スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
湯の丸山 《後編》
2009 / 11 / 30 ( Mon )

今年も残すところあと一月 
振り返ると1年ってあっという間ですね
◆ ◆ ◆
さて、しばらくお休みしていた
山レポの続きなんですが
宜しかったらどうぞ~
湯の丸山 

湯の丸山《前編》は⇒コチラ

 

湯の丸山の山頂に到着したこともあり
少し早めの昼食休憩にしました~

微風ながら風に当たると肌寒いので
まずは岩で風除けできそうな場所を確保


お昼
最近、なぜか嵌っているのが
コンビニで売られているおいなりさんとお漬物
ただ難点は、包装用のラップをしていても
汁がにじみ出てくること・・・

それでいつも店のレジ係の方には
個別にビニールで包んでもらってます

 

 スタート
昼食が済んだら北峰へ移動

 

その途中、先行している方たちが
何やらひそひそと騒いでいます

あれってクマじゃな~い!?

 え、クマがこんなところに~??
などと思いながら 
先に行かせてもらうと

前方に
な~んだカモシカさんでしたね

 

 なにか
何か用?

いつもながらガンつけられました~
(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 

 

 進む
カモシカさんは、ほっといて
先に進みましょうか

 

前方の小高い岩の上に上がると

 

 ピース
そこは四阿山が望めるステキな場所でした~

 

 向こうから
そして後ろ側には南峰です

大した距離ではありませんから
歩いてすぐの距離です


その後、先程追い抜いたパーティーが加わり
この場所も賑やかになりました

 

 眺め
大人の足なら登山口から
1時間チョットで来られる湯の丸山

 

 あずまやさん
山頂からの眺めも良く


 もこもこ
お手軽なハイキングコースとして
ファミリーにもお勧めの山ですね

 

 

 戻りましょう
一通り見るものも見たので
それでは戻りましょうか

 

 なにかな
何かあったのかな

 

 天気よく
この日、足元にある何か変わったものを見つけると
じ~と観察するのが楽しいらしく
そんな余裕がありましたね

 

 記念に
湯の丸山・南峰にて記念撮影~

 

 

さて、その後のことなんですが
ここで急に何を言い出すのかと思えば

「パパ、ウ〇チ!」

 
えっここでトイレ~?!

 
ど、どうしようか・・・

とりあえず茂みの中でするしかないので
もう慌てて場所探し

ま~なんとか適当な場所を見つけ準備万端
整えてあげたのに
いざってときになったら
「もう出ない」

なに~

も~う慌てて損したじゃないか~!!
ε= (´∞` ) ハァー

 



とまぁ子供同伴で山に行くと
必ず直面するのがトイレ絡みだったりもしま~す
( ̄Д ̄;;

ま~これだけは避けては通れない
問題なんですよね

 

 えぼし
この日、自分一人だけだったら
きっと行ったであろう烏帽子岳

また次回の楽しみにとって置くことにしました



 下り道
正直、子供の体力を考えると
あまり無理はできませんから~

 

 下ってきた
そう思っていた正にその時
何やら嫌な予感

 

案の定、子供が眠いと言いだしました~!

普段もそうなんですが
お昼ゴハンを食べてしばらくすると
お昼寝タイムになるお子ちゃまなんで
仕方がありません

 

 

 えぼしやま
でも、ここで休むわけにはいかないので
しばらく抱っこして下るしかありません

 

 だっこしながら
子連れ登山の宿命とでも言いましょうか

 

 まったり
小さな子を山へ連れて行くからには
その辺の責任も負わなければならないのが
親の務め

 いいかも
抱っこしながら山歩きするのも
体力勝負なわけでして
子供を抱きかかえられるほどの
余力がなければ
連れ出す資格はないのです。。。(;^_^A

 

 やっと
それども急激に回復するのが
最近の我が子

もうじき4歳の誕生日を迎えますから
ほんの少しの休息で急速に回復できるみたい

 
 

 なんとか
このまま下っていくと

 

 それじゃ鞍部に到着

 

 見上げて
ここから見える湯の丸山は
ホント丸く見えるんですね

 

 そら
落葉し終える寸前のカラマツ林
もう少し早いとイイ感じだったみたいでしたね

 

 らくちん
ここからはラクチンコースが続きました

 

 

 振り返って
振り返ると烏帽子岳からも離れ

 

 笹原
ここからはのんびりモードでした

 

 この葉っぱは
この道の山側には
イワウチワでしょうか?
変色した葉がたくさんありました

春の時期はお花が楽しめるみたいですね

 

 

 明るい道
落葉して明るくなった森の道

 

 一人でも
たいへん気持がよかったです♪

 

 ここも明るい
つい鼻歌交じりで歩ける快適ロード

 

 景色
麓に移動しつつある
カラマツの黄葉

 

 道標
あともう少し歩くみたい

 

 水平道
読んで字のごとく
水平な道がずっと続きます

 

 

 カラマツの落葉
落葉した葉をいじくるレイ君

 

 

 てくてく
これほど快適な道だと
どこまでも歩けますよ

 

 森
この森ってもしや人工林?

あまりに規則正しいと疑いたくなりますよね

 

 迷う
標識がありすぎると
何を頼ったらよいのやら・・・

 うしろ
湯の丸山との距離も広がります

 

 そのまま
安心して歩ける道をテクテクと

 

 水平
先ほどのお疲れモードがウソのような歩きっぷり

 

 広い
森を抜けるとそこは開放的な場所でした

 

 ぽっかり
あちらには湿原もあるみたい

 

 さらに
この先を歩いていくと
キャンプ場があるんですよね

 

 

 ここまで
ココまで来れば残りあとわずか

 

 料金
ごく普通のキャンプ場なんで
ご利用の際はいろいろと費用がかかりますね

 

 キャンプ場
ロケーション的には
まあまあでしょうか

 

 林道
最後は林道歩き

 

 登山口
そして終点です

 

 ソフトクリーム
さあ無事に歩き終えたので
お約束のソフトクリーム
もう殆ど食べ終えてしまいましたが・・・

 

 

 温泉
最後に温泉に浸かって
汗を流しましたけど

その後、まっすぐ家に帰るのもありなんですが
せっかくの良い天気
この日は欲張りまして
もう一つ出かけることに 

 

つづく

 

 

地図 

 【まとめ】
■2009年10月30日(金)■天気:晴れ■
■湯の丸山■ゆのまるやま■2101m■
■ 長野県■
■コースタイム■ 
地蔵峠  8:55⇒10:25 湯の丸山(南峰) 10:45⇒10:50北峰⇒南峰⇒11:55 鞍部⇒12:50 地蔵峠 

 

 

人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夕暮れの車山へ | ホーム | 昨日は山三昧な一日でした~>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/287-803af02b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。