スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
尾瀬ヶ原 《1日目・後編》
2009 / 07 / 03 ( Fri )

梅雨時のどんよりした空が続きますね~
早くすっきり晴れた夏の空が見たいです!
山と小屋 

1日目・前編⇒コチラ
1日目・中編⇒コチラ




竜宮小屋に着くと
小屋の前には流し付きの蛇口があって
そこから水を戴きました~

そして裏にあるトイレを借りてから
しばしベンチに腰掛けて休憩

 

木々
気温も高く林の中に入ると
ジジジ・・もうセミが鳴いているんですね

 

さあ、これから見晴に向けて出発です!

 

 橋
老朽化した木道を慎重に歩きながら進むと
そこは沼尻川

 

 傾いた橋
なぜか傾いた橋の上を注意しながら渡り

 

 ここを抜けると
笹原を進んでいくと

 

 さらに
広い原っぱ

そして徐々に燧ヶ岳が近づいてきます

 遠くなる至仏山
その反対に
至仏山は遠のいていきますね

 

 

 もうすぐ
チングルマの咲く木道を
歩きますが
人がいませ~ん

 

さっきまでの賑わいがウソのようです

 

 

 がんば
午後の静かな尾瀬を
てくてく歩きました

 

 まだ続く
この時間帯ですと
日帰り組はもういませんから
ホント静かです

 

 

 小屋だ
赤い屋根の小屋が見えてきました!



子供たちにも
目標地点が見えたことで
とたんに元気になりました

 

 もうすぐだー
山小屋の立ち並ぶ見晴(みはらし)

 


 ひっそりと

 ラスト
平坦な木道歩きも
もう少しでおしまいです

 

 ワタスゲ
ワタスゲも歓迎してくれているようです

 

 

 着いたぞ
やっと着きました~

 

 急がなくても
キャンプ指定地が分からなくて
ウロウロしながら
その辺の小屋の方に伺うと
燧小屋で受付しているとのことで

 

 ヒウチ小屋
なんとか到着

手続きをすると
大人一人800円
子供は幼児ですからタダ~♪

*この界隈の小屋での商品価格をリサーチしたところ
ここが一番安かったですね
何がというと
ビールと缶チューハイです・・・


早速、テントを張りにいきます!
既に2張りほど設営されてましたけど
まずは場所探し

平らな所をキョロキョロしますが
まだ太陽の日差しもあるし
早く昼寝がしたかったので
木陰のある場所にポジションを決めました

 

 天場
設営完了

ところがですね

その後
木陰は良かったんですが
残念なことに
木の上から
虫さんが降ってきます
アブラムシとか大小様々・・・ポリポリ f  ̄. ̄*)

 

 

あんなに歩いた子供たちですが
まだまだ元気!

そこで、この近辺を散歩にすることに

 

 休憩所
キャンプ場まえには立派な休憩所があったので
中をのぞいてみると
外より涼し~!


それから
小屋のある方へ行きまして

いろいろと偵察することに

 パノラマ
今日歩いた場所分かるかな

 

 


 弥四郎小屋
小屋の売店には
いろいろと気になる看板が

手作りケーキ
コーヒー
生ビール
カキ氷

ん~誘惑を感じつつも
今、ケーキやカキ氷食べたら
ゼッタイ子供たち
夕飯は食べずに終わっちゃうし・・・

ここはガマン
ガマン

 

 どう
誰~もいないこんな場所で
ゆっくり寛げるのも
宿泊ならではなんですよね~

 


 リュウキンカ
日帰りであくせく
歩くのも嫌いでないけれど
たまにはこんな
マッタリも
いいもんですね♪

 

 

 リンドウ

 しぶつ

 つくし

 

水場
尾瀬のいいところは
水が豊富なこと

いつでも清らかな水が飲めるのはありがたいことです

水道水しか飲んだことのない子供たちにとっては
またとない経験だったりします

 

 

 

 散歩
ゆったりとした時間が流れるこの景色

いつまでもココにいたいなぁ~(*^.^*)

 

 探検
さぁ~テントに戻りましょうか

 

 

小屋 

 

 炊事
テント前で自炊です

↑チューハイの空き缶が転がってますが・・・(;^◇^;)ゝ 


あ、それからママなんですが
テントでずっと寝てましたね
体調良くなかったみたいです

 

さて夕食は何を食べたかというと

 食事
子供たちは、たらこスパゲティー
ゆでたパスタにふり掛けるだけの
簡単メニュー(⌒-⌒)

パパとママはナポリタンでした~

あとは卵スープと
お昼用に残った
パンとおにぎりでお腹を満たしました

 夕方
普段よりもかなり早く食事を済ませましたから
その後、特にすることもなく
再びブラブラお散歩

 

 燧ケ岳
正面の緑色の屋根の小屋が
弥四郎小屋

実はこの山小屋
その昔、初めて一人で泊まった小屋でして
山小屋自体初めての経験でしたから
勝手が分からず
右往左往したのを今でも覚えてます

そのとき驚いたのは
小屋にお風呂があったことでした
もちろん石ケンやシャンプーは使えませんが
こんな山奥で汗をぬぐえるだけでも
ありがたかったですね

そして泊まった翌日
燧ヶ岳へ
これまた初単独登山を敢行

残雪の多さにビビりながら
何とか登頂し
御池へ下ったのです

その時の感動が忘れられず
その後もこの山へ通いまして
計5回も登ってしまいました~

 

 仲良し
この子たちも
いつか
登るときが来るのかな

 

 

 

 

 人気ブログランキングへ  

週末のお天気
これまたビミョーですね
何をしようかな~

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<★尾瀬ヶ原・見晴★ | ホーム | 尾瀬ヶ原 《1日目・中編》>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/242-2a0ef565
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。