スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
早池峰山 《後編》
2009 / 07 / 24 ( Fri )

山へ繰り出したい気持ちとは裏腹に
天気予報を見ては
げんなりしている今日この頃
不完全燃焼で終わりたくな~い夏山なんですが・・・
今週末ダメでも来週は晴れてほしいなぁ~
☆ ☆ ☆
さて続きのレポなんですが
どうぞご覧アレ~(* ̄▽ ̄*)ノ"
見上げて 

パパ一人ヤマノボリしている頃
家族の皆は何をしていたかというと

車の中で朝食をとってたり

寛ぎモード
河原坊のビジターセンターで寛いだり

 

登ったわけじゃないけれど・・・
登山口周辺を散策して過ごしていたようです

 

 そこでいつものように携帯でTV電話しようと
かけたんですが・・・

なぜか繋がらず断念。。。


早池峰山頂から
少しは山頂でのんびり食事休憩でもしようかと思ったけど
思ったほど疲れもなく
お腹も空いていなかったので

 

 さっきいた場所
気持ちのよい風を受けながら
周囲の景色を眺めたりしていました

 

 なだらか
登りに使った小田越からの登山道
ここから見ると
手に取るように分かります

 

広い斜面
歩いているときは気づきませんでしたけど
やはりあのなだらかな地点から
こちらの山頂が見えていたのですね

 剣ヶ峰
剣ヶ峰へと続く稜線

岩
ズームしてみるとこんな感じ

 

 屋根
避難小屋の真っ赤な屋根

 

 山頂
山頂で憩う登山者たち

でも少なめでしたね

 

 
さーて、そろそろ下山と行きましょうか

 

 下山開始
朱色の祠(早池峰神社)に別れを告げて
早速、下ることに

 

 警告
何々・・・
雨天の場合は注意が必要みたいです

 

 下りはじめ
ロープで仕切られた登山道

 

 きょとんと
その横にはお花がイッパイ

 

 花だらけ
散々登りの時にお花を見てきたので
帰りは気持ちをセーブ山

 

 下山路
岩のゴツゴツした道を
スタスタと進むものの

 

 

 多種多様
こんなのを見ちゃうと
自然に足がストップ
(*^.^*)エヘッ

 

 山頂方面
振り返ると
山頂から離れ
険しい岩の数々

 

 岩の路
フシギと登山道だけ岩が露出してますね
そんな場所を
軽快に下っていくと

 

 活き活き
気になるお花をカシャッと

 

 凛として
キリがないと思いつつ

それでも懲りずに撮りつづけちゃいますね
(´~`ヾ) ポリポリ・・・

 

 岩だらけ
この山って山頂域が岩ばかりでして
自分が描いていた東北の山のイメージとは
だいぶ異なってましたね~

 

 向こうの斜面
こちらからは、登りで歩いた登山道に
人の姿も確認できました

 

 遠望
平日の午前中
登山者は少なめでして
静かな下山路でした

 ロープ
前方を見ても

 

 振り返りつつ
また後方を見ても

 

 

岩岩
人の姿が写らないほど
ホント静か

 

 下山しながら
そして、どこを切り取っても
初めて目にするこの風景に
感激するのでした~

 岩横
こんな明るい岩が続くのって
久しぶりかな~

 

 エーデル

 ゴツゴツ
前方を見ると何やら大きな岩の塊

 

 打石
ここが打石ですか~

ここで一人の男性の方とお話したところ
この辺はよく歩かれている方でした
その方によるとこの季節が一番良い時だそうで
今日みたいな日は中々ないよ~とのことでした

自分としても良い時に来れたな~と
思うのでした


 この先
ここからは、その先の道が見えてますから
何となく距離感かがつかめますね

 


 にょきっと
ナンブトラノオ

 

 ナナカマド

 これが
打石(ぶついし)
*ガイドブックによると"ぶずえす" とかなってるんですけど・・・どっちがただしいの?

この岩って右側は人の横顔にも見えるし
左側は上を向いている犬にも見えるし
変わった岩ですね~

 

この先は

 紫
ハクサンチドリ

 

 いろいろ
ミヤマオダマキ

 

 そこら中に

 風
アズマギク

 

 一輪
も~お花のオンパレード

 

 こんな感じの道
こうした道を下っている途中に
あちこちと咲いているので
お花好きには
たまらない場所ですね

 

 すみれ

 ムシトリスミレ

 注意
ここは巨大な一枚岩の斜面

慎重に下りま~す

 

 ここは
さらに順調に高度を下げていくと

 

  

 薬師
薬師岳も大きく感じられる高度になりました

 

見上げると
振り返って見ても
景色の変化が感じられます

 

 だんだんと
標高が下がると同時に
気温は上昇

 

 急だ
沢みたいな場所を下るわけなんですが

 

 見ながら
ここもいろんなお花が咲いてました

 

 何度も
変化する景色の中
のどの渇きを覚えます

だけど今回、急いで出発した関係で
水を忘れたのでした

 白

 水場
しか~し幸いなことに
ここに水場があったので
思いっきり水分補給♪

あ~水ってウマイ
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

 沢
沢があるってありがたいですね

 

 急だな
水の流れるそのお隣を下ります

 

 遠くに
ここいらで山頂付近は
見納めでした~

 

 樹林へ
この後は樹林帯へ突入

 

 沢に沿って
再び沢の横を進んで行くと

 

 さらに
またまた水場を発見!

これまた冷たくて美味しいお水でした~♪

 

 こんな感じの道を
沢の横をトコトコト下っていくと

 

 どんどん
鬱蒼とした樹林帯へ

 

 みどり
けれど明るい緑の葉っぱが
気持ちよかったですよ

そんな涼しげな山林を進んでいくと

 

 渡渉
沢を横切ります

 

 ここも
その後も幾つか渡るわけなんですが
確かに雨天の場合は
水量が増して
危険かも~

 

 しずか
この辺でママさんから電話が
「あと、どのくらいかかるの?」
あと15分くらいかな~と
ま~適当に返答o(*^▽^*)oエヘヘ!

 

 

 木漏れ日
出来るだけその時間内に戻れるように
スピードアップ!

 

 まだかな
途中、団体さんを追い抜きまして

 

 この花は

 ここを渡れば
最後にココを渡りきれば

 

 お出迎え
おっ久しぶりっ!
子供のお出迎えで
本日の登山は終了~


 登山口
明るい日差しを浴びた登山口

辺りはとっても静か

おそらく翌日の土曜~日曜と
混雑するんでしようね~



*因みに早池峰地域は
平成21年6月14日(日)~8月2日(日)の曜日及び祝日(16日間)
主要地方道紫波川井線花巻市大迫町内川目岳地内から川井村江繋地内地内の約16km
大型車, 特定中型車:5時から17時まで   左記以外の自動車:5時から13時まで
車両規制があります

そんなこともあって
規制のない日に行きたかったので
平日を選んだんですよね

*ただシャトルバスの運行期間外とか
運行期間内であっても平日ですと
河原坊~小田越までのバスは運行してないので
その場合は車道を歩かねばなりませんので
どうぞご注意ください!


 

 
地図 

   【まとめ】
■2009年6月26日(金)■天気:晴れ■
■早池峰山■はやちねさん■1917m■
■ 岩手県■
■コースタイム■  
小田越 6:35⇒7:55 五合目⇒8:30 早池峰山(山頂) 8:50⇒10:20 河原坊

   

 人気ブログランキングへ    
この週末は、子供が水疱瘡で
どこにも行けませ~ん
(T△T)

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<早池峰山、下山後は・・・ | ホーム | 早池峰山 《中編》>>
コメント
----

子供の出迎えカワイイ~~~。

その翌日に歩いたので感慨深いというか
なんだか親近感というか。

河原の坊まで平日は時間規制ないんですね。
私は13時まで動けずぐーたらしてました(笑
by: のんすけ * 2009/07/31 00:14 * URL [ 編集] | page top↑
--のんすけさんへ--

のんすけさん、こんばんは~!

一日違いの早池峰
そう大きな違いはないですよね。(=^▽^=)

強いていえば入山者の数っていうことでしょうか。
ま~コレばかりは致し方がないですよね。
ワザワザ規制のかからない日を選びましたから~。

もしも次に再訪するとしたら
家族で登ってみたいです。(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/07/31 17:50 * URL [ 編集] | page top↑
--快晴!!--

ここあパパさん、最近レポアップはやっ!!
それだけいろんな山に登られているのですね!! 
1ヶ月以上前の山ですが、なんて気持ちのいい天気!!
開放的な山容と相まって素晴らしい景色ですね!!
しかも!! こんなにたくさんの種類のお花があるのですか!! どれも綺麗で素晴らしいです。

まさにベストのときに行けましたね~。

ボクも行って見たいな~。
by: HANZO * 2009/08/04 11:59 * URL [ 編集] | page top↑
--HANZOさんへ--

HANZOさん、おはようございます!

いつものペースで、いつもの写真で
いつものような紹介の仕方だと・・・
全然レポの方が追いつかないんですよね~。(;^_^A

どこかで、へし折ってしまえばラクなんでしょうが
これまでのスタイルは曲げたくないし・・・
でも実際はレポにしていないこともあるんですが
も~これ以上は限界なんですよね。
PCに向かっていられる時間を
捻出するのも苦労してますんで。。。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

早池峰へは、ハッキリいって遠いですっ!
車の運転がタイヘンなんですよね~。
でも山自体はさほどでもないので
花を見ながらでもゆったり楽しめるイイ山ですよ。
こんな山がもしも関東圏にあったら人気急上昇で
超激込みになってしまうのは間違いありません!!
それこそ監視員の数を増やさないといけないかも~。(^_^)

早池峰山。
是非HANZOさんの頭の片隅に留めて置いてくださいネ。
きっといつか行けるかも?! (^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/08/07 05:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/254-56134fbf
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。