スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
☆樹氷と星の見える山(西吾妻山~西大巓)☆
2010 / 03 / 29 ( Mon )

桜が咲いているのにこの寒さは何?
花冷えを通り越して冬に戻ったみたいですね~。
そんな寒いころの出かけた山のレポ最終版ですが
よろしければどうぞー
夜景 

前のレポ
樹氷と星を求めてあの山へ(1)
樹氷と星を求めてあの山へ(2)
樹氷と星を求めてあの山へ(3)
樹氷と星を求めてあの山へ(4)
樹氷と星を求めてあの山へ(5)
からの続きです

 

 ***********************

日没後、徐々に暗くなり
星が一つまた一つと見えだしてくる。

しかも無風に近い状態でありながら
空に雲はなくマズマズの条件ではなかろうか

ただ気になるのは、遠くに見える飛行機の点滅
光源は小さいながら横切る飛行機の姿は
写真的には邪魔者。

こちらが撮影しようかと思うと必ず現れるんだよなぁ~


冬の三角
そんな飛行機が飛び交う中
その合間を狙ってシャッターを切らねばなりません。。。

 

 

 アイスモンスター
それに加え、これは想定してましたが
雪の上ってこんなにも不安定だとは知りませんでした~


普段、雪のない場所で生活している者にとっては
正直これは痛かった、、、

イイ感じの構図を見つけていざ三脚を立ててみると・・・
ダメなんです~

というのも細い三脚の足がいとも簡単に雪の中へ沈むわけでして・・・ 

この時思いました。
三脚用のスノーシューが必要ってことを!

 

撮影に苦戦する中背負っているザックが重いので
ザックを下すことに

そして場所を変えながら進んでいくと

でか
次から次へと
感じのよい被写体が現れてくるもんだから
ザックを置いた場所から離れていく一方

荷物を見失う恐れもあるんで
引き返しま~す

 

そうこうしていくうちにあっという間に時間は過ぎ
ここいらで区切りをつけねばなりません。

 

避難小屋
本来ですともっともこの場所に留まっていたかったけど
翌日の仕事のこともありますから
ぼちぼち切り上げないといけません。

これがもし土曜日の晩だったら
避難小屋をベースにして
粘ることも可能ですが
残念ながら帰らねば・・・

 

 


 

 鳥さん
それでも帰り道、移動しながら撮影~

 

 

 集団
思い返せば昨年からハマった星の撮影。

毎回、不完全燃焼に終わってばかりで進歩のない自分。

そう簡単に撮らせてくれないところが
自分に火を点けた最大の理由だと思います。

そして、この冬は是非実現したいな~と思いついたアイデアが
今回の樹氷だったんですが
やはり不完全燃焼気味であったことには変わりはなかったですね(笑)

 

 

 

 

 怪獣
お~Tレックスだ~!!
と思わせるような樹氷を発見♪

しばらくここで粘っていたけど
月明かりが厳しくて・・・

しかも三脚を上手くセッティングできず
より安定感を持たせようと上から押しこんでみたら
パチンッ

えっ、ありゃりゃ・・・

どうやら三脚の開脚ストッパーが破損しちゃったみたい・・・
しかも後からよく見たら2か所も折れてました。。。

 

 

 

 キラキラ
元々華奢な三脚なんで
壊れるのも致し方ないですね。。。

撮影用には頑丈な三脚が理想なんですが山登りしながらだと
重いのはチョット遠慮したいし・・・
ん~道具選びはホント悩みます。。。

 

 

 樹氷から見た星
それにしても夜間の撮影って昼間と違って
タイヘンです。

夜の暗い中、構図を決めたり水準器で水平を確認したり
星にピントを合わせたりと
やることがたくさんあるので時間はあっという間に過ぎていきます。

 

 

 樹氷原
回数を重ねるごとにそれなりに経験は積んではいますが
毎回、反省点ばかり・・・

 

 

 にしだいてんから
西大巓に到着~

この場所からの眺めは、日中とは異なり
街の明かりがギラギラしてました。

 

特にスキー場のライトが眩しいですね

ここで撮影といきたいところでしたが
対象となる景色と星との距離があって様になりませ~ん

 

 

 

 

さ~後はここから下るだけ


 

 見納め
念願でもあった星と樹氷たちともここでお別れです

 

そのあとこの日、自分が最初につけたトレースとスキーヤーが滑った跡を辿りながら
すたこらさっさと下山開始

 

 

 やっと
無事にリフト最上部に到着
当然ながら誰もいませ~ん(笑)

ここからはスキー場のゲレンデを
歩くだけ

 

その途中、夜間稼働している数台の人工降雪機の横を通過しながら
マシンから降りしきる人工雪の中トボトボと歩きつつ
なんとか

 

 

 到着
22:15 スキー場関連施設のある場所まで戻ってきました。

普通10時過ぎなら
まだまだ撮影タイムですが
ここから家に帰ることを考えると
これが精一杯でしたね

この後、駐車場に戻ると広いエリアにポツンと残された
自動車が1台

誰もいません

車載温度計を見ると
外は-11℃

散々動き回っていたせいか
そほど寒さは感じませんでしたね


全体を振り返ってみると
やり残した感が強く残ったので
ここはリベンジということで
また来季チャレンジしてみようかな~

 

 

 西吾妻山地図
保険代わりに持ち歩いていたGPSの軌跡です

帰りはゲレンデ歩きでしたけど
やっぱここは歩くところじゃないですね~(笑)

 

 

おしまい

 

 


人気ブログランキングへ   

 

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<お久しぶりです(⌒・⌒)ゞ | ホーム | 樹氷と星を求めてあの山へ(5) >>
コメント
--いや~マジでスゴイ!--

スゴイ! すご過ぎです!

ホントに綺麗です。 星のきらめきと雪面のきらめき、青い星空の下のモンスターたち、ふふふ、T-REXはここあぱぱさん、ボクと同じ妄想癖ですね~。なんちて。

異次元の世界ですね。
ここあパパさんのブログを見ていたときにたまたまTAKAにぃ達が遊びに来て、写真を見てスゲ~綺麗!と驚いてましたよ。

それとRAW撮影、以前、ここあパパさんが星は絶対RAWで撮ったほうがいいとおしゃってましたよね。 その意味がよ~く分かりました。
まだ星を撮りに行っていないのですが、今度行くときはRAWで撮ってみようと思ってます!
by: HANZO * 2010/04/06 18:35 * URL [ 編集] | page top↑
--書き忘れた・汗--

それと、てっきり避難小屋泊なのかな?と思っていたら日帰りですか???

その気力・体力、ボクにも分けてください!
by: HANZO * 2010/04/06 18:37 * URL [ 編集] | page top↑
--HANZOさんへ--

HANZOさん、こんばんは~!!

も~すっかりブログ放置状態で
お返事が遅くなってスミマセン。。。

先月から仕事とか子どものことやらで大忙しな日々でして
ブログは二の次な感じなんですよね。
その影響で最近はどこにも行けてませ~ん(T_T)
特に山へ行かない期間が広がる一方です!
お陰で山に対する禁断症状がMAXに達しているんですが
なぜかご覧の記事の通り、今じゃ山へ行くより星を追い求めています。

とは言ってもその時々の気象条件に大きく左右される星ですから
そう簡単に撮れません。
ゆえに、とってもむきになるなっている自分がいたりしています。
(〃⌒ー⌒〃)ゞ

>妄想癖
ん~この場所ではきっと誰もがそんな感性を
自然に引き出されてしまいますよ!
HANZOさんがこの場にいたら
際限なく妄想に浸っていることでしょう・・・(^ー^* )フフ♪

>異次元の世界
写真だけを見ると本当にこんな鮮やかなのか?
と思いますよね。
でも実際はWBとかをいじったりしていますから
これほどブルーな夜空にはなっていませんですからね~。
あくまでもイメージとしてご覧くださ~い。

>RAW
JPEGでも後からトーンカーブとかで調整できるんですが、
そこはやはり限界もありまして
逆にいじりすぎて、やりすぎてしまうことも多いんですよね。
是非、RAWでチャレンジしてみてくださ~い!

>避難小屋
来季、再び訪れることができるとしたら
その時はここを利用してみたいですね。
ただ寒くて寝られるかは???ですが、、、

あっそれから最近、気力はあっても
体力の衰えを感じる事がありますんで
逆にHANZOさんの若さを分けてホスィ~なぁ~(*^.^*)
by: ここあパパ * 2010/04/14 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
--おひさしぶりです--

5月に30年来の友人H隊員と二人で飯豊を登ろうかと考えています。
研究していたらここあパパさんのブログにたどりつきました。
08年の飯豊の記事をじっくりと読ませてもらいました。
雪が多いのは承知してますが、急斜面などの危険箇所はありそうですかね。
あとは道迷いがちょっと心配。
GWに人は入っているから(行くのは20日あたりです)トレースはあるんでしょうけど・・・新雪が降ったらそんなもん、あてになりませんけどね。
by: たけぱぱ * 2010/04/20 09:49 * URL [ 編集] | page top↑
--たけぱぱさんへ--

たけぱぱさん、こちらこそどうもお久しぶりです!

早速なんですが飯豊の件、5月ですか~。
ハッキリ言って全然分かりませ~ん(;^◇^;)ゝ
ただ飯豊に関してですと「飯豊朝日連峰の登山者情報」で
ググっていただくのが一番かと思います!
そのサイト内にある登山者情報の中に
過去のいろいろな記録があるんですよね。
その中から季節に応じた情報を探されるのが早いかと。
実際、自分もこのサイトから情報を仕入れました~。

たけぱぱさんたちはどのコースを歩くのかな~。
残雪のある場所ですとそれなりの装備が必要かもしれませんね。
8月でさえとっても静かな山でしたから
5月だとさらに静かなんでしょうね。

調査する時間はまだまだあると思いますのでいろいろ検討してみてください!
お役に立てずスミマセンm(_ _"m)ペコリ

そうそうご友人のH隊員。よく存じておりますよ!
たけぱぱさんのブログでは、よく登場してますもんね。
学生時代から今に至るまでご一緒に山へ行けるなんて
とっても素晴らしいことだと思います。

あ~こんなことを書いていたら自分もまた
飯豊に行きたくなってきました~(笑)
by: ここあパパ * 2010/04/20 21:55 * URL [ 編集] | page top↑
--この写真はもしや。。。--

御無沙汰してますm(_ _)m

早速ですが、今月の「◎ナビ」見てしまいました。。。おめでとうございまーす(^^)/~
(自分も◎◎ガイドか◎ナビを時々購入もする読者なので...(^^;)

こちらのブログ記事を最初に見たとき、星が広がるディープブルーの背景の夜空がとってもキレイだった印象がとっても強くて、◎ナビの写真を見た瞬間に、も、もしや。。。と思ってしまいました(もし違ってたらすみませんm(_ _)m)。

どんどんパワーアップしていくここあパパさんの星野写真、今後も楽しみにしてま~す!
(将来は赤道儀を入手してガイド撮影もするのでしょうか...)
by: tripgood * 2010/05/06 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

tripgoodさん、こんにちは~!
そして、お久しぶりです~

>「◎ナビ」
ありゃ~見つかっちゃいましたか~(*^▽^*)ゞ
こんなマイナー(失礼)な雑誌を見ていたなんて
たいへん恐縮であります~。

tripgoodさんも星好きだったんですね~。
自分は専ら立ち読み専門でして
よっぽどのことが無い限り買う事すらなかったんですが
星の写真を撮るようになってから買い出しました~ヘ(・_・ヘ)エヘヘ

それにしても初投稿にしていきなり初入選とは
自分でもたいへん驚いております。
当初、カメラ雑誌とかにもチャレンジしていたのですが、全然ダメで
ここはやはり専門誌ならどうにかなるのでは・・・
などととっても不埒で打算的な投稿は???なんですが
ま~これに懲りず暫くチャレンジしてみるつもりでいます。(;^_^A

よくよく考えてみるとキレイに星の見える場所って
国内ではヒジョーに限られていますよね。
ただ幸い山歩きしていお陰でこれまでの経験が
大いに役立っております!

最近は、どうしたら上手く星を撮れるか・・・
そんなことばかり考えてまして
ブログの方はすっかりサボり気味。。。

>赤道儀
実はポータブルタイプを買おうかと真剣に悩んだりしていたのですが
でも今はそれよりもレンズが欲しいのでガマンしていま~す(笑)

すっかり写真に嵌っている自分ではありますが
当分の間、ここから抜けられそうにないですね。

tripgoodさんもマラソンがんばってくださいね!
いろいろな大会に出場されているようですが
陰ながら声援、お送りしま~す!!
by: ここあパパ * 2010/05/11 06:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/308-dc011599
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。