スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
フツー日帰りはしないよね~ヘ(・_・ヘ)エヘヘ
2009 / 09 / 07 ( Mon )

一月半ぶりの登山なのに
ハードなロングコースってどうなんだろう?
普通、出かける前によく考えてから行きますよね!
ところが、やっと山へ行けることになったもんだから
気持ちだけが先行し
今回ちょいとムリをしてしまいました。。。
木道 

初めに申しますと
登頂はできたけど
ハッキリ言って登山道の選択
ミスりました~(〃´o`)=3 フゥ

ごく普通にメジャールート歩いて行けば
そんな苦労もなかったはずなのに・・・
そう思わせるのに十分なコースでした~

 


簡単にご説明しますと
スタート地点は飛越トンネル手前の登山口
出発は、いつものようにヘッデン使用

暗闇の中のスタート

夜明けと共に徐々に
明るくなる山の中を
一人静かに歩きました

最初はマイナールートの雰囲気を
楽しむ余裕がありましたが


マルタ
ところが・・なんじゃコレ?!
丸太だらけのフシギな登山道
(ほんの一部だけですけど)

コレが意味するものとは・・・


ズバリ!

 ジメジメ
ぬかるみだらけの湿地帯
整備して下った方々のご苦労もおありでしょうが
正直いってあの丸太
かえって歩きずらい・・・
滑ります~!!

これって多少歩きやすくするために
設置されたのだと思いますが
これでは本末転倒 (T_T)

 

その後も泥濘トラップの連続でして
も~四苦八苦しましたね
 
 これまで然程考えもせずに歩いてきた登山道
あらためて整備することの大切さを
身をもって実感いたしました~!



ま~こんな具合でヒジョーに神経を遣う登山道なもんですから
下ばっかり見ながら歩いてましたね゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

 

 

さらに 暗い樹林帯を黙々歩き続け
展望
やっと望めた眺め

乗鞍岳と御嶽山ですね

 

 

 秋色
さらに避難小屋分岐地点を過ぎ
振り返った景色はこんな感じ

 

草地は秋の気配が漂ってました~

 

その後もあまりよろしくない道が続き

 

 こんな道
ハイマツ帯を進むものの
朝露で足元ビッショリ。。。

 

 見えてきた!
そして、この日初めて見えました
目的の山が!!

 



 分岐
そして北ア・某縦走路にやっとのことで到着

ここまでの所要時間
約4時間半

山と高原地図のコースタイムを
何とか2時間は短縮できたけど

 

 

遥か彼方
はるか先に見えるあの山まで・・・

え~と地図見ちゃうと
やる気が失せるので
あえてコースタイムは見ないことにして・・・

 

 雄大な風景
この日(9/5)は雲がモクモクと湧いては消えていく
そんな繰り返し

それでも槍のトンガリも見えるし
とりあえず晴れているので
まずまずといったところでしょうか

 歩いても歩いても
いや~それにしても
この道ってアップダウンの連続で
かなりやられました~







 

 ゴロー
そして、ここが最後の登り

最近、全然山へ行けてなかったこともあり
体重は自然増?だし
ポリポリ f  ̄. ̄*)

それに装備の軽量化に反し
結局全く使わなかった三脚やら望遠レンズとか
無意味なものまであったりして・・・
もう少し考えないとね(;^_^A 

この山を日帰りで行くことを考えるんだったら

自分の体を「登山体」に作り変えないとね~

 


それで、どこの山へ行ったか
お分かりになられたでしょうか?

 

山頂 
クロベーのゴローこと(←そのまんまじゃん)
黒部五郎岳で~す!
 

フツー日帰りじゃ~行かない山だよね~
(´~`ヾ) ポリポリ・・・

まさか自分もこんな形で行くことになるとは全くの想定外
(先日の車のトラブルが遭った時って実はココを天泊で行く計画でした)
 
これも全ては
諸々の事情が重なったことが理由なんですよね
 

 


さて、ここに到着するまでに要した時間なんですが
な、なんと7時間半

も~ありえないタイムをはじき出してしまいました~

で、その後どうしたのか?

ちゃ~んとその日のうちに下りましたとさ~




あ~思い出すだけでも
辛い辛い帰り道でしたよ~

日が暮れるギリギリでしたもん

こんなヤマアルキは
もう金輪際したくはありませ~ん!!
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

 

そう心に誓ったのに

家に帰ってしばらくしたら 
もう次の山のことを考えている自分って・・・

 カール
次回、来るとしたら
この五郎のカールを
是非、下から眺めたいなぁ~



 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<パパ、おヤマにつれてって! | ホーム | 今後のことを考えて・・・>>
コメント
--ありえない--

こんにちは。
パパさん、え~、このルートですか??
日帰り?ひぃっ、おそろしいです。
北ノ俣岳に出る道ってすごい悪路って聞いたことあります。すごいぬかるみなんですね。
私、去年のお盆に折立から太郎平、黒部五郎と進みました。
わかります。アップダウンけっこうあって、涙物でしたもん。
あの、山頂への最後のザラザラ道、辛かった~。
しかも私は黒部五郎ではずっと雨で、カールは全く見えませんでした。
パパさんのはきれいな天気ですね。うらやましい!!
晴れたときにもう一回行きたいルートです。辛かったけど、すごくステキな場所ですよね。
by: choco * 2009/09/07 22:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

  お~、黒部五郎日帰りですか、
 でも北ノ俣岳から黒部五郎までは緑に覆われた良い稜線でしょう、北アで一番好きな稜線です。
 黒部五郎のカールも良いですよ~、次はテン泊で行ってみてくださいね~。
by: IK * 2009/09/09 06:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

きょえ~、黒部五郎日帰りですか!!
てか、日帰りできるんですね・・・すごいです・・・。
そして晴れた山頂ゲット、おめでとうございます!

黒部五郎のカール、よいですよ~~
いろんな意味で別世界だぁ、と思った記憶が。
ほんと、次回はぜひ、雲の平もセットで!!
by: まきchin * 2009/09/10 00:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

黒部五郎を日帰りですと?
良く聞こえません(笑

最後の登りは相当キツかったことでしょう。
(あっ私は逆周りで縦走だったので、ラクラク下りでした)
お疲れ様でした。

黒部五郎のカールは下からみると迫力ありますよ~。
IKさん同様、ダイスキな縦走路の一つです。
ここあちゃんたちを連れて歩けるようになるとステキですね~~。
by: のんすけ * 2009/09/12 08:25 * URL [ 編集] | page top↑
--chocoさんへ--

chocoさん、こんばんは~!
お返事遅くなってしまってスミマセン。

黒部五郎岳を日帰りで行くなんて
ホントできれば避けたかったんですが
どういうわけかこんな事になってしまいました~o(- -;*)ゞ

>悪路
まさにその通りでした!
歩けない道というわけではないんですが
なんせ泥濘だらけでして
ちょっと気をぬいて歩いていると
ズボーっと靴ごと泥の中に沈みます。。。

縦走路まで行けば後は楽々だ~!
と自分に言い聞かせ、がんばったのに・・・
実は、そこからが更なる地獄
いや展望を楽しむという意味では天国??
これが日帰りじゃなかったら
サイコーの縦走路なんでしたけどね~。
(;^◇^;)ゝ

>山頂への最後のザラザラ道
見た目的には楽勝だと思ったんですが
既にバテバテ状態の身にとっては
辛いだけの登り道。
ここにきてイッキにペースダウン。
思いのほか辛かったです。。。

>カール
の全貌は確認できたので
次回は下の方から眺めてみたいです!
(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/09/13 19:17 * URL [ 編集] | page top↑
--IKさんへ--

IKさん、こんばんは!

IKさんでしたらチョー楽勝で行けちゃうコースですよね!
でも日帰りピストンだと面白味には欠けますが・・・。

>北ノ俣岳から黒部五郎まで
とってもステキな場所でしたね~。(*^^*)
本来ならもっとゆっくり堪能したかったなぁ~
という思いが残りましたから
日帰りはあまりお勧めではないかも。。。

次回来るとしたらゼッタイあのカールでマッタリするぞ~!
そう心に誓いました!
是非その際はテン泊で行きたいですね!
by: ここあパパ * 2009/09/14 18:53 * URL [ 編集] | page top↑
--まきchinさんへ--

まきchinさん、こんばんは!

百名山を全山日帰りされている方の記録を見ると
この山はまだ楽な方みたいですね。
でも自分、そんな気は更々ないので
できれば日帰りは避けたかったです。。。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

>雲の平もセットで!!
かつてその計画で折立から歩いた事があったんですが
なぜか薬師岳ピストンで終わってしまったことがありました。
なのでまたいずれ再チャレンジしたいですね!
by: ここあパパ * 2009/09/14 19:11 * URL [ 編集] | page top↑
--のんすけさんへ--

のんすけさん、こんばんは!

黒部五郎を日帰りで行ったなんて
あまり大きな声で言いたくないです。。。
ヘ(・_・ヘ)エヘヘ

そんな風にして行ったところで
せっかくの山の印象が薄いものになってしまいますし
何よりヘロヘロになった体では
正直楽しむ余裕がありませんもね。゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

>カール
やはり下から見上げるのがイイんですね。
当初は天泊で行く予定の山だったので
そのつもりでいたのですが・・・
次回の楽しみにとって置くことにしま~す。

この界隈を子供たちと歩けるまでには
あと何年かかるか・・・
それまで山好きでいてほしいなぁ(笑)
by: ここあパパ * 2009/09/14 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/267-a1e2ce22
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。