠れする
欲張りなとある日のデキゴトでした~
(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ







おしまい


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<大峰山 (1) | ホーム | 竜ヶ岳 (2)>>
コメント
----

こんばんは♪ そしてレポとってもとっても
嬉しかったです! 写真もとっても素敵、そして
なによりもレイ君が可愛い!!!です! 本当に
頼もしいですね♪これからも!!! 私、今思います。両親が山が好きだったらな~って。。。

もっと早く山を知れたかな?って。レイ君とここあちゃんがとっても羨ましいです♪ で、本当に竜ヶ岳は想像以上に素敵なお山ですよね。こんなお山があったんだ~という感覚。まさに我が家も同じでした! 寄り道もここあパパさんはやっぱりセンスがありますね♪

で、やっぱり一番最後の写真、もの凄く引き込まれます。記憶に新しい景色にレイ君♪とっても嬉しいショットがメニメニでした~! 頑張って歩くレイ君。私も見習わなければであります。
by: アフー * 2010/06/03 02:07 * URL [ 編集] | page top↑
--アフーさんへ--

アフーさん、こんにちは~♪

もしあの時アフーさんのレポがなかったら・・・
竜ヶ岳へは行っていなかったかも~(^^ゞ

そういう意味では本当に感謝してます!

我が家の息子には山登りの素質があるのかも~
なんて思うほどよく歩いてくれるので親としてもビックリしています。

でも山の素晴らしい景色に
どれほど共感してもらえているのか・・・
ちょっと分からないんですが
でも昨日、夕日を見ていたら「キレーだね~」とか
グレーに染まった色づく雲を見て「山みたいに見えるね」
なんて意外な発想が飛び出してきたりして
思わずニンマリしてしまいました~(*^_^*)

やはり富士山周辺はとても魅力的な場所が多いですね。
観光客が押し寄せるのも納得です!
写真撮るにしてもどこを切り取っても絵になる場所なんで
今後も行き先が思い浮かばないときは
富士山の見えるところになりそうです(^。^)y

アフーさんのレポ、いつも楽しみにしている一人ではありますが
今後もいろいろな場所を参考にさせていただきますね!
それから、お二人の毎回引き込まれるステキなお写真に
良い刺激をもらってすんで、今後も楽しみにしていま~す!!
by: ここあパパ * 2010/06/04 11:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/319-56f950da
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。