スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
男体山
2007 / 06 / 10 ( Sun )

07/6/2
皇海山を登り終えたあと
次に向かったのは男体山でした。
男体山
志津峠から見た男体山

皇海山から悪路の林道を通って
国道120号線を金精峠方向に進みます。
さらに続くその道を今度は光徳牧場方面へ左折。
暫らく進んでから舗装された裏男体林道へ入ると
午前10時には志津峠に到着。

ここには10台ぐらい駐車できるスペースがありますが
さすがにこの時間ですとその余地は残されていません。
仕方がないので少し戻って
既に車で埋まっている退避スペースの空いている所に車を駐車。
急いで登山靴に履き替えて
早速出発!
志津峠
志津峠から見る男体山
山頂に少しガスがかかり始めてきました。
ちょっと焦ります。。。
この林道を進むと・・・
登山道入口
登山口がありました
ここから歩き始めると・・・
志津宮
二荒山神社志津宮に到着。詳しくはこちらを↓説明
このすぐ向かいには避難小屋があります↓避難小屋
↓入口はこんな感じ
出入口

ここを通り過ぎて進むと登山道
しばらく歩きやすい道が続きます
その後、本格的な山道となりました~
崩壊
男体山の特徴は
あちらこちらに崩壊している箇所があることですね。
それを防ぐために砂防堰堤があります。
開けたところ
崩壊箇所の脇を登っていきます
ロープが登山道を示しているのかな?

太郎山
うしろを振り返ると
デーンとそびえ立つのは
太郎山カッコいい山です!!
それに大きい!
三合目
三合目

倒木
この道
倒木が数箇所ありまして~
あまり整備されていない感じです。
自然に任せているのかな?

根っ子
けっこうワイルド

道

かと思えば普通の道もあり
残雪

さらに残雪の道もありました

白根山
ガスが沸いてきました


崩壊している斜面
再び崩壊箇所に遭遇

雲がモクモク

遠方の山もガスガス・・・
建物が見えてきました
奥宮が見えてきました
赤茶けた道
赤い地面が火山の名残を感じさせます

シャクナゲ
シャクナゲの花はこれからですね

九合目
お~九合目です!

歩きやすい道
今までにない感じの道ですよ

残雪の道
と思ったら雪道

光徳牧場
眼下には光徳牧場が見えます

火口かな
ここはかつて火口があったところじゃないのかな?
でも火口の面影は全然ありませんね。

頂上
山頂に到着!

二荒神神社
二荒山大神像

山座同定板
残念ながら山頂はガスで覆われて
展望は×
この方位盤をみて想像するだけです。(T_T)

この日、今朝登った皇海山や中禅寺湖を上から
眺められることを期待していたのに
とっても残念です~
神社
神社
奥宮
この建物の前でしばし昼食休憩~
休んでいる間に
ガスが抜けないかなぁ
と待っていましたが
変化なし!
仕方がないので・・・
三角点
普段、絶対に撮らない三角点なんかをカシャッ
ムナシイです・・・。
待っていても変わらないので
サッサと山頂をあとにしました・・・。
さよなら山頂
もっと晴れてくれたら・・・

湯の湖
遠くには湯ノ湖が見えます。
でも日光白根山はガスの中・・・

樹木
この辺りは
風が強いのでしょうね

ガス
グングン下ります

戻ってきた避難小屋
避難小屋に戻ってきました~

戻りましたよ
戻ってきました!  登山口

駐車場
志津峠の駐車場です
周囲もガスっています~

この日はこれで終わりです。
時計を見るとまだ午後1時半。
まだ時間に余裕はありますが
周囲のこのガスっぷりでは、どうしようもありません。

これからの季節、
このガスとの戦いになりますので
山では早出が鉄則ですよね。

ですので本日2座目の日光男体山は、
完全に遅すぎ!

車での移動中
金精峠付近から男体山方面を眺めた時は
ピーカンの晴れ間で
周囲の景色はすべて見渡せたのに・・・。
登り始める頃にはガスが沸いてきたりで
やはりビミョーな時間帯の出発は
無理があったということでしょうか。




男体山の歩いた道を下記の地図に示してみました。
どうぞ参考までにご覧ください。
地図





おしまい




 


【まとめ】
■2007年6月2日(土)■天気:晴れ/曇り
■男体山■なんたいさん■2486m■栃木県■
■コースタイム■
志津峠10:10⇒10:15志津小屋⇒11:45九合目⇒12:00山頂12:25⇒12:35九合目⇒13:30志津峠


スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<間ノ岳~塩見岳~悪沢岳~赤石岳 《1日目》 | ホーム | 皇海山 《後編》>>
コメント
--ガスガス残念でしたね--

二座登山お疲れ様です~。
皇海山から男体山まではグル~とまわってこないといけないので運転が大変そうですね(ロング林道もあるし。。。)。
それから山頂でのガスガスは残念でしたが、梅雨が近くなってくるこの時期は展望を得るのも結構難しいのですかねー。
あ、そう言えば男体山の山頂ってやっぱりツルギのあるところなんでしょうか?自分は最初分からないのであっちウロウロこっちウロウロしてしまってました(汗)。
by: tripgood * 2007/06/12 23:54 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

コメントありがとうございます。

今回は林道ドライブばかりで運転の方が疲れました~。
ただ裏男体林道は初めてでしたので、戦場ヶ原からの見慣れた景色とは、全然違った風景だったので何だかとっても新鮮な感じがしました!

男体山の山頂って分かりづらいですよね。
人工物が多すぎで私も迷いました~。

この日は2座、登っても時間余っちゃって、ちょっと拍子抜けだったので、次回の山はロングコースにチャレンジしようかなぁ~って考えています~。
(*'ー'*)ふふっ♪
by: ここあパパ * 2007/06/13 12:33 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れ様です^^--

ここあパパさん・・・2座登頂・・・お疲れ様でした^^

ホント、やりますね~!! すごい!です^^

男体山・・・二荒山神社からしか登った事がないですが・・・
中禅寺湖の眺めが素晴しく、好きな山の一つです0^^0
また、裏から登ると登山道の感じも違いますね^^

以前、登った時(GW時)1000回登ったって方に会い、
お話・・・もう、驚くばかりでした!

山にはいろんな達人がいらっしゃる・・・^^

ここあパパさんも一日2座の達人になる・・・かも??
by: みい * 2007/06/13 13:43 * URL [ 編集] | page top↑
--みいさんへ--

いつもコメントありがとうございます。

1000回登った方がいるんですか?!
それこそ、すごいです!!

私なんか"達人"の領域には
全く達していませんから~(〃⌒ー⌒〃)ゞ

それでも、もっといろいろな山に行きたいっていう気持ちから
ツキイチ程度の範囲内ですが行ける時には最大限、
楽しみたいなぁと思っています。
ですから、ガイドブックで紹介されている
一般的なコース設定からだいぶ逸脱した方向に進んでいるようで
何処かでブレーキかけないといけないかなぁとも感じたりしています。
(; ̄ー ̄A

みいさんのように山(+α)へ毎週のように
行けるってホント羨ましいです~。
これからもみいさんのレポを見ては
自分も行った気にさせてもらいますね。(⌒∇⌒)
by: ここあパパ * 2007/06/13 23:47 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/06/14 12:26 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/24-10b11224
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。