スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
早池峰山 《中編》
2009 / 07 / 22 ( Wed )

皆既日食で大盛り上がりだった今日
普段通りの一日だった自分も
実際のTV映像を見ていたら
なんだかとっても興味が湧いてきました~(;^_^A
☆ ☆ ☆
さて、早池峰山のレポの続きなんですが
宜しければど~ぞ~
早池峰山頂から 

早池峰山 《前編》⇒コチラ


見事に咲き誇る花の数々
特別、花に興味がなくても
否応なしに目に飛び込んできます!

お花
昨今のガーデニング・ブームとは違って
ここでは人の手が入らずとも
また誰かに見せるためでもなく
自然のままで
尚且つキレイです♪

 


 まだかな
しかもこんなステキな場所なんで
もしロープがなければ・・・
お花に吸い寄せられて
道を外しますよね((^┰^))ゞ

 

 なだらか
赤帽子の監視員さん

パトロールの方がいないと
こうした自然を守れない現状もあるんですよね

 

 

 ピンク
大自然の中で
たとえ人間一人の小さなエゴが
徐々に積み重ねられていくと
これらの花たちも
あっという間に消え去っていくことを
忘れないようにしたいものです

 

 イワウメ
イワウメ


 ナンブイヌナズナ
ナンブイヌナズナ

 

 岩の道
だいぶ上の方にやってきたと思うんだけど

 

 岩だらけ
よく分からずに登っていくと

 

 気づいたら
あれれ・・・
ここって

 はしご
どうやらいつの間にか
鉄梯子の途中地点に出ちゃったみたいです

 

 あれれ
実際に登って上から見ると分かるんですが

 

 全体
実際は全然、大したことがなくって
意外と傾斜は緩いです!

 

 恐れるなかれ
今回、この山を家族と登らなかったのは
標高差があるだけでなく
この場所が難関だと
勝手に思ったからなんですけど
でも、実際にこの梯子を見たら
全然問題では、なかったですね。。。

 

 岩の斜面
この岩場をよいこらしょとっ
よじ登ると

 

 歩いてきた道
薬師岳をはじめとする
その先の山並みも見えて
とっても清々しいです!

 

 ココを行けば
更にそのまま進んでいくと

 

 なんか見えてきた
何やら見えてきました

 

 分岐
剣ヶ峰分岐

ここから山頂まで
とっても近いです!

 あとは
緩やかな稜線の道を歩いていくと

 

 ここを
こんなところに木道が

 

 ミツバオウレン
ミツバオウレン

 

 密集
イワカガミの群生

 

 いわかがみ

 ハクサンチドリ
花に見とれて
ペースダウン

 あれが
でも、ここになぜ木道が敷かれているのか

その理由が分かりました

 

 

 ショウジョウバカマ
この辺もお花がイッパイでして

 

 お花スポット
道をしっかり整備しないと

 


 これから
道が広がって
荒らされる可能性があるからなんですね

 

 見えてきた
さっきから小屋が見えているんだけど

 

 山桜
いろんなお花が目に入ってくるんで

 

 すみれ
中々前に進まず

 

 もうちょい
両サイドに咲くお花ばかり
見ている始末ヘ(・_・ヘ)エヘヘ

 

 テントウムシ
テントウムシ君

じっと日向ぼっこかな?

 

 

 ここには
ここは春~初夏のお花が
イッパイ咲いてました!

 

 コバイケイソウ
コバイケイソウ

これからニョキニョキと
葉を広げていくんですね

 

 黄色
遠くに咲いたお花があるんだけど
近づくわけに行かず
これが精一杯かな

 

 ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ

 

 そんな
避難小屋に到着~

あれれタイミング悪っ
シャツを天日干しするおじさん
ゴメンナサイ o(- -;*)ゞ



 トイレ
小屋に隣接されたトイレ
でも、ここを使うには

 

 携帯トイレ
これを使わないといけないみたいです

 

 山頂
小屋の後ろへ行くと
ありました
ここが山頂です!



  タンポポ
 おっとこんなところにタンポポ

 

 雑然
山頂に奉納された諸々の品々
整理整頓したくなりました~(*^.^*)

 

 早池峰山 山頂山頂標識も多種多様です

 

 小屋
この祠、鋼鉄製でしょうか
錆び止め用の塗料がしっかり塗られ
異様に目立つんだけど・・・

 

その後は、山頂周辺を散策

 

 なんだ
自然界も生存競争
厳しそう・・・

 

 きく
お花屋さんに売られている菊の花って
お墓や仏壇とかの献花用というイメージがあるんですけど
こういうの見ちゃうと
やっぱ違いますね~!

 剣が峰
あれが剣ヶ峰でしょうか
ココから見ると立派ですね

どうせなら立ち寄ってもよかったかな~

 

 山頂裏
大きな岩がゴロゴロしているこのエリア

 

 青空
お天気が良いので気持ちがいいです♪

 

 山頂からの景色
もっとよく探せば
岩手山も見えたようなんですが
その辺をよく把握してなかったせいか
まじめに撮ってませんでした。。。

 

 広がる景色
初めて来た場所ですと
山の名前って
よく分かりませんよね

地図を見たら
この先に
中岳とか鶏頭山とかが続くみたい

 

 足元
こういう場所って
足の踏み場に困るんだよな~

 

 縦走路
先ほどの鶏頭山

ここから縦走して行けるみたいですね
あ~ここも歩いてみたいなぁ~

 

 続く山並み
時間的な余裕があれば
行ったみたい・・・

 

 晴天下
それにしても早池峰山って
こんな岩がゴロゴロしている山だとは
知りませんでした

もっと簡単に終わらせようと思ったんですけど
さらに続きま~す

 

 

 

 人気ブログランキングへ    
本当の夏は、いつになったら来るの? 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早池峰山 《後編》 | ホーム | ★美ヶ原★>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/252-c1132e08
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。