スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
パパ、おヤマにつれてって!
2009 / 09 / 12 ( Sat )

普段パパ一人で山へ行く様子を見ている3歳になる息子
(あと三ヶ月で4歳になります)

何気にパッキングとかしている姿を見られると
「パパ。また、おヤマに行くんでしょう~」
何気にチェック入りま~す(;^_^A 
(最近は子供たちに悟られないようにコソコソと準備してます)

どうやら山支度しているパパの姿
息子の目には楽しそうに見えるらしく
家を出る直前になると
「パパ、おヤマにつれてって~」
玄関前で泣き出す始末
くも 

そんな事が続いたもんだから
今度一緒に連れていってあげるねと約束しました~
 
さて実際問題どこに行こうか?

標高の低い山だとまだ暑いだろし
紅葉には早いし
キツイ山は子供の足ではムリだから・・・

そう考えると選択肢は限られるわけでして
そこでお手軽で
かつパパも満足できる山として
二つ絞りました

一つは至仏山
平日の金曜日だったんで
その日(9/11)はマイカー規制対照外なんですよね

なので鳩待峠まで行けちゃうメリットはあるんだけど
尾瀬は今年行ったばかりだし・・・
天気予報を見るとお天気が少々イマイチ
その時点で却下

 

そこでもう一つの候補になるわけなんですが
そこは、ある程度まで車(バス)で行けて
登りはじめから山頂までの
標高差の少ないあの山に決めました~


 
二人 
その山は車で行ける最高地点から

 



晴天
テクテク
お散歩感覚で歩けて

 

 

 くっきり
お手軽3000m峰として
人気の高い山

そう乗鞍岳!

 

 登る
ここを登るのはママと結婚する前だから・・・
10年ぶりくらいかな

 

 

 ガンバ
でもこの日はママ不在で
パパ一人で子供たちをサポート

 

 

 展望
楽しみにしていた展望なんですが

 

 ホタカ
山頂で1時間半も粘ったけど・・・
これが精一杯

槍とか穂高の姿
見たかったなぁ・・・

 


ザンネンなことは展望だけではありませんでしたね

この山頂で過ごした約二時間後
防災ヘリが穂高・ジャンダルム周辺で墜落することになるとは・・・


この記事の冒頭写真でもそうだったんですが
澄んだ青空が広がっているのに
山の手前で急に雲が発生するんですよね

まるでその様はマジックを見るかのようでした


有視界飛行のヘリにしたら
急に発生する霧(雲)には
お手上げでしょうかね

ホントたいへん悔やまれる事故でした。。。(ノ_-;)



 集団
いや~それにしてもすごい集団
(これで半分くらいだったかな)


この後の山頂は激混みだったことでしょうね~
(〃⌒ー⌒〃)ゞ

事前に下りてきて良かった~

それでもこの集団とすれ違ったときもタイヘンだった

こっちは子連れなもんだからも~もう注目の的
「あら偉いわね~」 「何歳?」
繰り返し訊かれる質問に・・・σ(^_^;)

チト恥ずかしかったなぁ
パパ一人だと。。。


  

 



人気ブログランキングへ
今日は雨なんで寝て曜日な一日でした

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<黒部五郎岳 《前編》 | ホーム | フツー日帰りはしないよね~ヘ(・_・ヘ)エヘヘ>>
コメント
--可愛い♪--

息子くんのおねだり、すごーく可愛いですね。
しかも、お山につれてって~とは、なんとも嬉しいセリフ☆
やっぱり楽しそうなのは伝わるんですねぇ。
将来、我が家もこうなってもらいたいものです!

by: えどりん * 2009/09/13 01:50 * URL [ 編集] | page top↑
--可愛い登山家☆--

ここは我が家の最初の北アルプスで思い出深い山です♪
といっても当時は山のことなんてまだ全然わからなくて
山頂からは何が何だかわからない山々をグルグル見回してたりしてたんですけど
こんなに素晴らしい展望が広がっていたんですよね~
もう一度行ってみたいです☆

今夏はお天気良くても昼前から雲が広がる変な気象だと皆さんおっしゃってますね
私も先日の山では文句なしの晴れだと思ってたのに
11時を過ぎたころからガスり始めてしまって少し残念でした
悔やまれる事故ですが自然の前には人は無力なんだと改めて実感です

お子さんたちもおねえちゃん、おにいちゃんらしい顔つきになってきましたね☆
付いてくるうちは存分にお山へ連れていってあげてくださいね~
あと7、8年もすれば・・・ですから(笑
by: みっちゃん * 2009/09/15 21:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

頼もしいセリフですね♪
みっちゃんさんの仰る通り、行ける間にジャンジャン山へ
連れていってあげて下さいね。

注目の的になるのは仕方ないなぁ。
平日だし、子ども連れは殆ど居なかったでしょう?
by: しょもも * 2009/09/17 14:43 * URL [ 編集] | page top↑
--えどりんさんへ--

えどりんさん、こんばんは~!

まさか山へ行くのに幼児におねだりされるなんて・・・
お陰で自分が行きたい山へは行けませんでしたけど
ま~何とかリクエストに応えることができました~。

当の本人なんですが、行きた~い!
と連呼していたぐらいですから
いつもと違って山頂まで一人でがんばりました~!

ただ帰りの下山時には、お眠になって
結局抱っこしないといけない場面もあったりで
その辺はお子ちゃまなんで致し方ないですよね。。。

えどりんさんのところも
将来どんな風になるのか
今から楽しみですね!

ただ最初からムリさせると
山嫌いになるみたいなので
子供に合わせた軽めのスタートが宜しいようですよ(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/09/19 18:56 * URL [ 編集] | page top↑
--みっちゃんさんへ--

みっちゃんさん、こんばんは!

久しぶりの乗鞍岳。何だかとっても新鮮でした~
というのも10年位前に登った時
確か展望もそれなりに良かったはずなのに
どんな山が見えたのか全く思い出せず
そういう意味でも期待しながらの再訪となりました。

今回、展望は100%とまではいきませんでしたが
そこそこの眺望は得られたで
まあまあといったところでしょうか。
ここは気軽に行ける山なので
またいつか行ってみたいですね。

ところで乗鞍岳と言えば、今日のニュースで
たいへんザンネンなことが報道されてましたね。
まさかあんな所にクマが現れてくるなんて・・・
さぞかし人間もクマも驚いたことでしょう!
ケガをされた方、たいへん気の毒です。
気象もそうなんですが山で何が起こるか
全く分からないので今後も注意が必要ですね~。
それに人間なんて自然の中では無力ですから
謙虚な気持ちを忘れないようにしたいですね~。

たまぁ~に1、2年前のアルバムを
見る事があるんですが
いや~子供の成長って早いもんですね~。
今回、下の子なんかも随分と
逞しくなったと感じさせられる瞬間がありました。

>付いてくるうちは
実は娘の方にはその兆候が既にありまして・・・
子供を連れて山へ行くってホント難しいですね~。
山の美しさとか素晴らしさは認めているようなんですが
最近、登山はタイヘンだとか、疲れるとか
言い出したりして、いわゆるヤマノボリを
嫌がる傾向が出てきました。。。

なるだけ無理強いはしないように
してきたつもりなんですが
山で転んだりケガをしたりした経験とかが
印象を悪くしているようなので
最近はハードなところは控えめにしているんですが
年頃(?)の女の子は気難しいですね。。。(;^_^A
by: ここあパパ * 2009/09/19 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
--しょももさんへ--

しょももさん、おはようございます!
お返事遅くなってスミマセ~ン

今回の山行で満足できたかな~と思っていたら
また「行きた~い」とのたまうではないですか~!!
しかも「パパ一人でヤマ行っちゃダメ」とか言われたりして、、、
これじゃ~オチオチ一人で山へ行けないじゃないか~
ということでしばらくコッソリ家を出るしかなさそうです。(;^_^A

でも、これから紅葉シーズンですから
家族で紅葉狩りを兼ねた山歩きもイイかな~と
思案中です。どこに行こうかなぁ・・・

>注目の的
平日は圧倒的に中高年の方たちで
大半を占める山ですから、
もう孫を見るような視線なんですよね~。
毎度の事なんで、もう慣れっこではあるんですが
こうも一極集中的に見られちゃうと・・・(´~`ヾ)
by: ここあパパ * 2009/09/23 07:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/269-8e4f7e33
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。