スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
九重山 〔九州遠征編〕
2009 / 06 / 08 ( Mon )

長かったGWレポ
やっとこれで完結だ~!!
 ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!
久住山から見た中岳 

09/5/5

祖母山からの下山後
車を走らせ
この日2つ目のお山
九重山へ移動開始

 
牧場
その途中
至る所に牧場があったりして
のんびり過ごす牛さんを見に
車を止めたりしました

 

 牛さんたち
そんな牧歌的な風景に
すっかり見入ってしまいました~

その後も移動を続け

 涅槃
阿蘇山を見渡せる展望台に寄り道

根子岳から続く阿蘇の山々
まさに仏さまの涅槃像そのもの
 
そして更に
やまなみハイウェイをひたすら走り

 みどり
幾つもの牧場地帯を通過しながら
何とか牧の戸峠に到着

さすがGW
駐車場は満車で空きが出るまで
しばらく待たされましたが
何とか車を停め

 売店
しばらく売店前でウロウロしていると
下山したばかりの方がいたので
少し話を伺いました

気がかりはお天気
空を見ると
何となく怪しい感じがするし・・・

それでも折角ですから
やはり行ってみたくなりました~ 


 登山口
まぁ~なんとかなるかなということで
出発進行~!

 

 コンクリート道
最初は観光地仕様のコンクリート道

 

 なんだか
歩きやすいかと思えば
なんかビミョーに歩きづらい感じ・・・

 

 下の方
そうそう下に見える道路なんですが
渋滞はしてませんが
引っ切り無しに車が通過し
車の数に驚きました!

 

 意外と
時間的にいったら
既にお昼近くなわけですから
チョッと遅め

でも歩いている方を見ても
軽装な方も多く
お手軽な山っていう雰囲気

 ガスで・・・
それでも進んで行くにつれ
意外とスケール感のある山並みが続いたりして
そう簡単には行かない感じがしたのでした 

 

 人が・・・
それにこの山って
登山者が多くて
すれ違えない場所に来ると
自然と滞るし・・・

渋滞気味な登山客の列にうんざりしながら
隙を伺いながら
追い越しをかけました~
( ̄∇ ̄*)ゞ

 

 

 まだまだ
う~その後も
抜いても抜いても
人の列が続きまして。。。

 

実は、こういうのが
一番疲れるんですよね~

 

 遠いな
それになんか子連れの方も多くて
ここって
ハイキング向きの山なんでしょうか


 家族
そんなファミリーを何組もゴボウ抜きしまして

 

 

 次から次へと
本日二座目は
ヒーヒーハーハーしながら
息遣いの激しい登山となりました~

 

 

 ひーひー
この頃、心配していたのは
やはりお天気

 

 がんば
どうか降りませんように・・・

 

 雨が
しかーし
ポツポツと降ってきました~(T△T)

 

 

 みんな
下の駐車場に着いてから
急いで支度したせいで
雨具を持ってくるのを
忘れてました~


 ガスで
この時のお天気だと
傘があれば、十分しのげるレベル

 

 真っ白
でも、その傘も車の中に・・・(T_T)

 

 どうやら
あれが久住山かな~
存在感ありますね

 

 避難小屋
避難小屋が見えてきました~

 

 小屋の前
それにしても登山客の多いこと!

 

 さあ
これから久住山に向けて
歩きますよ~

 

 人の数
この日、祖母山のことで頭一杯だったもんだから
正直なところ久住山についての
事前予習はイマイチでして
どうな山なのかよく分からずでした・・・

 

 振り返る
振り返ってみた景色がコチラ

星生山も魅力的な山ですね~

 

 広々
この登山道って道が広すぎるんでしょうね
黄色のペンキ印の多いこと!

 

 

 分岐
分岐を右へ

 

 ロープ
あれれ・・・
ロープの右へ行ったらイイのか
それとも左?

 

 目印
まぁ~どっちでもいっか~

 

 雨雨
山頂まで
あともう少しみたいだけど・・・

 

 

岩
山頂に、だんだん近づいてきましたよ~


 晴れれば
少しだけガスがとれて
天狗ヶ城と中岳が見えました~

 

 山頂
そして本日二座目
久住山の山頂で~す
ヽ(=´▽`=)ノ

 

 避難小屋の周辺
山頂から見えた避難小屋

少しだけここで休憩することに・・・

 

さて、これからなんですが
そのまま下山すべきかどうか・・・
というのも
九重連山の最高峰は
ここ久住山ではなく
中岳ということもあり
できれば
そちらのピークも踏みたいなあ~と
思いまして

 
山頂近くにいた方と少しばかり話したら
さほど時間もかからないし
大丈夫じゃないの!

人間って単純なもんで
そんな一言ですっかり行く気になりました~
(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

 ガスの中
そんなわけで
その後は中岳を目指して移動開始~

 

 次の目的地へ
いや~相変わらず視界悪いし
初めての場所だったりするんで
この時
どこが中岳なのか分かりませんでした

 

 うしろ
ガスがとれたり
かかったり・・・

 

行きにあった分岐
久住別れを右に進みます

 高度感
晴れてれば
もっと景色を楽しめたのになぁ~

 

 ここを進んで
そんなことを考えつつ
少しだけ下ってから
再び上り道

 

 北千里浜
あれが北千里浜でしょうか

地図を見たら
あそこまで下って行けるんですね

 

 久住
先ほどいた久住山の頂
ガスで見えたり隠れたり・・・

 

 

 御池
御池に到着

どうやらその先に見えるのが
中岳のようです

 

 池に沿って
池に沿って歩いていくと

 

 向こうに見えるのが
何やら道標

 

 中岳
この分岐を中岳方面へ

 すれ違い
少し進んでから
池の方を振り返ったところ

 

 池ノ小屋
あれが池の小屋ですね

 あそこだ
中岳のピークまでは
そう遠くないようです

 

 もう少し
ココまで来れば
あと少し

 

 ラスト
今回のGW九州遠征
フィナーレを飾るお山のピークは
もう目の前

 

 中岳山頂
そして中岳の山頂で~す

ホントはゆっくりしたかったけど
下で待つ家族のこともあるので

 

 悲しい景色
すぐさま下山開始

 

 帰りましょう
天狗ヶ城へ行きたかったけど

 池
時間もないので
割愛~

 

 右へ
久住別れ手前に
近道があったので
そちらの方へ

 

 合流
そして本来のルートに合流

 

 荒地
天気の崩れが心配で

 

 ガスの中を
競歩みたいな
早歩きで進みましたけど

 

 

 雨が・・・ 
ザンネンながら
無常にも雨が・・・

 あるな
徐々に本降りに近い感じ・・・

 

 

 星生山
しかも遠くで雷鳴も聞こえるし・・・

 

 あれは
コワいし濡れるしで
さらにスピードアップ!

 

 色のない世界
新緑シーズン間近いのこの5月
もう少しすれば緑豊かな景色が味わえるんでしょうね

 

 ひょう
さらに追い打ちをかけるように
雹までも・・・

 

 たくさん
量もそこそこありましたけど 

思い返せば
山で遭遇した雹って
これで2回めです

1回目は
北ア・鷲羽岳に向かっていた時にも
降られまして
あの時はこれよりも大粒の雹で
あれは痛かった・・・

でもこの時のやつは
それよりかは小さめで
大したことはなかったですね



 

雨雨
完全に雨降りの下山路

 

 

最後は
みなさん雨に打たれながらの
山歩きで
お疲れ様でした~

 

 地図

    【まとめ】
■2009年5月5日(火)■天気:曇り後雨■
■九重山(久住山・中岳)■くじゅうさん(くじゅうさん・なかだけ)■1786.5m・1791
m■
■ 大分県■
■コースタイム■  
牧の戸峠 11
:20⇒12:35 久住山(山頂) 12:50⇒13:10  中岳(山頂)⇒ 牧の戸峠 14:10

 

厚い雲
帰り際
やまなみハイウェイを下った途中
今回登った九重連山を眺めたけれど・・・
すっかり厚い雲に覆われてました

その後、向かった先は
湯布院温泉

 温泉
ファミレスの「ジョイフル」で食事をしてから
すぐお隣にあった
こちらの温泉で汗を流しました~

 濡れちゃうよ
家族風呂にて
みんなで入浴

 金麟湖
その後、湯布院の観光地を散策

 説明
湖というよりか池にしか見えなかったけど
いろんな種類の魚が泳いでました・・・・

 散策
上空には厚い雲で覆われていたせいで
由布岳は見えませんでしたね

由布岳も登りたかったなぁ~

それから
おしゃれなお店が立ち並ぶエリアを練り歩き
お土産を買ったりしてから
九州を後にすべく
夕刻には
大分自動車道・湯布院ICから高速に入り
ひたすら走るのでした~

けれど
予想通り
渋滞に遭遇
九州を脱出するのもタイヘンでした~

所々で
ママに運転を交代してもらいながら
ほとんどノンストップで
走り続け
家に着いたのは
翌日の午後2時半ごろ

いや~帰りは渋滞とかもあって
ホント時間かかりました~

因みに今回の旅行で走った距離の総計は
↓ ↓ ↓  
 走行距離
しかしながら
よくぞ走りました~


高速1000円乗り放題ということもあり
高速代は安くつきましたけど
逆に一番かかった費用は
ガソリン代ですかね~




【総 評】
チョット、ムリして行った九州遠征旅行
屋久島行きは
計画途中で追加したものでしたけど
結果的には一番印象に残る場所となりましたね

GW後半は
どちらかというとお天気に恵まれず
本来楽しみにしていた展望が
イマイチだったのが心残り・・・

でも今回行けなかった所もあるので
いずれまた訪れたいと
思いました

いや~それにしても車での九州遠征は
も~二度はないと思うので
そういう意味ではイイ経験させてもらいました~!

そして屋久島に次回行くとしたら
その時はゼッタイ飛行機で行くだろうな~


最後にパパの趣味につきあってくれた
家族にはホント感謝です!
この埋め合わせは、またどこかでせねば~
(;^_^A

それじゃ~これにて九州遠征編レポ
おしまい、おしまい~



長~いレポ
読んでくださって本当にありがとうございます
ミ★(*^-゚)v Thanks!!★彡 

  あ~これで別の記事が書けるぞ~~

Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪  
長かったレポ
終わってスッキリ~


 

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<公園でのひと時 | ホーム | 祖母山 〔九州遠征編〕>>
コメント
--お疲れ様でした~♪--

旅レポ完成おめでとうございま~す。
旅自体もたくさんまわって大変だったかと思いますがこれだけの長い旅のレポを書くためのモチベーション・キープもなかなか大変ですよねー。しかし、どの記事もいろいろな苦労が伝わって来て、自分も九州の山々をまわったような気分にさせてもらいました。ありがとうございまーす。

それにしてもここあパパさん晴れ男ですねー。阿蘇以外は周辺の風景もど~んと見えたようで、ホントうらやましいですー(自分の時は、霧島のみでしたので...)。やはり日頃の行いでしょうか...(T-T)うぅ

他にも祖母山の風穴コースもどんな風だったのか気になっていたのでここあパパさんのレポート見て個人的な興味が解消されましたー。こちらもありがとうございまーす。

とにもかくにも、九州の山々の一筆巡りツアーお疲れ様でした。九州の山々をまわるだけでも大変なのに関東から遠路はるばるのドライブにはホント脱帽です。でもその距離に比例してご家族の皆さんもいろいろ楽しめたのでしょうねー。
自分も今回のレポートを見させてもらって、九州の山にまた行かねば~という気になってきましたね。行けるかな?
by: tripgood * 2009/06/08 23:25 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れさまでした--

3400kmですか・・・私にはムリっす。

しかし、1人で行かずに家族も連れて行かれて
偉いなぁと思いました。
by: しょもも * 2009/06/09 11:34 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

tripgoodさん、こんにちは~!
そして、ロングなレポにお付き合いくださり
ご拝読ありがとうございま~す!

tripgoodさんのレポも
読みごたえ十分ですから
イッキに読みますと、も~それだけでお腹イッパイ
まるで自分も一緒に旅にへ出かけたような
そんな気分になりました~!

長編レポを書くって
完成させるまでにはソートー
根気の要る作業ですよね。
も~途中で投げ出したくなる~
みいたな時もありましたけど
ま~なんとか完成させることができました~。
(後半はヤッツケ気味でしたけど・・・)

>晴れ男
いや~そうでもないですよ~。
確かに阿蘇山では完全な雨の中でしたけど
屋久島、久住でもしっかり降られましたから
5割ぐらいの確率でしょうか。。。
ただある程度の展望があったのは救いでしたかね。

>祖母山の風穴コース
このコースはいろいろあったので
次は別コースがいいなぁ~(;^◇^;)ゝ

さて今回の九州行きの計画なんですが
実は昨年、中国・四国を回った時
これなら行けるかも、そんな感触を得たのが
きっかけでした~。
でも、その場合どうしても単独では
キビシーのと&ある程度の家族の理解と協力が
必要かなと言ったところで
このようなスタイルの旅と相成りました~。

ホント無謀とも思えたこの旅プランを
次回、どう繋げられるのか・・・
残された北の大地に向けて
いろいろと思案中ではあります。。。(; ̄ー ̄A
by: ここあパパ * 2009/06/10 14:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

長編レポ、オツカレサマでした~。楽しく、そして思い出しながら読ませていただきました。
九州って、本州とは違った雰囲気の山容がよいですよね。
私も、今度行くときは飛行機で行くだろうな~と思ってますが、またノンビリ歩きたいです。

ご家族連れでの九州アタック、凄すぎます。
奥様もお子ちゃまたちもすごい・・・。
残された北の大地も、ご家族で車でのアタックですか?
まきchinたちもこの夏、北の大地の残りにアタックすべく、車でのアプローチを狙ってます~。またカブったら楽しいですね!!
by: まきchin * 2009/06/11 01:03 * URL [ 編集] | page top↑
--しょももさんへ--

しょももさん、おはようございま~す!
最後までお付き合いいただき
ありがとうございます。

昨年、関東から京都~鳥取・大山~広島~四国
と回った時は総計1500キロでしたから
今回はその2倍走った計算です。

運転は嫌いな方ではないにしても
さすがに連続運転だと
睡魔との闘いが辛かったかな~
(*゚.゚)ゞポリポリ

なんせ深夜みんな寝ている時に
大音量で音楽聴くわけにいきませんし
話し相手がいるわけでもないですからね~。

今回、家族を巻き込んでの遠征は
チョッとムリがありましたから
次回あるとしたら山登りの回数は抑えて
観光枠を広げてあげないとダメですね。

しょももさんの息子さん、もう中学生でしたよね。
学年が進むとだんだん遠出は難しいと聞きますので
今のうちだけかもしれませんね。(*^▽^*)ゞ
by: ここあパパ * 2009/06/11 07:02 * URL [ 編集] | page top↑
--まきchinさんへ--

まきchinさん、こんにちは!

ロングなレポお付き合いいただき
ありがとうございました~。

九州の山って全くの初めてで
いろんな意味で新鮮でした~!!

でもファミリーで九州遠征って
やっぱムリがありますよね。
しかも車でなんて。。。
フツーは飛行機使いますって~(=^_^=)

>北の大地
今、調査中っていうか計画段階で挫折してます。
問題は、休暇と費用と家族との話し合い・・・。
難関はいかに家族と折り合いをつけるか・・・
イッキに片付けるのは難しいので
何回かに分けないとダメですね。
そうすると飛行機利用しかなさそうです。

あ~一人で北海道へ行くって言ったら
ブーイングの嵐が~~(*´∀`*)ゞ
by: ここあパパ * 2009/06/15 11:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/230-3a76006a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。