スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
☆富士山☆
2010 / 05 / 26 ( Wed )
手つかずだったGWのレポ
やっと取り掛かることができるようになりました~(^^ゞ
トップ

GW中の4/29夜
息子と二人だけで登山に出掛けた際
以前から行ってみたかった
ある場所へ車を走らせました。

場所は・・・

富士山の麓、水ヶ塚公園

夜間ということもあり、とっても静かな駐車場の端っこに車を停めました。
既に息子は、車内に持ち込んだ布団の中でスヤスヤと寝ている様子。

そこで一人、水ヶ塚へ向かうのでした~

暗い樹林帯の坂道を登っていくと

最初に 
立派な展望台があり
そこからはご覧の通り富士山が目の前です!

左右の木が邪魔なんですが・・・(^^ゞ

とりあえずカメラのポジションを決めてから
連続撮影に取り掛かります!


この日は月が明るすぎて
星が見えにくいけど・・・



とりあえず撮影開始

ただ待っている間することもなく
持ってきたラジオを聴きながら
寒さ対策に体を動かしたりして
時間つぶし・・・

その途中、車に忘れ物をしたことに気づき
取りに戻ったりして何とか待ちました~



その時、撮影したしたものを
家でコンポジット(合成)してみました~
↓ ↓ ↓
 グルグル
30秒×62枚のコンポジット(合成)
実際はその倍の枚数を撮っていたのですが
途中から薄雲がかかったせいで
その分はカット 





 

その後は、レンズ交換して
同じ場所から中望遠で撮ってはみましたが

 ぽっかり
 相変わらず薄雲が出てきたせいで
やる気が出ませ~ん(*_*;
 


 ふじ
しばらく粘りましたが
どう足掻いても撮れないものは撮れなので半ば諦めモード・・・

あれ~よく見ると
富士山の斜面を登る人がいるようです。

なぜ分かったかというと
この時間帯にヘッドライトがチラチラと光っているのが見えたからなんですよね。
いや~チャレンジャーだな~


 アップ
さ~てと 
この日はこれにておしまい

その後、駐車場に戻って車内で仮眠・・・


ところがあまりの寒さで
よく眠れず・・・
途中で車を移動させて
目的の登山口へ移動がてら
高度を下げることにしました~
 







その日は、無事
山にも登りまして





目的の登山を済ませた後
温泉に浸かってから
すぐに帰るのは
何だかもったいないと考えたこともあり

そこで思いついたのが・・・



田貫湖 
コチラ

田貫湖に向かいました~


いや~これまた富士山・撮影定番スポットではありますが
実に観光客の多いこと(*^_^*)


次から次へと人がやってきます





自分としては、明るい時間帯は全然興味ないもんですから
日が暮れるのを待ていたわけです。

そして夕暮近くになると
これまたアマチュア・カメラマンがずらりと並びまして
自分もそんな一群の中に三脚を立てて
とりあえず撮ってみました。

 


 美しい
 ん~なるほど~
キレイに写るわけだ~



 染まる
 写真やる人が富士山の虜になるわけが
分かるような気がしました~(^^ゞ 




 夕暮れ
これまでにも富士山だけを追いかける写真家が多いことは知ってましたけど
実はチョット冷めた見方をしていました。

けれど、こうして正面から向き合ってみると
やはりイイ山ですね~(^O^)/

 



 ★
 さて、この時間ですと
さすがに残っている人はいませんで
気兼ねなく
自由に撮影できるのが何よりでした~
 

最後まで残っていたとある方と話し込んでいたら
車の中で待っているた息子のことを思い出しました~

急いで戻ってみると
車の中で泣いてました(T_T)



空が暗くなり一人残されたせいで心細くなったらしく
申し訳ないことをしてしまいました~

といいつつテレビでドラえもんを見てもらって
気分転換してもらいつつ

再度、出撃! 
(=^・^=)





 富士と星
 星を期待して待っていたわけですが
肝心の空には雲が・・・


しかも定期便の飛行機が等間隔で
飛来してくるし・・・

意外と難しいです(T_T)



 

なんとか撮れた
そんな中、何とか撮れた一枚


こうして一日、富士山周辺で過ごして分かったことは
この周辺っていろいろと開発の手が
伸びているせいか
夜は光害も多く
キレイな星空を撮ろうと思った場合
難しい環境なんだなぁ~というこどした。



でも、まだ行ってみたいところとか
撮ってみたい場所もあるので
いずれまた訪れることになりそうです。




おしまい


 
  


  



今後ですが、久しぶりに山レポでも
書いてみようかと思います♪ 


 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<竜ヶ岳 (1) | ホーム | ☆夜間登山・燧ヶ岳☆ (2)>>
コメント
--こんばんわ--

はじめまして
あなたの写真が好きでよく拝見しています。

それで質問なのですが、三脚はどのモデル使っていますか?
星の写真を撮ってみたいんですが、どこまでお金を出せばよいのかわからないもんで。
by: じゅん * 2010/05/26 23:25 * URL [ 編集] | page top↑
--じゅんさんへ--

こちらこそ、はじめまして!

じゅんさんも星の写真に興味がおありなんですね~。
実は三脚選びってホント難しいです~!

今、自分が使っているモデルは、
ベルボンのエル・カルマーニュ 445Lです。
正直言いますとちょっと華奢なタイプなので
登山とかされないようでしたら、
重量のあるもう少しがっしりとした3段タイプがイイと思いますよ!

材質的には、大きく分けてアルミ製とカーボン製に二分されますが
後者のタイプはお値段が張りますから
予算の都合に合わせることになるでしょうね。

それ以外にも雲台をどうするかという点もポイントなんですが
星だけを撮る場合ですとどんなものでもOKです。
ただし星と景色を撮る場合は水準器で水平を確認する必要もあるので
自由雲台よりもハンドル付きタイプの方が合わせやすいです!

結論として、ご自身の撮影目的、移動方法(車or徒歩or登山か)
使用機材(重量)、予算に応じて選ぶ事になると思いますが
こればっかりは試してみないと何とも言えない世界でして、、、

で特にオススメできるものっていうのはないんですが
ある程度シッカリした三脚でしたら
どんなものでも写せますから
まずは身近なところから拝借されたり
授業料のつもりで安価なタイプを買われてもいいかもしれませんね。
その上で自分に何が必要なのかが見えてきたりもしますし・・・

乏しいボキャブラリーのせいか
上手に説明できなくてスミマセンです。。。
あまりお役に立てませんが
是非チャレンジしてみてくださ~い(^▽^)/
by: ここあパパ * 2010/05/28 22:46 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます--

雲台のことは全く考えてなかったので助かりました。
僕も登山もするのでカーボンまでいかなくとも軽めので試してみようと思います。
by: じゅん * 2010/05/28 22:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/316-91b93e9f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。