スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
常念岳 《前編》
2009 / 08 / 19 ( Wed )

皆さ~ん、夏のお盆休み
いかがお過ごしだったでしょうか?

そういう自分は・・・
子供たちが水疱瘡にかかってしまい
そりゃ~もうタイヘンでした
娘の全身にできた発疹だけで
軽~く200は超えてましたから~
(あまりにも多いので途中でやめました・・・)

それでも何とか病の峠を越えた頃に 
お出かけの許可をいただいたので
いざ出発~!
とウキウキしながら家を出たんですけどね・・・
槍ヶ岳 

それは8/13の夜のこと
心配していた高速道路の渋滞もなく
順調に車を走らせていたら
突如、エンジンが絶不調!!
いきなりのパワーダウン w(*゚o゚*)w
しかもアクセルを踏んでもスピードが出ず
すぐさま車を路肩に寄せて
エンジンルームを覗いてみたら・・・
どうやらターボが壊れたみたい。。。
(この時は軽自動車で出かけました)

あ~なんてこった~
この時間帯に見てもらえる修理工場なんてないし
どうしようか???

このまま高速道はコワイので
も~素直に中央道・韮崎ICを降りまして
GSとか回ってみたけれど
深夜に修理を頼める所なんてないんですよね
仕方がないので 
トコトコ一般道で家に帰ることに~~(ノ_・、)シクシク

その後は自宅まで約150km
お盆休みで静かな夜道をひたすら走り
日付が変わったその日(8/14)の朝
午前6時半には帰宅ε-(´・`) フー


早く車を修理に出したいけれど
ディーラーってどこも休暇だし
それに何といっても
どのくらい費用が発生するのか
とっても憂鬱・・・
(昨日、見積もってもらったら約10万でした)


それにエンジンルームから発する異音を気にしながらの
帰りのロング・ドライブでスッカリ神経をすり減らしたせいで
せっかくのお天気とは裏腹に出かける気力を失い


この後、8月の後半は別の予定が入っているため
山へは行けませ~ん

あ~~
これで今年の夏山は完全に終わったなぁ。。。
(T_T) 

 

************************



ザック 
きちんとパッキングしたザックも
結局、使わずじまい
久しぶりの天泊だったのに~
(T_T)

絶好のチャンスでもあった
お盆休みの週末
晴れ渡った空を見ながらため息ばかりついてました。。。


 

さて本題の常念岳のレポなんですが
あれから一ヶ月、経っちゃいましたけど
宜しければどうぞご覧くださいませ~

09/7/20


海の日の三連休
あいにくのお天気のため
半ばお出かけは諦めてはいたものの
急遽、出撃した美ヶ原
(詳しくは⇒コチラ

目的だった星の撮影を終えると
すぐさま車で下山
しかし急に睡魔が襲ってきて
どうにもならなくなった頃
コンビニの駐車場に車を止めて
即、爆睡 (-_-)

その後、目が覚めたら
外は薄明るくなってましたね


実はこの日、日帰りで針ノ木岳周回コースを歩く計画をしていたのですが
どうも空の様子が思わしくない

そこで一応
大町方面へ車を走らせまして
扇沢方面へ向かう最後のコンビニ駐車場に入ってから
携帯でこの日のお天気を確認

しかし、どうもあまり期待できない感じ・・・
しかも空を見上げてもどんよりとした雲が低く垂れこめているし
それにお天気の悪い日に行ってもつまらないので
この日の計画は取り止めにすることにして
すぐさま帰宅することに

 

先ずは中央道へ向かうべく
車を走らせていたら
あれ~!
お天気が回復しそうな気配・・・

これってもしや
山へ行けるかも~

でも、この辺で日帰りで行ける山と言ったら・・・
そうだ、常念岳へ行こう!


空
そうと決まったら
すぐさまコンビニへ直行!

そこで食料を調達してから
山の方を眺めると

 青空
イイ感じに晴れてく予感♪

すぐさま常念岳の登山口へGOです!

 

 駐車場 この山域の地図を持参していなかったので
カーナビで適当にセットした場所へ移動

どうやらこの辺が駐車場ではないかということで
すぐさま車を止めて
急いで支度を整えてから
早速、出発進行!!

時刻は7:30
早出が鉄則のヤマノボリですが
予定外なので仕方がありません

 

 車道
この道を歩くのは久しぶりです
今から約三年ほど前
車道崩落のため
この道をてくてく歩いたのが懐かしいです
(その時の記録は⇒コチラ)

しばらく歩いていくと・・・

 ここにも
あれれ・・・
こちらにも駐車場があったんですね

 

 路肩
しかもその先には
道の脇とか

 

 いい空
路肩に駐車している車とかがあって
そんな裏技があったとはつゆ知らず
一番遠い場所に駐車してしまったようです。。。

 

 登山口
そうこうしていくうちに
一ノ沢 登山口に到着~

 

 登山相談所
登山相談所で登山届を書いてから出発です

 

 スタート
ここからが登山ルートになるわけでして

 

 山林
森の中をひたすら歩き続けることになります

 

 山の神
山の神

 

 森の中
左側には沢があるので
常に流れる水の音が響いておりました

 

 沢
このコースでは幾つもの支流ともいえる沢を
何度となく渡ります

 

 大きな沢
夏の暑い日
豪快に流れる沢を見ているだけでも
気持ちがいいもんですね

 

 水流
濡れた木の上を慎重に通過

 

 林間
よく歩かれた道を快調に進みます

 

 清流
昨日は雨だったんでしょうか?
水量もタップリ

 

 大木
しかもお天気が良く
清々しいです

 

 橋
晴天ってテンション高まりますよね

 

 大滝
まだあと3.6キロあるのか・・・

 


 涼みながら
沢を横目で見ながら

 

 ダケカンバ
静かな森を登ります

 

 ゴゼンタチバナ

 おばけ

 幹
このコースの良い所は
最初はなだらかな道が続くことです

 

 沢の横
それに沢沿いの道が続くので
変化があって飽きがきません

 

 

 涸れ沢
横切るだけの沢ですが
広い空を眺めるのも良いものです

 

 丸太
丸太橋

 

 登山者
昨晩の睡眠は1時間ほどでしたけど
なぜか快調に歩けたので
幾人もの方たちを追い抜きました~

 

 クルマユリ
こんなところにクルマユリ

 

 乗越
乗越も近づいてきましたね

 けれど気がかりなのは
天気がもつかどうか
 
急遽決まった登山で
出発が遅かったこともあり
そこだけが心配

平均的な夏山のパターンからいって
晴れの日でも
午前9~10時ぐらいには雲が湧いてくるので
ホントはそれまでに山頂へたどり着きたいところなんですが・・・

 

 丸太橋
ここも矢印に従って橋を渡ります

 

 笠原
地図には出ていない笠原

 

 木陰
このまま進んでいくと

 

 急ごう
こんな道を歩きまして

 

 しろ

 きいろ

 さわさわ
今度は涸れた沢を歩きます

 

 雪渓横
ここの雪渓も
いずれ消えるでしょうね

 

 雲海
この辺りで
下山してくる方たちとすれ違ったりしました

 

 階段
ここからが胸突き八丁

 

 らっぱ
この辺はお花畑でしたね

 

 つるはし
こんな所につるはしが置かれてました

 

 侵食
常念方面を見ながら

 

 狭い道
細い道を歩きまして

 

 進む崖沿いの階段を歩いていくと

 

 涼む
再び沢

一旦山側に登ってから

 

 休憩
再び沢に戻り

 水場にて
最後の水場を通過

ここで少々立ち休憩していたら
目の前で休憩していたおじさんに
プチトマトを戴きました~ (⌒-⌒)

トマトって
山で食べると甘くて美味しいですね♪

 

 登山道
その後は傾斜も増して
急登が続きます

 

 雲海の先
ぐんぐん高度上昇

 

 あれは
そして常念も近づいてきました~

ここで足に異変が・・・

そうなんです
ハイピッチで歩いてきたせいで
足が攣りました。。。(T△T)

片足だけかと思えば
少し休憩してからムリしながら動き出した途端に
今度は反対側の足が・・・

これって
小まめに水分を摂らなかった事と
休憩時間が少ないこと
何より日ごろのトレーニング不足ですね
ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。 

 もう少しでさあ常念小屋のある乗越ももうすぐです!

 

 このまま
なんだか見覚えのある場所にやって来ました~

 

 近づく
この時点でこの展望

自然と期待が高まります

 

 辿り着く 10:20  常念乗越に到着!

 

 常念小屋
出発の遅れを取り戻すため急いで歩いたけど
何とか3時間を切るタイムで来れました~
走ればもっと短縮できますね

 行き交う登山者
さすがにこの時間ですと
テン場はがら空き

するとここで小屋のスタッフの方たちが
何やら慌しくなってきました

どうやらヘリコプターが来るので
離れてしゃがんでほしいとのこと

 待機
するとヘリが旋回しながらやってきました~

 ヘリ
最初は様子を伺うかのように
旋回してましたけど

 

 下降
そのうちヘリから一人降りてきまして

 

 ピックアップ
一緒に吊り上げられて行きました~

その後もう一人ピックアップされ
どこかへ消えていきましたね

何かしらの理由で救援要請されたのだと思いますが
ヘリの厄介にはならぬよう気をつけたいものです



その後、常念小屋の中に入って

 

 値段
メニューを見ていたら
つい飲みたくなったので・・・・

 

ビール
生ビールで
のどの渇きを癒しました~♪

 

 小屋
小屋の中で栄養補給を済ませたら

 

 これから
今回、最後の登りに取り掛かります!

 

 いい眺め
やっぱここってイイ所ですね~

この景色を見ながら歩けるって
もうサイコー!

 俯瞰
それに小屋周辺の景観もバッチリですっ!

 

 

 

 つづく

 

 

 人気ブログランキングへ      

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<常念岳 《後編》 | ホーム | 白馬岳 《後編》>>
コメント
----

  ここあパパさん、車の運転お疲れさまでした。
 せっかく天気が良くなった時だけに残念でしたね。ま~、高速で止まらなかっただけでも、良かったと思ってください。
 今年は9月に長い連休がありますから、秋晴れを期待してテント泊山行再度トライしてください。
 それとももっと早くリベンジしちゃいますか?
by: IK * 2009/08/20 16:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは~

お子さんの水疱瘡に車のトラブル、
大変でしたね(TT)

しかし、出発が遅れても午前中に到着、
すごいです!
展望も間に合ってよかったですね(^^v

しっかり三脚まで装着したのにお盆休みは残念でしたね(TT)
まだもう少しこの晴天は続いてくれるのかな?
次のチャンスに期待ですね!
by: 白音 * 2009/08/20 19:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

あらら、ここあパパさんも夏山終了ですか。
私もため息ばかりの1ヶ月です。

常念ではさすがのスピード。
展望に間に合って良かったですね(^^)
私も常念行きたいのですが、今の状況ではいつになるやら・・
by: しょもも * 2009/08/21 12:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

IKさん、おはようございます!

この夏の計画は、練っても練っても
全てお天気のせいで二転三転し
最終的には車の故障で全てぶっ飛びました~。
(ノ_-;)ハア…

>高速
車が故障した時点ですぐに考えたのは
止まったときのことでしたから
ICが目の前に見えた時点で
即、降りちゃいましたね~。
けれどそれからが長かった。。。
山梨から一般道で帰るなんて久しぶりでしたからね~
もう懲り懲りですε~( ̄、 ̄;)ゞ

>テント泊山行
確かに9月の連休は狙い目ですよね!
でも、その前にモチベーション回復していれば・・・(;^_^A
by: ここあパパ * 2009/08/22 06:04 * URL [ 編集] | page top↑
--白音さんへ--

白音さん、おはようございます!

いや~お気遣いありがとうございます。
今回トラブル続きで撃沈したのは
ホント久しぶりでした。。。

常念では出発の遅れを取り戻すことが先決だったんで
ハイピッチ・・・とは書きましたけど
でも冷静に考えるといつものペースでしたね。
速い方ですとさらにその半分くらいの時間で
行くみたいですから自分の場合は全然遅いです。
それでも天候に助けられて展望ゲットできたのは何よりでした~。

>三脚
自分の場合、山にコレを持参するってことは
最近は全くなくて、コレを使わないと撮れないもの・・・
もうお分かりですよね!
楽しみにしていただけに、も~本当にザンネン。。。

でもこのザック、カメラ機材が多すぎで21㎏もあるんですよね。
しかもこの重量+水や食料もあるんで
ちょっと不安でもあったんですけど
ま~いつか再チャレンジしたいですね!
by: ここあパパ * 2009/08/22 06:20 * URL [ 編集] | page top↑
--しょももさんへ--

しょももさん、おはようございます!

しょももさんも山へ行けず
げんなりされているのですね~。
お気持ちお察しいたします(-_-)

それにしても8月後半の晴天続きの空とは裏腹に
山に行きたくても行けないっていうのは
とっても辛いですよね~。

自分も車の一件は、ほぼ片付いたので
気持ちを入れ替えることにしました~。

「山は逃げない」とはよく言いますけど
チャンスがくればキット行けますから
その日までがんばりましょ~!
そして、その時まで思いっきり妄想して凌ぎましょう!!
o(*^▽^*)o~♪
by: ここあパパ * 2009/08/22 06:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/264-4c2ecec2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。