スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
霧島山(韓国岳) 《前編》 〔九州遠征編〕
2009 / 05 / 30 ( Sat )

ここ最近、週末のお天気が悪くて
どこにも行けないんですけど・・・
かと言ってGWのレポ
まだ終わらず
(〃´o`)=3 フゥ韓国岳へ 

09/5/3

昨夜、宿泊場所として選んだのは・・・
霧島
道の駅 霧島

GW中ということもあって
駐車場はキャンピングカーやら
車中泊の車やら多数あり
大盛況な感じでした~

全国の道の駅って
毎回こんな感じなんでしょうか?

利用して分かったことですが
やはりカギを握っているのは
トイレが使えるかどうかですね
これが一番重要みたい!

 桜島
この場所っていうのが
高原ということもあり
ここから桜島も見えました~

その夜、昨晩に続いて
星の撮影をしようかと思いましたけど
近くに街灯もあるし
多少薄雲も出ていたので
この日は諦めましたけど

 だいじょうぶかな
今朝のお天気は
雲が多いながら
なんとかもってもらいたいところ

その後、今日登ることにしていた山へGo!

 滝
その移動中に
立ち寄った丸尾滝

その後、コンビニに立ち寄って
食料を調達

今回、目指す霧島山
最高峰の韓国岳を登るべく
登山口に向かいます!

そして今回のコースでは最も楽に歩ける
そんな場所にある駐車スペースに
なんとか車を停めるとができました~

 スタート
楽々コースなもんですから
家族は手ぶら(*^.^*)エヘッ

 

 地図
途中あった案内板で
場所とかを確認

 

 石階段
登り始めではありますが
しばらく車生活のせいか
ぎこちない足取り(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

 出だし
アスファルト道を進むと

 

 とんがり
景色の広がるこんな場所に到着

 

 

 縦走路
ココは霧島縦走線へ進みます

 

 てくてく
なんだか登山者が多いような・・・

 

 眼下
眼下に広がるこの景色

GWだからなんでしょうか
次から次へと登山者がやってきます

 

 なんとか
この日はパパだけが
ザックを背負いました・・・(*^▽^*)ゞ

 

 新緑
火山地帯なせいか
新緑の若葉が対照的な山々

 

 がんば
モンベルのウインドブレーカーを着ているんですが
子供の成長を見越して
大きめなやつを買ったせいか
ダボダボで~す
子供服ってすぐに着れなくなりますから・・・

 走る
こういう平坦な道だと
俄然元気に走り出す子供たち

 

 身軽な人たち
ココだけは
至って歩きやすい道でしたね

 

 一合目
でも、まだ一合目だし~

 

 ひっそりと
マクロレンズで撮りたかったなぁ~

 

 暑い
段差のある階段道
たいへん歩きづらい・・・

 

 3人
子供の歩幅からすると
とっても歩きづらいんですよね

 

 二合目
二合目

 

 

 よいしょ
手助けしないと
上がれませ~ん

 

 

 クマ
クマちゃん
こんなところで
どうしたのかな~

 


 両手使って
幼児から見たら
この段差はタイヘンなんですよね~

 

 

 石がゴロゴロ
石がゴロゴロしてるし

 

 

 二人
手助けしてあげないと
登れませ~ん

 

三合目
三合目

 

 

 がんばる
傾斜が緩いと
一人でがんばれます

 

 ママたちも
子供からすれば
この段差っていうのが
いうなれば
大人が障害物リレーしながら
歩いているのと同じかも

 

 景色
多少見晴らしの良い場所からの展望

 

 

 手助け
子供だけで登れるようになるまでは
当分先みたいですね

 

 

 駐車
駐車スペース
もう満車です

 

 

 待ってて
この日の登山者の中には
ファミリーも多くいました~
そして幾人もの方たちに追い抜かれましたね

 

 

 4合目
四合目

 

 

 あれれ
道幅は広く
よく歩かれた登山道でした

 

 

 何してるのかな
こうやって見ると
ここが元々火山地帯であったことは
周囲の様子からも伺えますよね

 

 

 がんばれー
久しぶりのちゃんとした家族登山
たまにはイイよね~


 

 五合目
五合目

 ここは休憩に適した広場でしたね
お茶&お菓子で
寛いでから
さぁ出発!

 

 ガレ場
この日のお天気なんですが
曇り
午後から崩れるかも~
みたいな安心できない予報でした

そんな冴えないお天気でしたけど
時折、薄日も差したりして
何とかお天気の方はもちそう♪

 

 

 六合目
六合目

しかもよく見ると山頂まで
あと600m

 

 

 桜島だ
桜島が見えました~

 

まだまだ
今回の九州遠征では
これまでパパ一人
山に登っていたわけなんですが
結局、家族みんなで登ったのは
この山だけになりました~

 

 

 岩岩
というのも
ここが一番ラクそうだった
からなんですよね~(;^◇^;)ゝ

 

 ここって
それでもゴツゴツした岩が多く
決してラクなわけではありませんけど

 

 

 まだかな
地図に記された
コースタイムだけを判断材料に
選んでみたわけなんですが
大方の予想通りかな~

 


 走って
しかし、いろんな年齢層の方たちが
たくさん歩かれていましたね~
 
この様子からしても
さほど心配するほどの山ではありませんでした

 

 

 一緒に
自力で歩いていた子供としては
最年少だったかな~
ねぇ、れい君!

 

 

 八合目
八合目

 

 

 いい眺め
大浪池がクッキリと見えてきました~

 

 

 少しずつ
ココまで来れば
もうそろそろです

 

 

 火口
わーお
火口が見えましたよ~!

そして、山頂はその先にありまして
さらにピーク目指して
歩くのでした~

 



レポは後編へ
続きま~す

 

 

    ↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪ 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<霧島山(韓国岳) 《後編》 〔九州遠征編〕 | ホーム | 移動日 ≪屋久島~鹿児島≫ 〔九州遠征編〕>>
コメント
--韓国岳--

こんばんは~へろへろです。
霧島も行かれたのですね。それも家族で登山。良いですね~。
僕は、開聞岳の前日、霧島を縦走していました。その時の景色が思い出されます。天気は高曇りみたいですけど、桜島が見えてうらやましいです。

その日は、えびの高原に下りたときはへろへろでした(笑
TBさせてください。
by: へろへろ * 2009/06/01 20:50 * URL [ 編集] | page top↑
--へろへろさんへ--

へろへろさん、こんばんは~!

レポ拝見しましたよ~!
も~お天気サイコーの時に
登られたのですね!
とっても羨ましいです!

しかも高千穂峰からの縦走でしたか~
ファミリーでなければ
ここは繋いで歩いてみたかったです。。。
(;^◇^;)ゝ

ところで、へろへろさんって
名前と違ってタフですね。
HNは改名しても~なんて思うくらい
健脚ですし。(^_^)

>TB
特に制限してませんので
ご自由にど~ぞ~!
by: ここあパパ * 2009/06/03 00:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/225-fe79a0a9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。