スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
★戸隠・鏡池★
2009 / 06 / 16 ( Tue )

ここ最近すっかり
星景写真にハマってまして
何を思ったのか
平日だというのに
長野まで足を延ばしてしまいました~(*^▽^*)ゞ
朝の鏡池 

09/5/20

春から夏へと季節の変わり目
澄んだ星空を求めるには
条件的に厳しい日が続いてます

いつものように
ネットで天気予報をチェックしたら
今晩の星空が
またとないチャンス!

しかーし、幾ら条件がイイからってまだ平日だし
翌日の仕事のことを考えると・・・
ん~~なら朝までに帰ってくればいいじゃん
ってなわけで
その日の晩、その勢いで出発してしまいました~

 

場所は戸隠山を望む撮影スポット
「鏡池」 です!
紅葉
そう昨年、高妻山~戸隠山へと歩いた際(↑に見えるのが鏡池)
その近くまでは行ってはいたものの
実際に行くは初めて


土地勘もないのに
ただカーナビ任せな
行き当たりバッタリなドライブとなりました~

 

ところが夜中の高速道路
単調な走りは眠気を誘います
 しかもヤマノボリでない気楽さも手伝って 
どうも睡魔との闘いに勝てず
PAにて仮眠

 

のつもりがあっという間に1時間経過

 

ヤバっ



慌てて車を移動

長野ICを降りて一般道を行けども行けども
鏡池って、なんで
こんなくねくねした道を走らねばならないの?
などと思いながら
やっとこさ到着

時計を見ると午前3時前
到着が遅く
少し焦ります。。。

 

駐車場には数台の車があったけど
こんな時間にゴソゴソと支度している自分って・・・(;^◇^;)ゝ

 


しっかし周囲は真っ暗でよく分かりませ~ん

しかも池の淵ってイマイチ境界線がはっきりせず
下手すれば池に落ちるんでは~などとビクビクしながら
暗闇の中歩くのでした



で、とりあえず三脚やらカメラをセッティングして
試写開始



 最初に
 ほー先ず先ずの星ですね~



けれども本日のメインは
ズバリ
鏡池の名が示すように
「池に映った星を撮るっ!」
なのです!



でも
そんなことが可能なのか?


実は先日、睡蓮を撮っていたとき→コチラ
池に映る子供たちの様子を見て
ヒントを得ました~

そして、どうせなら夜中に
星が撮れたら~!
などと思ったわけなんですね

そこで実際に撮ってみました

 暗い
えっ、暗くて写らないんですけど・・・

 

設定が悪いんかな~

 

気を取り直して
再度チャレンジ 

 

池鏡
あれ~なんかダメっぽい・・・
|ヘ(´ω`)ゞイヤァ~

いやまてよ~手前に生えてる草が
ジャマしているじゃないか~

それじゃ~場所を変えようーっと

 

鏡池と北斗七星
しかしながら場所を変えてはみたものの
なんか足場が悪いし
三脚がしっかり固定できてない感じで
カメラ、ブレてるし・・・

 

 

かがみ
いろいろと試したけど
水面にやっと北斗七星が写るだけ

 

 

後からよ~く考えてみたのですが
水面に映るモノって
(条件とかにもよりますが)実際よりも暗かったり
濃い感じに見えることが
多いということに気がつきました~

光の性質を科学的に説明できるほど
詳しくありませんが
鏡と化した水面でも実際の景色を100%
反射させることはムリだということに気づいたわけなんですね




どうにか
なので明るい星なら何とか映る程度

これじゃ~
まるで都会の夜空を見ているような感じですね


先日、TVで南米ボリビアのウユニ塩湖が取り上げられていました
そこは標高3760m、世界最大の塩の湖
乾期は巨大な塩の大地
雨季は浅い雨水が大地を覆い
まるで湖面が巨大な鏡のようになるとか
元々塩で真っ白な場所ですから
反射率は相当高く
日中は空と大地の境がなくなる不思議な世界
そして夜間は星がその水面に反射して
まるで360度、星の世界に身を置くことができるそうです 
 
もしこの場所へ行くことができたら
きっと素晴らしい写真が撮れるんだろうなぁと思うのですが・・・

 


こればっかり
さて、思い切って来たはいいけれど
想像していたほど
写らない星たち

 


北斗七星
縦アングルで撮ったりしたけれど
星は同じ程度・・・

 

 

 あれれ
いろいろと設定を変えたりしたけれど
いつのまにか北斗七星の一つが
山に隠れちゃいました~(=´Д`=)ゞ



も~こうなればコンポジットに切り替えようと
場所を変え
セッティングし
何十枚か撮っていたら・・・

あれれれれ
なんだか徐々に
空が明るくなってきたではないですか~
それと同時にさっきまで見えていた星も
徐々に減ってきました~



最初、月が出てきたせいかなぁ
なんて思っていたのですが・・・
どうやら原因はそれだけじゃないようです
 

  

 朝
しまいにはこの通り
すっかり朝を迎えてました~(T_T)

 

事前に日の出の時刻はチェックしてましたけど
星って日の出の1時間前には
見えなくなるという事実を見過ごしてました~

夏至まであと1ヶ月あるから大丈夫だろう~
などと高をくくってましたが
これは大きな間違い!

星空の季節は、着々と夏に突入していたのですね
現に日はすっかり長くなっていることを
忘れてました~

そんなんですから 
撮影は途中で中止



そうこうしている内に一台のマイクロバスがやってきまして
中からカメラ愛好家の皆さんがゾロゾロと降りてきました

それじゃ~ 
さっさと退散しましょうか

 


あとは帰宅するのみ

帰りは飯綱山の登山口前を通過
この日は快晴のお天気でしたから
時間があれば山に登りたかった・・・



そんなことを考えながら
とりあえず仕事があるので
急いで車を走らせて
帰るのでした

 

 


この後、一日中眠かったのは言うまでもありません

(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

 

 


  人気ブログランキングへ
あ~こんな無謀なことは、もう止めま~す

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<お花見登山♪ | ホーム | 家族で初キャンプ♪>>
コメント
--すごい行動力!!--

ははは・・・、平日にですか?

しかも戸隠までなんて!!

さて、湖面に映る星を撮ろうと考えるなんて、発想豊かですね!!
湖面に露出を合わせると空がちょっと明るくなってしまいますね。
ちょうどぎりぎりのラインで撮っているのでしょう。サスガです!!

いやー、屋久島の星空にはかないませんが(屋久島、星凄すぎ) サスガはここあパパさん、十分綺麗です。
たぶんボクがやったら湖面に映る星は撮れないのではないかなと思います。
それだけでも凄いなー!!

でも一番今回凄いと思ったのは、やっぱり平日に一人で星を撮りに出かけてしまうことですね!!  翌日、仕事なんて人間業とは思えません。
by: HANZO * 2009/06/18 18:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

あの日ですね!
朝まで居たんですね~
それは翌日が大変です。
お疲れ様です(^^ゞ
水鏡の星、私もやってみたいものの一つです♪
北斗七星、ちゃんと写ってますね(^^v
でも、思ったよりは写ってくれないんですね~メモメモ。
水鏡で軌跡をやるのは面白いかもですね!
by: 白音 * 2009/06/19 00:44 * URL [ 編集] | page top↑
--HANZOさんへ--

HANZOさん、おはようございま~す!

正直、結果が結果だけに
こんな記事を書くのも恥ずかしいやら
ホント無謀なことをしちゃいました~。
ヾ(;´▽`A``

星を撮るようになったら何だか
時間の感覚がヘンになってしまったようで・・・

でも人間好きなことをしうようとすると
普段とは違う別の力が働くようで
(それを違うところで使ったほうが・・・)

睡眠削ってまで行こうとするところ
まだ若いのかな~(気持ちだけ・笑)

それにしてもこの時の最大の失敗は
撮影場所に早めに到着できなかったことですね。
初めての場所で勝手も分からずウロウロしていたら
あれよあれよと時間だけが過ぎ
結局まともに撮れずに終わっちゃいました~。
(ノ_-;)ハア…

戸隠が家から近い距離なら
何度でもトライできるんですが
そういうわけにはいきませんよね。

>湖面に映る星
この発想は突然ひらめいたものではなく
あるブログを見ていたら
水田に映る星の写真があって
それがヒントになりました。

でも戸隠の山ん中だと
周囲は真っ暗闇でして
逆に月が出てくれるとありがたいかな~
なんて思ったりもしました。

こんなんですから
誰が撮っても変わらないかも~です。

でもまた機会があったら
同じようなシチュエーションで
挑戦してみたいです!
by: ここあパパ * 2009/06/20 05:36 * URL [ 編集] | page top↑
--すんばらしい!--

すんばらしい!!

その昔、
田植えの済んだ夜の田んぼを眺めていて、
苗の間で蛍が乱舞するのを見ました・・・
しばらくして,その動きの不自然さに気づき,よく見ると
それは,満点の星が水面に写って、
さざ波で揺れているのでした。
(私はかなりの乱視)

まさか、水面に写る星を写真にしようとは・・・・
 その発想と行動力と素晴らしい写真に、脱帽・ブラボー

by: 越後屋 * 2009/06/20 10:24 * URL [ 編集] | page top↑
--白音さんへ--

白音さん、こんばんは~!

そうなんです。
実は、あの晩の長野行きはコチラでした~。
いや~それにしてもムチャはいかんですね。
結果はこの通りですし
まだまだ修行が足りないみたいです。(;^_^A

>水鏡の星
いろいろ設定とかを変えて試したかったんですが
ザンネンながら時間切れでした~。
でも軌跡でしたら何とかなったかもしれませんね。

後から振り返ってみたのですが
条件的には決して悪くはなかったと思うんですよね。
なのでまた今度、水辺のある山ん中で
再チャレンジしてみたいです!

白音さんのこれまでの経験と技術を持ってすれば
何とかいけそうですよね。
今後の撮影、期待しておりま~す(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/06/22 17:35 * URL [ 編集] | page top↑
--越後屋さんへ--

越後屋さん、コメントありがとうございます!

水面に映る星という発想は
写真雑誌なんかでは紹介されたりしてまして
独自の発想といわけでもないんですよね。

でもこれを撮ろうとするのは
たいへん難しいということを
今回身を持って実感しました~

元々星を見るのが好きでして
銀塩時代も何回かチャレンジしたことは
あったのですが、時代は変わってデジタル全盛。
格段に性能がアップした今のカメラの力に負う所が大きいです!!

今まで諦めていた星の写真が
これほど気軽にできるんですから
ついうれしさのあまりムチャしちゃいました~。(;^◇^;)ゝ

水田に映る月。
月を撮るのでしたら光量も十分ですから
そう難しくはないんですが
星ともなると・・・

今後もチャレンジしてみま~す!(* ̄ー ̄)v
by: ここあパパ * 2009/06/22 17:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

思ったんですけど、
上部の空にのみハーフNDを使った上で露出かISOを上げたら、
案外上手くいくかも・・って思いました!

例の16-35のレンズだと82mmもあるんで、
以前に中途半端な大きさのハーフNDを購入したんですが、これがイマイチで。。。
雨でひま~な昨日に、結局Leeの100×150mm角のハーフNDを購入しちゃいました。
(結構お高い(TT))

以上、失敗談です。
参考になれば(^^ゞ

星撮りにはハーフNDがあったほうが、
撮影の幅が広がっていいかもです!

私も、山の上で是非やりたいな~
白馬大池とか八方池とか、はたまた仙人池とかでやれたらいいな~
・・・なんて妄想ばかり(^^ゞ
お互い実現するといいですね!
by: 白音 * 2009/06/22 20:06 * URL [ 編集] | page top↑
--白音さんへ--

白音さん、こんばんは~!

いろいろ考えてくださり、ありがとうございます!

鏡池って写真をご覧になっていただくと
お分かりのようにあまり広くないんですよね。

それに周囲は樹木や山が
取り囲んでいたりして全体的に薄暗く
仮にハーフNDフィルターを使ったとしたら
逆に星は暗くなるかもしれませんね。

>白馬大池とか八方池
でしたらどうにかなりそうですね!
それ以外にも山で水のあるところと言えば
いろいろありますしね。
あと仙人池もイイですね!
ただ行くまでがタイヘンですけど・・・
空の澄んだ紅葉の季節とかに
行ってみたいですね。

>Leeの100×150mm角のハーフND
これ欲し~いです!
既にアップしたお台場の写真では
正にこれが必要でした~!
これがあれば白飛び防げますし
尚且つ街の明かりと星との共演も可能ですよね~!

先日もにじみ系のフィルターを
手に入れたんですけど
16-35ですと径が大きくて
何かとお高くつきますね。
あ~次から次へと欲しいものが増えて
困っちゃいます。。。(;^_^A
by: ここあパパ * 2009/06/24 22:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/233-32f98209
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。