スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
秋田駒ヶ岳 《後編》
2009 / 07 / 31 ( Fri )

はっきり申しまして今回のレポ
長いです!
前・中・後編と3部構成を考えていたのですが
配分を見誤りました~(;^_^A 
だって後編だけで画像が120枚超えてますから~!!
覚悟してご覧くださいませ~
チングルマ

秋田駒ヶ岳 《前編》は⇒コチラ
秋田駒ヶ岳 《中編》は⇒コチラ

あっという間に暗部の十字路に到着


女岳
目の前に見えるのが女岳

このまま下の方へ下ると
お花畑があるんですけど
それは後にするとして

 

 男岳へ
まずは男岳を目指します!

 


 斜面
道の両サイドには
黄色のお花がイッパイ

 

 木道
男女岳の麓
木道上には登山者が歩いています

ガスってますけど
雨が降らないだけでも助かります

 

 一望
後ろを振り返ると
そこには横岳

そして左下には阿弥陀池

 

 ハクサンチドリ

 コバイケイソウ

 わんさか
ミヤマダイコンソウが至るところに咲いてました

 

 見頃
この時は
この花がメインでしたね

 

 あれは
あ、山頂が見えてきました

 

 どうやら
どうやらあれがピークみたいですね

 

 山頂だ
それにしてもこの山域って
あっという間に山頂に着いちゃうところが
イイです!

 

 山頂
そして山頂には立派な鳥居があったりして
男女岳よりも立派です!

 

 

 でか
方位板もデカっ

 

 スキー場
スキー場が見えました~

実は、この「たざわ湖スキー場」って
かなり昔の話なんですが
来たことがあるんですよね~

あれは中学卒業旅行と称して
鉄ちゃんの友人と
北海道へローカル線を乗りに行く旅に出かけた帰り
この秋田へやってきたわけなんですよね

友人の田舎がこの近くだったんで
そこでお泊まりしてお世話になったんだけど
その翌日、このスキー場で滑ったのでした

しかもビギナーだった自分たちのために
友人の従姉の大学生に
スキーレッスンまでしていただいたりして
そういう意味でも思い出の場所だったりするんですが
まさかこんな形で再び近くへやってくるなんて・・・・

 


 尾根
地図を見ると
この金十郎長根と呼ばれる尾根に沿って
歩いていけるんですね

 女岳を
そしてコチラが女岳
よく見ると溶岩流が確認できます

 

 かたつむり
カタツムリみたいな形をした小岳

 

 この谷が
ここが馬場の小路ですね

 

 阿弥陀池
こうして見ると
阿弥陀池って
山の上にあるんですね
まるで足跡みたいな形

 

 山頂とのお別れ
そんな展望を楽しめる男岳山頂を後にして

 

 下山
歩いてきた道を戻ります

 

 花
目を楽しませてくれる花々

 

 景色を堪能
次はあの小路を目指します!

 

 下って
この界隈って
距離的には大したことないので

 

 戻って
スタスタと下っていくと
分岐もあっという間です

 

 晴れてきた
男女岳の眺めともお別れして

 

 谷を下り
その反対側を
このまま下っていきま~す

 

 女岳と
ココは下るだけなので
イッキに駆け下りました~

 

 どんどん
その途中の景色です

 

 

 下っていくと
この日、途中から単独行動したとはいえ
一人マッタリするわけには行かず
特急で進みました(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 振り返る
振り返るとこんな感じです

 

 

 

 徐々に
カタツムリ君も
だんだん近づいてきたかな

 

 ここだけ
シラネアオイの群生地?

 

 シラネアオイ
雨でグッタリしてましたけど
キレーです♪

 

 核心部
あ~はやくあそこへ行って見た~い!

 

 下りて来た
ココからは
ゆったり歩くだけ

 

 残雪
雪田を通過すると

 

 ヒナザクラ
こんなお花や

 

 さくら
こんなお花なんかが見れました~

 

 

 ここから木道へ
木道を進むと

 

 花畑
ありました!
チングルマの群生地
(振り返って見たところ)

花の咲いている向きが南側だったんで
こんな風に撮らないとキレーに写せないんですよね

 

 見事に
ココに来たら
きっと誰でも感嘆の声を上げてしまいます!

 


 群生
こんな見事なお花畑があるんですから~
も~写真撮りまくり!

 圧巻
絵になる景色に圧巻でした!


 なかなか進まず
そんな撮影タイムに突入していると

 

 こんなに
周囲には同じような方たちがいるもんです

ここで粘る方が多かったですね
(自分も含めて)

 

 キレーだ

 いろいろ

 難しい

 こんだけ
ヒナザクラ

キャシャな花ですけど
どこか惹かれます・・・

 

 ここにも池が
花の撮影といってもキリがありません

それに家族のことを考えるとゆっくりできないし・・・

ということで
もう一つのお楽しみ
更なるお花エリアへ向かいます!

ここで何気に撮ったの写真なんですが・・・

 

 実は
すれ違ってから撮った↑の写真にも写ってました

そうそうこの両方の写真に写っていたのは
mikkoさんとそのダンナさんでした~♪

実は、この時は分からず・・・
家に帰ってから判明したんですよね

以前からブログは拝見していたんですが
山でのスイーツが美味しそうだな~なんて
思いながらいつも見てました~

でも、まさかこんなところですれ違っていたなんて

因みにこの時のmikkoさんのレポは⇒コチラ

 この花は

 このまま
ここにも池があるんですね~

 

 ムーミン谷
振り返って撮ったとった池の写真

 

 雪渓
その後も残雪の上を通過し

 

 木道になって
そのまま前進すると

 

 雪
前方の大焼砂が近づいてきました!

 

 

 再び池
かたがり泉水って・・・?

 わくわく
このまま進んでいくわけですが

 

 お別れ
またまたうしろ振り返ると
これまたいい感じの景色♪

 

 滴り
雨上がりのせいか水の滴りのすごいこと

 

 谷
そうそうこの場所を通称ムーミン谷というそうです!

どなたが命名したのかは分かりませんが
そんなメルヘンチックな場所でもありました

 


 山と花
チングルマのお花がステキですね

 

 

 だんだんと
だんだんと見えてきました!

今回楽しみにしていたもう一つのエリアです!

 

 広い
横長根

まるで火口みたいな景色が広がってました

 

 ピンク

 まだでした
楽しみにしていたお花エリアというのは
このコマクサなんですが

 

 歩いてきたところ
しかしながら・・・

まだ早かったみたいです
ザンネン(ノ_-;)ハア…

 

 

 分かれ道
大焼砂分岐の手前ですけど
ここは左へ行った方が良さそう

 

 まだこの時は
このまま大焼砂を歩きますが

 広々
急に風が強くなってきました~

 

 これからでした
この周辺もコマクサがいっぱいあるんですが
まだ蕾でした~

 

 風が強くて
いや~それにしても風が強いこと・・・

岩手山とか富士山みたいな砂礫の斜面は
とっても歩きにくいし

 

 小路
馬場の小路

こちらかだと
こんな感じで見えるんですね

 

 見事です
タカネスミレの群落

 

 風が強いから
風が強くて
体ごと持ってかれちゃうし
花は風でなびいてますから 
上手に撮れませ~ん

 

 烈風
あまりにも風が強いもんだから
柵のロープを頼りたくなります

 

 風強すぎ
風に負けないよう
歩くのに必死です

 

 傾き
↑水平が取れていないわけではないんです
風に負けないよう歩いていると
自然とこうなるんですよね~

 

 強風で 
冬以外で
こんな強い風の中を歩くのって初めてかな

 

 ムーミン谷です
ムーミン谷もこの風で
もやっとしてきた感じです

 

 風との闘い
地面に這いつくばるように咲く
タカネスミレ

 

 ふー
こんな素晴らしいお花の群生も初めてでしたから
もっとゆっくり時間をかけて撮りたかったけど

強風のため諦めました~

 

 もう少し
あまりの強風で
接写は不可能でして

 

 一面に咲く
遠目の撮影だけで済ませました

 

 景観
それでもこの強風に負けずに
咲いているお花たちって
スゴイです!

 

 

 あのピーク
ピークらしき場所が見えてきました~

 

 え#12316;

 ここでやっと

 ガスってきた
あらら、まだ先がありましたね

 

 

 横岳へ
ここを登っていくと

 

 横岳
横岳山頂に到着

 

 あれが
その後は
ガスった天候の中をひたすら歩き

 

 かわいい

 貴重な
静かな道を進んでいくと

 

 焼森
焼森山頂

 

 走ります
そこから下っていくと

 

 分岐
焼森分岐

ここから八合目方面へ

 

 下り
あとは下るだけなんですが

 

 見えてきた
この道の途中には

 

 スミレ
ムシトリスミレとか

 お花たち

 白花
いろいろとお花が咲いてました

 

 急
家族が待っていることもあり
急ぎたいのだけれど

 

 ゴゼンタチバナ
風の止んだ
この場所だと
ついついお花を撮りたくなります

 

 こんな場所を
土の感触が懐かしく思えた
このコース

 

 ショウジョウバカマ

 あおい

 サンカヨウ

 これは・・・
お花もいろいろ咲いてました

 

 道
鬱蒼とした潅木の間の道を
スピードを上げて歩きまして

 

 紫

 続く道
幾人もの登山者を追い抜きながら進むと

 

 

 戻ってきた
見覚えのある小屋が見えてきました

 

 帰ってきた
そして、やっとのことで戻ってきました~

 

 駐車場
駐車場で~す!

無事、家族と合流してから
すぐに移動したいのですが
なんせマイカー規制中につき
定期バスの後ろについて下山しなければならないんですよね


幸い少しだけ待ってから
すぐにバスが出発したので
その後ろについて林道を下りまして
さらに移動することにしたわけです

 

 地図


   【まとめ】
■2009年6月27日(土)■天気:晴れ後曇り■
■秋田駒ヶ岳■あきたこまがたけ■1637m■
■ 秋田県■
■コースタイム■   
八合目駐車場 6:15⇒8:05 男女岳(山頂)⇒8:30 阿弥陀池避難小屋 9:40⇒
9:55 男岳⇒11:30 横岳⇒12:05 八合目駐車場

   

 

その後、どこへ行ったかのかといいますと

コチラです
↓ ↓ ↓
冷麺
盛岡へ行ったら
是非これが食べたかったんですよね~

しかも期間限定価格で
冷麺が500円でした!

焼肉も美味しかったなぁ~♪

しーそー 

おしまい





 

 人気ブログランキングへ      
今年って冷夏ですか?
あ~夏山計画が・・・
 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<★チェリーランド★ | ホーム | 秋田駒ヶ岳 《中編》>>
コメント
--花がきれいですね。--

一週間遅れで私も行ってきました。チングルマはやっぱりココアパパさんが行ったときの方が沢山咲いていましたね。でもコマクサは私の時には沢山咲いていたので、悪くはなかったのかなと思ったりしながら読みました。
とにかく、秋田駒ケ岳は花が一杯でまたこの時期に来年も行きたいと思いました。
by: えいじ * 2009/08/01 08:14 * URL [ 編集] | page top↑
--素敵な秋田駒レポでした。--

こんにちは!
首を長くして待っておりました。
とっても素敵なレポで楽しませて頂きました。
>だって後編だけで画像が120枚超えてますから~!!
分かります~
秋田駒って色々と変化に富んだ登山道ですし
お花もたくさん咲いていて
あれもこれもってなっちゃいますよね~
読み進めていって。。。
“いた~”って舞い上がっちゃいました。ヽ( ´∀`)ノ
他の方のブログに自分達がいるって不思議な感じです。。。
紹介・リンクまでして頂きましてありがとうございます。
そうかこのあたりだったんだ~
と考えるとオレンジウェアのここあパパさんとすれ違ったような・・・
きっとご挨拶はかわしているのでしょうね。。。
またどこかの山で出会える事を願っています。
(^。^)y-.。o○
by: mikko * 2009/08/02 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
--お花三昧~♪--

こんにちは、ご無沙汰してまーす。
ここの所週末の天候も思わしくなくてちょっと欲求不満気味となりつつありますが、ここああパパさんはどちらかを精力的にまわられていたのでしょうか。。。
それにしても早池峰に引き続き秋田駒!すばらしい~!さすが花の山だけのことはありますね。ここあパパさんの写真枚数からも意気込みがヒシヒシと伝わってくるようでしたが、きっとまだまだ伝えきれない程の景色や花々があったのでしょうねー。
そろそろ本格的な夏が来てくれる事を祈りつつ、ここあパパさんの今年の”夏山”のレポも楽しみにしてまーす。
by: tripgood * 2009/08/03 08:42 * URL [ 編集] | page top↑
--えいじさんへ--

えいじさん、こんばんは~!

えいじさんのレポ、拝見しましたが
1週間経つだけで随分と変わるもんですね~。

この山でお会いしたある方とお話ししたら
その方は地元の方で
今シーズンだけでも何度か
訪れているとおっしゃっていました。
近くにこんな山があったら
足繁く通いたくなりますよね。

この山では、いろんなお花が
キレーに咲くようなので
自分も是非、再訪したい山でした~。

>コマクサ
今回、じっくり見たかった花の一つだったんですが
幾つか咲いている株もあったりして
実際に見ることはできたのですが
咲いている場所が離れていたのと
風が強かったので真面目に撮るのは諦めました。
(〃'∇'〃)ゝ

当分の間、JRの「大人」の恩恵は得られませんが
またいつか行ってみたいです!(=^▽^=)ノ
by: ここあパパ * 2009/08/04 22:23 * URL [ 編集] | page top↑
--mikkoさんへ--

mikkoさん、おはようございます!

最近、いろいろとお出かけが多かったせいか
レポ作成が滞りがちでして
たいへんお待たせしました~。

秋田駒、噂通りとってもステキな山でした!
変化に富んだ地形とそこに見られる草花。
どれをとっても感激でした!
これで益々東北の山が好きになりましたね♪

mikkoさんたちのお写真ですが
モデルになっていただいてありがとうございます!
本人にしか分からない程度の大きさなんで
ちょっと物足りないかな~。(^_^)
おかげでスケール感とか山との対比ができて
雰囲気のある記録が残せました~。

おそらく無言ですれ違うことは
メッタにない方なので
観光地化された人で賑わう場所とか
疲れ果てている時以外は必ず
あいさつはしていると思うのですが・・・

ブログではダンナ様のお顔は拝見していますから
またどこかでお会いできたときには
声をかけさせていただきますね!
そんな日が来るのを楽しみにしていま~す(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/08/05 05:59 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

tripgoodさん、こんばんは~!

安定しないお天気にヤキモキしている
山ノボラーは多いでしょうね。
そんな自分もその中の一人だったりするんですが・・・

さて今週末のお天気
やっと本当の夏がやってくるような感じですね!!
夏山といえばホントは北海道へ行きたいんですが
今年はムリっぽいです。。。
また来年かな~

この夏は今のところ北アを計画しています。
場所はメジャーな場所なんですが
実際どうなることやら・・・

>花の山
これだけ一度に見てしまうと
何がなんだかよく整理できずに
終わってしまいそうですね。
仰るとおり実際は、もっとたくさん撮っているわけでして
その内、失敗も多いんですが
厳選するのって難しいですね~。

百名山を達成されたtripgoodさんも
是非、趣向を変えて、これまで行ったことのない山を
目指すのも楽しいですよ!
最近、二百名山のガイドブックを参考に
山を選んだりしています(*^.^*)エヘッ

ところで、東京マラソンの受付が始まりましたね。
きっとtripgoodさんも申し込まれるんでしょうね~。
倍率高そうですが、抽選当たるとイイですね!
陰ながら応援しておりま~す(o^∇^o)ノ
by: ここあパパ * 2009/08/06 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/258-8d5bb1c6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。