スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
常念岳 《後編》
2009 / 08 / 26 ( Wed )

先日、映画「宇宙(そら)へ」が
ワンコインで観られるというので
家族で行って来ました~
いや~正直言って
この内容だったらTVでも十分だったかな~ (*^▽^*)ゞ
子供たちは退屈だったみたいし・・・
山頂標識

常念岳《前編》は⇒コチラ

◇ ◇ ◇

常念小屋から常念岳までは
コースタイムにして約1時間
常念へ
歩き始めればすぐに着くだろと
気楽に考えていると
ガックリします

というのも歩くと分かりますが
意外と時間を要する事に気づくわけなんですね

 

 のぼり
下から見上げると
山頂ってアレだよな~
と思うわけですが

 

 ごろごろ
実は、あのピークらしき場所
本物ではありませ~ん

とま~二度目の常念岳では
余裕のよっちゃんなわけなんですが

 

 振り返って
徐々に高度を上げながら
変化する景色を楽しみながら歩きま~す

 

 何度も
この道中
何と言ってもココから見える
槍ヶ岳がステキです♪

 

 岩だらけ
そこで、さらなる展望を期待しつつ
頂上を目指して進まねばなりません!

 

 矢印
登山道はこの通り
ルートはしっかりしていますから
見失うことはありません

 

 あれかな
さ~ココまで来ると
本物の頂上が見えてきました~!

 

 岩が
よく歩かれた岩の道を

 分岐
前方に見えるピーク目指して進みます

 

 見晴らし
後ろを見ると
さらに展望が良くなってきました~

 

 いい眺め いや~
天気が良いと気持ちがいいですね~

 

 あれだ
頂上はもう目の前です!

その後、山頂に着くものの
人で賑わっていることもあり

そのまま展望を楽しみました

 

展望
先ずはなんと言っても槍ヶ岳!



鷲羽
鷲羽岳




野口五郎
野口五郎岳




立山・剱岳
立山と剱岳

 

 

北側
大天井岳

 

 つばくろ
 望遠レンズにしている関係で
ここから見える燕岳って イビツに見えますね

その左奥には
この日行きたかった針ノ木岳がしっかり見えました~
このお天気だったら
行けたよね~

 蝶ヶ岳
南側には蝶ヶ岳

 

 のりくら
乗鞍岳
左奥には御嶽山

 

 恵那山
恵那山も見えました

 

 富士山
富士山もちらっと見えましたね

 

 白山
へ~白山も見えるんですね

 

 ほたか
圧倒的な存在感のある穂高

 

  南岳から槍
実は、この景観を眺めていたら
この夏、あの稜線を歩きたくなりました~

けれどこの夏の槍~西穂計画は
取り止めになりました(T_T)

またいつか行ってみようかな

 

 

 

 涸沢
涸沢小屋がチラッと

 

 

 梓川
さすがに上高地までは見えませんね

 

 槍ヶ岳
どこを切り取っても絵になるこの景色

しばし眺め続けてしまいました



ここでどのくらいいたでしょうか
(実際は40分ぐらい)

そろそろ帰ろうかと思い支度を整えて

 

 さらに
最後に再び写真を撮って

 

 景色
記念撮影して帰ろうかと思ったら・・・

 

 ヤリホー
あれれ・・・
青空が広がってく~

 

 祠
どうやら青空→薄曇→そして再び青空へと変わってきたようです♪

 

 晴れてきた
こうなると
帰るに帰れない状況になってしまいました

 

 ホタカ
日が差すと
景色も変わるもんですね

さっき撮り続けたカットの撮り直しがはじまりました~(;^◇^;)ゝ

 

けれどキリがないので
ほどほどにして
下山することに~

 

 

 下山
それでも何度となく立ち止まって
見てしまうこの山並み


その後も

 

 花
岩地に咲くお花と一緒に見たりもしました~

 

 とことこ
こんだけ天気がイイ日に
日帰りって何だかもったいないな~

 

 前常念岳
それに日帰りだとしても
ホント前常念岳を含めた周回コースで歩きたかったなぁ~

 

 下って
ま~突如決まった山なんで
仕方がないですけどね

 

 三股
そんな三股分岐を通過しましたが

 

 花と
このエリアで
唯一確認できたのはこのお花ぐらいでしたね

 

 山頂から離れて
下ってしまえばあっという間

 

 あれ
トコトコと足早に下ってしまうには

 

 繰り返し
本当にもったいない場所です

 

 これから
常念岳って下界からもよく見える山ですし
地元から愛されている山ですよね

 

 足早に
それに、これだけ展望の良い山ですから
人気の高さも頷けます

 

 徐々に
その後
このまま前方の方たちを追い抜きまして

 

 小屋が
テンポ良く下って
呆気ないほど早く下りてきちゃいました~

 

 下ってきた
森林限界の
こんな明るい岩の上歩くのも
夏ならではですね!

 ヘリポート
ここって一応ヘリポートあるんですね~
でも着陸はしないのかな?

 

 テント
つい3時間ほど前には一張りなかったテン場

既にこの時間だとテントの花が咲いてました~

 

 使用料
へー最近のテント代って
トイレ使用料が含まれているんですね

 

 ロケーション
さーてと
この小屋ともおさらばです

 

 さらば
ここから一の沢まで下りますよ!

 

 5.7キロこのまま下ってしまうのはザンネンな気分ではありますが
留まる訳にはいかないので致し方ありません

 

 下り道
それにしても暑~い

 

 いわかがみ
木陰で涼むイワカガミ

 

 見納め
そしてコチラは
ギラギラ輝く太陽の日差しイッパイのお山

 暑い
下界は雲が湧いてますね

 

 ひーひー
暑いから日陰を求めて
ハイピッチで下りま~す

 

 ただ
木陰地帯に入って
一安心

 

 消化するだけの道
下るだけですからガスってくるのは大歓迎(#⌒∇⌒#)ゞ

 

 沢
沢の水で冷やされた空気が涼しいです

 

 へつり
登りはジワジワ追い抜きますけど
下りは速攻なんで

 

 ワイルド
追いつくのもあっという間

 

 きすげ
けれどこの辺りって
お花が多くて

 

 にょきにょき
自然と脚の動きは鈍ります

 

 もや
ここって一の沢コースきってのお花畑といったところでしょうか

 

 小さい

 らっぱ

 キスゲが

 胸突き八丁を下りて
階段を下りたら
沢に沿って下ります

 

 振り返ると
少し下ってから振り返るとこんな感じ

 

 くたくた
その後はひたすら
黙々と歩き続け

 

 2.1キロ
だいぶ進んだと思ったら

この道標を見て少々ガックリ

 

 山林
その後も消化するだけの下り道

 

 戻った
やっとのことで戻ってきました~

 

 一の沢
待機しているタクシーがいましたけど
自分はこの後

 駐車場へ
駐車場へ向けて
最後の車道歩き

こうして突如決まった常念岳登山は終了~


その後、帰りの中央道の渋滞にウンザリしながら
家路に向かったのでした 

 地図

 

 

  

 

  【まとめ】
■2009年7月20日(月)■天気:晴れ■
■常念岳■じょうねんだけ■2857m■
■ 長野県■
■コースタイム■    
駐車場 7:30⇒7:40 一の沢⇒10:20 常念小屋 10:40⇒
11:35 常念岳(山頂) 12:45⇒13:15 常念小屋⇒15:00 一の沢⇒15:10 駐車場

 

 

おしまい 

 

 

 人気ブログランキングへ
 これで山レポは片付いたけど
この週末どこかに行けるかな~

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<今後のことを考えて・・・ | ホーム | 常念岳 《前編》>>
コメント
--常念からの絶景--

うぉ~!! ホントはこんな風に見えるのですね!!

ボクのときはマッシロで何も見えませんでした!!
やはりもう一度訪れたいです!!
「槍と星空」 ここあパパさんも狙いたいですよね!!

蝶のテント場のほうが好きなので蝶にしようかな? ・・・来年・・・。

(仕事都合上、ほとんど連休がありません・・・とほほ)
by: HANZO * 2009/08/26 16:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

ほぉ~、ちょうど大キレット越しに白山が見えるのですね!
これは益々行きたくなったなぁ。
by: しょもも * 2009/08/26 17:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

相変わらずのすばらしいお写真で
もう1回登山を楽しませていただきました。
実は、8月になってようやく山復帰しました!
第一弾は結果的に毎度お馴染みの常念でした。同じく一の沢から。

そして、復帰第2段はここあパパさんが行きたがっている所、= 私の恒例の・・・・・。
昨日、無事帰還しました。
by: カモシカ * 2009/08/26 20:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

ここあちゃん可哀相に・・・
でも早くかかったほうがいいものですものね。
トラブルとかハプニングって重なりますよね~。
車のトラブルも事故につながらなくて何よりです。

常念、近い時期に登りました~。
15日前は雪渓の上を歩いたのですが、もうなかったようですね。
すばらしい景色ですね。
私たちの時は生憎雲が多かったので縦走でリベンジしたいです。
by: のんすけ * 2009/08/26 20:52 * URL [ 編集] | page top↑
--HANZOさんへ--

HANZOさん、おはようございます!

展望狙いの山歩きがモットーだけに
コレだけ晴れてくれれば満足ですね!

ただザンネンなことに最近、全然山へ行けてないこと・・・。
今週末出かけようかと思ったけど
お天気良くないみたいですね。

>「槍と星空」
実はこの夏狙ってました!
しかも槍の近くで。
ところがこの夏の諸事情により断念。。。
また来年にはチャレンジしてみたいですね。
('-'*)エヘ
by: ここあパパ * 2009/08/28 06:44 * URL [ 編集] | page top↑
--しょももさんへ--

しょももさん、おはようございます!

常念から白山が見えたのは
正直、驚きでした~。

実はコレって山頂に設置されていた
山座同定盤で分かったんですよね!
思わず近くにいた方に教えてしまったくらいですから~(*^^*)

とま~今回は時間をかけて
山名を確認しながらマッタリできて
いろいろと楽しめました!

しよももさんも是非
常念にお越しくださ~い(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/08/28 06:58 * URL [ 編集] | page top↑
--カモシカさんへ--

カモシカさん、こんばんは~!

山、復帰第一弾が常念だなんて流石です!
実際、日帰りで行ける場所というと限られますから
そこそこ健脚な方ですと北アの展望台としては
ここって外せない山ですよね。
先ずは復帰されて何よりです!

>行きたがっている所
いや~10年ぶりにあのルート
歩こうかと思ったんですが
中々どうして思うようには行かないものです。。。

せめてカモシカさんのレポを見て
行った気になるしかなさそうです(笑)
後ほどお邪魔させていただきま~す(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/08/28 19:52 * URL [ 編集] | page top↑
--のんすけさんへ--

のんすけさん、こんばんは~!

お気遣いありがとうございます。<(_ _*)>

でも、まさか立て続けに感染するとは・・・
ま~一度に済ませた方が後がラクなんで
別に構わないんですけど、、、
しかーし、この後、車がトラブルなんて全くの想定外!
も~これで今年の夏山は終わりました。。。

あ~北アは、もう秋の気配。
夏山は、来年までお預けになっちゃいましたね。
ε-(ーдー)ハァ

>縦走でリベンジ
自分もいつかこの山を絡めて縦走したいと考えているんですが
実際いつになることやら・・・(〃⌒ー⌒〃)ゞ
by: ここあパパ * 2009/08/28 20:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/265-06666d41
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。