スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
乗鞍岳 《中編》
2009 / 10 / 03 ( Sat )

どうも予定が合わず
山に行けない日々が続いております。。。
今年、山の紅葉前線
例年に比べ早いみたいですね
行ける時に行かないと
見頃は過ぎてるかも・・・
ε= (´∞` ) ハァーのりくら 

ここから本来の登山道

出発進行
と言ってもわりと
歩きやすい道です

 

 泣き
けれど子供たちにとっては
ゴロゴロと転がる石は歩きづらく
こんな道を歩くのはチト楽しくないようですね

 

 

 登り道
それで、歩きづらい道を避けながら
子供たちを先導しま~す

 

 道
パパ一人で幼児二人をサポートするって
正直キツイです(´▽`)  
 
特に下の子の場合
まだ体も小さいので
段差のある場所は
手をつなぎながら引っ張ってあげないといけません~

 

 物思いに
それに写真の方も
中々撮れませ~ん

 

 

 二人
それでも歩きやすい場所では
各々歩かせながら前進

 

 ザレ道
この山は頂上まで大した距離もなく
本来ですと大人だけなら
さっさと歩けますが
さすがに子連れだとそうはいきません

 

 

 振り返ると
振り返ると
観測用のドームがある魔利支天岳(2873m)と
同じくらいの標高にきてました~

 

 がんばれー
ストックを使いながら
一歩ずつ登るここあ

 

 一休み
ココで少し休憩~

朝ごはんを食べずにいた娘は
ここでおにぎりを一つ

 

 バス
乗鞍スカイライン

下の方にバスが走ってますね

 

 よいしょ
休憩が済んだら
さあ登りましょう!

 

 慎重に
岩がゴロゴロして歩きづらそう

 

 見えるよ
暫くこんな道が続きます

 

 岩
ペースの遅い娘を気遣いながら
もうちょっと「早く歩いて~! 」
と叫ぶものの

 

 休み休み
いたってマイペース(;^_^A

 

 空
あ~はやく上に進みたい。。。

 

 がんば
ちょっと先に進むと・・・
「まってよ~」
すぐ泣きが入りま~す(^▽^;)

 

 お先にどうぞ
そこで先に歩かせることにしたわけですが
ところがまた途中でへそを曲げ
うしろでいいと・・・

 

 待ってて
今日のれい君
お姉ちゃんが遅いもんだから
先に行っちゃうし。。。

 

 もうすぐだね#12316;
とっても元気だな~

 

 池だ
権現池

 

 そびえる
さ~ココまで来ればもうすぐだ~!

 

 まって
はやる気持ちを抑えつつ
慎重にね

 

 下のほう
道を外さなければ全く危険はありませんから~

 

 もうすぐた
この山3000m級とはいえ
ファミリーコースでしたね~

 

 火山
ガスが晴れるとこの通り
火山ならではの景観が広がってました

 

 赤い
ここもその昔、歩いたはずなんだけど
あんまり覚えていませ~ん

 

 へこたれる
この辺で再び泣きの入るここあ

 

 あそこか
山頂はもうすぐだから
がんばろう~
もう何べん言っただろうか・・・

 

 見下ろす
この日はママがいないだけで
普段と変わらないヤマノボリなのに・・・

 

 もうそこだよ
山頂は、もう目の前というところで
再び泣き出す始末・・・

あまりの不甲斐なさに
ここでパパもぶち切れ ゛(`ヘ´#)

めそめそする娘に思わず説教~!
 あ~楽しいはずのヤマノボリがこんなんでいいのか!?・・・

マジ、心身共に疲れました。。。(ノ_-;)ハア…

 


 対照的な二人
その後、とりあえず山頂で記念撮影してから

 

 景色
周囲の様子を眺めたけど

 

 火口
遠望は得られず
ちょっとガッカリ・・・

 

 登山者
登山者の数も増えてきました 
 

 

 おんたけ
近くに見える御嶽山

この時はガスがかかり
ハッキリとした姿は見えませんでしたね

 

 お休み 
風が吹くと多少寒いので祠前の石段で休憩
ここで日向ぼっこしていたら
娘はここで寝ちゃいました~(*^.^*)
疲れていたんだね

 昨晩は移動中の車で寝てましたから
きっとあまり眠れなかったのでしょう~

このくらいの子供だと十分な睡眠が必要ですから
そう考えてみると
日程にムリがあったようですね
 
子供とのヤマノボリ前段階として
もう少し余裕のある行動が必要だと思いました
~反省~

 

 

 


さて山頂からの景色なんですが 
 まつもと
松本方面は晴れているんだけど・・・

 

前穂
 前穂高岳は見えるけど
それ以外は全然ダメでした

 

 焼岳
どうにかやっと焼岳が
見えるくらいでしたね

 

 

 つづく

 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<乗鞍岳 《後編》 | ホーム | 乗鞍岳 《前編》>>
コメント
--がんばった--

こんにちは。
ここあちゃん、れいくんがんばりましたね。
疲れて泣きが入っても、ちゃんとピークまでいけたんだもん、がんばったがんばった。3000メートルですよ~。
お父さんもお母さん不在の中、とっても大変だったとおもいます。特にお姉ちゃんぐずっちゃったんですもんね。。。疲れてたんだ。
子どもがいると、自分ひとりとは違って、ペースが違いますもんね。
私もこれから参考にさせてもらいます~。
うちは、担げば好きなところに連れて行けるけど、暑かったり寒かったり風があったり、状況を考えないと子どもには過酷すぎますもんね。優しいところから連れて行って、好きにさせないと~
by: choco * 2009/10/03 21:01 * URL [ 編集] | page top↑
--女の子は難しい--

こんにちは。

あらら、ここあちゃんが大変だったようですね。。
ウチの娘も今年は「ママと一緒じゃなきゃヤダ」と先月の常念岳を拒否されて、
昨日はみんなで立山へ行きましたが、風が冷たいのと下りを怖がって苦労しました。
来年はもう行ってくれないかも・・
女の子のモチベーションを上げるのは難しいですね。
by: しょもも * 2009/10/05 11:36 * URL [ 編集] | page top↑
--chocoさんへ--

chocoさん、こんばんは~!

今回もいろいろと反省の多い山歩きとなってしまいました~。

特に娘の事なんですけどね。
家を出て車内でのはしゃぎ様と
山歩きスタートして間もない時とのこの有様の変化!
これには引率している側としても
全くの予想外の展開でして
さすがにこんな状況の変化には
ホトホト参りました。。。(*´ェ`*)

これまでの登山暦からしても
今回の山、大した距離じゃないから
大丈夫なはずなのに
けど本人が気乗りしないとこうもダメなんだ・・・
改めて登山ってメンタル面の比重が
いかに重要なのか思い知らされました~。

これまで特に無理強いはさせまいとしてきた
ヤマノボリなんですが
この年齢にして山嫌いにさせないためにも
もっと工夫を凝らさないといけませんね。
chocoさんも決してムリをさせませんように~!

これは失敗談なんですが
数年前、紅葉を見に娘を背負子に乗せて
谷川岳へ行ったんですが
娘は体を動かしているわけではないので
相当寒かったみたいで
家に帰ったら、みごと風邪を引いてしまいました~。
(*^▽^*)ゞ
そんなんですから、くれぐれもご注意を!
by: ここあパパ * 2009/10/06 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
--しょももさんへ--

しょももさん、こんばんは~!

常念岳を拒否されたって・・・
あ~そういうところ全く同じですねっ!
ホント女の子の気持ちを理解するって難しいです。。。
ε-(´・`) フー

最近思うのは、男性的思考っていうんでしょうか。
自分、もう少し女の子の気持ちに立って
考えないといけないなぁ~
と反省する日々です。

そのためには、もっともっと子供たちの必要に
応えねばと思うわけでして、、、
最近、ブログに費やす時間を制限しているんですね。
というのもできるだけ子供たちと過ごす時間を
大切にしようとしているんですが
そうなると必然的に皆さんの所へ訪問はできても
中々コメントが書けなくて
たいへん申し訳なく感じております~。m(._.*)mペコッ

>立山
にもいつか家族で行きたいと思っているんですが、(テン泊で)
それまでに娘のモチベーション上げないと・・・
それが一番の課題かもしれませんね。(;^◇^;)ゝ
by: ここあパパ * 2009/10/08 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/274-ecac0f1d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。