スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
尾瀬ヶ原 《1日目・前編》
2009 / 06 / 25 ( Thu )

湿っぽい季節に突入しましたけど
二週間ほど前の
爽やかな尾瀬の景色をご覧あれ~(^ー^* )フフ♪
山頂

家族でのテントデビューを
GW中に屋久島でするつもりでいましたが
観光とかしていたら時間が足らず
結局、断念してしまいました

そこで次に考えたプランが

尾瀬キャンプ

キャンプ指定地までは
全部の荷物持って歩かないといけないので
それなりの準備が必要でして
久しぶりの天泊準備タイヘンでした~


09/6/12

さて実行に移す日がやってきました!

夜明け前に家を出発
戸倉駐車場には6時ごろ到着でした

バスの発車時刻を確認に行くと
もうすぐ出ますよ~
とのことだったので
券売機でチケットを購入
(戸倉⇒鳩街峠 大人900円)



バスに乗り込むため発着場へ急ぎます
駐車場
発車時刻が迫っていることもあり
慌てました~

その後バスに乗り込むものの
幼児は無料なんですが
ひざの上に乗せないといけないとかで
デカザックがあるのにどうすんのよ~と
全く融通の利かないバス関係者

しかもマイクロバスだったりするもんだから
荷物を入れるスペースがないっ!


ところがお隣に座っていたおじ様が
ママさんのザックをひざに抱えてくださったりして
何とか事なきを得ました

その節は本当にありがとうございました~

 

 鳩待峠
30分ほどバスに揺られ
鳩待峠に到着

ココに来るのは何年ぶりだろうか?


ここでトイレ休憩しつつ
うろうろとしていたら
あ、ここからも至仏山が見えるんですね

 至仏
でも考えたら至仏山って
ここから近かったんでした

 

 

 出発
さぁ~そろそろ出発しましょうか!

 

 カウンタ
カウンターの横を通って進みます

 

 新緑
実は後方から小学生の集団が迫ってまして

 

 てくてく
追いつかれるのが嫌で

 

 モクモクと
せかせかと
ピッチ上げて歩きました
(子供たちは自主的にです(*^^*))

何も急がなくてもね~

 

 見えた
至仏山の残雪
残り僅かです

 

 立ち止まる
下りの階段になると
立ち止まるれい君
下りは怖く感じるみたい 

 
カメラマン
後ろから迫ってくるこの男性
実は小学生グループの随行カメラマン

なぜか集団から離れ
先行して歩かれてました

 

 走らなくても
負けじと歩くここあ 

 

 階段
真新しい木のベンチの横を通過

 

 まだ3分の1
山の鼻まで
まだ3分の1の距離

 

 沢
でも木道のゆるいコースなんで
楽々です

 

 急げー
少しのんびりしていると
すぐさま後ろから
小学生の集団が迫ってくるので
急ぎます(*^▽^*)ゞ

 

 つつじ
でもね
花を愛でる余裕は持ちたいものです

 

 元気だな
ママが背負っているザックなんですが
これってパパ用のもので
実際のところサイズ合ってませ~ん

 

 鐘
鐘を鳴らして・・・下さい

 

 鳴らす
はい早速、鳴らしてみま~す(*^-^)

 

 木道を
そのあとはスタスタと

 

 再び
そして再び鐘を鳴らしてと

 

 チーズ
立ち止まってハイチーズ

 

穂
急ぎ足で歩いているせいで
マクロレンズ使う暇がありませ~ん

でもこのレンズで撮ると
こんな感じでドアップで写せちゃいます

 

 これは
こんなのもね

 


橋を渡って
先ほどのカメラマン
小学生たちを
ここで待ち構えているようですよ

 

もしかして
ここって
撮影ポイントなんですか?

 見えてきたよ
あ~建物が見えてきました~

 

 広場
山の鼻
お~ここが尾瀬のキャンプサイトですか~
ただの空き地にしか見えませんけど・・・
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪



尾瀬のキャンプ指定地って3つあるんですが
その内の一つがココ

でもこんな人通りの激しい場所で
テント張るのはチョッと・・・

 

 


さて手前右側にはビジターセンターがあるので
早速入ってみます


ここでは
最新の尾瀬の様子などの情報が
入手できてるので助かります

 お花の様子
へ~そうなんだ~

 

 くま
お~森で一番会いたくないクマさん
縛られていますよ
っい剥製かい!

 

 

センター内でのんびりしていたら

「どうです双眼鏡をお貸ししましょうか?」
スタッフの方から声をかけていただきました~

思いもよらねお言葉に
それじゃ~ということで
お借りすることにしました

 


 散策へ
しばらくビジターセンターに荷物を置かしてもらって
さあ出発進行!

 

 

 入口
場所は研究見本園です

 

 

 ステキ
お~至仏山が目の前

 

 ゆっくりね
水路に落ちないでね

 

 静かな
向こうにいるのは幼稚園児

ココまでくるなんて
何て恵まれた子供たちだろうか

遠足というよりは
さながら自然観察教室といった感じでしたね

 

 何を見てるの
で、我が家の子供たちも
観察開始

双眼鏡って
そんな近くの物を
見るためのものじゃないよ~!

 

 ちら
そうそう尾瀬を歩いてい気付いたんですが
双眼鏡を持っている方
そこそこいらっしゃいましたね

 

 りんどう
タテヤマリンドウ

 

ちんぐるま
チングルマ

 

 

懐かしのスタイル

いや~久しぶりに見ましたよ~
ニッカボッカスタイル

 

 何か見える
普段、双眼鏡で景色を見るってことってないですから
楽しかったみたいですね

 


 双眼鏡
今度は何が見えたかな?

 

 いもり
池の中にはいもりが気持ち良さそうに
泳いでました

かわいい!


 チングルマ チングルマ

 

 3人
ジャーン
今回パパ初登場!

 

 静かだな
自分はというと
写真ばっか撮ってました(⌒・⌒)ゞ

 

 水芭蕉
水芭蕉のシーズン
見ごろは少し過ぎてました

 

 様子 
それでもまだまだキレイでしたね

 


群落
ホントはもう1週間早く来たかったんですが 
それでも十分楽しめました~!

 

 

 水芭蕉の群落
水芭蕉って
そのまま成長を続けると

 

 水芭蕉と
お化けのようになるんで 
そうなる前にくることができ
ホッとしました~

 

 

 ワタスゲ
ワタスゲって
耳かきみたい・・・(;^ω^A

 

 

ひうち
燧ケ岳

 

リュウキンカ
リュウキンカの道

 


やま
至仏山

 

 わしゃわしゃ
のんびり過ごす
こんな時間
たまらなくゼイタクです!

 

 

良い日
お天気も上々ですしネ♪


 

いろいろ
お花も活き活きしていて
眩しいくらいです!

 

 

 なにかな
また何かを見つけたようです

水の中には、おたまじゃくしが
たくさん泳いでました

 


登山者
至仏山に向かわれる皆さん

この時期は、コチラからのコース
上り専用になるんでしたね

 

 

 

さて自然研究園から戻ってきました~

山小屋(売店)の前に何やら気になるものが・・・

 星座
こんなところに星座盤があるなんて・・・

 

 その後はお約束の
 ソフトクリーム
ソフトクリームで
一服♪

ご満悦な子供たちでした~

 

 値段
尾瀬の売店の価格です
いや~高いですね

そう思う方は
ご持参することをお勧めいたしま~す(*^.^*) 
 

 さ~て次は
尾瀬ヶ原の散策で~す

 

つづく
 

  

人気ブログランキングへ   

今晩から東北へ遠征しちゃうので
 
レポの続きは、しばらくお待ちくださ~い

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<東北・花の名山巡り | ホーム | ★お台場★>>
コメント
----

いつもながら可愛いですね~
ここあちゃんもれい君もどんどん成長しているのが分かります。
小学生の前をどんどん先行してしまうなんて頼もしいですp(^-^)q
ミズバショウやリュウキンカまだきれいに咲いていて良かったですね。
次はテント泊の様子ですね。
続きを楽しみにしています♪
by: sanae * 2009/06/25 14:47 * URL [ 編集] | page top↑
--sanaeさんへ--

sanaeさん、おはようございま~す!

子供たちとは、いつも一緒にいるせいか
成長している様子って
さほど気づかなかったりするんですよね~。

今回は最後まで歩けるか
ちょっと不安もあったんですが
なんとか歩き通すことができました!

後ろから迫ってくる小学生たち。
まだ歩き始めだったということもあり
負けん気の強さはパパ譲り?なのかな。
普段は、のほほ~んとした性格なんですけどね。

それからお花とってもキレイでした~♪
山歩きも楽しいですが
こんなマッタリハイキングも
たまにはイイもんですね♪
by: ここあパパ * 2009/07/03 06:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/238-12eae4fa
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。