スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
平標山・仙ノ倉山 《前編》
2009 / 07 / 10 ( Fri )

晴れの日狙いのヤマノボリ
この日は
前々から行きたかったものの
いつも別の候補地に負けて
 ここ数年行けないでいた
平標山と仙ノ倉山
せんのくらだけ

09/6/19


そして、この度
やっとのことで
チャンス到来~!

早速、出かけたわけなんですね


駐車場
早朝には、駐車場に到着

金曜日の平日ということもあり
車は少なめ

既に出発される方もいたりして
早出をモットーにする自分としては
少々焦りました

 

そそくさと準備を整えたら
すぐに出発進行!

 登山届
5:50 登山届をこちらで提出してから
進んでいくと

 

 分岐
分かれ道

どっちを進もうか
悩みましたが

 

 これが
平元新道を選択

 

 森
'新道'と書かれたとおり
ふかふかした感触の道を進みました

でも地図を見ると
この道と並行する林道があることに気づき
途中から

 

 林道
車道歩きに変更

 

 しばらく
こっちの方が歩きやすかったかな

 

 ゲート
ゲート前に到着

その手前には水場があって
とりあえずゴックン(o^∇^o)
おいしーです!

下山時なんかに
疲れた熱った体にもってこいですね~!

ってことは
逆コースが良かった?
(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 てくてく
誰もいない静かな道なんで
クマ鈴を鳴らして進みました

 

 だんだん
だんだん細くなる林道
 
駐車できそうな場所を横目に前進

 

 入口
やっと登山口に到着

それにしても
いろいろと注意書きがありますね~

 


歩き始めて間もなく

 水場
すぐの所に水場がありました~

さっき飲んだばかりなんで
ここはスルー

 

 道
いきなり整備された道

 

 階段
キレイに整ったこの階段道って
自分の歩幅とは上手く合わず
かえって・・・

 

 道
階段の横を歩きたくなります~

 

 階段
前方に登山者を発見!

そのまま追い抜こうかとも考えましたが
この日は時間もあるし
急ぐほどのこともないので
ペースを落とすことに

 

 さらに
本来ですと
笹で覆われた場所なんで
藪こぎしないで歩けること自体
ホント感謝です

 

 つづく
時々、味のある巨木を眺めながら
ゆったりとした自然の中に身を置くのは
いいもんです♪

 

 スキー場
送電線やら
スキー場やら
人工物が目に付きます

先ほど行きたかったけど・・・
と書きましたけど
この山が優先順位の上位になかった理由に
こんな景色が目に入ったこともあったんですよね

 

 ぶな林
でも実際、登ってみると
そんなこと全く気にしないでいいくらい
ステキな山でした

 

 階段とブナ
この辺から
ブナの緑が美しかったですね♪

 

 長い
階段のせいもありますが
何度も立ち止まっては
ブナの葉っぱを眺めちゃいました~

 

 20分
小屋まであと20分

こんなの見ちゃうと逆に
時間を気にしすぎちゃったりして
呼吸が乱れます。。。

 

 癒される
何度も言いますが
ブナの緑
癒されます~~

 

 階段だらけ
このヘンでさらにスピードを落として

 


 そろそろ
のんびりしてもいいかなぁ~とも思ったりしていると

 

 小屋
平ノ小屋に着いてしまいました~

 

 

 水
目の前に飛び込んできたのは
この水場 


蛇口からは水が流しっぱなし

すぐさま飲んでみると・・・
これまた
おいしぃ~!!

 

 室内
外にいると虫君がブンブンうるさいので
小屋の中で休憩~

中は、とってもキレーでしたね

 

 

 平ノ家
小屋の外から見た景色

 

 せんのくら
仙ノ倉山がもう目の前です

あとで家に帰ってから
古いガイド本とかを見ていたら
平標山をトラバースして
仙ノ倉山へ向かう道があったようですね
 
今は地図から消えてますが

 

 

 鐘
この鐘のある写真
どこかで見たことがあったような・・・

 

 

快晴
そして、これから向かう平標山

では、そろそろ行きましょうか

 

さよなら
小屋の反対側を見ると
作業場があるんですね

さしずめこの場所って
登山道の整備拠点といったところでしょうか

 

 いわかがみロード
上りはじめたら
そこは、いわかがみロード

 

いわかがみ
そこかしこに

 

わんさか
いわかがみが密集して
咲いてました~♪

 

まっか

 

にょき

いろんなお花があるもんだから
中々進みませ~ん

 

 いい道
いや~こんなところにも
木道の階段だなんて
なんてゼイタクな道なんだろ~

 

先行
先ほどから先行しているお方とは
程よい距離を保ちつつ

 

 

ぴかっ

 

これから

お花や

 まだ
景色を楽しみながら
歩きました~

 

 

 振り返り
そして登りながら
ついつい
振り返るのが楽しくなる
そんな山道でした~

 

 

 ついつい
仙ノ倉山
これから向かうのが楽しみです!

 

 きたー
おっとその前に
タイラッピョウへ向かわねば

 

 追いつく
ありゃ~
追いついちゃうな~

こういう道だと
お花がないので
いつものペースに戻っちゃう~

 

 笹原
そこで
写真撮りながら間をとりつつ
一定の距離を保つのでした

 

 適度な距離
笹原の階段道

一歩一歩ゆっくり進むのが
イイんですよね~
いつもタッタカ歩きですけど~

 

 きもちー
いや~ホント気持ちの良い場所ですね~

 

 まだだ
その後はハイマツと笹のミックスした
場所を通過し

 

 階段を
再び階段道

 

 

対照的
仙ノ倉に残る雪渓

手前に見える所って
もしや廃道になったところかな??

 

 

 

りんどう

 木道
傾斜した木道
とっても歩きやすいです

 

 

だんだん距離が
歩行スピードって
皆一緒じゃないので

 

 

なんども
適度な距離を保つって
意外とムズカシイ・・・

 


こんなところに
こんな笹原の中に
ポツンと咲いてましたね

 

 

 ベンチ
ベンチで休憩
といきたいところですが
そのまま前進

 

たわわ
鈴なりに咲いてました~

 

かたつむり
こんな道の真ん中にいちゃ
危ないよ!

 

 山頂
 ゆっくり歩いたつもりでしたけど
8:20 山頂に到着~

誰もいない
この場所ってけっこう広いですね

 

 山頂から
下山のときに歩くルートです

こっちに向かってくる人の列が見えました

 

 あれは
向こうに見える山は何かな~

 

 ここからが
さ~ここは通過点なんで
すぐさま山頂を後にし 
本日のメインディッシュへ
突入!

 

 いよいよ
お花畑に向かってGo!

 

圧縮
見えてきた見ええてきた
お花地帯が・・・

 




つづく

 

  




人気ブログランキングへ
明日のお天気って
晴れですか
~?!

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<十年ぶりの白馬大雪渓 | ホーム | ★お台場・ガンダム★>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/247-48101703
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。