スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
飯綱山 《前編》
2009 / 11 / 06 ( Fri )

先日、マイケル・ジャクソンのコンサート・リハーサルの様子を収めた
映画「THIS IS IT」を観てきました~♪
いや~50歳という年齢を感じさせない
ダンスといい往年のヒット曲の数々といい
食い入る様に見ていたら
2時間があっという間に過ぎてしまいました~
それも今じゃ幻のライブ
生の声が聴けず本当にザンネンです。。。 
◆ ◆ ◆
さて、先月の半ばに出かけた山レポなんですが
今更ながら
宜しければご覧くださいませ~
飯縄山 

09/10/16

いつものように自宅を前夜に出発

できれば星の撮影もしたいな~
などと考えてはいたのだけれど
最近、睡魔との闘いに勝てず
高速道路のパーキングでダウン。。。

 

2時間後、何とか目を覚まし
車を走らせ
今年、二度目の戸隠・鏡池に到着~

早朝、混みあう駐車場に車を停め
急いで鏡池へ向かってみると・・・・


カメラマン
物凄いことになってました!!

 鏡池
ま~自分もその中の一人ですからね
(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

 


 紅葉
ホント名前のごとく
鏡のような水面でした

 

◆ ◆ ◆

 

 

さて、この日の目的は紅葉撮影ではなく
メインは登山でしたから
早速、場所を移動~

 

 

 

 車道
飯綱山・登山口前にある駐車スペースへ通じる林道は
工事の関係で道の途中で閉鎖されてました

そこで近くにあるちびっこ忍者村前の林道の路肩に車を停め

しばらく林道を歩きました

 

 

 通行止
通行止の箇所をそのまま進んで行くと

 

 工事車両
工事車両横を通過

 

 車道歩き
早朝ということもあり
子供が寒いというもんだから
手袋を着用

 

 あっちじゃないよ
地図を見ると「近道」と書かれた道が
ここみたいだったんで
ここがスタートになりました~

 

 登り道
湿った急坂を登っていくと

 

 本来の道
本来の登山道に合流

 

 きいろ
その後も歩きやすい道が続きまして

 

 れいくん
紅葉を楽しみながら
歩きました~

 

途中で帽子はいらないと言うので
私が持つことになったんですが
そのままズボンのポケットに突っ込みまして
これが後に思わぬことに・・・

 てくてく
それから手袋についていた紐なんですが
歩いているとジャマみたいだったんで
カットしました

 

 

 広い道
そのうち手袋もいらないといいだして
再びポケットに突っ込んでみたら
あれれ・・・
帽子が消えてる!!

どうやら先ほどポケットにしまい込んだ
帽子がなくなっていることに初めて気付きました~
~Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


ま~どーせ今日はピストンだし
帰りに拾えばいいよね~

ということで気を取り直して
出発進行!!



 森
誰もいない森の道

 

 

 秋
空身のレイ君
たったか歩きます

 

 

 葉っぱ
適度に黄葉した葉を眺めつつ

 

 元気に
ぐんぐん進みます

 

 赤
時折見せる
赤い葉

 

 鳥居
鳥居をくぐって
そのまま直進

 

 見上げて
傾斜が増してきました~

 

 

 日差し
ここで
やっとお日様が照りつける場所に
やってきました

 

 振り返る
この日は晴れの予報だったのに
なぜか雲が多くて・・・

 

 のぼる
でも、大きく崩れないでいてくれたら
それで十分です

 

 

 色づき
いや~紅葉がキレーでしたね~♪

 

 黄葉
でも晴れてくれた方が
紅葉はもっともっと引き立つんですけどね

 

 かわいい

 

 木の間から
樹林越しに見えた向かい側の斜面

 

 

 静か
多少傾斜のある道が続くので
休み休み進み

見晴らしの良い場所で
更に休憩

 

すると下の方から
一人の登山者

そこで、歩いてきた道の途中に
帽子を見ませんでしたか?
聞いてみました

するとあったとのこと
あ~そんなことなら拾っておけば良かったと
そうおっしゃってくれました

けれど
帰りに同じルートを歩くので
大丈夫ですよと告げ

 

 登山者
お別れしました

 

そうか~帽子は道の途中に落ちていたのか~
それだけで幾分ホッとしました

 

 

さて、自分たちも歩き始めますか~

 

 まったり
この日、面白かったのは
地面に落ちていた葉っぱを見つけては
何気に覗きこむ息子の姿

葉っぱをよく見ると
開いた穴の組み合わせで
人の顔に見えるらしく 
下ばっかり夢中で見てましたね(*^^*)

 

 ピークへ
さて今年もいろんな山に登ってきましたけど
子供にとって、この山

 

 まろやか
たいへん登りやすい山でしたね

 

 最近
途中、岩場で遊んだりもしましたし

 

 ポーズ
興味のあるものを見つけては
それなりに楽しんでましたね

 

 

 池
眼下に見えるあの池は何かと
地図を広げて見ましたけど
あれれ
この周辺って池が多くてよく分からず・・・(*^.^*)エヘッ

 

 北ア
天気が良ければ
北アルプスの山々が見えるはずなんですが・・・

 

 らくちん
あれが山頂かな~

 

 走る
歩きやすい道だからって
走らなくても・・・

 

 

 下界
うしろを振り返ると
こんな景色が広がってました

 

 分岐
分岐

実はこの日、自分一人だけだったら
一ノ鳥居苑地から登るつもりでした

けれど子供が一緒に行きたいと言うもんだから
コースを変更し
最短で行ける方法ということで
今回のルートになりました

 

 

 


分岐からそのまま登っていくと
ピークらしき場所に到着

 

 ほこら
こんなところに祠がありました

 

 あっちが
でもホントのピークはあちらでしたね

 

 それでは
一旦下ってからあの頂を目指します

 

 

 トイレ
その途中には携帯トイレブースがありました

 

 最後の登り
最後の山場

 

 見えた
道の途中からは高妻山がよく見えました!

 

 

 何かあったの
あら、また何かを発見したみたいですよ

 

 

 この道
さあ、もうすぐ山頂で~す

 

 ココを登れば
いたって歩きやすい道を進んで行くと

 

 山頂
飯綱山山頂に到着!

 

 

 分かるかな
すっかり汚れたお手手
泥でバッチくなっちゃったね

 

さ~お昼ご飯にしましょうか

 

というところで

 

 


後編に続く

 

 

 

 

 

 人気ブログランキングへ
週末は、再び紅葉狩りにでも行こうかなぁ~

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<飯綱山 《後編》 | ホーム | 星見+一日二座山行?!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/283-28c5b0a0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。