スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
八海山 《中編》
2009 / 10 / 24 ( Sat )

今週はオリオン座流星群を観るべく
三夜連続、夜な夜な起きていたせいで
なんだか体調を崩しております~
やめときゃいいのにね
黄葉 

***************

八海山《前編》からの続きです

 

 

女人堂前の展望スポットから見た
八海山・薬師岳方面 
紅葉
丁度、太陽の方向にあるもんだから
逆光気味であります

 

 黄葉
それに人が多くて
思うような写真は摂れず・・・

 

 祈祷
娘がトイレ待ちしている間、近辺をウロウロ・・・

それにして熱心な信者さんたち
この場所だけは異空間でした。。。

 

 遠望
小屋の裏に回って眺めた景色

遠くに見えるのが守門岳かな

 

 

1個しかない女人堂のトイレですが
何とか済ませたみたいなので
これから残りの行程を進みましょうか

 

 再び
歩き始めはこんな感じ

 

 陽光
てくてく先頭を歩く頼もしい息子であります

 

 これから
見上げると日差しが眩しい

 

 二人
適度に紅葉しつつある木々を眺めながら歩きます

 

 一人
こちらでは色づく葉が輝いておりました

 

 燃える
ザ・秋山
っていう感じの景色ですね

 

 

 細い道
空気の澄んだこの季節

 

 走らないで
いち早く
季節の移ろいを感じられるのも
山の魅力です!

 

 なんだ
大きく垂れ下がった木の下を通過

 

 

 3人
オチビさんたちもがんばって歩きます

 

 水場
ここで水場に到着

 

 これが水場
でも、ここはスルーして

 

 だんだん
ぐんぐん登っていくと

 

 草紅葉
草紅葉している場所に出ました

 

 がんばる
この日、弱音を吐くこともなく
元気に歩く娘でした

 

 ひろがり
さすが山の上の方は紅葉が進んでいましたね

 

 景色が
この時季、紅葉のグラデーションがステキです♪



 かがやき
下界の紅葉は
まだまだでしたけど

 

 よいしょ
夜中ぐっと冷える山では
季節の変化に敏感に反応しているようでした

 

 注目
子ずれ登山

いつでも注目の的なんです

 

 元気に
孫を見るような目線な皆さんからは
繰り返し訊かれる
「おいくつ?」
という質問に
元気に答えています
うれしいのかな

 

 この段差は
あちゃ~
この段差を登るのはムリっす
ここはパパがアシスト

 

 たぬき
小屋まで13分とは
なんともビミョーなタイムです=^-^=うふっ♪

 

 くさり
どひゃ~
大人であれば難なくクリアーできる鎖場

足元のおぼつかない子供たちにとっては
一苦労でした~

 

 これでここを登りきれば
ご覧の展望が待ってます

 

 

 鐘
そしてなぜか鐘を鳴らすレイ君

 

薬師
どうやらここが薬師岳みたいです

 

 見えてきた
でも小屋はその先です

 

 

 下ります
あれれ
ここから一旦下るのですね

 

 もう少しだ
分かりきっている事ですが
登山者、多いです

 

 慎重にね
下りでは、どういうわけか
まごついてしまうのです

 

 気をつけて
下ってしまえば
あとは小屋までまっしぐら

 

 うしろ
後ろを振り返りつつ
小屋へ向かうと・・・

 

 

そこは休憩する登山者で溢れていました

 

 小屋の裏
小屋の裏に回ってみるけど
ここにも休憩している人たちが・・・

 

結局、小屋の前で食事休憩することに

 
久しぶりに
お湯を沸かしてカップヌードル昼食
急いで食事を済ませるパパでした~

というのも
実は、この先のルート
子供たちには難易度高すぎて
パパ一人で
続きのルートを歩く事になりまして
ママと子供たちには
暫くココで待っててもううことに

 行ってきます
家族には、ちょっとの間ここで待機してもらい

バイバ~イ

 

 まずは
目指すはあちらの山です

 

 見晴
こちらの紅葉もステキです♪

 

 人の列
それにしても人の列が・・・

空いていれば八ツ峰を歩こうかと思ったけど
あまりの人の多さに
ここは八ツ峰を断念
また、こんどチャレンジすればいいや

 

 

 いきなり
そこでトラバース道を進む事に

 

 危ないな
トラバースっていうけど

 

 スリリング
とってもスリリングな道でしたね~

 

 イイ眺め
谷間に見えた紅葉

 

 

崖
一歩、踏み外したら
えらい事になりそうな道が続きます

 

 何か見えてきた
何やら見えてきましたよ

 

 分岐
どうやらここも八ツ峰から迂回路に通じる分岐点みたいです

 

 まだ続くの
混んでいる八ツ峰を回避すべく
迂回路を進みます!

 

 

 見上げると
険しいイメージのある八海山ですが
岩が風化してせいでしょうか 
こうして見るとそんなことを感じさせない感じがしました

 

 急いで
家族を待たせている関係もあり
飛ばせる場所では
早歩き

 

 きれー
途中、こんな紅葉にウットリ♪
しながら進むと

 

 またまた
ここで再び分岐点

実はこの山口から登るルート
一人で来ていたら
是非歩きたかった・・・

 


 はしご
ここから上へ登ります

 

 岩山

 長いはしご
これって脚立にもなるハシゴですよね

手作りのハシゴよりか
この方がかなり合理的&安心感があるかも

 

 まだある
写真では表現するのが難しいですが
結構急な道なんです

 

ここを登りきると

 本来なら
八ツ峰方面からの合流地点に到着

 

 

 なんとか
本来ですと八ツ峰を歩いてくれば
ココまで来るところ

トラバース道を歩いてイッキに来ちゃいました~


ということで
この日は最高点へ向けてGo!です

 

 

 

 長くなったので
続きま~す

 

 

 

 人気ブログランキングへ  
今週末は骨休め (o^-^o)

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<八海山 《後編》 | ホーム | 八海山 《前編》>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/279-aa3dcc03
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。