スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
生き物いろいろ
2009 / 09 / 26 ( Sat )

ブログとしてボツになったネタも
ひとまとめにすれば
あ~ら不思議
一つ記事が完成しました~
(=^▽^=)
釣果

あれは
5月のとある日

子供たちのリクエストもあり
小学生以来かな~
○○年ぶりでしたけど
ザリガニ釣りをしに
出かけてみました~
水田横
釣り場として適したポイントが分からないので
適当に車を走らせながら
とある水田の近辺をウロウロしまして
何とかザリガニが生息していそうな場所を見つけました~

するとザリガニの巣穴を発見!
 
早速、巣穴の中にエサをつけた糸をたらしてみると・・・

 
見事1匹ゲット!

 

その後、何度か粘るものの
当たりはなく・・・ヘ(・_・ヘ)

 
埒が明かないので場所を移動

すると
とある水路を覗いてみると
お~
たくさんいるではないですか~!

 釣り
早速、ここで糸をたらすと

これがま~何とも簡単に
釣れました~(^▽^)/

 

 

 ザリガニ
釣りあげられたザリガニくん

水中からいきなり地上に連れてこられて
戸惑ってます。。。

 

 捕獲
怖いもの知らずな我が娘
この通り触ることができました~
弟くんは怖がってましたけど・・・

この顔
まじまじと見たのも
子供の時以来でしたね~(*^▽^*)ゞ

 

 

 こんなに
この日の釣果なんですが
バケツも小さいので
コレぐらいで止めときました~

さ~どう料理しようかなぁ?

 ポーズ
それって
なんのポーズ?

 

 さて、釣ったザリガニくん
その後どうしようか?

もしこのまま家に持ち帰ったら・・・

それは遥か昔、自分の経験上
たいへんなことになることは容易に想像できますんで
決して持ち帰るなんぞいたしません

 

 リリース
ここは、すぐさまリリース

 

 バイバイ
バイバイしたら
これでおしまいです

 

 

釣りといっても誰でも簡単にできるもんですから
今や大人となった自分としては
大した感動はないんですが
子供たちにとっては初めての経験だったので
そういう意味では
イイ体験だったのかなぁ~

 

◇ ◇ ◇



それから一月ぐらいたった6月のとある日
今度はホタルを見に出かけてみました~

ホタルの里
場所はさいたま市
大谷ホタルの里

ネットを検索したら
たまたまヒットした場所がここだった
ただそれだけの理由ではありましたが
まあ~とりあえず出かけてみました~


 完全防備
行くとそこは住宅街から少し離れた公園でして
周囲は畑地&水田が多かったかな

多少、車の往来のある道路のすぐ隣りということもあり
その辺がザンネンな立地条件ではありますが
地域の皆さん方の尽力により
大切に守られているようです

 

 どこにいるのかな
時節柄、虫さされが嫌なので
長袖、長ズボンで完全防備

 

 ぶらぶら
高感度撮影なんで明るく見えますが
実際は、夕暮れ時でかなり暗くなりかけていました~

そんな薄暗い中
てくてくお散歩しながら
進んでいくものの
肝心のホタル
どこにいるのかサッパリ分からず・・・


その内、ここを管理されている方が見回りに来られて
いろいろとお話を伺いました

そうしたところ
もうピークは、とっくに過ぎたとのこと・・・

アレレ・・・ガックシ。。。(ノ_-;)ハア…

 

でもまだ少しはいるだろうとの
希望的観測もあり
しばらく待つ事に・・・・

すると午後7時半ごろだったでしょうか
1匹だけ光りだしました~!!

 

 えっ
それがこれでした~!
光ってる、光ってる♪

その後、全部で2~3匹でしたけど
光りだして
それはそれは見るのも久しぶりだったこともあり
たいへん感動しました~♪

 

ただ数匹しか見られなかったのは
チョッピリがっかりでしたけど
ま~全く見えないよりはマシですからね~
と思う事にして
この日はさっさと家へ帰ることに・・・・

 

 

ホタルってその年の気象条件とかで
出現時期が変わるらしいようですが
この時はピークはすぎてしまい
ザンネンな結果に終わってしまいました~

 

◇ ◇ ◇

 

それから、あるとき友人とホタルの話題が上ったとき
な、なんとその友人の近所に
ホタルが見られる場所があるから
その時期になったら教えてあげるね
ということになりました~

そんな話すっかり忘れかけた頃
突如、連絡が入りまして
それじゃ~ということで
早速、出かけてみました~

 

それは
7月のとある日でした

 場所は、やはり埼玉県でして
場所は秘密で~す(^◇^ ;

 

行ってみるとその場所は
よくある水田地帯でして

しかもその場所っていうのが
農家のお宅のすぐ裏の小さな水田でした
聞くところによると
ここだけは農薬を使っていないとか

だからこそ
ホタルが生息できる環境なんですね

 



で、行って見ると・・・

あれ~何もいないよ~

ごく普通の水田だし~(;^◇^;)ゝ



折角来たんだから
端から念入りに探してみると・・・

水田
あ、ホタルだ!!


明るさは
先日見たゲンジボタルよりは弱いですけど
しっかり光を放ってました


コレ見て
じゃーん
手にとまったホタルで~す!
初接触成功!!


結局、ココで確認できたのは2~3匹

しかも場所が 
とある水田でしたけど
かつてはどこにでもいたそうです

 

戦後、急速に広まった農薬の使用と
水田の畑地化、そして宅地化が進み
徐々にその姿を消していったわけなんですよね


この夏
二度にわたって出かけたホタル見物
これで満足したわけではないので
来年は是非
たくさんのホタルが乱舞する
そんな姿を
この目で見たいものです!!

 

◇ ◇ ◇ 

 

 

それから7月の中旬だったでしょうか
昨年も捕りに行ったあの場所へ
そうです!
カブトムシを捕りに
茨城県の某所へ昆虫採集へ行ってきました~


で、行ってみると
これがまた思いの外、たくさん捕れてまして
カブトムシのオスメス合わせて10匹
クワガタも10匹ほどゲット!
捕るのに夢中で写真撮り忘れました~



その帰りに立ち寄ったのが
コチラ
↓ ↓ ↓
建物
茨城県立自然科学博物館

 

 マンモス
も~何度か訪れている場所なんで

館内はお散歩感覚(o^∇^o)

 

 落下
毎度のごとく
ボタンを押しては楽しんでいますけど
当の本人たち
内容は???なんですよね・・・・(;^_^A

 

 館内
ミュージアム・フリークな我が家

 

 通路
幾らか見飽きた展示に
興味がわきません
殆ど素通り状態

 

 恐竜
も~何とのため入館料払っているのか・・・
ただ涼みにきたってか~

 

 展示物
ま~それでも知的好奇心を大いに刺激しうる空間ですから

 

 いきもの
何かと興味が尽きないパパなのですが

 

 公園
未就学前の幼児たちには
なんのことやら~σ(^_^;)アセアセ...

 

 遊ぶ
体を動かして遊ぶ方が楽しいみたいですね

 

 緑の中

  

◇ ◇ ◇

 

 

 あ、そうそう肝心のカブトムシくんたち
も~そのほとんどが他界してしまったんですけど 

 カブトムシ
なぜかまだ2匹だけ元気に暮らしております~
なんと成虫として2ヶ月以上生きてます!!
(9/26現在 生存期間68日目)


しかも地中には死ぬ前にメスが産んでいった卵が
いつの間にか幼虫となり
先日、数えてみたら
な、なんと26匹
みんなすくすくと成長していて
この先どうしたらいいのやら・・・
世話しているのはパパなんだけど~


 

 

 もうしばらくカブトムシ君との生活が続きそうです
(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

 

因みに過去のカブトムシ関連で
昨年の記事は⇒
コチラ
2年前の記事は⇒コチラ

 




人気ブログランキングへ
今週末も山に行けず・・・

スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<乗鞍岳 《前編》 | ホーム | 黒部五郎岳 《後編》>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/268-75d9d365
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。