スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
間ノ岳~塩見岳~悪沢岳~赤石岳 《4日目》
2007 / 06 / 28 ( Thu )

間ノ岳~塩見岳~悪沢岳~赤石岳 《4日目》
赤石岳

06/08/01
まだ午前3時前なんですけど(^_^)
これからの行動に備えての腹ごしらえ。
やっぱお弁当ってありがたいですね♪
お弁当
真っ暗闇の中でお弁当を食べるのって
とっても怪しんですけど~。(*^.^*)

食事が済んだら出発です。
しか~し、登山道が分からないんですよ~暗くて。
LEDライトの明かりだと遠くまで光が届かなくて
あっちに行ったりこっちに来たりで
荒川小屋の周辺から全然進めません~。(T_T)
でっ、やっとのことで本来の登山道を見つけて
歩き出します。
いつものように暗闇の中を黙々と進みます。
トラバース道を歩いているらしいのですが
暗くてどんな所を歩いているか
よく分かりません。。゜゜(´□`。)°゜。
おまけに景色を楽しめず残念(〃´o`)=3 フゥ
大聖寺平
どうやらここが大聖寺平らしいです。
時刻は3:20
薄暗くてよく分かりましぇーん。(〒_〒)

ここからは小赤石岳へ向けての岩稜帯でして、急な斜面をジグザグに登ります。
この辺りでやっと周囲もだんだんと明るくなってきました。
はぁはぁ言いながら登っていくと
やっとのことで、急登を終えることが出来ました~。
すると、そこは展望の開けた気持ちの良い場所。( ̄◇ ̄)
ウキウキしながら進み~


赤石岳へ
歩いてきた道を振り返ります。
ここは小赤石岳の肩付近でしょうか?
ガスが流れていて視界はイマイチですが・・・
その後も前進すると・・・
小赤石岳
小赤石岳の山頂です。3081m
ここでしばらく赤石岳の山容を眺めます↓
ガスっている赤石岳
中々ガスが取れません。
赤石岳とその他の山
下の方には雲海が広がっていました。ん~幻想的な眺めです!

悪沢岳
太陽の方角を見ると
昨日、登った荒川岳のシルエットがクッキリ確認できます!

赤石岳ズームアップ
しばらく待っているとガスが取れました~。(少しの間ですけどね)
石岳っていうくらいですから、やっぱ赤っぽいですかね?

富士山
遠くには富士山。その手前には笊ヶ岳。
展望を楽しんだら、次の目的地へ移動。
小赤石岳からは一旦下ってから再び登り返します。
ガスっている中、黙々と歩き登っていくと・・・
赤石岳山頂
ジャーン。赤石岳の山頂に到着で~す。 3120m
今回4つ目(大雑把ではありますが)の3000メートル峰。感無量です~。
でも周囲はガスガスなのですぐに退散。┐( ̄ヘ ̄)┌
分岐
分岐に戻りました。
赤石岳の標識がブラブラしていたので石で釘を打ちつけておきました。
その後、北沢カールをいっきに下ります。
北沢
幸い歩いているところはガスなかったので歩きやすかったです。
北沢2
沢沿いの道を下って行くと・・・
北沢減頭
この辺りが北沢源頭の水場でしょうか。
お花がキレイに咲いていました♪
さらに歩を進めると・・・
富士見平
7:00  富士見平
ここから見る赤石岳は、山頂付近のガスで覆われたままでした。(´Д`;)
因みにここは撮影ポイントらしく
三脚+中版カメラで写真を撮っていた方がいましたね。
上河内岳と聖岳
聖岳が目の前に見えます。
休みが後1日あれば、あそこまで行けたのに~。〇o。(´з`)。o〇
赤石小屋が見えます
赤石小屋が見えてきました~。
それと同時に聖岳の姿がハッキリ見えます。
聖岳
ここでもまた思うのでした。
せめて、あと1日休みがあれば聖岳に行けたのになぁ~
ここから見えるだけに行けない悔しさが・・・。( ´△`)アァ-

赤石小屋
7:25 赤石小屋に到着。
既にこの時間、宿泊者は誰もいませんでした。
休憩
7:30 ビールを飲みながら聖岳を眺めてマッタリします(´-`) ンー
そば
じゃーん。実はおそばの出来上がりを待っていました。
この4日の間に何が一番食べたかったかというと、これだったんですよね~。
たいへん美味しかったです!


でも、今日の行程はこれで終わりではありません。
まだ、これから長~い下りが待っているわけでして
ゆっくりしていられません~。
なぜなら・・・
東海フォレスト 送迎バス10:30発に乗りたいからなんですね。
だから急がねば。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

樹林帯の登山道を下りますが
見晴台
反対側の尾根に見えるのは見晴台かなぁ?
この後も樹林帯の急な坂道を延々下り続きます。
も~これでもかぁーっていうくらい
下り道を歩き倒すと・・・
階段

やっとのことで、ここまで来ました。
でもすぐに椹島ではなく
さらに下っていくと・・・
さわら島

やっとのことで到着! (;´ρ`) グッタリ
この先にある建物の受付で、送迎バスの申し込みをして
番号カードを頂きます。
それから、シャワーを浴びてリフレッシュ!

その後、バスの発着待ちをしていると
やっとのことでバスに乗り込み、いざ発車。
ガタガタの林道をゆっくり進みます。
途中こんな景色を見たり↓
バスから
ダムの上流ですが、山から堆積した土砂でいっぱいですね。

バスが走るこの林道、
土砂崩れの痕跡が残る砂利道なんですよね。
キケンな感じのするところを何箇所か通過しました。

順調に走っていると
なぜか前方のバスが停車しているではないですか。
どうやら何かあったようです。
どうやらこの先通行できない状態のようです。
しかも復旧には時間がかかるようでして・・・。
仕方がないので
ここでバスを降りて次のバス停のある場所まで歩くことにしました。
場所は畑薙大吊橋手前付近
通行止め

倒木が辛うじて電線に引っかかっている状態です。倒木
そそくさと急ぎ足で通過-=≡ヘ(* - -)ノ 倒木2
この後30分ぐらいは歩いたでしょうか。
早歩きで!
折角シャワーを浴びたのに台無しでしたよ~。(。>0<。)

すると東海フォレストもしくは工事関係者の自家用車がやって来て
拾ってももらいました。
それで何とかバス停のある畑薙第一ダムに
無事に着くことが出来ました~。

ここからは、12:30発のしずてつジャストラインのバスに乗り込み
午後4時頃、静岡駅に到着。
バス下車後は、駅構内をダッシュでキップを買って改札を通って、
急いで駅弁とビール、お土産を買い
16:11発の新幹線ひかり416号(東京行)に飛び乗りました。
その後、午後6時半には無事に帰宅できました。

の線が歩いた道です
荒川小屋からさわら島


 




 




【4日目】
■2006年8月1日(火)■天気:晴れ時々曇り■
■コースタイム■
荒川小屋 3:30⇒4:00 大聖寺平⇒5:05 小赤石岳 5:15⇒5:20 分岐⇒5:40 赤石岳 5:50⇒
6:00 分岐⇒6:20 北沢源頭⇒7:00 富士見平⇒7:25 赤石小屋 7:45⇒9:50 椹島




【反省点】
■3日目のコース(三伏峠~荒川岳)では、スパッツ着用が必要でした■
■機動性を重視したわりに山小屋の食事に手を出したので折角の食料が無駄に■
■今回の装備はテント、寝袋がないだけで基本的には天泊とさほど変わらない装備だったのでザックの重さ15kg前後は重すぎ→もっと軽量化すべきでした■




参考になるかどうか分かりませんが
いかがだったでしょうか?

このルートを4日間で歩き通すには
ちょいと無理ありすぎですが
健脚の方は是非
☆チャレンジしてみてくださいね☆


 


おしまい

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<草津白根山 《前編》 | ホーム | 間ノ岳~塩見岳~悪沢岳~赤石岳 《3日目》>>
コメント
--レポ堪能^^--

ここあパパさん・・・こんにちは~^^

レポ拝見してたら、自分が歩いた気になちゃいますね~^^
でも、現実には無理&無理・・・すごい健脚ですもん・・・・!
わかってはいましたが・・・御見それしました0--0
それも幕営装備と変わらない重さのザック・・・2度びっくり!!です。。。

そして、いつも本当に綺麗な写真・・・^^
(ア~山に行きたくなってきます!)

1日目の北岳への八本歯のコル・・・この、お正月にあんな所・・登ってたんや~と思うと怖~(笑)

とっても懐かしく南アの山々を見させて頂きました^^



by: みい * 2007/06/28 15:59 * URL [ 編集] | page top↑
--みいさんへ--

コメントありがとうございます。

小屋泊まりに適したザックがなくて、天泊用に使っていた75ℓザックを持っていたったのが間違いの元でした~。
容量に余裕があったんで、つい必要のないものまで詰め込んだりしちゃいました。(^_^)
それに、自炊を貫けなかった不甲斐無さも手伝って、結局用意した食料の半分以上がそのままのお持ち帰りとなりました~。(T_T)

それにしても、みいさんたちの年末年始に行かれた白峰三山縦走もすごいですよ!
あの冬の時期に登っちゃうなんて、とてもマネできませんよ~!

この夏は、昨年行けなかった南アの山へ行こうと計画中です~。でも、どうなるかは未定です~。好ご期待あれ!!
by: ここあパパ * 2007/06/28 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
--やっぱり長いですねー--

マイカー日帰り登山ばっかりなんで、電車やバスを乗り継いでのロング縦走は大変そうですねー。でも、それ位しないとダイナミックアルプスを堪能するのは難しいみたいですね。ここあパパさんの4日間のレポと写真でお腹いっぱいです(ゲフー(^^;)。それにしてもこの4日間は良い天気に恵まれたみたいで、良かったですね(日頃のおこない?)。今年もロング縦走行くのでしょうか。。。
でも、その前に今年は家族登山かな?

自分も今年は3日位の縦走はしてみたいところ。。。(体重落とさねば...(T-T))
by: tripgood * 2007/06/29 08:22 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

コメントありがとうございます。

車で行く場合ですと、ぐるりっぷなコースしかいけませんよね~。
この時は、交通の不便な南アでしたから、こんな方法しかありませんでした~。
念のためエスケープルートも考えておいたのですが、幸い天気も良かったので、ほぼ計画通り歩けました!

縦走登山は、好きな山にドップリ浸かれて、しかもメッタに味わえない体験ができるので、計画段階からワクワクしますよね(^_^)
私の場合、今年は2日ぐらいの縦走+1日縦走かなぁ?!
ところでtripgoodさんは、この夏どこに行かれるのでしょうか。少々気が早いですが今からレポ楽しみにしていま~す!
by: ここあパパ * 2007/06/29 23:52 * URL [ 編集] | page top↑
--スゴい方ですね!--

ここあパパさんの貴重~な夏休みの4日間、とても充実されていた(懸けていた?・笑)様子が伺えて こちらまで思いっきり堪能させていただきました
このコースを4日間で しかも淡々とこなしてらっしゃる(ようにみえる)ところ もうここあパパさんじゃなきゃ出来ないワザですよ これは
ホントにスゴイ方なんだなぁって。。尊敬してしまいます。。。

私がこのあたりの山へ行くのはもっとずっと先になりそうですけど その時は参考にさせていただきますね(CTは別として・・笑)

カメラ2台持って行かれたんですね(もう1台はコンデジかな?)
長期の縦走ではカメラのことが一番心配だったりしますよね(私だけ?)
もし途中で壊れちゃったりしたらやる気失くすと思います(笑
今年の夏 5日間の縦走を予定してるんですけど(私も懸けてます) 何せコンデジ1台しか持っていないものでもう心配で心配で・・
もう1台 欲しいんですけどねぇ(一眼レフ・・)

今年の夏は昨年の続きを歩かれるのでしょうか。
楽しみですね♪ 
by: みっちゃん * 2007/06/30 21:16 * URL [ 編集] | page top↑
--みっちゃんさんへ--

コメントありがとうございます。

ガイドブックを見ると、北岳~間ノ岳~塩見岳を2泊3日、また荒川三山と赤石岳を2泊3日のコースで紹介していますよね。
2回に分けて行くのも大変なんで、1回でまとめて行けば時間とお金の節約にもなるのでは、っと思ったのがこの計画を練るきっかけでした。

でも、ネットでいろいろ情報を検索したんですが、北アに比べて南アの縦走記録って少なかったんですよね。
それで、幾らかでもお役に立てればと思い、自分の山行記録をアップしてみました~。
ただ約1年前の記録ゆえ、不確かなところもあって完璧とはいえませんが、情報の足しにしていただければ幸いです。

カメラは常に2台体制をとっているのですが、実際に撮影で使っているのはコンデジであったりしていますので、正直なところデジイチはただのお荷物になっています~(T_T)

5日の縦走ですと、予備のバッテリーとメモリーカードが必要ですよね。どこへ行かれるのでしょうか?よく山は計画段階から始まるといわれていますから、既に思いの上では、山の方に向いているのでしょうね。
(*´∇`*)
今からレポ楽しみにしていま~す!!
by: ここあパパ * 2007/07/01 19:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは~。
僕も昨年8月に三伏峠から南下して茶臼まで行きましたので、なつかしくレポ拝見しました。
南アはやっぱ山深くて静かでいいな~と改めて感じました。また今年も行こうかな~。
TBさせていただきますので、よろしく。
by: じゅん * 2007/07/03 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
--じゅんさんへ--

じゅんさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

確か昨年の夏、じゅんさんが南ア南部縦走をされた時のレポを読んで、コメント残したことがありましたね。
思い出しました~。
今、振り返っても南アのマイナールートってホント静かでしたよね。北岳周辺の混雑と比べたら、この静けさは、いったいなぜ?っていう感じでした。
でも、たまには、こんな静かな山歩きもいいなぁ~って思いましたね。

TBの件、了解しました!
今後もヨロシクです~(* ̄▽ ̄)ノ
by: ここあパパ * 2007/07/04 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/27-2c6d16e5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。